toty日記

toty日記です。感想などいただけたら、喜びます。最近mixiに参加、気軽に声をかけてください。

うんざりする引越

2006-11-30 22:43:51 | 日常のあれこれ
仕事で使っているパソコンの、
ハードディスクを入れ替えることになった。

ハードディスクは、業者にやってもらうのだが
必要なデータのバックアップをとって
全てのソフトをインストールしなおし、
また、設定等をやりなおさなくてはならない。

全部が滞りなく動くようになるまで
うんざりするパソコンの引越。

どなたか、ここに気をつけてという経験談や
アドバイスがあったら、お願いします。
ああ、憂鬱です。


うんざりする引越! クリック!
コメント (3)

ドン、ポン、本の三冠王

2006-11-29 18:23:52 | 日常のあれこれ
前にも書いたことがあるが、
HP上でゲームを延々と続けている。

ドンピシャというゲームで、
親が、「○○といえば」と問題を出し、
子が、それから連想されるものを答える。

決まりはごく簡単で、当てれば次の親になれる。
得点をきそって、
1000点を越えれば、ドンピシャマスターになれる。

これを、10名くらいで、続けている。
まだ会ったことも、話したこともない人も参加で、
中には、これをきっかけに、仲良くなって、
実際に会った人もいる。

同じゲームを、とも!さんもやっていて
そちらは改造してポンピシャ
そして規則を厳しく守ってやる
本気組とがある。

都合3つのゲームに参加しているが、
今回、2回目の三冠王!
つまり、全部親なのである。

単純だが、お互いの性格を読みあい、
奥の深いものになっている。

わからないことに関しては、検索しまくる。
言葉集めみたいなものは、四六時中考えている。
ご興味ある方は、是非ご参加ください。
なかなか、楽しいですよ!

今日は、エビスビールで乾杯するとしよう。


ドン、ポン、本の三冠王! クリック!

画像は、昨日書いた褒め上手なKさんの作品
毎月、山吹の里にアイデアいっぱいの作品が飾られる

コメント (3)

褒め上手

2006-11-28 21:50:18 | 日常のあれこれ
マスコットを作ってくれるKさんは
褒め上手である。

この間の日曜も、話していてそう感じた。

ご主人を亡くされて、一人で住んでいるので、

なるたけ外に出るようにつとめているのだそうだ。
庭の花に水をやったり、手入れをしていると、

バギーに赤ちゃんを乗せて通りかかる親子がある。

赤ちゃんに声をかけて、笑わせる。
じっと見て、ニコニコ笑いかけると
赤ちゃんもじっとみている、
にこっとしてくれると、

「かわいいですね。
お上手に育てていらっしゃいますね。」

というと、お母さんが凄く嬉しそうな表情になる。
お母さんが、嬉しいと、
赤ちゃんももっとニコニコするのよね、という。

この
「お上手に育てていらっしゃいますね。」を
今度、使ってみたいと思った。


親を褒めよう! クリック!
コメント (2)

貴重な写真

2006-11-27 21:47:17 | 山吹の里では
昨日は、山吹の里のコンサートでした。
今月いっぱいは、休みなさいとAさんに言われ、

そのつもりでいたら、
朝一番に、電話がなり、
そのAさんが、ダウン。

どうにもこうにも出られないとのことで
急遽、出かけることになりました。

今の季節、体調を壊す人が多く、
入居なさっている利用者の方も、
体調不良の方が多く、大事をとって

参加者も少なかったです。
職員さんも、
マスクをかけている人が多く、
予防のためかもしれませんが、大変そうでした。

コンサートは、バンブーエコーのみなさんのコーラス、
指導なさっている方の、高校生の息子さんがチェロで加わり
厚みのある音が素晴らしかったです。

踊りは、おばあさま、お嫁さん、孫の親子三代で
踊ってくれました。意気があっていて、
時々、めくばせしながら、おばあさまが孫を
気遣うようすが、ほのぼのとしたものでした。

マンドリンとギターの演奏は、ご夫妻とそのお友達で。
あとからお聞きしたら、バンブーエコーの方と
共演なさったことがあるとか、

不思議なご縁に、皆でびっくりしました。

最後は、K-takさんが
鉄道唱歌を歌ってくださったり、楽しく過ごせました。

今日の写真は、10月に行ったボランティアのお楽しみ会の集合写真。
これだけ揃うことは滅多にないので、貴重な写真です。

ななちゃん、はっちゃんも、いっぱいいらして、
ごっちゃんは、まだまだ、「お若い方」になります(笑)
(みねこぺんさんが、撮影してくれたものです)


