虹のむこうがわ  ~安曇野ペンションあるかすblog~

「あるかす」とはラテン語で虹(arcus)&ギリャ神話の星座(arcas) ~店の裏側もこっそり綴ります~ 

服の断捨離

2013-11-28 11:57:15 | インポート
昨日思いきって服をかなり捨てました。今までだって気が付いた時に処分してきたはずなのに、どうしてもきれいに整理できなかった服達。そう・・「思い出」が捨てられず、着れない服がいつまでも押入れやクローゼットに並んでいました。眺めているだけでもよかったし、思い出も大切だから・・ということで。ところが、先月あることがきっかけとなり、私の中のスイッチがピピッ!入りました。
私が20代前半に着ていたスカートとジャケット。お気に入りだったから是非とも・・と思って、娘の吹奏楽(♀)にあげました。「よかったら着てね」と言ったら「ありがとう」と言ってもらってくれたんですよ。わぁ、嬉しい!きっと似合うぞ・・と。ところが、ちっとも着てる様子がないので、「あの服・・どう?」と訊いてみたら(今頃・・って感じです)、「あぁ・・うん、ちょっと。。」と苦笑いされちゃいました。そうだったのか・・とやっと気付いて、「この服の感想・コメントをひとこと!」とふったら、「う~・・ん、デザインが古い・・」と。(はじめに言って~!)私に悪そうに言うところに、「こ、この人、いい人。。うっ・・(涙)」となり、途端にふっ切れました。それからです。捨てました、捨てましたよ。
うすうす分かっていたけれど、やっぱり時代の流れには逆らえないものですね。スカート・・長いのダメですか?肩パット・・ジャケットはそんなものだ、なんなら裏からハサミで取ってしまえばいい(笑)。
ファッションには周期があるというから、何年かしたらまたこの時代がやってくるんじゃないかと・・期待しています。その時は「今年の新作です」ってテレビで見て、「きたー!!」って叫ぶでしょうね!(天然(♀))
コメント (1)

顔なし状態。。

2013-11-26 09:06:43 | インポート
ウチのお店の敷地に入ってくる入口に1本足で立っている「あるかす」の看板。ド素人の私がその辺にあった木の板を掘って作ったもの。従ってそんなに洒落たものではありません。お粗末です。。
その上、最近の容赦なく降る雨で足元が危ない状態になっていました。看板が倒れるのも時間の問題。ということで、昨日から取り外しています。
上の灯りも一緒に取り外しているから夜は真っ暗。毎日この道を通る方は、あれ・・無くなっちゃった!お店辞めちゃったのか?・・と思うかもしれません~。

メンテを施したらまた戻って来ます。色を塗り直して足元をしっかりさせますよ。
このお仕事はご近所のしんさんに。怪我をして療養していたしんさん。今まで店の事から自宅の事まで何から何までやってもらっていたから、ようやく復帰で「待ってました!」という気持ちで一杯です。
看板はお店の顔・・です。しばらく「顔なし」の「あるかす」ですが、営業はしてますからね!(天然(♀))
コメント (3)

この週末は

2013-11-25 12:11:42 | インポート
昔からの知人やリピーターさんらで賑わったこの週末。もちろん初めての方もです。ありがとうございました!最近静かな「あるかす」だったので、私も楽しくて始終ウキウキしてました♪
母・ふねさんも皆さんにまぎれて2日間も一緒にお食事。ゲスト扱いです(笑)。。日頃裏方に徹している分大いに楽しんだようです。

さて、紅葉も終わりいよいよ冬の到来です!「あるかす」ももうじき冬の休館に入りますが、今シーズンはいつもの年より少し長く営業します。12月8日までです。
クリスマスまで1ヶ月を切りました。1ヶ月後の今日あたりはもうお正月の事を考え始めているはずです。早いですっ!
先週末に玄関に小さなクリスマスツリーを置きました。大きなツリーももうじき出します。気持ちはもう先に先にと急いでいます。
でもそれは時に良くないことを誘発するんですね・・気を付けましょう。・・って何を?いろいろですよ。私は・・・

