toty日記

toty日記です。感想などいただけたら、喜びます。最近mixiに参加、気軽に声をかけてください。

ホワイトホース 7月30日

2005-07-31 23:26:53 | 日常のあれこれ


約2週間、夫が出張。
カナダ、ユーコン準州のホワイトホース。
どんなところなんだろう。


朝、ニュースを聞いていたら、
海外へ出かける人がピークだといっていた。

これは、いつもの調子でギリギリにいったら
渋滞にまきこまれたり、手続きに時間がかかったりで
遅れる可能性ありと、連絡し、急がせる。

前のときは、
家を出なくてはならない時間に帰ってきて、
荷造りは、車の中でやっていたが、
今回はかろうじて、そうしないですんだ。

子供が、年なんだから、あんまり頑張らないほうが…などといっていた。

成田に往復、都内で渋滞。

本当は、姑とコンサートに行く筈だったが
それは、しぶる次男をときふせ、一緒にいってもらった。
コメント (4)

ジョニーへの伝言(Musical Baton-3)

2005-07-30 21:44:52 | 歌・コンサートなど

よく口ずさむ歌の3番目は、ジョニーへの伝言です。

世の中には、カラオケが嫌いな人もいて
コーラスに行った時は、
あえて、カラオケの話題はだしませんが

実は、カラオケ大好きです。

で、いつもこのジョニーへの伝言から、歌います。

数日前、ラジオで阿久悠が話していましたが
ジョニーへの伝言では、
一人でも生きていく女性を描きたかったそうです。

そんなところが、好きなのかな。

私は私のみちをゆく、
友達なら、そこのところ、うまく伝えて~♪

この人も、いい友達がいるんだろうね。

ツェルマットからインターラーケンへの道(空が曇ってて、ちょっと暗いね)
コメント (10)

心の瞳(Musical Baton-2)

2005-07-29 21:23:29 | 歌・コンサートなど
よく口ずさむ歌の二つ目は、「心の瞳」

坂本九さんがなくなったとき、記念に頂いたレコードでした。

奥さんの柏木さんと同級で、家も近かったので
あの事故は、ひとごととは思えませんでした。

この歌の歌詞は、
年取ってから、歌うといい、
しみじみした歌詞です。

それ以来、よくレコードをかけて、
レコードにあわせて歌っていました。

他では、余り耳にしなかったのですが、
合唱曲として、歌われているようです。
最近、柏木由紀子さんとお子さん達でCD化したようです。
もう、九ちゃんがなくなってから、だいぶたちますね。

さがさんと知り合った時、
さがさんが八大バンドで歌をうたっていたことを知って、
何かのご縁かなと、思ったものでした。
コメント (6)

浜辺の歌(Musical Baton-1)

2005-07-29 00:47:16 | 歌・コンサートなど
Sweets Lifeのお二人から
Musical Batonなるものが、手渡された。

よく口ずさむ歌、何にしようかなと迷いながら
1つは、浜辺の歌かなと、思った。


小さい頃から、ピアノを習っていた。
後に、ピアノの先生が、姉の姑となるのだが
小さい頃には、そんなことになるとは、思いもしない。

で、先生の家に、「なりたのおばちゃん」という方がいらした。
私はお手伝いさんだと、ずっと思っていた。

色白で、いつも地味な服装で、
おしゃべりもしない、余り目立たない方だった。

後に姉がその家に嫁ぎ、
「なりたのおばちゃん」は、成田為三氏の奥様だということがわかった。

姉の舅の音楽上での先生の奥様を、家にひきとったということらしい。

今では、家族以外と同居するということは、
余りないと思うが、

先生の奥さんを迎えた時、姉の姑の気持ちも複雑だったのではないか、
と、想像する。

そんなこんなで、
浜辺の歌をきくと、
「なりたのおばちゃん」の顔を思い出す。

姉が若くして死んだ時、
「なりたのおばちゃん」が、私より先にいくなんてと
泣いてくださったと聞いて、
よけい、思い出すのかもしれない。

先日、さがさんのライブにいつもみえるIさんから
渋谷毅さんのCDをいただいたが
その中にも浜辺の歌が入っていた。

山吹の里のライブでも、
浜辺の歌は、よくとりあげられる。
コメント (11)