えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

孫の親指、爺の小指の朝顔

2016年08月31日 21時26分00秒 | お花
 熊本のみなさん こんにちは

 あまり台風の通らない東北を襲った台風、とても大きな被害を出しているようです。被災者の方にお見舞い申し上げます。

 大阪も月曜日は大雨でした。そして今朝晴れた空に、我が家のベランダで朝顔が花を咲かせました。但しとっても小さなのです。

 数年前まで朝顔やひまわりをちょろちょろ育てていましたが、最近はご無沙汰です。それでも毎年、こぼれ落ちた種がほとんど水もやらないのに、芽をだし、葉を広げ、空に枝を伸ばして花を咲かせます。肥料も何もやらないせいか、その花が毎年毎年小さくなってきます。

 そして今年のは3歳の孫の親指よりは大きいけれど、私の小指の先っぽほど。それが余計にけなげで可憐で。「ちょっとは水をやってあげないと」という気にさせます。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏休み後半に増える検索ワード

2016年08月30日 21時26分00秒 | ドンキホーテ
 

 


 熊本のみなさん こんにちは

 大阪の多くの小学校は、明日で夏休みが終わりじゃないでしょうか。毎年お盆のころから今頃まで毎日のように、ある言葉でこの手紙のサイトが何度も検索されます。そのキーワードは、「人権、平和、戦争、作文」。

 そのキーワードを組み合わせた「人権作文」「人権作文 戦争と平和」などでヒットしているようです。8月21日には、この種のキーワードを含んだ検索が上位15件中8件まで占め、訪問者数もトップページの倍ほどの51人と断トツの一番でした。そしてその検索の結果、閲覧されているのが5年も前の2011年1月2日の手紙

 「中学生の平和を考える
 http://blog.goo.ne.jp/tukasahajime/e/734f30c6a0ccff16d8e84b6911b8be07

 です。

 毎夏行っている大阪商工会議所東支部・異業種交流会フォーラム・アイ(FI)の「平和を考える勉強会」に参加された中学一年生が、その感想を学校の人権作文に応募し、生徒の前で発表したことを取り上げました。その作文も画像で載せています。南京大虐殺の戦闘に参加された元日本兵の方からお聴きしたことを、真正面から受け止め、その衝撃を書き綴った力作です。

 人権や、平和などのテーマで出された夏休みの宿題の参考に閲覧している方が多いんじゃないでしょうか。理由はともあれ、この作文が多くの方に読まれることで、平和への意識がより浸透するなら、うれしいことです。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の落ち葉と冬の落ち葉の違いがうれしくて

2016年08月29日 21時26分00秒 | 大阪生野
 熊本のみなさん こんにちは

 暦ではもうあと数日で9月です。木々はその季節の移り変わりを敏感に感じているのか、おとといの地域の公園清掃では落ち葉がそこそこありました。大きなビニール袋に何袋にも。それを運んでいて気づきました。こんなに一杯に袋に入っているのに軽い。冬場の落ち葉とは重さが違います。熱気と日照りで落ち葉が乾燥し、からっからになっているせいでしょうか。

 何年も同じ公園で同じように掃除をしているのに、そのたびに気づかされることがあります。「夏の落ち葉は冬のより軽い」、こんなしょうもない発見が、おおげさな言い方をすると、人の幅を広げてくれているようで、なんともとてもうれしくなります。

 先日に続いて地域の公園清掃のお話でした。先日のは先月のお話。今日のは今月のお話。掃除のお話が続きましたが、ご了解を。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平和を考える勉強会「沖縄の新聞記者たち」

2016年08月28日 16時26分00秒 | フォーラム・アイ
 熊本のみなさん こんにちは

 先日行われたフォーラム・アイ第8回八月の平和を考える勉強会「沖縄の新聞記者たち」では、毎日放送制作のドキュメント映像'15「なぜペンをとるのか~沖縄の新聞記者たち」を鑑賞し、プロデューデューサーの澤田 隆三さんからお話しをお聴ききしました。その内容を抜粋してお伝えします。

