toty日記

toty日記です。感想などいただけたら、喜びます。最近mixiに参加、気軽に声をかけてください。

千疋屋のジャム

2019-11-14 18:40:01 | 日常のあれこれ
ピンポンとチャイムが鳴り、
荷物の配達を受け取りにいくと、
割れ物注意のシールが貼ってある荷物。

何だろうと開けてみたら、千疋屋のジャム。
桐の箱に、苺と桃のが二つ鎮座している。



実は、食パンについている応募券に従って
ネットでくじをひくとその場で当否がわかる籤があって、
夫が律義にそれに応募していた。

そのキャンペーンが始まって最初に、
ジャムが当たったと言っていたなと思いだした。

発送はかなり後みたいといってたけど、
それが届いたのだった。

なんか物々しい包装だったので
ネットで値段を調べたら四千円を越す値段

ひえ~~、決して自分では買わない商品だわと思いながら、
今年の夏ミカンのなり具合を確かめた。

夏みかんが熟すと、我が家はマーマレードを作るのだが
ほぼ、砂糖代と光熱費で、一年分のマーマレードができあがる。

桐の箱を捨てるのに、ちょっと躊躇があるが
取っておいても結局使わないからな~と、箱を眺めている。


人気ブログランキングへ
千疋屋のジャム! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります! クリック!

コメント

四つをこなした日

2019-10-24 09:03:32 | 日常のあれこれ



昨日の朝、インフルエンザの注射を受けに行き、

水曜コーラス。
  シューマンの秋の歌
  メンデルスゾーンの秋の歌
  今回は、四人でソプラノ欠席だったので
  アルトとソプラノを交互に、結構新鮮。

Joyful 結の会のカラオケにお邪魔し
  喝采、黒の舟歌、勝手にしやがれを歌い

夕方からある講演会に参加、
そのあとお食事。

何故かテーブルに人間国宝の方がご一緒で
かなりディープな話を伺う。

と、かなり濃密な時を過ごしました。

今日は、NIKOさんのコーラスを聴きに行きます。
文化の秋まっしぐら。


人気ブログランキングへ
四つをこなした日! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります! クリック!


コメント

リチウム電池

2019-10-09 23:18:38 | 日常のあれこれ
8月の初めに一週間ほど入院した時、
夫からのメールで、ブレーカーが落ちた。

何か警告音がする、とあったのだが、
いかんせん、病院からは何もわからず、

しばらくして、太陽光発電の関係でトラブルらしい。
でも、そこをオフにしたら、ほかの電気は正常に戻ったとあった。

それ以来、太陽光の件は、いつか直さなきゃと思いつつ、
バタバタとすごし、やっと最近になって業者に連絡をとった。

コントロールする箇所の基盤がこわれているらしく、
もうかれこれ15年たつので、その基盤はもう存在しない

それに加えて、今まで48円で買い取ってくれていた電気代が
なんと、8円ぐらいになるそうで、

それなら売電するより、蓄電池を備えて、自家消費したほうが
経済的、それから万一停電になったときは、役にたつ。

ちょっときばって、設置することにした。

今日一日蓄電池を設置する工事が行われた。
朝の9時からはじめ、終了した工事の人から説明を受けたのが
夜の7時頃だった。

説明を受けた時、リチウム電池に話題がなり
ひとしきり夫の蘊蓄を聴いてから、テレビのスイッチを入れたら

リチウム電池の開発で、ノーベル賞を受賞した吉野彰さんの笑顔が
飛び込んできた。

今日は、リチウム電池の日だった!
明るいニュースは、いいものだ。

人気ブログランキングへ
リチウム電池! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります! クリック!