縄跳び(♂)を駅に迎えに行って帰る道中。踏切手前でおまわりさん!おおっ・・と思ったら、「はい、あなたです」と指差され、マイナス1点!!
私じゃなくて、隣の縄跳び(♂)がー!やってなかった、シートベルト。。とほほでした。なんで今日に限って・・と言っても後の祭りですね。
シートベルト大事ですよ。何かあってからじゃ遅いんですからね。ショックだった縄跳び(♂)は私に何度も謝りました。「ごめん、ごめん、ごめんね、母さーん~」と謝ってました。
謝罪の気持ちは十分伝わったけれど何度も言うから、何か俳句みたいに聞こえてきました。。題名・「ごめんね母さん」 by縄跳び(♂)・・といった感じ(苦)・・

気を取り直して厨房で夕食作りにとりかかっていると、足に何かがあたってガシャン!振り返ると、酢の入った大瓶を割っちゃいました!わあぁぁーお!!なんでここにあったんだろう?
たちまち酢の海。スタッフみっちゃんとみつおさんは気にもせずせっせとお仕事をする中、予定になかった床掃除のはじまりはじまり。
終わってみると酢のパワーで、あらまあ~、殺菌までされているようですよ。「いいですね、いいじゃない!よかったですね!」なんてみっちゃんに言ってもらって、なんだか気持ちが晴れました。

忙しい時こそ、心穏やかでいなければいけませんね。。私のドヂっぷりが炸裂した週末の出来事でした。(天然(♀))


コメント

キノコ!

2013-11-22 14:32:09 | インポート
数日前のこと。夕方厨房の作業台の上で見つけたキノコ少々。多分オーナーがその辺でとってきて持ってきたんでしょう。先に来て仕事をしているスタッフみっちゃんに「これは?」と尋ねると、やっぱりそう。「オーナーが今とってきましたよ。紫シメジだって。食べれるって言ってました。私もそう思います。」とのこと。
はい、私もみっちゃんと同じく食べれると思ってます。「それで?これを今日のお客様に出そうって?まさか・・ね。」とみっちゃんに意見を求めました。結論はすぐ出ました。多分紫シメジですが、まさかのそっくりさんで食用じゃないものだったら怖いので、今日のところはやめましょう・・ということに。
じゃあ、身内で食べようって厨房内ですすめられそうです。あ、思いついた!よいアイデアが。これは私の好物ってことで、即自宅に持ち帰ったってことにしようじゃないですか♪(キノコを隠しちゃえっ!親不孝者と言われてもいい。。笑)
うちのお店で出しているキノコ達は全て店頭で売られている食用のものですからご安心くださいね。それから、今回のように自然のもので心配ならば保健所に直接物を持って行って調べてもらうのが安心です!そうそう。それがいい。

毒キノコといえば・・私はワライキノコ?ワライタケ?が思い付きます。口にすることは一生ないでしょうけど、食べたらその名の通り笑っちゃうんでしょうね。ならば、オオワライタケっていうのは?大笑いするのか?調べたら、大きなワライタケってことでした。(でもワライタケとは種類も違うようで名前の由来は謎だとか・・)笑うことが大好きなみっちゃんは「そんなの本当にあるんですか~?いいですねー!」なんて暢気なことを言って笑いましたが、いいことなんてないですよ。毒性のものなんですから、幻覚や嘔吐・頭痛・・いろいろあるようです。運が悪ればく死にいたると書いてあった!おおぉぉ、そんなことあってはなりません?
みなさん、キノコ狩りを楽しむ場合は十分気をつけてださいね!(天然(♀))
コメント

気まぐれ!レジスター

2013-11-19 09:12:58 | インポート
お店のレジの様子がちょっとおかしいのです。完全に壊れたのならすぐに買いますが、これがまた中途半端でして、調子の悪い時はレジが全く開きません。ボタンを押すとボーンと引き出しが飛び出してくるのに出てこない。。かと思うと、勢いよくいつものように飛び出してくる。どっちなんだ!~はっきりしなさいっと叫びたい。でもお客様を目の前にして言えません。。

ところが、ここしばらくずーっと何ともなかったんです。だからそれをいいことに、直ったと思っていた・・というより、私達すっかり忘れていましたよ。。
そしたら、先日大事な時にダンマリ状態が復活!支払いを目の前に困りました。レジの中から5000円が出せずに自宅まで取りに走りました。その後、しばらくして開いた時は「良かった!」と思うと同時にだんだん怒りが!レジの前に現金を受け取る相手が立つと壊れたふりをするみたいです!これは完全に知能犯だ。なんてこと~!!
今またしっかり動いているけれど・・次やったらもう許さない。奴には言って聞かせてある・・
「次やったらクビだから!」 (天然(♀)) 