 今年4月、沖縄県うるま市で20歳の女性が殺害されました。強姦致死、殺人容疑で逮捕されたのは在沖縄米軍の軍属。その事件の数日後、沖縄の地元紙・琉球新報の編集幹部は集めた記者たちの前で、「新聞人として、彼女の命を守られなかった」と悔い、みなで黙とうを捧げました。
 将来のある若い女性の命が奪われるとても悲惨な事件です。しかしそのことにどうして新聞記者たちが責任を感じ、後悔の念を抱いたのでしょうか。その答えは71年前の沖縄戦から始まります。
 太平洋戦争末期、国内唯一の地上戦となった沖縄戦。日本軍は米軍をあえて上陸させ島に引き込みました。住民はその戦闘に巻き込まれます。本土決戦に備えるために沖縄を防波堤のようにした作戦は、沖縄を捨て石にしたと言われ、住民の4人に1人約12万人が亡くなりました。戦後は米軍占領が続き、復帰後も在日米軍基地の多くが残り、今、国内の米軍基地の74パーセントが沖縄に集中しています。在日米軍による事件や事故は絶えません。基地があることで、有事の際には攻撃目標にされます。
 この状況の中、沖縄の記者たちは、「沖縄戦を体験した沖縄で二度と戦争を繰り返してはならない」「戦争の島にしてはいけない」、その決意でペンを走らせています。しかし、再び起きた事件による犠牲者。平和を取り戻そうと取材し、記事を書いてきたにもかかわらず、彼女の命は救えませんでした。その悔い、憤り、やるせなさが編集幹部の言葉に込められています。
 その苦悩を胸にひめて、彼らは今日もペンをとります。「沖縄から二度と犠牲者を出させない」と希望を抱いて。

 詳細はユーチューブにアップされている映像をご覧ください。
 https://www.youtube.com/watch?v=c_E_UaItQRM

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月の平和を考える勉強会御礼

2016年08月27日 23時23分00秒 | ドンキホーテ
 熊本のみなさん こんにちは

 皆様方のおかげをもちまして昨日、大阪商工会議所東支部・異業種交流会フォーラム・アイ(FI)第8回八月の平和を考える勉強会「沖縄の新聞記者たち」を無事に終えることができました。ご参加、ご協力いただきましたみなさん、ありがとうございます。

 30名の会場に28名の方にお越しいただきました。多くの参加者からも有意義な会だったとご好評でした。主催者として嬉しい限りです。勉強会の様子は近日中にご報告いたします。

 講師の毎日放送・澤田隆三様、ご参加、ご協力いただきましたみなさん、ほんとうにありがとうございます。繰り返し御礼申し上げます。。

 平和を考える勉強会は来夏も開催します。次回もぜひご参加ください。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

丁寧な掃除

2016年08月26日 21時26分00秒 | 大阪生野
 熊本のみなさん こんにちは

 先月の公園清掃、お一人の方がとても丁寧にお掃除されていました。ある程度の範囲を決めて円を描くように内へ内へと箒を運んでいきます。するとどうでしょう。枯葉でできた同心円が徐々に小さくなり、最後にその中心に落ち葉の山がもっこり出来上がります。掃き終えられた後は、日本庭園の砂紋のような模様ができています。この方なら何をなされても、きっと丁寧なお仕事をされるでしょうね。

 お掃除ひとつとっても、お人柄が現れます。気付けやんと。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平和を考える勉強会でJCJ賞受賞作を上映

2016年08月25日 17時26分00秒 | ドンキホーテ
 熊本のみなさん こんにちは

 明日26日に迫りました平和を考える勉強会で上映する毎日放送のドキュメンタリー映像「なぜペンをとるのか~沖縄の新聞記者たち」が、このほど日本ジャーナリスト会議(JCJ)のJCJ賞を受賞したとの連絡が入りました。JCJは国内のジャーナリストたちが多数参加する団体で、毎年すぐれたニュース記事やドキュメント作品に賞を贈っています。今回が受賞後初の上映会になるんじゃないでしょうか。まだ、若干席が残っています。ぜひご参加ください。