コメント

大事な友人に共通すること

2019-10-01 21:35:36 | 日常のあれこれ
このブログに時々登場する女性の友人が三人いる。

大学時代、同じスキー部で過ごし、
そして今でも頻繁にあうことのあるNIKOさん。

ブログで「吾妻橋の母ちゃん」として、登場するが
子供が小さいころ、一緒に行動していた
いわゆるママ友のじゅんこさん。

ボランティア仲間で、勤め先でも同僚として一緒に過ごしたAさん。

三人とも、とてもユニークな発想をする。
それから、抜群の行動力がある。
何か企画して、人を巻き込んで行動している。

おいしいものを食べるのも作るのも好き、食に貪欲である。
誰とでも仲良くなる才能がある。

一人旅が好きで、
ちょっと時間がとれるとふらっとどこかへいってしまう。

最後の一人旅、私は家族環境からできないが、
ちょっとうらやましくもある。

実は、この三人が顔を揃えることになりそうで
ちょっと面白いことになりそうなのである。わくわく!


人気ブログランキングへ
大事な友人に共通すること! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります! クリック!

コメント

なんか変な夢

2019-09-30 19:04:10 | 日常のあれこれ


8月の入院中に見た夢。
明日には退院という夜に見た夢なのだが

場所は、コンサート会場で、
ちょうど休憩中、

そして、知人があとからあとから前を通り過ぎる。

すごく久しぶりの人もいれば、よく会う人もいる。
みんな、あらっ!と会釈したり、
おうっ!と手をあげたり、

なんか、こんなにいろんな人が出てきて
人生の終わりなんじゃないかと、思われてきて

はっとしたら、目がさめた。

夫に、こんな夢をみたと、話したら
出てきた人は、死んだ人?と聞かれたので

いや、まだみんな生きている人だったと答えたら
じゃ、大丈夫だ、とのこと。
そうか、大丈夫かと、変に納得したのだった。

でも、そこに出てきた人、
どうしてその人が出てきたかが、なぜか不思議。


人気ブログランキングへ
なんか変な夢! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります! クリック!


コメント

13日の金曜日だけど

2019-09-14 00:12:14 | 日常のあれこれ




今日は、車の免許証更新に必要な高齢者講習会に行きました。

前半は目の検査と、講義。
後半は実技。

車の運転を評価されるのって、
免許証をとって以来で、

取得の時、仮免で一回落っこちたことを思い出し、
(50年近く前の話だけど)
なんとなく、気が重かったのでした。

それに、タイトルのように今日は13日の金曜日、
書類に今日の日付を書き込むとき、余りそういうことを
気にする質ではないけど、ちょっとドキドキ。

今日の受講者は、9名(うち女性3名)
そして講師は3名。

目の検査は一応パスして、
実技では、車庫入れ、クランク、追い越し、自転車追い越し等々。

いつも以上に、ミラーのチェックや後方確認をオーバーにやった。

運転していて思ったことは、
最近はバックする時、ナビに後ろの画像がでて、
それを見ながら停止できるのに、教習車はそれがなく、

ちょっと不便、というか慎重にせざるを得なかった。
機械が便利になったぶん、人間の感覚は退化している。

今までやったことのなかったことが、
「縁石(十センチくらいの段差)に直角に乗り上げてから、ブレーキを踏む」
というのがあった。

同乗した2名は、とても緊張して、
すごい急ブレーキを踏んでいたが、

私は、直ぐブレーキが踏めて、衝撃もなく、
同乗の方々に褒められた。

講義の部屋に戻ったら、
この中で一番うまかったのは、この人だったと

他の人に披露され、
慢心に気をつけますと、答えた。

ということで、
今度の、「高齢の林間学校」の車だし、引き受けましたが

暫くは運転大丈夫そうですので、
同乗の皆様、ご安心ください。安全運転に努めますので。


人気ブログランキングへ
13日の金曜日だけど! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります! クリック!

コメント

ナナフシにコーヒータイムを邪魔されるの巻

2019-08-27 00:42:42 | 日常のあれこれ
先日は、蜘蛛が登場して虫嫌いの方には不評でしたが、
今晩は、ナナフシが登場。

コーヒーを飲みながら、テレビをみていて、
ふとカップに目をやると、ナナフシ!

