toty日記

toty日記です。感想などいただけたら、喜びます。最近mixiに参加、気軽に声をかけてください。

ほっとする場所

2019-05-29 01:07:09 | 日常のあれこれ
舅の入院以来、夕方になると夫と一緒に病院へ行き、
舅の様子を見届けて帰ってくるという生活が続いている。
数えたら、今日で40日目。

ちょうど歩くのに程よい距離なので、健康的でもあり
でたついでに、お茶を飲んで帰ってくると、気分転換になる。

一か月程前から、近くにコーヒー店ができた。
全くの民家で、普通の家の作り、昔ながらの部屋に

椅子と机が並べられ、
それぞれがその家で使っていただろう家具の並びに
友人の家を訪れたかのような気楽さがある。

玄関で靴をスリッパに履き替え、和室に入る。

病院への途中なので、一回試しに入って以来
お店の人との話が面白くて、すっかり常連さんになってしまった。

最初の日に、話したのは、

アリゾナにあるインパクト・クレーターにお互い行ったことがあったこと
アメリカ中西部を旅したことがあること

学生時代、スキーが好きで、競技をやっていたこと

スイスに知人がいて、その家を拠点にスイスを旅したこと

昨年暮れに、コルマール・ストラスブールに
クリスマス・マーケットに行っていること
(我々とほんのちょっと日程がずれているだけ!)

コーヒーを運んできたお盆を持ちながら
時に、余りの共通点に驚きながら、話を続ける。


夫が用事で東京を離れることが数回あったのだが
そんなときも、一人でもおしゃべりしたくなって、寄っている。


落ち着いた感じの女性で、二人ともぼそぼそと話しているだけなのだが
何故かくつろげる、ほっとする場所がみつかった。


人気ブログランキングへ
ほっとする場所! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります! クリック!



コメント

療養型病院

2019-05-27 23:16:04 | 舅の話
肺炎の治療がおわり、小康状態に入った舅の転院先が決まった。

今入院している病院は救急車で運ばれる患者等、高度治療が必要とされるので
患者一人当たりの、医師及び看護師の数が多く、看護師さんが本当にいっぱいいて、
それは、安心感をもつことができた。

療養型の病院は、比べれば少ない人数でケアするということで
患者の容体ですみわけがされている。

病院のソーシャルワーカーさんから、三つの病院を提案されたが
その中から、以前から健康診断的に通院していて、そこの主治医の先生が
我が家の隣にお住いという、家から歩いて4~5分の所を選んだ。

他は電車なり、バスなりで行かねばならず
なによりも、今までを知っててくださるお医者様がおられるということに
安心感をえることができた。

病院から病院への書類が整い、受け入れる病院での判定会議できまれば
6月には転院のはこびとなりそうである。

義弟家族も見舞いにきてくれて、このところは
多少の会話も成立している。

先のことも考えなくてはならないが、
まずは目の前のことを一つ一つ考える。

今まで3割負担の医療保険だったのを、区役所に出かけて
多少安くなるという届け出をしてきた。

入院するまでお世話になっていたホームが、歩いて20分、
入院した病院が歩いて10分、今度が歩いて5分。
だんだん家に近づいてきた。

今回、全て歩ける範囲だったのは本当によかった。

おおはるさんの時は、鶴川の病院だったし、
姑は長く幡ヶ谷だったから、その行き来にかかる時間、
今考えると、良く通ったなと思う。


人気ブログランキングへ
療養型病院! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります! クリック!




コメント

一か月以上たって

2019-05-24 01:05:41 | 舅の話
先月の18日に、舅が入院して以来、一か月以上。

入院して直ぐには、かなり混乱して大声をあげたりしたので
1人部屋にうつされ、その後小康状態になったものの、

点滴のみの生活が続き、
見舞いに行っても、昏々と寝ていることが多く、
一言も交わせずに帰ることが続いた。

急性期は脱したものの、元のホームに戻ることはできず
療養型の病院を探すことになった。

この一か月程、1日を除いては毎日病院通いをしたのだが
歩いて行かれる距離なのが幸いしており、夕方になると夫と病院に出かける。

明日、ソシァルワーカーさんと面談。
以前、姑の転院の際は、本意で無い展開が待っていたのを考えると
いい病院が見つかると良いなと思いながら。


人気ブログランキングへ
一か月以上たって! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります! クリック!