大阪商工会議所東支部・異業種交流会フォーラム・アイ(FI)
 第八回八月の平和を考える勉強会「沖縄の新聞記者たち」

日時 8月26日(金)午後6時半
場所 大阪市立東成区民センター601号室
(東成区大今里西3-2-17 地下鉄千日前線今里駅西徒歩すぐ)
題  「なぜペンをとるのか~沖縄の新聞記者たち」
内容 毎日放送制作のドキュメント映像15「なぜペンをとるのか~沖縄の新聞記者たち」
を鑑賞し、プロデューデューサーの毎日放送報道局 澤田 隆三さんからお話しをお聴きます。ドキュメントの舞台は米軍普天間基地の移設に揺れる沖縄。県外移設を求める沖縄県に対し日本政府は県内の辺野古への移設を進めています。県内移設に反対する住民の声を取り上げる地元紙。その取材の最中に米軍ヘリコプターの墜落事故が起きます。事故の内容をひた隠そうとする米軍とその事実を明かそうとする記者たち。沖縄のジャーナリストとしてどんな思いで記事を書き続けているのか。そこにからは沖縄の痛みと希望が見えてきます。
講師 毎日放送報道局エグゼクティブ 澤田隆三さん
参加費 無料
参加定員 28人
主催 大阪商工会議所東支部異業種交流会フォーラム・アイ(FI)
   大阪市都島区東野田町4-6-22 大阪商工会議所東支部内
お申し込みお問い合わせ
FI平和を考える勉強会担当 岡田 光司
       大阪市生野区新今里1-4-16 ニューホンコン造花内
       電話06-6753-1187 ファクス06-6753-0011
       携帯電話 080-6202-9416
       Eメール e87jp@ybb.ne.jp
席に限りがあります。ご参加ご希望の方は必ず岡田までお申し込みください。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家の前に宅配便のトラックが止まったら

2016年08月24日 23時36分06秒 | サンチョパンサ
 熊本のみなさん こんにちは

 先日、家の前に宅配便のトラックが止まりました。てっきり家への配達と思ってハンコも用意してチャイムが鳴る前に玄関先に行きました。荷台でごそごそしていたドライバーさん。荷物を取り出すと、隣のお家のベルを鳴らしました。

 別にええねんけど、なにがしら落胆してしまいます。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

毎日半額牛

2016年08月23日 21時26分00秒 | 大阪生野
 熊本のみなさん こんにちは

 妻がよく行く近くのスーパーマーケット。お肉のコーナーのパック肉に毎日「半額」のシールが貼られています。先日買ってきたのも、国産牛肉980円が半額で490円でした。

 「ほんまに半額なんやろか」、疑ってしまいます。「うまいからえー」としましょう。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自販機の下の側溝が気になって

2016年08月22日 21時26分00秒 | サンチョパンサ
 熊本のみなさん こんにちは

 自販機の下に排水の側溝があると緊張しません? ジュースやお茶を買ったおつりを取り損なって下に落としたら、側溝に入って取り出せなくなる。ちょっと体がこわばります。

 小心もんでんな。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Oさんにあやかって

2016年08月21日 21時26分00秒 | 流通センター
 熊本のみなさん こんにちは

 そのOさんにあやかって、少し前から始めたことがあります。八尾の流通センターで昼食を迎える時は、できるだけ社員の誰かと一緒に昼食をとる。行き先は近くにある写真の讃岐うどんチェーン店やラーメン屋さん、カレーショップ、吉野家、そんな程度です。2千円ほどで収まります。

 これまでの仕事の流れでいうと、今里の本社にいるのが1/3、出張が1/3、八尾にいるのが1/3程度。八尾にいる時は社員と昼食をとるといっても相手の都合もあるし、忙しい日があったりと、5、6日程度でしょう。他に無駄遣いしているわけでもなく、社長のおこずかいの範囲で収まります。

 年、3回は社員一人一人と昼食をとりながらの個別面談を行っています。その際は仕事の話がメインです。しかし、それ以外に一緒に昼食をとる時は、仕事の話はこちらからはしないようにしています。職場でもいろいろ命令されて、さらに昼休みまで指示されたら、たまりませんものね。

 そういえばOさんにお昼に連れて行ってもらった時、仕事の話はほとんどされませんでした。それにしてもその当時Oさんもサラリーマン。ずっとずっとよくおごってくれました。

