虹のむこうがわ  ~安曇野ペンションあるかすblog~

「あるかす」とはラテン語で虹(arcus)&ギリャ神話の星座(arcas) ~店の裏側もこっそり綴ります~ 

ニジマスの燻製

2021-02-11 15:50:39 | あるかす新着情報

今の「あるかす」の営業スタイル(一日3組まで)は利用して下さるお客様にとっては、のんびり気楽に過ごせるということで、ご好評いただいております。実際にはこれをずっと続けていくと商売は成り立たないのかも!?ですが、それでもこのスタイルが長引くと、私共としては「このスタイルでいいんじゃない?」と思うようになってきているのも事実です。

また元の日常に戻って定員20名近くのお客様に、果たして対応していけるのだろうか?と、最近よく考えます。え、私… 怠け者?とギョッとしたりして。でも、胸に手を当てて考えると、体力の問題が一番で、続く二番目は、気力と情熱といったところですね。その兼ね合いやバランスを今後、よくよく考えていきたいと思っているところです。

そんなことを、毎日長く一緒に居る J(♀)とよく話しています。こんな時ならではです。何が正解、とか答えはすぐ出ない。でも、このコロナ禍は、いろんな側面から様々なことを掘り下げて考えるには実によい期間です。

さて! やる気はいつも有り余っていますよ

 

    

 

    

 

写真は、先日提供した夕食のお魚。ニジマスです。モクモクと煙をかけております。毎回お出しできるものではないのですが。

ウチの一番の情熱家=オーナーが、せっせと作っています。 J(♀)はこれが大好物で、普段は食が細いのですがこれはムシャムシャッと結構な勢いで食べます。おススメです♪  (天然♀)

 

 



コメント (4)