☆自宅の温水暖房も朝一番に付けると、機関車みたいな音を出すので、ニジ・マスオさんが上からボン!と叩いたら元に戻りました。あちこちいろいろ壊れてくる時期です。。
コメント (3)

「オーナ'娘」改め♪

2013-11-18 13:02:37 | インポート
え・・じゃあ何になるんですか~?!と聞こえてきそう。(「オーナー」じゃないよ・・)
このブログ内での名前を「オーナー'娘」→「「天然」にします。。ということです。びっくりさせちゃいました?大したことじゃないですよ。
オーナーにとって娘であることは今後も変わりませんけどね・・さすがに「娘」は気恥ずかしくなってきたので、「天然」で本日デビューします。

天然・・っていうと、思いつくのは、天然水・天然温泉・天然記念物・・とかいろいろあって、悪いイメージはないですね。あ・・でも人に使う時は、天然ボケとか「あの人、天然だね。」とか・・これはどうとったらいいのか、良くも悪くも曖昧な感じですけど。まぁ・・それでいいかなと思っています。仕事・接客については、この曖昧さは厳禁ですから、気を付けなければいけません!常々気を引き締めて頑張ってます。
この「気を引き締める」ですが、私の場合は“何でもノートに書く”ですね。携帯やパソコンは私には不向きでした。昔は小さな格好良い手帳とかでしたけど、すぐかばんの中で迷子になるしあまり書き込めないから、今は実用性を重視して「コクヨのノートA5」に。私の必須アイテム!いつも肌身離さず持っているから、厨房の水や油でかなり汚いけど。。
内容?人に見せたことはないけれど、結構面白いと思いますよ。買い物はもちろんのこと、失敗したこと・思いついたこと・何でも書く。今やる事とか・やっておきたいこと・絶対やること(結局やるのだけど)等…。日付入りで終わった項目には線を引いたり感想を書いたりします。だから、同じ内容をいつまでも書いていると、いい加減嫌になってきて・・そこで気を引き締めて仕方なく重い腰を上げるってことよくあります。。でも、あえてノートに書かない目をそらしている問題もあったりして(苦笑・・) これも「いつかはやること」として書いてしまえばやる気スイッチが入るのかな・・「天然」だからゆえに、このノートは手放せません。

うちの母・ふねさん(♀)のベッドサイドにも同じようなものが立てておいてあります。几帳面にノートに太い筆ペンで題名が付いてましたよ。「物忘れ帳」だって。
なんかヘンじゃない?「物覚え帳」じゃないの?忘れないように書くんでしょうけど・・これじゃ忘れたものを書くノートみたい。一日を振り返って、えっと・・今日は何を忘れたんだっけ?って。これかなり難しいですねっ (天然(♀))
コメント (2)

つがい。。

2013-11-14 10:38:17 | インポート
我が家の壁をつつくアオゲラの様子を見に行ったオーナー。戻って来て一言・・
「あれ“つがい”でやってたんだな!」と。わーぉ!
「つがい?・・ってことはいずれはあそこで子育てが始まるね!夫婦で頑張るね~寒くなってるし急いでるに違いないね。」
もう、私達諦めてます。壁近くの屋根まで上って対策を講じるにはもう屋根が滑るので危ない。屋根の上に木くずが散らかってますが、最近は「ふぅ・・・まだ終わらないのか。早く完成してよ。」と思うだけです。つがい・・ね、微笑ましいね、などとオーナーと言っていました。
ここで、思い出したのが「カメムシ」のこと。ウチは森の中ゆえに動物・鳥・虫・・の存在は避けて通れず、特にこのカメムシに関してはかなり神経をつかっています。だから、たまに見つけてしまうとガッカリ。。かれらも大体がペア。プロのスタッフりえさんはこのもう一匹まで捕まえます。・・“つがい”って言葉、虫の♂♀にも使うのかな。わぁぁ・・嫌だぁ~、考えて想像するだけで気持ちワルーィ!微笑ましいなどとは絶対に思えない! 
無理矢理話を変えましょう。えっとえっと・・ペアといえば『道祖神』! 道祖神ですね!・・って急に話をふっても「カメムシ」の後じゃだめか。(オーナ-’娘)