飛ぶわけでもないし、ずっとカップのふちを
触角を振り回しながら動きまわっていたが、
ちょっと目を離したら、見えなくなった。

ナナフシを夫が知らなかったので、
内心、勝ったと思ったのだが、
念のためネットで調べてやっぱりナナフシだと騒いでいたら、

また現れて、夫がティッシュに閉じ込めて
まだ、机の上にある。あとで、外に逃がすつもり。


おまけで、これは洗面台の鏡の縁に、
とまっていたバッタ(正確な名前はわからない)。



これはちっちゃな蛾が、ずっととまっていて、
鏡に裏側が写っている。



虫の目には、鏡に自分がうつっているのは見えるのだろうか?
大いなる疑問。

人気ブログランキングへ
ナナフシにコーヒータイムを邪魔されるの巻! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります! クリック!

コメント

久しぶりの富士山

2019-08-23 19:17:50 | 日常のあれこれ
御殿場に来てから6日目にして初めて富士山を見た。
やっと見えたという感じです。


で、見たくもないのがこれ。



足も胴体も太い蜘蛛。
これで、大きさもわかるだろうか。



寝てから、こんなのが歩いてきたらと思うと、
あまりいい感じはしない。

蝉が鳴き、小鳥が囀り、虫の音もにぎやかだが、
余り身近にくるとちょっとね。

抜け殻なら大丈夫。



夜にドアをあけると、待ってましたとばかりに
蛾や、小さな虫が入り込む。

食事時にテーブルの上を飛び回るのも勘弁だ。

でも、だからといって自然は自然。
折り合いをつけて、生活している。

ここでは、今でも探すとワラビがとれる。
今晩は夕食にワラビのお浸しが食べられる。





人気ブログランキングへ
久しぶりの富士山! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります! クリック!





コメント

夏休み、というか

2019-08-16 16:16:10 | 日常のあれこれ
4日、長野に日帰り。
5日、仕事。

6日、右耳から液体が流れ出たり、首から肩のあたりと耳の周りが痛くて耳鼻科受診。
中耳炎と診断され薬をもらうが、痛みが引かず、

8日、首筋に発疹をみつけ、ネットで調べるとどうも帯状疱疹のよう。
皮膚科を受信すると、即入院。
今朝退院の運びとなりました。

この間、冷房完備、三食昼寝付きながら、
点滴を8時間ごとに受け、電流が走るような痛みと戦ってました。

途中、10日は舅の納骨だったので、外出許可をもらって
納骨をすませました。

もうすることはないとほっとしているものの、
気が緩んだのか、暑さと忙しさで免疫がおちていたのか
とほほの一週間でした。

夫は一週間後山へヨーデルを聴きに行く予定を立てていますが
私はちょっと付き合う元気がでそうにありません。
しばらく、静養します。

ブログをしばらく休んでいたので、
ちょっと、ご報告まで。


人気ブログランキングへ
夏休み、というか! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります! クリック!

コメント (2)

この暑さの中で

2019-07-26 21:48:00 | 日常のあれこれ
選挙に行った日なので、もう5日もたっているのだが、
選挙の帰りにコーヒーを飲みに寄り、

行きかえりにしっかり歩き、家に入って、
部屋の灯りを付けようとスイッチを入れたら電気がつかない。

もう暗くなっていたのに、あら、ブレーカーが飛んじゃってと
おおもとのブレーカーを入れたら、またすぐ飛んだ。
ブレーカーを切ってから、配電盤のすべてのスイッチをオフにして、

一つずつ、生きているか確かめ、
エアコンの室外機がもとで、ブレーカーが飛んだことを突き止めた。

こういうのを、切り分けるというのね。

台所やそのほかの機能は回復したものの、
エアコンは使えなくて、
いつも来てもらう町の電気屋さんに、電話をかけるも
日曜で通じない。

月曜は朝早く仕事にでてしまったので、やっと夕方になって
電気屋さんに電話して、見にきてもらった。

電気屋さんに、切り分けできるお客さんは少ないと、
ちょっとほめてもらった。10人中7~8人はパニック状態になって
電力会社に連絡したりするんだそうだ。

夫もいたけど、座っているだけで何もしない(ぷんぷん!)