貴重な写真! クリック!
コメント (2)

最近は親切になった

2006-11-24 21:35:02 | 日常のあれこれ
今日、また、病院に検査に行きました。
血液、尿を検査して、全ての数値が平常にもどったとのことで
薬も飲まなくて済むことになりました。

ご心配くださった皆様、もう大丈夫のようですので
ご安心くださいませ。

でも、今月中は、しばらく無理せず、
休める時は休めるようにしていようと思います。

で、今日も病院の待合室で待っていると、
最近は、看護士さんがとても親切です。

以前は、窓口で応対していたのが

○○さん、
あ、その場に座ったままでいいですよ、

といって、座っているところまできてくれて、
検査のやり方を、道具を実際に使って説明したり、
次回までの注意をわかりやすく
説明してくれます。

おかげで、今時の検便のやりかたが、
よくわかりました。

便器に紙を広げて、用をたし、
そこをスティック状のものでさっとこすり、
容器に入れて、カチッとしめる。

昔、マッチ箱に入れて学校に提出していた頃を考えると
随分、かわったものですね。

看護士さんの口調も、とてもわかりやすく、
待たせちゃってごめんなさいね~、大丈夫? と、
和む言い方になってきてます。

以前はこんなではなかったので
病院全体で、患者さんへの応対について
かなり、工夫しているんでは? と思いました。


言い方1つでも、心はなごむ! クリック!
コメント (3)

スラッシュキルト

2006-11-23 20:49:38 | 日常のあれこれ
昨日、コーラスに行っての帰り、
お昼を食べに入った店で。

仲間のNさんがもっていらしたバッグが
玉虫色に変わる素敵なバッグだった。

誰ともなく、それってどうやって作るの?
何処で売ってるの?

Nさんはお友達の展覧会に行って、
あまりに素敵なので、欲しくなって
わけてもらったとのこと。

早速、メモって、帰ってきてから
検索してみた。「スラッシュキルト」という手法。

布を何枚も重ね、平行に斜めに何本もミシンをかけた後、
その間をカッターで切り、
重ねた布の色が、現れて、思わぬ効果を出すというやり方。

http://www.clover.co.jp/new/patti13.html#su
左下にある空色のバッグが、
柄になったような。
(デジカメをもちあわせてなくて、
画像なら簡単に説明つくのだが)

暇があったら、挑戦してみたい、なんて思った。
久しぶりに、手芸もいいな。

今日は、姑の誕生日、弟家族と一緒に食事。
いっぱい食べて、別腹もいっぱいで、苦しい。


スラッシュキルト! クリック!
コメント (5)

暖房器具騒動

2006-11-22 18:26:05 | 日常のあれこれ
一階のお風呂の脱衣所が寒いというので
何か暖房をと、舅がビッグカメラでパンフレットをもらってきた。

姑は、デパートが好きで、量販店はきらいである。
何処で買っても、同じだよというのに、
わざわざ、デパートに電話を入れる。

当店では、そのような電気器具は扱っておりませんと
断られる。

量販店がデパートの中に同居する時代、
電気製品でデパートが扱っているのは、
輸入品など、特別にデザインがいいものぐらいである。

全部断られて、
姑は、今度はメーカーに電話をかける。
営業所をみつけ、そこに商品があるかと、
見に行って、確かめて買いたいとのこと。

電話でよく聞くと、そこは営業マンがいるだけで、
商品はおいてない、
実名をあげて、○○○電気などで、お求め下さい
ただ、コードをさせばすぐ使えます、簡単です、
といわれても、量販店はいやなのである。

最後には、メーカーに直接送ってもらうように
手配をする。
正価に近いうえ、配送料4000円なりが加算された見積もりがきた。

ビッグカメラで買えば、
その場で、手に入るし、安いし。

でも、量販店で売っているものは、
壊れやすいのだと、信じきっている。
1.5倍くらいの値段で、やっと品が届いた。

メーカーの人が配達してくれると思っている姑は、
なんだ運送屋さんが、ポイとおいていったと
ゴキゲン斜めである。

舅が、世間知らずだから、困ったもんだ、
と、姑がいないところで、つぶやく。

たしかに、お付き合いするのは、気が疲れる。
いわれるままに、電話をするのはこちらなのである。
また、愚痴になってるかな?