コメント

お弁当作りはドラマチック。。

2013-11-12 11:00:18 | インポート
私が毎朝一番にやる仕事は家族のお弁当作りですが、今まで3人だったのがこの度一人増えました。この増えた人ですが、ウチのニジ・マスオ家の一員ではないけど私とは切っても切れない縁の人間です。兄・芸術(♂)です。今まで母・ふねさんがせっせと作っていましたが、もういい加減引退したい雰囲気だったので、「じゃあ、誰がやるの?・・え?私だね。」ということでウチの仲間入りとなりました。
スープの冷めない距離にいるから、作って走って渡します。取りに来て~!と言いたいけど・・男の一人者ってなぜかかわいそうに見えますよ、妹としては放っておけない(笑)・・

子供達の分は今後作らなくなる可能性大だから、それを励みにやってます。吹奏楽(♀)の担任の先生が高校入学式後の挨拶で保護者に言っていた言葉が印象的。「ここまで大きくなると、もうそんなに小さい時のような親子の繋がりはなくなります。それを繋ぎとめているのがお弁当です。どうかできる限り自宅から持たせてやって下さい。」と。なるほど、そうかも、そうだそうだ!納得したのでした。

朝詰めたお弁当箱は、その後各自が洗って“その日のうちに”台所に戻してもらうのがキマリです。これが各々面白いドラマになってます。一番忠実に戻すのがニジ・マスオさん。帰宅後すぐ洗って所定の場所へ。偉い!でも会話なし。文句も言わない。(昨日はお箸を入れ忘れたのに!)そしてなんと新人芸術(♂)もかなりの優等生でした。知らなかった案外几帳面。自宅で綺麗に洗って拭いて必ず「ありがとう、ありがとうね。」と一言添えて返してきます。そういえば渡す時も「ありがとう。」って。むむっ~、嬉しくなります?他に会っても話すことなんてないんですがね。お弁当箱3番目に戻すのは吹奏楽(♀)。いろいろ忙しそうですが、丁寧に洗って所定の位置へ。たまに感想付き。これがためになってます。
さて、クライマックス。残っているのは長男・縄跳び(♂)。その日のうちにと言っているのに、夜寝る間際に戻します。遅過ぎてこちらとしてはイライラしそうになりますが、本人曰く「ちゃんと返してるよ。」ですって。少し前までは朝起こす時の声掛けが「お弁当箱~!!」でした。1階から叫びます。これがもの凄い効き目で、即2階から降りてきて、寝ぼけた顔して猛スピードで洗います。当然ザツ。。スピードよりも洗い方が大事だと言っているのに~!も~うう。。
何事もそうですが、いろいろ気にしているとやってられないので、この各々のドラマを楽しむことに気持ちを切り替えることが大事です。。(´0ノ`*)オーホッホッホ!!
今日も明日もこれからも・・鼻歌うたいながら楽しくやります!だって終わりはなさそう~(オーナー'娘)
コメント (5)

新しい美容室で

2013-11-11 16:12:12 | インポート
先月末にようやく髪の毛をカットしに行きました。今まで何となく惰性で同じ所で切っていましたが、今回は初めて「サロン」と名のつくところへ。1年前に元あるお店から安曇野へ移店してきて「その人に合ったようにカットしてくれるよ、上手らしいよ」・・というクチコミを最近耳にしたお店。それとお店の場所がウチから近い所にあるというのが決め手。それから、うちのニジ・マスオさんみたいに決まった人にいつも切ってもらいたいというのが理想だったから、いつか自分のお気に入りのお店を見つけたいと思っていました。座ったら何も言わなくても店主が切ってくれる・・みたいな。
でもここちょっと変わっていて、電話も調べてもわからないし、隠れ家的にやりたいみたいです。私もようやく調べて電話予約して行ったんです。看板は出ているけど予約制ですって。

