えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

新井明夫(朴正泰)さんを偲ぶ会、生野で26日開催

2017年02月20日 09時00分00秒 | 韓国・北朝鮮
 福島のみなさん こんにちは

 昨年2月29日にお亡くなりになられた新井明夫(朴正泰)さんを近しい方々で偲び、思い出を語り合う「新井明夫(朴正泰)さんを偲ぶ会」を2月26日、生野で開きます。
 新井さんは元株式会社 アプロスメディアステーション代表取締役で、大阪府立桃谷高校後援会長や印刷業団体の代表、印刷に関わる国家検定委員を歴任。厚生労働大臣表彰も受けられています。
 和気あいあいというのは変でしょうが、新井さんの思い出話、その敬愛する心情を語り合います。堅苦しい会ではありません。新井さんを慕う者どものこじんまりとした会です。新井さんにご縁、ゆかりのある方はぜひご参加ください。詳細は以下をご覧ください。お申し込みは司元でも構いません。

日時2017年2月26日(日)午後5時から8時
場所KBSまだん(大阪市生野区勝山北2-16-17 JR桃谷駅より徒歩8分)
内容 
新井さんの生前の映像を鑑賞
新井さんの小説の朗読
みなさんからの偲ぶ言葉
料理とお酒を飲みながら思い出を語り合います。
会費1000円
準備の都合があります。必ずお申し込みください。
問い合わせ、お申し込み
ケイビーエス(株) 担当 林
電話 06-6716-5665
メール bang@kbsjapan.com

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「矢切の渡し」は最近の曲?

2017年02月19日 21時26分00秒 | 我が家
 福島のみなさん こんにちは

 その船村徹さんが、夕方の食卓で話題に。

 私、東京だョおっ母さん、知ってる
 妻、知らん
 私、王将は
 妻、知らん
 私、矢切の渡しは知ってるやろ。
 妻、それは最近の曲やから知ってる。

 矢切の渡し、今から34年前1983年の曲なんやけどな。50も越えてくると、それぐらい前のことも最近になるんやろな。お互いやけど。 

 これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

王将口ずさみ東京へ

2017年02月18日 21時26分00秒 | サンチョパンサ
 福島のみなさん こんにちは

 東京へ出張に出かけるようになったのは、西日本を中心に営業していた当社の売り上げが芳しくなく、新たな販路を求めてでした。

 初めての朝、大阪を早くに出発、慣れない東名高速を東へ。その車中で勝手に口から出てきたのが、「吹けば飛ぶような将棋の駒に」で始まる「王将」です。大阪の将棋棋士 阪田三吉をモデルにした曲で、阪田三吉が大事な対戦で東京へ出かける前の心情を歌っています。三番は「明日は東京へ出ていくからは♪♪何が何でも勝たねばならぬ♪♪」と続きます。

 東京へ売り込みに行くからは、絶対儲けやなあかん。そんな意気込みで車中ひとり「王将」を口ずさんでいました。大阪から東京へ、「一旗揚げたる」思いで向った方のいくばくかは、この曲に奮い立たされたことでしょう。古いな。

 それからもう12年経ち、東京も含めた東日本の営業も何とか様になってきました。「王将」ももう口ずさむことはありません。船村徹さんのご冥福をお祈りします。

 これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今月末閉店の八尾西武へ行こう

2017年02月17日 21時26分00秒 | 流通センター
 福島のみなさん こんにちは

 当社流通センターのある大阪・八尾市唯一の百貨店・西武八尾店が今月末で閉店するというので、先週の日曜日、妻、娘、孫らで出かけました。閉店セール中で、さぞや混雑しているだろうと腹をくくっていましたが、あにはからんや。駐車場も待たずに入れ。店内も混んでいるとまでは言えません。

 ちょうど午後2時ごろ、一階の閉店セール特設売り場はご覧のとおり。レジに並ぶ買い物客を誘導しようと準備された簡易の柵も全く必要ありません。さぞやお客さんでごった返すだろうと張り切っていらっしゃった店員さんも手持ちぶたさです。

 孫らもいたのでたいした買い物はできなかったけれど、閉店セールだけあって良い品がそこそこお安く並んでいます。せっかく八尾に36年もいてくれた西武さん、有終の美を飾らせてあげたいな。ぜひ閉店までに八尾西武へ一度お運びを。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

早業撤収

2017年02月16日 21時26分00秒 | ニューホンコン造花(広告記事です)
 福島のみなさん こんにちは
 
 第83回東京インターナショナルギフトショー春の目玉商品造花仏花を展示していた当社(有)ニューホンコン造花のブースのビフォー



 アフター



 です。

 上の写真は開会前日搬入展示を終えた直後。下のは最終日閉会撤収後の写真です。搬入展示はそこそこ時間がかかっていますが、撤収はあっとい間です。午後5時閉会後、1時間ちょっとしかたっていないのに、もうすでにパネルの撤去作業が始まっています。

