toty日記

toty日記です。感想などいただけたら、喜びます。最近mixiに参加、気軽に声をかけてください。

シャンソン、秋山美保さん

2018-07-30 21:42:13 | 歌・コンサートなど
勤め先では、月に一回、地域交流会というタイトルで
ミニコンサートを開いている。

様々な方がいらして、歌ったり演奏したり演じて下さっている。
有難いことである。

今回は、山吹の里で一緒にボランティアをしてくださっている
K-takさんのご紹介で、シャンソン歌手の方にいらして頂いた。

予定より多少早めに到着されたので
しばらく、勤め先で使っている歌集をご覧にいれたり、
その説明をしたりした。

利用者さんたちが、丸テーブルの周りに集まっていたので
秋山さんが着替えをなさっている間、

k-takさんは、昔話やそれぞれの歌などで
皆さんを楽しませてくださった。

魅力的なドレスに着替えた秋山さんが現れると
いつにない驚きの表情を浮かべる利用者さんたち。

若い頃、演劇をなさっていらしたという秋山さんの歌は
ドラマチックで、表情も曲によって大きく変わる。

演劇を続けている時、
多くの人間が集まって作り上げていくのに、

みなさんの時間があわなくなったりで、悩んでいた時に
シャンソンに出会い、シャンソンなら一人芝居がかなうと
思ったというその説明になるほどと、納得した。

それぞれの歌の説明も詳しくて、
今まで以上に、シャンソンの曲の内容を理解して聞くと
魅力が増した。


曲目のリストを用意してくださったので
みなさんに配ったのだが、

これは、理解できる数人にしておくべきだった。
紙をわたしてしまうと、皆さんの目が紙を追ってしまって
表情豊かな秋山さんのほうをみていない。(惜しい!)


普段から、思い出しながら歌うことをやっているのは、
歌詞の紙をわたしてしまうと、それにとらわれて

集中力が分散してしまうことは、よくわかっていたのに!


で、休憩の時だったか
どうも、雰囲気がという話になって

天井についている灯りを、蛍光色から暖色に変えて、
窓のカーテンもひいてみた。

これで、俄然大人の雰囲気になって、
このあたりから、皆さんの集中力も秋山さんに向かい、

だんだん会場が盛り上がってきた。


最後に、勤め先のオリジナル曲を皆で歌って
秋山さんに聞いて頂いた。


終わって、お茶とお菓子を食べながら
様々な介護の話や、皆さんとの話ができ、
楽しいひと時を過ごすことができた。

台風が来るかもしれないという中、
そして、夜にはコンサートを控えていらしたのに
いらしてくださって、ありがたかった。

全曲がシャンソンで、気になさっていらしたが
確かに、数曲は皆さんが良く知っている歌があったほうが

みなさんがスムーズに、
シャンソンの世界にはいりこめたかなと思った。

お話の中に、往年のシャンソン歌手の名前が次々にでて、
越路吹雪、高英男、芦野宏、岸洋子、懐かしかった。

前日のヨーデル、この日のシャンソン、
それぞれの素敵な歌に接し、楽しい思いが続いた。

人気ブログランキングへ
シャンソン、秋山美保さん! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります! クリック!


コメント

スイスミュージックナイト東京

2018-07-29 18:39:07 | 歌・コンサートなど
7月27日夜7時から紀尾井ホールでの、スイスミュージックナイト東京に出かける。

この日は、仕事があり、それも誕生祝と、
フラダンスのボランティアの方がみえるとイベント続きだったので、
あわてて現地にかけつけ、夫と合流、開演2分前の滑り込みだった。

最初に、伊藤啓子さん、ナディア・レースさん、ベニー・ベッチャルトさんの
三人が舞台中央に並び、見事なハーモニーで歌いだす。

三人の歌声が休符に入った時の残響が、
このホールにぴったりのなんともいえない消え方で、

最初のこの一曲で、完全に観衆は引き込まれた(というか私だ!)。
この雰囲気は、今まで味わったことがないほどの絶妙な感じ。


スイスからは

ナディア・レース(ヨーデル歌手、女性)
ベニー・ベッチャルト(ヨーデル)

アンドレアス・ガブリエル(ヴァイオリン)
マルクス・フリュッキガー(スイスアコーディオン)

ファビアン・ミュラー(ヴィロラ/チェロ)
ピルミン・フーバー(コントラバス)

スイス民俗音楽界最高峰の演奏家6名。
前半は、スイスの六人を中心に、時々伊藤さんも加わる。


途中から伊藤啓子率いるアムスレ・クヴァンテットとの
協演

アムスレ・クヴァンテットについては、
以前書いたことがある。(サインをもらってあるのだ!)