いやぁ、それにしても初めて行く所ってドキドキしますね。初めてウチに来るお客様もきっとドキドキしているんでしょうね。こういう体験って大事だなと、お客なると感じます。
今までずっと行く日によって誰がカットしてくれるか分からない女性の美容師さんだった私にとって、男性の美容師さんはそれだけでちょっと緊張ものです。でも、その緊張はどこへやら?さすがプロですね。とてもリラックスして楽しめました。髪型も、私の髪質をよくわかって切ってくれたようです。吹奏楽(♀)は私を見るなり「いい!すごくいい感じっ!」と!
そういえば切る前に何度も髪の毛をいじりながら、髪の流れやつむじの場所をチェックしていましたね。「癖があるね、おもしろい流れだね」と。それで、どんな髪型がいいか分かるんでしょうね。
体調とかも頭皮の状態や顔色なんかでわかるんでしょうか・・「疲れているね~」とか「水分が足りないよ~」とか体調管理についても色々話してくれました。
自分をリラックスさせることが大事・・というアドバイスで、「何をしている時が楽しいの?」と訊かれたんですが、これには即答できなっかったですね~
なんでしょうか?自分のことなのに分かっていないなんて!どういうことなんでしょう・・うなりながら少し考えた末やっと出た言葉は・・
「歌をうたうことかなっ!」でしたけど、「面白い人だね!」と、がはははぁぁーと笑われて、つられて笑っちゃいました。
まるで歌い手みたいな回答でしたね。「いやいや・・違いますよ。気分のいい時って鼻歌うたいたくなりませんか?鼻歌です。いろんなジャンルの歌。」と続けて言いましたが、言えば言う程笑われました(笑)。
綺麗にしてもらって、気分もリラックスして帰ってきました初のサロン。また行きたい!お客がそう思うお店っていいものですね♪(オーナー'娘)
コメント (3)

知りたい!アオゲラ君の気持ち。。

2013-11-07 12:11:48 | インポート
『ここ数日毎朝、キツツキ(アオゲラ)がやってきて部屋の外壁をコンコンとつついています。 朝早くからご迷惑をお掛けします。  あるかす 』

これは11月に入ってからお客様の部屋に置いている「お知らせ」です。お詫びというか説明というか・・朝からコンコンコンコンと、あの音は一体何?ってお客様が疑問に思うはずですから、まずはこうさせていただきました。10月末にお泊り頂いたお客様からは朝食の際に「朝のパン作りの音が聞こえてきました。」と言われ、すぐさま「あっ・・そ・それは私ではなく、キツツキです。壁をつついている音です!すみません~」と説明したんですが、この説明のメモ書き?を置いてからは、皆さんなんだかにやにやそわそわして、まるでアオゲラが来るのを待っているみたいな不思議な雰囲気になっています。若いカップルさんは、このお知らせの余白にかわいい鳥の絵を描いてくれていました。。

実は以前からこの騒動はあって、既に2階の北側の壁にはしっかりと大きな穴を完成させていたウチのアオゲラ君。それからは頻繁に壁をつつくことはなくなっていました。ちょっと落ち着いていたんです。外からその穴を観察すると、たまに中に鳥が入ってる!というのが見えて、時々キョロキョロと顔を出しては外の様子を見ている・・そんな光景を何度も目撃してました。
転機が訪れたのは10月の後半。穴を開けたままの状態はよくないと教えてもらったのが始まりです。今回その穴を鉄板でふさいだことで、またしても穴作りが復活してしまったんです。
今度は鉄板から少し上の場所を選び再びコンコンとやっています。穴をふさぐ前には屋根裏に侵入して「巣」があるかどうか調べましたが、驚いたことに見当たらなかったんですよね。なんのための穴だったのか?ちょっと休憩する所だったんですかね?私はてっきりアオゲラの家ができていると思っていました。巣がないんだったらふさいでも問題ないだろうと思ったんですよ。結果は・・ふり出しに戻ってしまいました。
かわいそうかとは思ったけれど、アオゲラの「気持ち」などわからないし、もし「気持ち」があるのならなんでしょうね。急に穴をふさがれてショックを隠せないとか怒っている?とか。何か一途な思いがあるんでしょうか。あぁ~アオゲラ君の気持ち・・知りたいですぅ。一度会話したい!質問もしたい・・3つほど。
1.あの穴はなんだったの?
2.どうして「ここ」がいいの?他にも良さそうな木は沢山ありますよ。
3.今また作ろうとしているのはなに?!
スタッフみっちゃんの家もみつおさんの家にも、キツツキが居たことがあるそうで、「5年居たけど急にいなくなっちゃった」と二人とも同じことを言ってます。5年周期で引っ越すんでしょうか。

ということで・・完全にイタチゴッコなのでしばらく様子をみまして、多分また同じように完成させたら静かになると思っています。
一昨日の早朝は珍しく壁をつつかれなかったんですが、「来なかったみたい、残念。」とお客様に言われました・・笑   (オーナー'娘)
コメント (1)