私の日帰り散策

写真でつづる山歩き、ドライブなどの日誌です。
最近は ギャラリー巡りをしています。

歓創居で 古典園芸の世界へご案内

2017-07-28 14:21:04 | ギャラリー散策
 7月28日(金)   天気:晴れ   室温:33.4℃

 8月の誕生日が 近づいてきたので 午前中 網干警察へ運転免許証の更新手続きに行き
ました。 手続きは すぐに終わるので この後 青山北3の歓創居へ 植木貞彦さんの ”古典
園芸の世界へご案内” を見に行きました。 愛好者が来ておられました。 富貴蘭十点、松原
蘭十点、細辛十点などが 展示されています。 松葉蘭や 細辛(さいしん)は 聞いたことがあり
ません・・。  「ギャラリー喫茶・歓創居のブログ」 は 更新されたそうですが 検索しても出て
きません。  帰りに カフェ・エルミタージュへ寄って 鳩を捕まえてきました。 カメラに。


富貴蘭(ふうきらん)とは、フウランの古典園芸植物としての呼称である。
  フウランは、日本特産のラン科植物で、樹木の上に生育する着生植物である。
  花が美しく、香りがよいことから、古くから栽培された。

松葉蘭は 本州南部以南の岩の上などに 自生する着生植物で、葉はなく(小さな突起状のものはある)、
  箒のように 枝分かれした枝だけからなる。 その奇妙な姿から 日本では古くから 栽培することが
  よくあった。 その中から、枝振りや模様に特徴のあるものを選んで、名をつけて鑑賞することが
  古くから行われ、現在も伝えられている。
  このような古典園芸植物として 扱われているものを 松葉蘭と呼ぶ。


細辛(さいしん)は ウスバサイシンの別名。 また その根・根茎を乾燥させた生薬。 漢方で鎮咳・
  鎮痛薬とする。 ウマノスズクサ科 、原産: 日本;本州、九州  用途: 山合いの陰地に自生する
  多年草で 根は 特異な芳香と辛味があり、漢方処方で、咳止め・去痰・鎮静・鎮痛・解熱などに用る。



 。。。。。。。  。。。。。  。。。。。。  。。。。。。  。。。。。  。。。。。。  。。。。。。  。。。。。  。。。。。。  。。。。。。
コメント

第9回 白鷺教育会 文化展 他

2017-07-27 14:42:52 | ギャラリー散策
 7月27日(木)   天気:晴れ    室温:34.9℃

 きょうは 姫路へ行きました。 いつものように 9:59の網干始発の電車で行きます。
時刻通りに発車しましたが 途中 徐行運転で 姫路着は 約5分遅れ。 きのうの湖西線
の架線事故で 神戸線も大分混乱しているようです。 帰りは 12:31の電車に乗ろうと
駅に戻りましたが 60分遅れ? 次発の12:35の電車が 約10分遅れできました。

 イーグレひめじの市民ギャラリーでは ”生絵路 炎展” と ”白鷺教育会 文化展”
と ”姫路・石巻 ”縁” 展示会 touch展” が行われています。
 中井三省堂画廊へ行くと ”河本ユクト展 寂鉄青ゐ 作品展” をしていました。 山陽
百貨店のギャラリー山陽では ”台湾鉄道写真展” を 美術画廊では ”萩 十五代 坂倉
新兵衛展” をしていました。

 イーグレひめじの市民ギャラリーで 第1・2展示室の ”生絵路 炎展” を見ます。
絵画・彫刻・デザイン・工芸 等々 多種多様な作品を手掛ける作家が 今回は 「Fence
シリーズ小品」 の 「Fence&Flowers」 と 「Fence&Colors」 と 「Fence Works」 を 展示。

 生絵路(いくえじ) 制作会は 発足して 数年 姫路の地で 生絵路制作会独自の展覧会
は 今回が 初めてです。 今回は 主宰者である生絵路会 炎のFenceにこだわった小品
を展示しましたが 当制作会は 絵画・デザインなどのジャンルを問わない様々な制作をし
ています。

 Fenceは 「人社会」 「人と人との関わり」 を意味しています。 Fenceの針金のように
細かいものでも ガッチリ組み合うことで 一つの社会ができています。  堅苦しいような
Fenceに 様々な試行錯誤の末 自由さや 自然らしさを加え 表現しようとしたのが 今回の
作品群です。

 第3・第4展示室では ”第9回 白鷺教育会 文化展” が行われています。 遺作も含め 約50名
が出展されています。 賛助出品は 高原智子さん。 お名前の分かるのは 氏平源吾さんだけです。
 洋画、日本画、水墨画、能面、版画、工芸、彫塑、書道、写真、創作冊子、生花などを 展示。









 特別展示室では ”姫路・石巻 ”縁” 展示会 石ノ森萬画館がやってきた!!展 in 姫路” を
しています。 前回 写真は禁止でしたが 今回は 一枚の作品をアップで撮らなければ OK。
石ノ森章太郎さんと 握手してきましたが 手が冷たかった・・。



