虹のむこうがわ  ~安曇野ペンションあるかすblog~

「あるかす」とはラテン語で虹(arcus)&ギリャ神話の星座(arcas) ~店の裏側もこっそり綴ります~ 

謎の男がちょっと出かけてきます

2012-08-26 21:22:18 | おたのしみ
などと言って、休みの日、てか、休みの日のベッドメイクの後、原付「春霞号」でふらふら出かけるのが束の間の楽しみです。
親分達にも、どこに行くのか言ったためしは、あんまりありません。なんせ、気分で変わるし、自分だけちょっとカッコイイと思っている謎の男なんで。
昨日は、買い物を親分に任せたので、夕食のお皿洗いまでに7時間半ありました。その間に、行って帰って来れる場所といえば、片道100キロ位。そこで、行ってきました中津川。

ちょっと視線をずらせば、はるか高くに中央道の赤い橋が見える所で1枚。恵那山がバス停の円盤に隠れてしまった。
古い友達が生まれ育ったところです。
中津川を選んだのは、19日に書いた9月の豊橋行きの前段(?)で、原付ツーリングついでに、「青空フリーパス」を買ってきました。長野県内でも購入できるから、無駄な動きをしてる感が無いでもないけど、「青春18きっぷ」端数が入手できれば、「青空」は当日、移動中に払い戻しするつもりなので、その都合のいい所という訳です。長野県内だと、途中下車して、払い戻しすると、次の電車まで1時間以上あるので。。。
中津川駅で、「青空」を購入し、近くのアピタでしばし涼んで帰ります。路側の気温表示は軒並み32℃~34℃で、暑い
それでも夕方、帰宅時には涼しくなってました。というより、この辺が涼しいのか。

謎の男、夏休みはまだ3日温存してあります。カッパ男誘って、次は何処へ行こうかな?(謎の男と思い込んでいるニジ・マスオ)
コメント (3)

夏休みの短い長野県では

2012-08-20 22:34:51 | インポート
子分1号、今日から2学期です。朝、自分で起きて(奇跡が起きました!)いつもの電車に乗るべく、颯爽と自転車で下って行きました。
子分2号は、木曜日から学校。同じ地域の学校なのに、こんなに違うのはなんで?
で、今日仕事から帰ると、郵便受けに見慣れない字で「子分2号様」と書かれた茶封筒。裏には、手書きの筆記体で「○○…」(後半判読できず)。切手じゃなく、料金別納だったので、塾の勧誘?と思って子分2号に渡したところ、心当たりなさそうでしたが、開けてみると、なんとなんと、担任の先生からの学級通信!内容は、「2学期も近いけど元気で来てね」でしたが、表題の下に「夏休み特別号カラー版」と書いてあって、2cm四方位のカラーイラストが2つ。。。
先生、ウケ狙い?
それでも、この時期、こうして1人1人に郵送で送って下さるのは、何とも有難いです。(ニジ・マスオ)
コメント (1)

この夏の楽しみは

2012-08-19 23:04:40 | おたのしみ
ニジ・マスオ、9月の始めに豊橋に行くことになっています。ん?夏じゃないか?
仕事の雰囲気を、そこはかとなく漂わせながら、どこからか交通費が出る訳でもなく、半分以上は遊びのようなもの。前日夜は仕事なので、朝出て時間厳守で正午には着いていたい。で、安く行ける方法
その1 原付「春霞号」 こいつはなかなか侮れません。ガソリン代だけ考えれば、1,500円もあればお釣りがくるはず。これで、日の出前から1日500km近く走ったことも何回かある。そんなに走ると、その日の終わりには「人が先に参るか、はたまたバイクの方が先か?」なんて気分になるけど、先に参るのはいつも人間の方です。。。でも今回は、正午着必須なので却下。去年、佐久間ダム行った時も、夜明け前に出て、寄り道したけどダム着で13時前だったし、長距離を時間に追われて走るの嫌だし、途中で雨でも降ろうものなら、お楽しみが苦行に早変わり。。。 
その2 「青春18きっぷ」 うん!これはいい!と思っているものの、「1日分」の入手に難あり。ネットで探してはみるけど、時期的なものか、今は「1回分」だと売り手市場のようです。これが、プラス郵送料位で手に入ればベストなんですが、どっかにありませんかねぇ。
その3 いつものように、ネットをぼけぇーっと見てたら、こんなのありました。JR東海の「青空フリーパス」 フリー区間の始まる木曽平沢まで別買いすれば、全部で4,500円位で収まります。これなら、18きっぷ2日分と変わりない?でもこれで行くなら、朝、松本まで春霞号で出てもいい。そんなに遅くなるか分からないけど、中央西線の最終の松本着は、大糸線に接続していないから、その方が都合がいいかも。ただ、発売箇所が限られているようなので、どうやって入手するか?旅行会社で無理なら、木曽平沢まで買いに行く?
と、いう訳で、その3>その2>その1の優先順位、というか、その1はないから、その3でほぼ決まり。(ニジ・マスオ)
コメント

