えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

善哉もハイシーズンなら

2017年04月29日 21時26分00秒 | 食べる
 熊本のみなさん こんにちは

 その毘沙門堂の茶店で体を温めたのが、善哉。白玉粉3個入って塩昆布少々付で700円でした。ちょっとお高めですね。花見ハイシーズンの京なら仕方ないか。

 4月8日。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜どれどれ

2017年04月28日 21時26分00秒 | お花
 熊本のみなさん こんにちは

 「どれどれ」

 女性二人がお互いのケータイを見せっこしています。最後に訪ねた京・毘沙門堂での光景です。どちらかというと紅葉の名所らしいのですが、桜もそこそこに。こちらはお堂の甍にかぶさるように枝を伸ばす姿が見どころです。あちこちで花見客がシャッターを切っていました。こちらも含め。

 4月8日撮影。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

桜の桃源郷

2017年04月27日 21時26分00秒 | お花
 熊本のみなさん こんにちは

 京、醍醐寺の次に向かったのは山科の毘沙門堂。その途中にも桜の名所がありました。琵琶湖から京都へ流れる山科(びわ湖)疎水沿いの山桜。そこに菜の花が鮮やかな黄色を添えると、なんとも言えない風情。桃源郷ならぬ桜源郷です。

 4月8日撮影。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

彼岸の桜

2017年04月26日 21時26分00秒 | お花
 熊本のみなさん こんにちは

 京、醍醐寺の花見も最終盤、驚く光景に出合いました。木々が生い茂りうっそうと暗やむ参道の帰り道、仁王門の先だけが明るく照らされています。そこに桜が。四角いスクリーンに映る映画のようです。門の手前が現世の此岸(しがん)、門の先は極楽浄土の彼岸が広がっている。そんな幻想さえ抱かせます。

 スクリーンにかかる緑はまだ此岸なのでしょうか、それとももう彼岸のものなのでしょうか。それさえ判然としないまま花見客が我先に彼岸に吸い寄せられていきます。門を越えても決して浄土はなく浮世が続いていただけだったんですが。

 この写真を撮った十数秒前の光景は下の写真です。彼岸はまだ小さく此岸こそが明るく活気に満ちています。

 

 4月8日撮影。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

醍醐寺の逆さ桜

2017年04月25日 21時26分00秒 | お花
 熊本のみなさん こんにちは

 京・醍醐寺の日本庭園は素晴らしいと先日、お伝えしました。その庭園のほかに奥には小舟も浮かべられるほどの大きな池もあります。そちらのほとりにはやはり桜が。

 逆さ富士ならぬ逆さ桜も一興です。

 4月8日撮影。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

嬉し悔やし醍醐寺の雨に濡れた桟敷

2017年04月24日 21時26分00秒 | お花
 熊本のみなさん こんにちは

 京・醍醐寺でお昼にちょうど雨が上がり、雨に濡れた桟敷のビニールシートを持参のタオルで拭いて座るところを確保し、境内の出店で買ったちらし寿司をおいしくいただき、そろそろ午後の花見を続けようかと支度をしていると、アイスクリームを手にした若い女性二人が近づいてきてもぞもぞ。その桟敷が我々5人で座っても広いぐらいで少し空いていて、そこに座りたそうです。アジアからの観光客のようで言葉が通じず、手招きも加えて座るように促しました。少し戸惑いながら、ちょこっと礼をして桟敷の端の方に二人並んで座りました。

 いよいよ桟敷席を立つと、すぐにほかの花見客がビニールシートを何度か手で触って濡れていないか確かめてから、座りました。自らのために濡れたシートを拭いただけなのに、後から来た人達に役立っている。そう思うと嬉しくなりました。

 帰ってから、気が付いたのは、境内には濡れたままで座ることができない桟敷がほかにもいっぱいありました。全てとは言わず、ちょっとだけでもタオルで拭いてやればよかった。もっと多くの方が喜んだのにと後悔しました。

 そこまで機転がきくようになるまではまだまだでんな。死ぬまでに達するやろか。ほんでそのタオルを洗ろうてくれんのは妻やし。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

醍醐寺の桜ちらし

2017年04月23日 21時26分00秒 | お花
 熊本のみなさん こんにちは

 京・醍醐寺の桜を半分見終わったかどうかのところで、お昼になりました。境内のお茶屋さんは観光地値段でお高いうえにいっぱい。出店ではちょっとしたお弁当を売っていてもあいにくの雨模様。屋外で食べるところがありません。駅までいったん戻ろうかと思いましたが、ちょうどその時雨が上がりました。しかし境内にちょこちょこ用意された桟敷は雨でびしょびしょ。数組がその上にレジャーシートのようなのをさらに敷いて休憩しています。どうしようかと考えた時に、思い出したのが持ってきたタオル。桟敷の上に敷かれたビニールシートを拭いて、同行5人が座れる場所を確保しました。

