Credo, quia absurdum.

旧「Mani_Mani」。ちょっと改名気分でしたので。主に映画、音楽、本について。ときどき日記。

マレーシアの記憶4 〜本番日の午前中はチャイナタウンへ

2017-11-12 01:38:29 | マレーシア2017
いよいよ記憶が怪しくなってまいりました!

8月12日(土)。。だと思う

この日はいよいよ公演の本番!!
なんだけど、本番は確か20時頃で、
夕方集合じゃなかったっけ?

ということで、観光的なことをするなら
この日の午後早い時間まで!!
ということになりました。

と言っても全くのノープランでしたので、
とりあえずガイドブックで見て面白そうなチャイナタウンに行ってみることにしました。



チャイナタウンは、ホテルのあるKLCCから電車で数駅。
旅先で電車に乗るのが好きで、なんで好きかと考えると、正しい行き先の電車を見極めたり、
謎の時刻表を見たり、未知の発券システムに挑んだりするのが楽しいのではないかと。
まあ大したことないですね(笑)

KLCCの地下駅に行くと、券売機側でギター弾き語りのおっさんがいて、
THE BANDのTHE WEIGHTを熱唱しておりました。

クアラルンプールでザ・バンドというのはなんだかクラクラする感覚ですが、
まあワタシも日本でザ・バンド愛聴してるわけで、同じことですね。。

で、謎の券売機。


タッチパネルでどうやら最初に乗りたい路線を選んで、それから表示される駅名から目的地を選ぶ。
はてワシはどの路線に乗るのか?といきなりガイドブックのお世話になり。
路線にはそれぞれ色が決まっているので、わかりやすい。

お金を入れるとプラスチックのコイン型トークンが出て来ます。
クレジットカードが使えるかは確認し損ねましたが、お金は小額紙幣が使えました。高額のはダメっぽい。

トークンを改札機にタッチするとゲートが開いて無事入場。
日本みたいに紙の切符を読み取る機構が不要なので、安上がりなのではなかろうか。




さて、乗ったのはLRTのケラナジャヤラインで、
KLCCから4駅目のPasar Seniという駅までのあっという間の旅行。
車両も近代的なもので(無人運転なんだそうです)快適。




Pasar Seni駅の東側にチャイナタウンが広がっている感じなんですが、
なんとなくとりあえずショッピングモールであるセントラルマーケットへ行ってみました。

ショッピングモールと言っても、どうやら歴史のある場所らしくて、
建物の中もアジアの趣たっぷり。やや薄暗く、雑多なお店がびっしり入っていました。
よく晴れて非常に暑かったので、涼みつつ、
家族へのささやかなお土産を物色しつつ。

いわゆる観光的マレーシアの土産物は全部ここにありそうな感じです。



中のお店はそこらじゅうに「写真撮るな」って書いてあったので、
内部の写真は自粛



セントラルマーケットを後にして、
いよいよチャイナタウンへ踏み込みます。



とは言っても、そんなに広大な街ではなさそう。。
時間もないので、深入りせずに雰囲気だけ味わった感じです。

本当に様々な商店が軒を連ね、雑然として人がいっぱいいて、
まさしくアジアの街よねー。
これらのたくさんのお店はどうやって成り立っているんだろう??と疑問でした。
こんなにお店があったら買い物する人も分散する一方よね。。

雑多





関帝廟を外から眺め・・・


スリ マハ マリアマン寺院を外から眺め・・・・


このマレーシア最古のヒンズー教寺院てのは入ってみたかったですが、
時間がないのと、靴脱いで入らないといけないんだけど、
靴置き場に置くのにxxリンギットとか書いてあったりしたので、小銭を惜しんでしまいました(苦笑)

いろいろと飲み食いもできそうでしたが、
微妙にお腹具合が変な感じがしてたので、これも自粛^^;
いやーなにしに行ったのかねと思うが、まあ雰囲気を楽しみました。

全体的に朽ち果てる寸前みたいな建物で・・・


午後は本番です。(次回に続く)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マレーシアの記憶3〜リハーサル2日目