 1階のカフェ・ゆうゆうゆうで 休憩します。 きょうは ヤブカンゾウが 生けてありました。

 中井三省堂画廊へ行くと ”河本ユクト展 寂鉄青ゐ 作品展” をしていました。 上郡在住の
メタルアーティスト・河本ユクトさんの主に 錆びて風化したトタン板を使った作品を 展示販売。
 河本さんが おられ お話しすることができました。 自然に風化した板でないと 味が出ない・・。
ワイヤーを使った作品もありますが 写真に撮ると 線と影しか出ないので ムズです・・。



 山陽百貨店のギャラリー山陽では ”台湾鉄道写真展” をしています。

 美術画廊では ”襲名40年記念 萩 十五代 板倉新兵衛展” をしています。 陶芸の世界も
新しい風が吹き いろいろな表現が生まれています。 私も 様々な技術に挑戦して 新しい作風を
模索しておりますが 同時に 萩の土味を大切にし その風合いを生かした作品を造ることを 何より
心がけております。

 きょうは 朝から暑い日で セミがやかましいし 電車は遅れ 暑いホームで待たされるわ・・。
    猛暑日や 暑さも倍増 蝉しぐれ

 。。。。。。。  。。。。。。。。  。。。。。。。。  。。。。。。。。  。。。。。。。。  。。。。。。。。  。。。。。。。。  。。。。。。。。
コメント

エルミタージュで ふれあい絵手紙展

2017-07-26 14:41:07 | ギャラリー散策
 7月26日(水)   天気:晴れ    室温:34,1℃

 きょうは 朝日谷のカフェ・エルミタージュへ 和田さんの ”母娘孫 ふれあい絵手紙展 with
中間たち” を 見に行きました。 母と娘、母と息子りく(小5)、おばあちゃんと孫の親子三代で
絵手紙交流を 楽しんでいます。
 カフェの庭の木に ハトが巣を架け 卵を温めていますが カメラを近づけると 豆鉄砲を食っ
たような顔をして 逃げてしまいました。 きょうは 珍しく 中村さんが おられ 挨拶しますが・・・。
※28日 一番下に ハトの写真を追加しました。(汗;);;

 絵手紙の中に ”ダーマトグラフで かきました” というのがありましたが・・・。 調べると ダ
ーマトグラフは 筆記用具の一つで 三菱鉛筆の登録商標で、一般には グリースペンシルと
も言われる。 芯に ワックスを多く含んだ色鉛筆で ガラスや陶器など 通常の筆記用具では
書くことが困難なものにも 使用することができる・・・。









   ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・



 。。。。  。。。。。。  。。。。。。  。。。。。  。。。。。。  。。。。。  。。。。。。  。。。。。。  。。。。。。  。。。。
コメント (3)

ツカザキ病院 増築?

2017-07-24 17:36:38 | 日記
 7月24日(月)   天気:曇り    室温:32.8℃

 最近 猛烈に暑いし 行くところもないので 一日中 家で倒れています。 きょうは
曇っていて 少しは涼しそうなので 散歩してきました。 帰りに この前 会長さんに
お聞きしたツカザキ病院の東に 建設中のへりポートを見てきました。 工事は まだ
始まったばかりで 荒れ地を地上げして 用地を作っています。 ここを掘れば 遺跡
が出るはずですが 今回は 発掘調査はしないようです。   ツカザキ病院は 県道
415号線・和久今宿線沿いにあります。
 工事用地は かなり広く 南北100m、東西50mはありそうで ヘリポートだけでは
広すぎる・・。 工事の内容を書いた看板などは 見当たりませんが 新館を建てる?
 また 工事の進み具合をみて 随時 レポートします。




  。。。。。  。。。。。  。。。。。  。。。。。  。。。。。  。。。。。  。。。。。  。。。。  。。。。  。。。。。  。。。。
コメント

エルミタージュで 手づくり展

2017-07-19 14:11:25 | ギャラリー散策
 7月19日(水)    天気:晴れ   室温:31.9~34.2℃ 

 きょうは 朝日谷のカフェ・エルミタージュへ ”手づくり作品展” を見に行きました。 村田さ
んの大人服・リメイク服、岡本さんのプリザーブドフラワー、カルトナージュ、坂本さん・中川さ
んの袋小物、竹中さんの天然石・パワーストーン が展示されています。 柿渋染めもありまし
た。 が 帰って よくよく考えると カルトナージュって? 調べると カルトナージュは、厚紙
で 組み立てた箱などに 紙や布を貼り付けて仕上げる フランスの伝統的な手芸。 プリザーブ
ドフラワーは・・・。 家で 写真を見ていると ピアノの上にあった赤い箱が カルトナージュだっ
たようです。

 会長さんがおられたので ツカザキ病院の東に 何を作ってるのですか と聞くと ヘリポート
を 建設中とのこと。 広畑の病院が 姫路駅の東へ移転することの影響?  この辺りを 昼夜
お構いなしで ピーポー鳴らして 救急車が走り回るので これが 少なくなれば 嬉しいので
すが・・。    檀特山の上に 入道雲が出て 夏本番のよう。 梅雨は 明けたのでしょうか?







   ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・



 。。。。。  。。。。。。  。。。。。。  。。。。。。  。。。。。。  。。。。。。  。。。。。。  。。。。。  。。。。。  。。。。。
コメント