toty日記

toty日記です。感想などいただけたら、喜びます。最近mixiに参加、気軽に声をかけてください。

玉川のおやじ

2012-02-25 00:33:43 | 玉川のおやじ
「入院したんだって?」とSおばから電話で、
最近の諸々の話をしていたら

読売新聞に小野武彦さんが玉川のおやじについて
話している記事がでていたよと、教えてくれた。

おおはるさんが入院中は、おばと週に一回一緒に見舞っていたので
その度に色々な話をしていたが、久しぶりに会って話した。

で、お知り合いの方が届けてくれたので、新聞が2部あるので
持って行っていいわよと言われたので、頂いてきた。

小野さんは、姉と小学校以来同期で親しかったので
最近は小規模のクラス会を、ekkoさんたちとおかはんで開いてくれている。

たっちゃんが、テレビに出る人が来てくれたと喜んでいたので
ここにその記事をコピーしておく。
記事は2月22日分、姉の誕生日だった。


学生時代の気持ちは殆どの人が同じだ。
先生をおやじとみんなが呼んでいた。

小学部で編入した友人の話を聞くと、
かなりの人が、寺小屋に親が連れて行くような入り方をしている。

入学試験を経てでなく、この子をよろしくお願いしますと、
預けたような入り方。
のどかな時代だった。

かなり前に「玉川のおやじ」というカテゴリーを作ってあったのだが
また、少しずつ先生の思い出を書いてみたい。


玉川のおやじ! クリック


おかはんをよろしく、ブログもあります!
コメント (4)

居並ぶ子供は…こぶしを握る

2009-02-01 22:40:49 | 玉川のおやじ
「冬の夜」という歌、
ともし火近く布縫う母は♪で始まる歌だが

その歌詞に
「居並ぶ子供は 眠さ忘れて 耳を傾け こぶしを握る♪」
という部分がある。

先月、山吹のコーラス隊でこの歌を歌っていて
おやじの話は、まさしくこんな感じだったと思った。

今、話を聞いて魅了される人というのは、本当に少ない。
ご説ごもっともと思っても、こぶしを握るにまではなかなかならない。

小さい頃聞いた玉川のおやじのはなしを、時々かいてみたい。
と、前置きばかりが続くが。


よく話題にするドンピシャゲームの本気組で、
わが国の名言者というお題が出されている。
参加者が少ないので、ご興味ある方は、どうぞご参加ください。

http://higasikurume.com/cgi-bin/donpisha_honki/donpisha.cgi

名言も、どの人物が言ったかによって、その力が違ってくる。
そんなことも、考えながら。


居並ぶ子供は…こぶしを握る! クリック!



コメント (3)