 結局、出店でちらし寿司を買って花見をしながらおいしく頂きました。これも日ごろの行いでしょう。

 4月8日撮影。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

済州4.3事件慰霊祭、生野で23日

2017年04月22日 10時26分00秒 | 韓国・北朝鮮
 熊本のみなさん こんにちは

 69年前に韓国・済州島で起きた虐殺事件「済州四・三事件」の犠牲者を慰霊する集会が明日23日、大阪・生野で開かれます。解放直後の朝鮮半島で起きた悲惨な事件です。事件が起きる直前まで朝鮮半島を植民地として支配してきた日本、日本人がこの事件に無辜であるはずがありません。しかしほとんどの日本人はこの事件を知りません。私も10年ほど前に初めて知りました。歴史を紐解くことでこそ、未来を描くことができます。ぜひご参加ください。
 
 上演されるきむきがんさんのひとり芝居も秀逸です。在日の方々の来歴を涙と笑いで演じています。
 詳しくは添付のチラシをご覧ください。

 これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜のワルツ

2017年04月21日 21時26分00秒 | お花
 熊本のみなさん こんにちは

 桜が舞い踊っているようです。手前の迫力があるのはふっくらとしたワルツダンスのスカート、右奥の二つもそう。右手前はペアで踊る女性が体を斜めにそらせているよう。それも牡丹だったりしだれたり。薄ピンクだったり桃色だったりと。素晴らしい桜ワルツです。

  4月8日、京・醍醐寺で。
 
これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピンクのスマホの先には

2017年04月20日 21時26分00秒 | お花
 熊本のみなさん こんにちは

 手軽になりました。写真を撮っている人の半数以上はスマホやケータイ。そこそこうまく撮れるのもあるようで、スマホだからと侮れません。そしてネットですぐに発信できる。画面に食い入るその姿は、ほんまもんのカメラ持参の方と変わりません。

 この女性、ショッピングピンクの袖元にピンク色のスマホ、その先には桜色の桜。すべてをコーディネートしているようでおしゃれ。

 4月8日、京・醍醐寺で

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

恥ずかしレンギョウ

2017年04月19日 21時26分00秒 | お花
 熊本のみなさん こんにちは

 桜満開の京・醍醐寺のお庭の片隅に団子のように丸まってまっ黄色い花が咲き、目を引きました。近寄ってみると「レンギョウ」のよう。でも知っているレンギョウは花を咲かせる時は放射線状のように枝が元気に飛び出しています。自信が持てません。同行の友から何の花と尋ねられ、「分からない」と。

 帰ってすぐにネットで調べてみると、やはりレンギョウでした。盆栽のように剪定されて丸まってたんでしょう。

 それにしても四半世紀以上も造花ややっていて、レンギョウが分からないなんて、あー恥ずかし。さらにもしこれが間違っていたら、どうしょう。

 4月8日撮影。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お互いの庭園

2017年04月18日 21時26分00秒 | お花
 熊本のみなさん こんにちは

 京・醍醐寺は庭園も有名です。雨に濡れた新緑はより一層深みを増しています。こんな庭園を前に佇んだら、桜見物の喧騒から離れしばし黙考といきたいところです。しかしこの人出、そうはいきません。お互いなんですが。

 それにしても花見に来たのに、桜だけでなく、ついつい「花見客」の方にも関心が向いてしまいます。習性でんな。

 4月8日撮影。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

桜下の二人

2017年04月17日 21時26分00秒 | お花
 熊本のみなさん こんにちは

 雨しずくの桜、うす紫の野花、しっとりした芝の緑までは意識して撮りました。しかし桜下の遠景に仲良い二人姿が写っていたのは想定外。贅沢な写真になりました。

 4月8日、京・醍醐寺で。

 それにしても京都と言わず、京・醍醐寺でとおるのが「京都」の魅力でんな。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

醍醐寺のメリーポピンズ

2017年04月16日 21時26分00秒 | お花
 熊本のみなさん こんにちは

 満開の桜に誘われ、足取りまでピンク色。

 4月8日、京・醍醐寺で。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しだれ桜傘

2017年04月15日 21時26分00秒 | お花
 東北のみなさん こんにちは

 先週8日の土曜日、京都へ花見に行きました。雨が降ったりやんだりのあいにくの天気。その分、人出は少ないはずでした。しかし土日では今春一番の見ごろ、私のような桜見客でにぎわっていました。

 太閤秀吉が花見の宴を開くために700本の桜を植えさせたという醍醐寺は、京の中でも指折りの桜の名所です。大木のしだれ桜が、大きな傘のように見えました。

 遅まきながら今日から数回にわたって、その花見の様子を写真中心に綴ります。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#
コメント
この記事をはてなブックマークに追加