 自慢ながらあっぱれな早業です。

 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チョコバレンタイン

2017年02月15日 22時05分00秒 | 我が家
 福島のみなさん こんにちは

 妻にお花を贈った昨日のフラワーバレンタイン、妻からはチョコを頂いています。

 ちゃんとそのことも書いておけと言われまして。あしからず。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日はフラワーバレンタイン

2017年02月14日 22時26分00秒 | お花
 福島のみなさん こんにちは

 今日はフラワーバレンタイン、男女がお互いの愛や感謝を伝える日として欧米では男性から女性に花束を贈る習慣が根付いています。日本では女性から男性にチョコレートを贈る日でも、世界的には男性から女性へプレゼントを贈るのが多いようです。

 ここ数年、その習慣を日本に広げようとお花屋さんを中心にフラワーバレンタインのキャンペーンが始まっています。造花輸入問屋の社長としてお花業界の端くれに身を置いているなら隗より始めよと、妻に花束をプレゼントしました。

 妻、これなんなん
 私、フラワーバレンタインや
 妻、で、なんなん
 私、男性がお世話になっている女性に感謝の気持ちを込めてお花を贈るんやん
 妻、へーっ

 フラワーバレンタインのPRを装った、自慢話でした。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おかしいと思うのはおかしい?

2017年02月13日 21時26分00秒 | ドンキホーテ
 福島のみなさん こんにちは

 国会開会式で天皇からお言葉をもらう安倍首相の写真です。主権者の代表が、象徴天皇に深々と頭を下げてお言葉を授けてもらっています。

 この写真がおかしいと思うのはおかしいでしょうか。おかしいと思わないといけない思うのですが。

 写真はウエッブページからの転載なのですが、ちゃんと記録していなくて出典を明らかにできずすみません。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

20年間にありがとう

2017年02月12日 21時26分00秒 | ニューホンコン造花
 福島のみなさん こんにちは

 20年間お勤めいただいたパート社員のKさんが昨年末に退職されました。先月、送別会を八尾の三田屋さんで開きました。

 入社された時、下のお子さんはまだ幼稚園に通われていて、そのお子さんが幼稚園に行っている間だけの勤務でした。お子さんらが小学校、中学校へ上がるたびに勤務時間も増え、人手が足りなくてとても忙しかった3年ほど前は朝8時から夕方6時、7時と勤務してもらいました。主婦業との兼務、さぞや大変だったことでしょう。事務職員としての採用でしたが、小さい会社で何でもお願いし、掃除、洗濯、仏花造花のセット作り、荷造り、さらにはご供花の造花盛り花まで作ってもらっていました。

 お人柄もよく、同僚や後輩への心配りも欠きません。送別会では涙を流す方もいらっしゃいました。
 当社への貢献は計り知れません。本当にありがとうございます。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

第83回東京インターナショナルギフトショー春2017造花仏花ご来場御礼

2017年02月11日 08時00分00秒 | ニューホンコン造花(広告記事です)
 福島のみなさん こんにちは 

 当社が造花仏花などを出品し3日間にわたって東京ビッグサイトで開かれていました第83回東京インターナショナルギフトショー春2017は昨日10日、盛況なうちに閉幕しました。

 プリザーブド榊や造花仏花12入セット、真心仏花などをご紹介しました当社ブースへは多数のお客様にご来場いただきました。お忙しい中、本当にありがとうございます。厚く御礼申し上げます。

 展示会場ということもあり十分なご対応ができなかったかと思います。お詫び申し上げます。資料のご要望やご訪問ご希望など、色々宿題も承りました。これから順次担当営業員がご連絡を取らせてもらいます。ご要望、ご質問などがありましたら、何でもお問い合わせください。以下の営業本部で承っております。

 (有)ニューホンコン造花・営業本部  
 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187 
 ホームページ http://nhkf.jp 
 E-mail info@nhkf.jp
 
 今後とも(有)ニューホンコン造花をご贔屓くださいますようよろしく御願いします。
 ご来場下さいましたみな様方に重ねて御礼申し上げます。
 ありがとうございます。

 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ギフトショー、真心仏花も健在

2017年02月10日 08時00分00秒 | ニューホンコン造花(広告記事です)
福島のみなさん こんにちは

 福島のみなさん こんにちは 

 第83回東京インターナショナルギフトショー春2017も本日が最終日です。今回のショーの二つの目玉、プリザーブド榊と造花仏花12入セットに加え、レギュラー商品「真心仏花」や「エコ仏花」さらに「やすらぎ組花」、「お仏壇花」も健在です。

 真心仏花は10年近くにもわたるロングセラーで、今も当社の主力商品です。エコ仏花は軸に針金を使っていない環境に優しい商品です。やすらぎ組花は真心仏花をお墓用サイズに大きくした仏花、お仏壇花は逆にお仏壇サイズに小さくしました。さら造花の神棚用榊など従来品も多数取り揃えています。ぜひ会場にお越しの上、当社のラインナップ商品をご覧ください。

 (有)ニューホンコン造花は第83回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2017(2月8日~10日、東京ビッグサイト)に出展参加します。フラワー・グリーン&ガーデングッズフェア東4号館T36・13ブースです。本日が最終日です。ぜひご来場ください。