2017-10-04 00:38:38 | マレーシア2017
ヘロヘロになりましてマレーシア3日目を迎えましたが、
朝からどうやら雨でした。

午前中は少しでも観光的なことをしようと思っていましたが、
雨だし〜疲れたし〜とか思って
結局は部屋でゴロゴロしていましたのです。

朝ごはんはもちろん朝の時間にしっかりいただきました。
ご飯はまあまあですが、意外とコーヒーが美味しかったので
嬉しいです。


リハーサルは14時からでしたので、
お昼はお仲間と共にスリアKCLL内のフードコートで。
悩んだ末チキンなヌードルにしました。
ミーもしくはミースアという麺なんだろうと思うが、よく見てこなかった///




リハーサルは14:00〜18:30くらいまでやったと思います。
この日のために書き下ろされた曲があり、
リハーサルで初めて弾いたわけですが、いやーどうなることか、、、

リハ風景


ホールはややこじんまりとした立派なものでした。
木材のイメージで統一されたいい雰囲気です。


が、バックステージは実に迷路でした(笑)
どうしてホールの裏は迷路になりがちなんだろうねw
迷うのも嫌なので、休憩時間もほぼステージ袖あたりにいましたです。


この日の夕ご飯はどうしたかな〜
多分巨大サンドウィッチを買って質素に済ませたのではないかしら。

あとサンフランシスコ・コーヒーというお店でカフェラテ飲みましたね。
カフェラテ美味いです。確か9リンギットくらい。


夜は基本ばたんきゅうで寝るんですけど
テレビでNHKが見れて、上白石萌音ちゃんが出ているドラマを観たな。
すごく素敵な女優さんでしたぜ。

これこれ
ガタの国から


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マレーシアの記憶2 〜リハーサル初日〜

2017-09-21 01:10:41 | マレーシア2017
すでに忘れかけており、あれは夢だったのでは??
という感じになってきたマレーシア

到着の翌日は早速オーケストラのリハーサルでした。


8月10日(木)

ちなみに宿泊はマンダリン・オリエンタル・クアラルンプール
KLCC地区の名所ペトロナス・ツインタワーに隣接する高級ホテル(らしい)
とても快適でした。(ほぼ寝てたけど)

ここ


朝食はバイキングで、マレーシア料理、中華料理、インド料理、西洋風と色々。
若い頃ならぜんぶ制覇したであろうが、
とりあえずコーヒーとパンと料理数品でもう十分。

で食べたらまた寝る。。



。。。あっ!違うわ!

この日は10:00に日本のオケメンバーはホール前に集合でした!!
一応演奏活動をするので、パフォーミングビザみたいなものが必要とのことで、
まとめてビザ申請?をするので、パスポートを預けたのです。

海外でパスポートを人に預けるのはちょっと怖い感じもしますが
まあ今回は大丈夫よね。
(翌日無事帰ってきました)


が、このビザの現物?は結局見ることがありませんでした。
はて?
パスポートに記載されているのかしらと思って見てみましたが
それらしいものはなく。。
はて?






この日お昼ご飯をどうしたのか?覚えてませ〜ん。
もしかしたら、隣のショッピングモール(スリアKLCCというらしい)に入っている伊勢丹で、
サンドウィッチを買って食べたかも。。。
あー多分そうだ。

(写真がな〜い)

マレーシアに来てこういうものを食べるのもどうかと思わなくもないですが、
基本旅費で貧乏になっているので、ここは割り切り。
サンドウィッチは日本でいうとサン=ジェルマン的なお店のものなんですが、
量が1.5倍くらいありますね〜




さて、初回リハーサルは14:00から
マレーシアフィルの本拠地のホールでやりました。
あのホール、デワン・フィルハーモニー・ペトロナス (Dewan Philharmonik Petronas)という名称だったのか。。
(今やっと調べた)

ホールに向かう階段に公演のポスターが


ホールはスリアKCLLに隣接というか、くっついているのです。
なので、滞在中ほぼホテル〜モール〜ホールの間をうろうろしておりましたw

今回も2ndViolinで乗りましたが、
2プルト裏という比較的前の方に座らせていただきました。
隣はマレーシアフィルのプロの方なので緊張しましたが、
初対面で互いに名乗って握手をした以降は、双方とも淡々と弾くだけ!という感じで(笑)
特に焦ったりすることはありませんでした。

が、演奏内容については、隣のプロの方からたくさん学ぶことがありました。
百聞は一見に如かずというやつですな。
すごい贅沢なことです。


しかし贅沢といえば、リハーサルがすでにホールのステージでやれるのが
贅沢な感じ!