で、やっと今日、エアコン業者が確認にきてくれて
これから工事日をきめるとのこと。

この暑さで、エアコン注文が多くて大変なんだそうだ。

扇風機を駆使して涼をとっているが、
如何せん暑い。

家を建てた時だから、かれこれ25年経っていて、
良く持った方らしいが、さて、見積を見るのも怖い。



人気ブログランキングへ
この暑さの中で! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります! クリック!




コメント

中学生のティッシュ配り

2019-07-19 20:02:54 | 日常のあれこれ
先日、高円寺駅の周りで、
選挙に行きましょうのキャンペーンをやっていた。

法被を着たおばさんに交じって、
制服姿の中学生が男女含めて10人位いた。

バスが来るのを待つ間、その様子をずっと眺めていたのだが
実に積極的に、通行人に話しかけ、
参院選の投票を呼び掛けていた。

よく、お店の広告のティッシュ配りはあるが
中学生が話しかけてきて、配られたのは初めてで

通行人の反応も気になってみていたのだが、
8~9割の人が、快く受け取っていた。

中には、中学生に声をかけている人もあって、
このキャンペーンは気持ちよく感じた。

少なくとも、この中学生たちは、
将来棄権することは無いのだろうなと、思いながら。

バス停の前は、男子中学生がずっといたのだが
三人組で、それぞれに特徴があって、

1人がティッシュの入った大きな紙袋を持って、
自分も渡しながら、他の2人にティッシュを供給する。

自転車の人にも声をかけて、とめさせたり
でも、それが自然に、さわやかにで、頼もしかった。

紙袋がからっぽになると、どこかに入れてもらいに行くらしく、
戻って来て、また配っていた。

よく見ると、ティッシュに、手書きのメッセージも入っていて
おせっかいなおばさんは、中学生に感想など聞きたく思ったが、
バスが来てしまったので、それは果たせなかった。

みなさん、投票に行きましょう!


人気ブログランキングへ
中学生のティッシュ配り! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります! クリック!

コメント

ほっとする場所

2019-05-29 01:07:09 | 日常のあれこれ
舅の入院以来、夕方になると夫と一緒に病院へ行き、
舅の様子を見届けて帰ってくるという生活が続いている。
数えたら、今日で40日目。

ちょうど歩くのに程よい距離なので、健康的でもあり
でたついでに、お茶を飲んで帰ってくると、気分転換になる。

一か月程前から、近くにコーヒー店ができた。
全くの民家で、普通の家の作り、昔ながらの部屋に

椅子と机が並べられ、
それぞれがその家で使っていただろう家具の並びに
友人の家を訪れたかのような気楽さがある。

玄関で靴をスリッパに履き替え、和室に入る。

病院への途中なので、一回試しに入って以来
お店の人との話が面白くて、すっかり常連さんになってしまった。

最初の日に、話したのは、

アリゾナにあるインパクト・クレーターにお互い行ったことがあったこと
アメリカ中西部を旅したことがあること

学生時代、スキーが好きで、競技をやっていたこと

スイスに知人がいて、その家を拠点にスイスを旅したこと

昨年暮れに、コルマール・ストラスブールに
クリスマス・マーケットに行っていること
(我々とほんのちょっと日程がずれているだけ!)

コーヒーを運んできたお盆を持ちながら
時に、余りの共通点に驚きながら、話を続ける。


夫が用事で東京を離れることが数回あったのだが
そんなときも、一人でもおしゃべりしたくなって、寄っている。


落ち着いた感じの女性で、二人ともぼそぼそと話しているだけなのだが
何故かくつろげる、ほっとする場所がみつかった。


人気ブログランキングへ
ほっとする場所! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります! クリック!