後半になって、全員での現代的なアレンジだったり、
もう、即興かと思わすような演奏だったり、

今までのヨーデルのイメージをくつがえされる
でも、それぞれの演奏家が楽しくて楽しくてしょうがないといった風情。


「海」という伊藤さんが、昔住んでいた富岡(福島県双葉郡の原発被災地で
ながらく帰宅困難地域だった場所)の海を見て作った歌。

めったに感想をいうことがなかったご主人もいいと言ってくれたとの
エピソードを話してくれた歌。

それぞれに、感想があったのだが、
曲目だけ書いておく。

第一部
・ガイタベルク ユーツリ
・サフィア ワルツ
・ユーツリとプレディガーのショティッシュ(クレッフェレとともに)
・ツォイエリとワルツ
・チアンドラ
・シシーナ ポルカ
・ヴァリスのワルツ
・グッギルベルグの歌
・ルッチェル ギャロップ

第二部
・ユーツとマズルカ
・春の訪れ
・ギャロップ
・海 (新曲)
・小刻みのヨーデル
・プリシー(ビュッヘルとユーツに続いて)
・ナデシュカ
・ムオッタタールのポルカ
・ニューニクス
・フェレントラー
・オールドボックス

今まで、様々な場面で伊藤啓子さんの関係するコンサートに
触れてきたが(おっかけともいう)、今回つくづく思ったのは

伊藤啓子さんのコンサートを実現する力、
会場をおさえ、共演者の日程をおさえ、

切符をさばき、
司会をつとめ、

楽しい、意義あるコンサートに仕上げた技量は並大抵なものではない。


もちろん、彼女の人柄と実行力と、何よりも音楽に魅了された
沢山の協力者や、ご家族の応援やがあるのだが、

いわゆる音楽プロダクション等の手を借りないで
自分たちの音楽を実現していく実行力に、感服。

そうそう、NIKOさんと会場で会った。
彼女もお友達を6人つれてきたというのだから、大きな貢献者!


会場では、妹さん(スイスではデュオで出演なさっていた)
エンツィアンのメンバー、
ユーブリックの方のご両親、

夫のさそった学生さん、山仲間等々と、
旧交をあたためた。

最後はホールの方に追い出される始末!


人気ブログランキングへ
スイスミュージックナイト東京! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります! クリック!


コメント

山椒は小粒でピリリとうまい!

2018-07-25 00:10:05 | グループホームについて
御殿場の山椒の木からかなりの山椒を収穫した。

これも、細かい枝から実を取り外すのは手間がかかる。
そうだ!と思い付き、勤め先に持っていって、

時間だけはたっぷりある利用者さんたちに実をはずしてもらった。
灰汁とりの作業だけはすませたものの、

じゃことの佃煮には手が回らなかったので、
次の日、Aさんが勤務なのを確かめて
山椒とじゃこの佃煮に仕上げてもらった。




山椒の実を外しながら、
7~8人のお年寄りに、こういう作業をしたことがあるか
聞いてみたら、全員が初めてだという。

物珍しがって、匂いを嗅いだりワイワイと行った。
同僚たちも、自分でこういうことはしたことがないとのこと。

Aさんに、あとを託せるのは有難い。


ちょっとした手作りの品は、話題作りにもなって
楽しい。


人気ブログランキングへ
山椒は小粒でピリリとうまい! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります! クリック!




コメント (2)

シャボン玉ホリデー

2018-07-16 23:32:29 | 歌・コンサートなど
懐かしい番組(シャボン玉ホリデー)のYoutubeを見つけました。
小島正雄が司会役で、ピアノを弾いたり、大活躍。

いろんな人が出てきて、懐かしい懐かしい。
30分の番組で、後半は同じものが繰り返されています。

タイトルもお笑い三人組になってますが、
シャボン玉ホリデーの一回分です。

ザ・ピーナッツ、クレージーキャッツ、スリーファンキーズ
ダークダックス、鹿内タカシ、鈴木章治、白木秀雄
多田正幸とワゴン・スターズ

踊っているのが、小井戸秀宅、西条満

ビッグバンドが出てます。宮間利之とニュー・ハード

シャボン玉ホリデー

実は、お笑い三人組のテーマの歌詞を探していて
番組そのものもみつかって、ついでにこれをみつけたのですが。

こういう番組、見てたんだな~と。

人気ブログランキングへ
シャボン玉ホリデー! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります! クリック!