リハーサルが確か18:30頃に終わり、
皆さんは数少ないお酒の飲める店(イスラム圏なのでね)に
どーんと繰り出して行ったのだと思うんですが、
ワタシはリハ疲れでヘトヘトになり、さっさとホテルに引きこもりましたです。

いや、引きこもる前にまた伊勢丹に行って、
チキンライスボウルを購入したはず。
とっても日本風なものでした。
(鳥丼ですな)
美味しかった。


でこの日は、ばたんきゅう。


あ、町中禁煙かと思っていたが、奇跡の喫煙所がホテルエントランスのはずれに!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

マレーシアの記憶1〜クアラルンプールへ

2017-09-02 03:29:11 | マレーシア2017
先日マレーシア・クアラルンプールに行ってまいりましたので、
一応記憶をメモっておこうかと思います。


主目的はオーケストラ公演に参加。
最近ずっと参加させていただいているオケ(MAXフィル)で
マレーシアフィルとの混成チームで公演をやりましょうということになりまして、
8/12と8/13の2回本番で演奏してきました。

オケと合唱団で日本からの参加は30人くらいだったのかしら(定かでなし)
某旅行会社のパックツアーを組んでいただけたので、
飛行機も宿泊先も何から何まで人任せで、ものすごく楽でした。
普段は貧乏旅行ばかりなのでパックとか未経験でしたが、
こりゃ楽だわ〜(2回いう)

ということで時系列に。。


8/9(水)クアラルンプールへ
11時のフライトなんだけど、8:30には成田空港第2ターミナルに着いておりました。

集合が9:00だったのと、空港でWi-Fiルータをレンタルしたのを受け取るのがあったんですが、
何よりも、旅行前にゆっくりタバコを一服したいということでして(苦笑)

で一服したのち集合場所に行くと見知った顔がたくさん。
不思議な感じ。
ツアーの会社の方もしっかりした人で頼もしい限りです。

楽器持って飛行機に乗るのは初めてだったので若干不安でしたが、
問題なくチェックイン(詳細は省略)

チェックイン後に1万円だけマレーシアリンギットに替えました。
今回は海外ATMで使えるプリペイドカードを作ってそこに10万円仕込んでいたので、
本当は現地に着いてからATMで引き出そうと思っていたんですが、
まあ時間あるし、現地でいきなりATM探す時間もあるかどうかわからないしと思い。
この日は1リンギット29円くらい。
多分レート的には現地で両替した方がお得なような気がします。




出発〜〜〜


11:30頃の便で旅立ち、7時間弱くらいのフライト。
噂の787で快適。

窓の透明度がボタンを押すと変わる。。魔法だ。。。


現地時間で17時頃に着いたような気がするがよく覚えていない。

ターミナルからイミグレのところまではトラムのようなものに乗っていくようである。
人の流れに着いていったら、そういうことになったので、
(大丈夫か?本当にこれ乗るの?)
とか思いながら乗ったが、大丈夫でした。

はて、トラムが先だったか入国審査が先だったか??

入国審査が長い列で、1時間くらいかかったと思う。
並んでいる間にiPhoneのデータ通信を止めたり、借りてきたwifiルータを起こしてみたり。

審査の所では両手人差し指の指紋を採取するようです。
スキャナに指をつけてピっ


無事荷物をピックアップしたら、
空港からホテルまでバスが用意されていて、団体ツアー快適!
バスでクアラルンプール市内まで1時間くらい。
空港の周りは木がいっぱい(成田もだけど)で、日本では見ない熱帯な樹木。

クアラルンプールのタクシーがなんか可愛い。


バスからの夕景



ホテルに着くと、控え室的なところに通されて、ウエルカムドリンクが振舞われ、
普段歓待され慣れてないので恐縮するなど。
チェックインも全部やってくれてあるし、
荷物もバスから部屋まで持ってきてくれるし、
恐縮の極み。

ホテルのロビー


2名同室プランだったんですが、とりあえず同室の人と、
あと流れでなんとなく一緒になった仲間たちとで、まず夕ご飯を。
ホテル隣接のショッピングモールにある台湾料理のお店に。
麺とサイドディッシュと不思議なスープが付いて22リンギットくらいでした。
(味はまあまあな感じね)

メシ


食後は少しモール周辺を歩き、
ペトロナスツインタワーの夜景をみんなで撮りまくり。



で、帰宅して、ワシは疲れたので速攻寝た。

1日目は移動と飯でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加