コメント

静かで、にぎやかな世界

2019-05-05 10:24:53 | 日常のあれこれ
もう何度目かの再放送のようだったが、
何回でも見たい番組だ。


出てくる子供の表情の明るいこと、生き生きしていること、
はっきり表現すること。

ろう者の対語は、聴者。健常者ではない。

一般の高校を目指した中学卒業予定者が受験のために訪れた際の、
高校の校長や教頭から言われた言葉の、ひどいこと。

ろう者を一段低く見る人の多いことに、とまどう彼等。


一般社会に出て行っても、社会を変えていこうとする
彼らの意欲!

教育の原点を見る思いがした。
子供の日にふさわしい。見られてよかった。


人気ブログランキングへ
静かで、にぎやかな世界! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります! クリック!


コメント

どうってことないことですが

2019-04-16 23:06:14 | 日常のあれこれ



撮りだめた写真の中から、こんなのが出てきました。

いつだったかスキーに行く途中寄った、日本の秘湯の一つの部屋で。

これ何?とあけてみたら、
壁に埋め込まれた鏡台。

これって細工する方が面倒そうに思いましたが。

自分がうつりこんでますが、ご愛敬ということで。





人気ブログランキングへ
どうってことないことですが! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります! クリック!





コメント

スキーの話、エビデンス

2019-03-20 11:33:30 | 日常のあれこれ
もう一か月程前になるのだが、玉川学園の発行する
月刊「全人」の2月号を石橋さんが送ってくださった。(右の雑誌)

玉川学園とスキーに関する特集だったので、
きっと私が興味を持つと考えて送ってくれたのだと思うのだが、

私がそれを手にとって読んでいた時
夫が帰宅して、あれ?似たような本を手に入れたんだけどと言う。

夫は最近、学生時代の山の関係の記録を発行する作業にかかわっていて
様々な資料を手に入れている。

今回持ち帰ったのは、野沢にあるスキー博物館で購入したという、
坂部護郎氏の著書、「はるかなるシュプール」。(左の本)


玉川学園は昭和4年に創立された。

スキーに赤倉に行った時、どうせ習うんだったら
世界一のスキーヤーに習いたいと生徒が言ったのに対して、

我々は「おやじ」と呼んでいた創立者の小原国芳は
世界一って誰?と聞いて、シュナイダーの名を知り、
早速、日本への招聘を願う電報を打つ。

シュナイダーからの返事は、
三月だったら日本で講演、講習、映画の上映などができる
それに対しては、1万円の謝礼が必要とのこと。

このへんの話は、よくおやじから聞かされた。
実際、私の母は、この時シュナイダーからスキーを教わっている。



今回、読み始めた坂部護郎氏の本によれば、
奇しくも、当時オーストリア総領事館のNo.2だった坂部氏は、
小原国芳からの電話を受け、この1万円を受け取った人だった。

昭和5年の2月の事、玉川学園の名も、小原国芳の名もしらぬところへ、
シュナイダー招聘話が持ち込まれ、1万円の現金が渡されたのである。
(当時の一万円は、今の一千万円にあたるそうだ)


彼がそのお金を送金して、事は進んだのであり、
シュナイダーが訪れた時の通訳として、全人の中の写真にも登場している。


そして、もっと不思議なことは、
この坂部護郎氏は、高田にレルヒがスキーを紹介した時の
長岡外史師団長の次男で、レルヒ来日当時、中学生。

レルヒの陸軍専修兵への正式な指導のあと、
夕飯までのちょっとした時間があると教えてもらったようだ。


長岡外史は、日露戦争の参謀次長として功績をあげ、
ドイツから勲章も受けているので、一軍人というよりも
かなりの影響力のある人のようで、

明治天皇とは顔馴染みであり、天皇や皇后にスキーの写真を見せたりしている。

また、乃木将軍へのスキーの勧め等の話は
この本を読んでいると、ワクワクする内容だ。


なお、坂部氏の著書は沢山あるようであり、
興味のあるところ。

このところ、エビデンスということばが、我が家で流行っているのだが
小原国芳の話と、この坂部氏の書いていることが一致して、
私的にはとても面白かった。


人気ブログランキングへ
スキーの話、エビデンス! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります! クリック!

コメント