量販店はいやっ! クリック!

写真は、昔の写真よりザースフェー。

コメント (5)   トラックバック (1)

幸小の私たち(校歌)

2006-11-20 19:41:48 | 歌・コンサートなど
先週の土曜日、
前々から楽しみにしていたパリャーソのコンサートがあった。
ご存知のように、体調を崩していたので、
metalくんに代わりに行ってもらった。

たまたま、
谷川さんの近くにお住まいのお嬢さん経由で
いつもいくコーラスのルートで
お誘いがあった。

毎年、さがさんに年末にお願いしている
ライブコンサートに
2回連続で出ていただいている続木さんが出るし、
つい先だったも、あうんで、直接続木さんから
お誘いをいただいていた。

会場が、しょっちゅう見ていたものの、
入ったことがない、自由学園の明日館ということで
とても、とても、楽しみにしていたのだ。

しょうがない、発売になるCDを買ってきてと
metalくんに頼み、
metalくんから、いろいろ聞いた。

いつも山吹で一緒のAさんから
事細かな報告が入った。

かぼちゃの馬車さんからは
素敵だったと感想のメールが届いた。

このところ、このCDをかけながら家事をしている。

ところで、このCDに「立川市立幸小学校校歌」が
収録されている。

詩が谷川俊太郎さん、曲が林光さん。
旋律は簡単だが、いい歌で、一緒に歌っている。
(小学校のHPから楽譜もDLした!)

こんな歌を毎日歌っていたら、いじめなんておきない、
なんて、甘いかな?

歌は心を純化する作用もあるんだなと、思いながら聴いている。


歌の力! クリック!
コメント (5)

ロッテ歌のアルバム(笑)

2006-11-19 09:54:04 | 日常のあれこれ
一週間のご無沙汰で。

金曜に再検査して、ほぼ回復。
日常の生活に戻っていいといわれました。

でも、外出は、
会社のみの必要最低限にしておこうと
考えており、
魅力的なライブも、
山吹の諸行事も、
今月中は自粛しておきます。

休んでいる間、
姑は、「安静、安静!」と金切り声で言い続けるものの、
なにをするわけではなく、
食事が出てくる時間が遅くなれば、即、不機嫌。

舅が気をつかって、
いろいろと手をかけなくてすむ食材を
買い求めてくれました。

一番熱が高い時は、
既視感がなくなり、
給湯装置のコントロールパネルの文字が
何をあらわしているか、一瞬わからなくなり、
呆然としたこともありました。

これからの留意点。
・トイレを我慢しない。
・ダンナの帰りが遅かったら、待たずに寝る。
・無理をしない。

それにしても、調子悪くなる前、
いやにどの食事も塩辛く感じたのは、
身体が自己防衛してたのかな?

いろいろ不思議でした。

ご心配をおかけしましたが、
徐々に復帰いたしますので、
よろしくお願いします。


徐々に、徐々に! クリック!

画像は、5年前の一枚
けっこう、気にいっている一枚
コメント (10)

高熱、そして診断は

2006-11-14 20:36:19 | 日常のあれこれ
先週の土曜あたりから、高熱が続き、
てっきり風邪だと思ったのですが、

舅がお医者さんにみてもらったほうがいいというので
月曜に近くの病院へ行きました。

予約なしだと、凄く待たされるのですが
受付で、熱を測ったら39.1度。
つらいでしょうから、こっちのベッドで休んでくださいといわれ
そこで寝ること3時間、やっと診察の順番がまわってきて

結論として、腎盂炎ということがわかり。

すぐ、入院しますか?
でも、両親のこともあり自宅で静養しますと引き上げてきました。

金曜に再検査、
信じられないくらいよく寝られます。

解熱剤が、座薬。
使ったことありますか?
子供にはつかったことあります。
じゃ、大丈夫ですね。

インフルエンザの検査も一応やって、
細い針金のようなものを、鼻におしこんで粘膜を
とるんですね。初体験でした。

しばらく、ご無沙汰すると思いますが、そんな経緯です。
コメント (21)

サイズ違い

2006-11-11 20:20:10 | 日常のあれこれ
2004年の申の年、
開運になると、赤い下着がはやった。

姑がダンナと私の分も、赤い下着を購入して
プレゼントしてくれた。

ところが、サイズ違いで、小さい。
姑好みの三越で購入したものだが、
ものがものだけに、
サイズ違いを取替えにいく気もおこらない。

処分してしまえばいいのだろうが、
捨てきれなくて引き出しに入っている。

ダンナも、赤という色に抵抗があるのか、
新品で、しまわれたまま。

サイズが合ってれば、使ったかもしれないが、
私のサイズはMではなく、Lなのです。
もう2年はたっている。


サイズ違い! クリック!