コメント (2)

母の日のレコーディング

2019-05-14 10:52:18 | グループホームについて


勤めているグループホームの開設から10年。
気がついたら、利用者さんも同僚も、10年ずっといるのは私だけです。

ここに勤めるきっかけは、山吹の里の施設長さんだった方が
ボランティアで関係していた私に、

今度の施設で皆に歌わせて欲しい、と誘って下さったことでした。

ついては、歌だけで雇うわけにはいかないのとの話に、
じゃ、ヘルパーの資格だけはとっておこうと、
通信教育を受けて、半年後に資格を得ました。


入浴介助、食事作り、その隙間に歌を歌い、
いっぱいいっぱい、皆さんと歌ってきました。
余り歌った経験のない方も、口を開くようになりました。

その中で、なんとなく歌を作ることに目覚め、
施設のオリジナルソングも増えました。

施設の生活を歌ったもの、
・ようこそ(歓迎の歌:お客様がみえると歌う)
・〇〇〇〇でラララ(〇には施設名が入る)
・働き者の私たち
・まいにち
・二階の窓から
・あなたのお話きかせてね(自己紹介の歌)

折々に、Aさんから無茶振りされたもの
・柿のうた
・僕はセミ
・楽しいバスハイク

利用者さんのことばからヒントを得て作ったもの
・食べたいな
・ゆれてる、ゆれてる
・今のままがいい


ところが、利用者さんもいれかわり
同僚も入れ替わっている間に、

歌っていた歌が、微妙に変化し、
あら?こんな歌じゃなかったのにと思う場面が増えてきた。
そんなことから、一回、音源を作って残したいと思うようになった。

今年のお正月、御殿場から次男と一緒に帰る車中、
歌を録音して、CDを作りたい旨話したら、

手伝ってくれる雰囲気になり、
10周年を前に、CDづくりをすることになった。

もうすぐ10周年が来るというので、あわてて
この日曜日に手配してくれたお店でレコーディング。

息子も知り合いにきいてくれたのだが、
下北のライブハウス、昼間は使ってないので
録音できるとのことで、そのお店の方がレコーディングをしてくれた。


ここでお店の紹介。
ミュージック・アイランド・O
ドラマーの伊藤勇気さんがお店をやっている。

紹介された場所の画像を見ると、かなりの方が出入りするようで
伊藤さんが段どりなどについて説明したメールでは、
一曲とるのにかなり時間をかけるよう。

お店の雰囲気と、そのメールにちょっとびびりながら、
でもFacebookでそのお店をあけてみたら、

みんなの合唱でご一緒している智恵莉さんとご主人の杉山さんの名が
共通の知人として書かれていたので、ちょっと緊張がほぐれ、

偶然、前日に合唱の練習があったので、智恵莉さんにレコーディングの話をし
良い人だから、大丈夫よと言われて、当日を迎えました。

次男と次男の彼女がずっとつきあってくれるなか、録音開始。

声、バイオリン(一曲だけ次男が参加)、ピアノ、PCのそれぞれのダイヤルを
オンにしたり、オフにしたり、
調整してくれる伊藤さんの指示により歌います。

歌い終わると、音程があやしいところ、テンポがくずれたところ、
声がしずみがちなところ、いろいろ治せるんですね。

で、「どうでしょう?」
「いいんじゃないですか?」

と、録音が進みました。

途中、次男の彼女が
近くのスープカレーがおいしいというお店に長時間並んでくれて

皆で昼食をとったり、
12曲の仕上げが終わった時は7時を過ぎてました。

データのアップされているURLを教わって

さて、お支払いというとき、次男がさっとはらってくれて、
彼女がプロポリスの喉スプレーをくださって、
母の日ですからといわれたのでした。

もう、最初のことだらけだったので緊張しましたし、
自分の声を一日中聞き続けるという、異体験、
帰ったら、やっぱり疲れていました。

あとは、CDにおとしてと、仕上げがありますが、
まずは、レコーディングが終わってほっとしました。
一生に一度の体験(たぶん)でした。



人気ブログランキングへ
母の日のレコーディング! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります! クリック!


コメント (2)

静かで、にぎやかな世界

2019-05-05 10:24:53 | 日常のあれこれ
もう何度目かの再放送のようだったが、
何回でも見たい番組だ。


出てくる子供の表情の明るいこと、生き生きしていること、
はっきり表現すること。

ろう者の対語は、聴者。健常者ではない。

一般の高校を目指した中学卒業予定者が受験のために訪れた際の、
高校の校長や教頭から言われた言葉の、ひどいこと。

ろう者を一段低く見る人の多いことに、とまどう彼等。


一般社会に出て行っても、社会を変えていこうとする
彼らの意欲!

教育の原点を見る思いがした。
子供の日にふさわしい。見られてよかった。


人気ブログランキングへ
静かで、にぎやかな世界! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります! クリック!


コメント