夏休みの思い出

2012-08-17 22:20:47 | 家族
ニジ・マスオ、子供の頃の夏休みといえば、母方の祖母のところへ行くのが1番の楽しみでした。私が生まれた時に、祖父母の中で唯一存命だったのが、この母方の祖母。
兵庫県北部の、今でいうと香美町香住区八原。当時住んでいた相生からは、姫路まで出て、播但線の急行列車で2時間半。城崎を過ぎ、右側に日本海が見えるとわくわくしたものでした。
祖母の家は昔からの農家で、玄関入ると大きな土間。母屋の中に牛を飼っていたり、お風呂が正真正銘、五右衛門風呂で、踏み板はあるものの、下で薪が燃えている時は熱くて難儀しました。寝る時には、掃き出し窓を開け放って蚊帳を吊っていました。
藁草履を借りて、すぐ近くの矢田川で魚を追いかけたこと。その流れる先に、赤い大きな吊り橋がかかっていたこと。縁側で西瓜を食べながら、従兄弟たちと種を飛ばす競争をしたこと。(工事に使う)一輪車に乗って、従兄弟に押してもらったこと。うん、だんだん思い出してきた。ある年は、三田浜まで海水浴に行ったはいいけど、帰りのバスがなくて、香住駅まで延々歩いたこと。物凄く遠く感じたけど、今地図を見るとそんなでもなかった。。。でも、暑くて遠かったことは、行った全員の共通認識。
それから、子供心に憧れだったのが、透き通った羽で、とてもスマートな印象があったミンミンゼミ。何故か相生では茶色いアブラゼミばかりだったので、とても心に残ってます。
食事も、今考えると大変だったろうな。母は兄弟姉妹も多くて、一族合わせると20人以上いたように思います。座卓を並べて皆で食べた記憶があるけど、用意やら後片付けやら、どうやってたんだろう。

さて、我が家の子分達。小学生の頃は、夏休みに帰省したこともあるけど、お店の忙しさに、最近は夏はご無沙汰です。もっとも、こちらの方が余程「田舎」だし、涼しくて過ごしやすいんだけど。。。
とはいうものの、これを書きながら、夏休みは無理でも、ちょくちょく連れて行きたいと改めて思いました。(ニジ・マスオ)



コメント

忙しくも日々は過ぎていきます

2012-08-11 23:18:14 | インポート
8月に入り、10日程過ぎました。
お陰さまで、オーナーや、親分には眼の廻る忙しさかもしれませんが、ニジ・マスオには丁度いいです。
なんて書くと、「お手伝い」が増えそうなんだけど。。。
平日夜は子分達の塾の送り迎えやら、先日の子分1号の松本までの送り迎えしてました。
そうそう、子分1号、無事に元気に帰ってきました。彼にしてみれば、「じーちゃん、ばーちゃん」であるオーナー夫妻にだけ、お土産買ってきましたよ。そのかわり、ウチには、「お土産話」を沢山してくれました。たった1日とはいえ、初めて1人で遠出して、感じるものがあったようです。大学を見に行ったけど、見聞を広めることはもっと大事だと思うんで、今回はこれで良し。
話を戻してニジ・マスオ、休日は、大体朝10時頃から昼までベッドメイク、午後買い物に出たりすることもあり、その後は昼寝か、たまに涼しい日には、自宅の草むしりなんぞして、自分と子分達のテキトーな夕飯当番の後、夕方19時前から、お皿洗ってます。
20時過ぎには自宅に戻って、テレビやら、ネットやら、お風呂やら、お酒やら。。。
この時間がいいんですよね。
何ら生産的ではないけれど、そんなの気にする事じゃない。

大きなマグカップに氷を山盛り。
そこにウイスキィを、それこそテキトーに。。。
この駄文を書きながら、ちょっとずつ飲んでます。
飲みながら、暑くなれば扇風機。カップ外側の水滴も、拭かずに垂れるまま。
だんだん氷が溶けて、味が変わってゆきます。

明日は8月12日ですか。
1年で1番忙しい1週間ですが、来て下さる皆さまのお陰で、今までやってこれてます。
頑張りますよ!お皿洗い!(ニジ・マスオ)
コメント

子分1号、大阪へ行く

2012-08-07 21:16:15 | インポート
子分1号、今から夜行バスで大阪まで行きます。1人でこの距離を出かけるのは初めてで、「う~ん楽しみ」と。
朝着いて、大学見学して、夕方発のバスで帰ってくるそうな。まぁ忙しい話ですが、部活やら、塾やらの合間を縫って、丁度空いていたのが今夜から明日の夜ということで、自分でバスの予約をさせたのはいいけど、地理が全然分かってなさそうなんで、ネットから地図を出して説明したものの、どこまで分かったのか分からなかったのか、本人は「OK」なんて言っているけど。。。
それでも、行けば何とかなるでしょう。
何でも、夏休みの宿題で、どこか1つ見てくるようになってるらしい。「それなら、近くで済ませればいいのに」と言ってみたものの、本人は行く気120%。
熱中症と、帰りのバスに遅れないようにだけ気を付けてくれればいいか。
ではでは、良い時間の電車がないので、これから松本バスターミナルまでひとっ走り、送ってくることにします。(ニジ・マスオ)
コメント

満席になりました

2012-08-03 23:22:06 | インポート
8月14日の安曇野花火ツアーは、昨日満席になりました。お問合わせも含めたくさんのお電話ありがとうございました!これにて、締め切りとさせていただきます。
お問合わせで多かったのが、ツアー料金¥2000は子供(幼児)も?とのことでした。そうなんですよね。申し訳ございません。
そうなると、「ちょっと検討してみます」とのお応えが何件かありました。そうですね、どうしようか迷うところでしょう。
花火ツアーに参加しなくても、ちょっと高台から観ることだって可能ですから、安曇野の夜空を彩る花火!当日是非楽しんでください。

あとはお天気になることを祈るばかりです。実はわたくし、急遽参加することになりました。
せっかくですから、ガイド役でも何でもチャレンジしてみようと思ってます♪(頼りないかもしれませんが。。)(オーナー'娘)

コメント