画像は、オレゴン州の溶岩流が見られるNewberry Crater。
3年間、Corvallisという町に住んで、あちこちでかけた時の写真。
最近、昔の写真をスキャンしたので。
コメント (3)

かけ間違い電話

2006-11-10 23:28:42 | 日常のあれこれ
電話のそばに置いてある電話番号簿を見ながら
電話をかけたら、

一列下の人にかけてしまった。
おばがお世話になっている老人ホームの施設長さん。

でも、久しぶりに声を聞けたので、
長い話になってしまった。

最近やっている逆デーのことなどを話しながら、
でも、それって、一部の人だけに限られるから
不公平がでないようにしなくちゃね、

皆が同じように扱われたいと思っているからね。
との話になった。

個別対応は、往々不公平感を与えてしまう。
やっかみって、こわいのよ。

ボランティアが陥るのは、ここでもある。

彼女と親しくなれたのは、
歌を歌っている時に、愛吟集がキーボードのそばに
置かれていたから。
同じ学校の卒業生だったのだ。

彼女の施設で、家族として参加しているうちに、
積極的なアプローチを学んだ。

久田惠さんの本にもなったし、映画にもなった
「母のいる場所」の舞台。

かけ間違いの電話だったが、かなり長く話せた。


かけ間違い電話! クリック!

写真は、先日のさがさんのコンサートに行く途中の
中華街の入り口。

コメント (2)

イナゴの佃煮

2006-11-10 01:06:30 | 日常のあれこれ
熊の缶詰の話をしたら、
イナゴの佃煮の話をコメントでいただいた。

数日前から、イナゴの佃煮をたべているので、
早速、写真をとってみた。

この足が嫌だという方もあるようですが、
慣れてしまえば、美味しいものです。

子供が小さい頃、
お弁当にいれたら、友達の間で話題になり、
今になってもいわれるそうです。

いたく、傷ついたそうな。
そんなことで、傷づくな、と思うのですが。
乱暴な親かな?


イナゴの佃煮! クリック!
コメント (7)

熊の缶詰

2006-11-07 19:06:41 | 日常のあれこれ
HAKKAさんのブログに、
熊が出た話に続いて、

熊ってたべるの?と言う話が出ていたので
そういえば、前、お土産にもらった缶詰があったなと
探したら、出てきました。

一緒に、アザラシの缶詰ももらって、
それは開けたんだけど、
これはどんな味なんでしょうね。

大和煮っていうことは、かなり濃い味付けなのかな?

熊を食べたことある人いますか?
熊の缶詰を食べたことある人といったほうが、いいかな?
熊にかぶりつくわけじゃないから。


熊の缶詰! クリック!
コメント (12)

千年前の時計

2006-11-06 11:53:30 | 歌・コンサートなど
喜多さんのCDに
さがさんの歌っている「千年前の村」という曲がある。

物語性のある歌で、
このところ、CDをリピートにして聴き、一緒に歌っている。

その詩に、
「誰がとめたのか、家々の時計を♪」というくだりがあって
いつも、千年前に時計はあったのかな、

きっと、時をとめるということを、
抽象化して使っているんだろうなと、
頭の中で納得している。


先日、横浜ゲーテ座に行く時、
地下鉄をおりたところで、
metal君にそんな話をしたら、

いや、時計って凄く昔からあるんだよ。

それは、分かってるけど、
王侯貴族や、金持ちでしょ、
普通の村に住んでいる人の家にはないでしょ。

いや、西洋だったら、教会に時計があって、
時を告げる鐘をならしたんだ。

でも、庶民の家にはないでしょ。

歌だからさ、ファンタジーの世界なんだよ。

ま、そうだけどさ。

なんて話していたら、
地下鉄の出口、一番遠い方にでてしまった。


それはともかく、とても素敵な歌です。お奨めします。

でも、metalくんは、影法師のほうがもっといいといいます。
でも、まだCDにはなってないから、
毎日聞くわけにはいかないのです。


千年前の時計! クリック!

画像は、千年たってなさそう(笑)
コメント (3)