 ほんま義理を返さんと。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

毎日新聞のOさん

2016年08月20日 21時26分00秒 | サンチョパンサ
 熊本のみなさん こんにちは

 毎日新聞にいたころと言ってももう25年以上前のことですが、ある時期、記者として兵庫県庁を担当していました。10年ほど先輩のOさんが県庁キャップで、そのサブでした。教育と三木駐在も兼務していて県庁の記者クラブにいるのは半分ほど。お昼になるとキャップのOさんが食事に誘ってくれました。近くの定食屋さんのようなところが多く、勘定はいつもOさん払い。1000円までの金額ですが、いつもいつもで恐縮。何度こちらが払うといっても、「競馬で稼いでいる」「株が値上がりした」などとはぐらかされて、結局Oさんとコンビを組んでいた1年間、ずっとおごってもらいっぱなしでした。

 そのOさん、数年前に毎日新聞を定年退職、関連会社で第二の人生を送られていました。一年ほど前にその第二の職場もご退職。完全にリタイアされました。そのころからfacebookでつながり始めています。お盆休みにOさんのことをふっと思い出し、一度お会いしに行こうと思っています。

 もちろん、今回はこちらもちで。一回ぐらいで帳消しにはならないほどのお世話になっているのに、もっと早ように気が付きゃよかった。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画に、サキタハヂメさんも

2016年08月19日 21時26分00秒 | 香港・中国
 熊本のみなさん こんにちは

 香港への全日空機、個別操作ができるビデオ画面のおかげでゆっくりと映画「家族はつらいよ」を観た後、香港到着までまだ時間がありました。で選んだのがオーディオプログラム・サキタハヂメさんのミュージカルソー演奏。要するにのこぎり演奏です。

 といっても、あの横山ホットブラザーズさんがやっていた「おまえはあほか」とは少し違います。本格的な演奏です。のこぎりの歯のついていない方に楽器の弓を当て、音を出します。のこぎりを曲げたり延ばしたりすると「びよよーん」と音までたわみ、それが幻想的です。

 久しぶりのおいしい機内食をウイスキーを頂きながら舌鼓を打つと眠気が襲ってきて、サキタさんの演奏は最初の方を聴いただけで、寝入ってしまいました。

 せっかくの機会、惜しい。帰り便でと誓ったのです。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

村田沙耶香「コンビニ人間」

2016年08月18日 21時26分00秒 | 
 熊本のみなさん こんにちは
 
 左大腿骨を骨折した父の手術には、姉妹、妻とで付き添いました。骨折した足の部分に金属プレートをあて補強します。そう難しくないうえ、命に係わる手術ではありません。手術中の3時間ほどの間は控室で待つだけ。当日の朝刊に雑誌「文芸春秋」の広告があり、第155回芥川賞の受賞作掲載と。これはちょうど読めると病院への行道きの本屋さんで買い求めました。

 社会になじめないと思い込み、コンビニの中だけで世間とのかかわりを持とうとする女性が主人公です。最初はコンビニの仕事の説明や主人公の生い立ちと、ゆっくりと話が進んでいきます。社会に適合できない「冴えない」男が現れたあたりから、スピードが徐々に上がり、男が主人公と深く絡みだしたころからは物語にぐいぐいと引き込まれていきました。この緩急はさすがです。全然的を得ていない形容かもしれませんが、物語が「序破急」になっていました。

 楽しめます。 

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

父足を折る

2016年08月17日 21時26分00秒 | 
 熊本のみなさん こんにちは
 
 6日の土曜日に父が家で転んで左大腿骨を骨折しました。10日に手術を受け、治療とリハビリを続けています。もちろん、先日の母の初盆も入院中で欠席となりました。脳梗塞で左半身が不自由な上に足の骨折。二重苦、三重苦ですが、本人はいたって元気で近いうちにリハビリ専門の病院に移ることになるでしょう。そこでのリハビリを通して、けがをする前に近い動きができるようになれば、家に戻ってきてからの介護もそう負担にはならないのですが。

 86歳の父の頑張りに期待します。

 写真は父が入院している大阪警察病院6階から南側の眺め。ハルカスが見えます。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加