toty日記

toty日記です。感想などいただけたら、喜びます。最近mixiに参加、気軽に声をかけてください。

シンクロ話の続き

2019-10-08 23:49:49 | ことば
昨日の続き。

今、シンクロナイズド・スウィミングは、
アーティスティック・スウィミングと名を変えたのだそうだが、

それは、当事者たち誰も望んでいなかった命名だそうで、
彼女も不満のようだった。いうのに、舌をかみそうだと笑っていた。
なので、ASと略号で呼ばれることが多いそうだ。

いくつか、シンクロについて司会者が質問をして、
詳しい話をしてくれた。

プールの深さ、3メーター以上あるのが理想だが
最低1.5メーター(1.35だったかもしれない)あれば
練習はできる。

プールの底にちかいところで、ずっと潜水して泳ぐ訓練、
中層での泳ぎ、水面近くでずっと足を上げて泳ぐ訓練のように
多層に使いわけるのだそうだ。

水着は、自分ではずっと自作だったそうで、
スパンコールをつけたり、手でチクチクぬっていたんだそうだ。

そういえば、水着用の生地をアメリカで勝ってきたなんて
昔聞いたことがあったような気がする。

頭がびしっと決まっているのは、
ゼラチンとポットに入れた熱湯とを持ち歩き

スプーン2杯の熱湯でゼラチンを練り合わせ、
それで、頭の髪を乱れないように固まらせるのだそうだ。
カチカチになる。たたくと固い音がするほどだそうだ。

暖かいプールだと、それが溶け出すなんてこともあるそうだ。

鼻栓は、やらない人もいるし、内装する人もある。

話をしてくれた当日の会場は、一部聞き取りにくい場所もあったようで
私は、かぶりつきで話を聞いたので、ここに書いておきます。

昨日の写真は、田口君のスナップから拝借しました。

これは、高校のスキー部の時の写真。
左から四番目が三ッ保



人気ブログランキングへ
シンクロ話の続き! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります! クリック!





コメント   この記事についてブログを書く
« 愛情をたっぷり受けて育った... | トップ | リチウム電池 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ことば」カテゴリの最新記事