 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ギフトショー、二つ目の目玉は仏花造花12入りセット

2017年02月09日 08時00分00秒 | ニューホンコン造花(広告記事です)
福島のみなさん こんにちは

 今回の第83回東京インターナショナルギフトショー春2017プリザーブド榊に続く二つ目の目玉商品は何と言っても当社の仏花造花12入です。

 当社の一番の売れ筋仏花造花は真心仏花20入セットでした。さらには軸心に針金を使わないエコ仏花20入セットです。ここ何年ものベストセラー商品です。真心仏花はその商品の良さに加え、黒地に金字の洗練された販売展示ケーがより商品を引き立てていて、実際の売り上げ増につながっていました。

 その良さを生かし、さらに多品種小ロットのご要望にお応えするために、今回初めて12入セットを作りました。真心仏花だけでなくエコ仏花、お仏壇花、さらには和ブーケ、洋ブーケにも対応できます。

 ぜひ会場にお越しの上、当社の新ラインナップ商品をご覧ください。

 (有)ニューホンコン造花は第83回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2017(2月8日~10日、東京ビッグサイト)に出展参加します。フラワー・グリーン&ガーデングッズフェア東4号館T36・13ブースです。期間中はずっと詰めております。ぜひご来場ください。

 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ギフトショーの目玉はプリザーブド榊

2017年02月08日 08時00分00秒 | ニューホンコン造花(広告記事です)
 福島のみなさん こんにちは

 今回の第83回東京インターナショナルギフトショー春2017の目玉商品は何と言っても当社のプリザーブド榊です。

 毎月1日、15日に神棚にお供えする榊。夏場はすぐに枯れたり、水が腐ったりと手間がかかります。またご高齢者には高い神棚の榊の取り換えは一苦労。そんな悩みを解消するのに開発したのがプリザーブド榊です。当社の実験では半年ほどは変わらない美しさを保っています。

 当社は造花店ですが、造花でも榊は販売しています。以前に比べかなり精巧になってきていますが、その風合いは生花にはかないません。その点、プリザーブド榊は本物の生木を加工していますので、より「生」に近くなっています。これなら神棚に飾ってもとおっしゃる方の需要が増えています。

 造花と同じく中国からの輸入品ですが、需要が多く生産が間に合わない状況です。今回のギフトショーに合わせ、在庫が少ない中から販売商品を確保しています。当社ブースにお越しいただき、手にとってご覧いただいたうえ、ご発注をお願いします。

 (有)ニューホンコン造花は第83回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2017(2月8日~10日、東京ビッグサイト)に出展参加します。フラワー・グリーン&ガーデングッズフェア東4号館T36・13ブースです。期間中はずっと詰めております。ぜひご来場ください。

 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第83回東京インターナショナルギフトショー春2017より規模が大きくなって

2017年02月07日 08時00分00秒 | ニューホンコン造花(広告記事です)
 福島のみなさん こんにちは

 (有)ニューホンコン造花はあす2月8日に東京ビッグサイトで開幕する第83回東京インターナショナルギフトショー春2017に出展します。

 一昨年に比べギフトショーの規模は格段と大きくなりました。当社ブースをお探しになる方もより難しくなるかもしれません。場所は東4号館T36・13ブースです。会場地図を掲載しますので、ご参考にお使いください。



 前回は角地のブースに出展できましたが、今回は並びのブースです。什器はいつもと同じです。2方に開いていた前回は広々と展示できましたが、今回は少しこじんまりとした感じです。しかしながら出展内容は前回にもまして新商品、売れ筋商品を展示しております。より充実した当社商品をぜひご覧にお越しください。

 (有)ニューホンコン造花は第83回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2017(2月8日~10日、東京ビッグサイト)に出展参加します。フラワー・グリーン&ガーデングッズフェア東4号館T36・13ブースです。期間中はずっと詰めております。ぜひご来場ください。

 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第83回東京インターナショナルギフトショー春2017ご来場を

2017年02月06日 08時00分00秒 | ニューホンコン造花(広告記事です)
 福島のみなさん こんにちは

 (有)ニューホンコン造花はあさって2月8日に東京ビッグサイトで開幕する第83回東京インターナショナルギフトショー春2017に出展します。二年ぶりです。ブースは一昨年と同じフラワー・グリーン&ガーデングッズフェア。プリザーブドサカキやボトルケース入り仏花、エコ仏花の12入りセットなど新商品はもちろん真心仏花などこれまでの売れ筋商品を多数展示します。当社の神仏造花のラインナップを実際に手に取りご覧いただける絶好の機会です。ぜひお越しください。

 (有)ニューホンコン造花は第83回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2017(2月8日~10日、東京ビッグサイト)に出展参加します。フラワー・グリーン&ガーデングッズフェア東4号館T36・13ブースです。期間中はずっと詰めております。ぜひご来場ください。

 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#
コメント
この記事をはてなブックマークに追加