コメント

余りの暑さでガッチャマン

2018-07-16 09:05:18 | 日常のあれこれ
このところの暑さで、出かけて帰宅時、
家の前の坂をのぼるのに、だるくてだるくて

ちょっと熱中症気味に思い、
目覚めてもすっきり感がない。


夫が乗鞍にでかけて留守なのをいいことに
一人で御殿場にやってきました。

木漏れ日に、青いもみじがさわやかで
同じ気温でも風が違います。

よく考えてみれば、
一人で出かけて、一人で過ごしてというのは
今までなかったことで、

24時間、いつ何をやってもよく、
何で?どうして?攻撃もなく、
なんてほっとするんでしょう!

今回は、9月に発表のある歌の歌詞を覚えることに集中しています。

山の中なので、大声で歌っても全然かまわないし
来る途中の車の中で、まず、「ガッチャマン」をやっつけました。


車の中で、「誰だ誰だ誰だ」と騒いている図を俯瞰して
なかなか面白い風景です。


そらの
うみの
ビルの

踊る
ひそむ
しのぶ

白い
強い
赤い



夕日

上のキーワードがでれば大丈夫です。

さて、つぎはひまわりかな。

人気ブログランキングへ
余りの暑さでガッチャマン! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります! クリック!


コメント

突っ込みどころ満載

2018-07-13 18:19:23 | 日常のあれこれ
先日、仕事中に夫からの電話。
すっかりあわてている。
私宛の葉書の文面を見て、驚いたらしい。

怪しい箇所がいっぱいあるのに!
(Facebookに投稿していたのだが、こちらにも。)


まず、「法務省管轄支局 国民訴訟お客様管理センター」という言葉
聞いただけで怪しく思う。

配達されたのが9日なのに、
対応するべき最終期日がたった2日後の11日なんて、急すぎる。

だいたい、あて名が私の本名でない。
(子が火事で消滅したので、本名には子がついてない)

「貴方の利用されておりました契約会社云々」
の具体名が入ってない。


最初の内、
「よく出さなきゃならない書類をほっぽっておいてる」とか、
督促状が来た件をいうので、

まずは、督促状が何回か来るものです。

印刷はちゃんとしている、
→そんな印刷、私だってできる。

かなりのやり取りの後、

手短に、疑わしい箇所を伝えて、
キーワードで検索すれば、きっと「詐欺です」と出てくるはず、
今、仕事中だから、切るわよと答えた。


帰って、どうだった?と聞いたら、
検索して一発目で全く同じ葉書がでてきたとのこと、
ほ~らね。

でも、追い打ちをかけるような言葉は慎んだ。

人気ブログランキングへ
突っ込みどころ満載! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります! クリック!


コメント

覚えているかな?35曲

2018-07-07 19:13:46 | 山吹の里では



七夕
水戸黄門のテーマ
牧場の朝


赤いりんごに唇よせて
今は山中 今は浜

エッサエッサエッサホイサッサ
俺は河原の枯れすすき

かあさんがよなべをして手袋あんでくれた

久遠にとどろくボルガの流れ
剣をとっては日本一に
コッコッコッココケッコウ(くりかえし)私はミネソタの

さくらさくら弥生の空は
しあわせなら手をたたこう
好きだった 好きだった 嘘じゃなかった好きだった
瀬戸は日暮れて 夕波小波
ソソラソラソラ 兎のダンス

誰かさんが誰かさんが誰かさんがみつけた

月が出た出た 月が出た
ててんてんてんまり てんてまり
トントントンカラリの隣組

菜の花ばたけに 入日うすれ
匂い優しい白百合のゆれているような
ぬ~れた仔馬の たてがみを
ねんねこさっしゃりませ
野崎参りは

は~~~ 踊り踊るなら 東京音頭
ひ~とり ふ~たり 三人きました
ふた~つ ふた~つ なんでしょね
べこのこ うしのこ まだらのこ
ほ、ほ、ほ~たるこい あっちの水は

街のサンドイッチマン
ギンギンギラギラ夕日が沈む


人気ブログランキングへ
覚えているかな?35曲! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります! クリック!


コメント (2)