toty日記

toty日記です。感想などいただけたら、喜びます。最近mixiに参加、気軽に声をかけてください。

地球防衛軍秘密会議、再び

2013-01-31 22:07:40 | 北海道旅行
2005年のことだから、もう8年前のことになる。
ほぼ同時期にブログを書きだした仲間で、北海道旅行をしたことがある。
(くわしくは、北海道旅行のカテゴリーをご覧ください)

お互いのブログを覗きあい、コメントをつけあい、
意気投合して、その中の一人で漫画家のtamakitiさんのお店兼お家に皆で伺った。

そして、その時の集合写真がこの写真。

最近はそれぞれのブログを訪れても、コメントすることも減っていたのだが
ドンピシャに、今4人が集まって、また懐かしい仲間でゲームが進みだした。

そして、tamakitiさんが、わがままなことに(!!)、
一時間たってからでないと、次の回答を書けないしくみなのに
「人数が少ないから、10分たったら、書き込めるようにして」と、書いていたので

今日の昼間、久しぶりにCGIをいじって、
15分で回答できるように変えてみた。

設定の時間が、1となっていたのだが、はじめ0.5にしてみたら
30分で次の答えが書き込めたので、0.25にしたら15分にできた。

小数では、10分は時間を単位とすると表せないので。



ひさしく、やっていなかったので、接続の設定から忘れてて、
まずパスワードをさがすところから。

でも、あのころは四苦八苦してホームページをいじくっていたなと
思い出す。

今は、ブログとかFBとか、用意されたものに乗っかればできるんだから
便利になったわよね~~。


地球防衛軍秘密会議、再び! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります!
コメント (2)

畑を見ると…じゃがいも、玉葱

2005-10-07 21:25:49 | 北海道旅行
美瑛の風景です。
畑を見ると、じゃがいも、玉葱を送ってくださった
ゆず彦さんを思い出します。
北の大地にしっかと根付いて、生きているんですね。

延々と北海道旅行の話を続けていますが
先日、レオさんから、皆さんのとってくれた写真を
まとめて送っていただきました。ありがとうございました。

個人情報保護のため(笑)公開できませんが
また、旅行の余韻を楽しんでいます。

レオさんの旅行記にもありましたが
ラベンダーファームでの記念撮影を

まりりんママさんが送ってくれたクリップにはさんで、
ご披露します。

この後ろ向きの記念撮影は、
ドンピシャでもおなじみ、とも!さんのとこで
いつもやる記念撮影のスタイルです。



それにしても、お尻がでんとしてるな…


誰が誰だか、クリック!
コメント (9)   トラックバック (1)

また後戻りして

2005-10-06 19:07:02 | 北海道旅行
北海道旅行の1コマ。

白熊くんの鷹揚とした表情。
小さなことにくよくよしないんだろうな。


やっと秋らしくなって、
今日はキンモクセイの香りが。

あわてて、まわりを探すと、
キンモクセイの木が見つかりました。

ある日突然、自己主張する木です。
デジカメ忘れてとりそこないました。

近いうちにとってこようっと。


秋ですね、クリック!
コメント (14)

はまなすの花

2005-09-30 22:33:19 | 北海道旅行
はまなすの花といったら、
はまなすの咲く頃~♪と、
知床旅情を歌いだすとお思いでしょうが、
今日は違います。

この花、六花亭の包み紙や、紙袋の絵柄として
よく見かけます。

北海道のものなのに、
今日も新宿歩いていて、3回も見ました。
白地に目立つデザインです。

これをデザインした人、お花好きなんだろうな。

小樽の六花亭でお土産を買ったとき、
その建物の二階で絵の展覧会をやっていて、
ちょっと見たかったけど、あきらめた。
ちょっと、残念でした。

さて、はまなすの花と実の大安売り。

はまなすの実


花びらがおちたところ、蟻がいっぱいいた


はまなすの花(夜の洞爺湖畔)


はまなすの実(夜の洞爺湖畔)



しれ~とこ~のみさきに、やっぱり歌おうクリック!
コメント (9)

こんがらがったフラミンゴ

2005-09-29 21:07:55 | 北海道旅行
どうして、こんなに首がぐにゃぐにゃと曲がるんだろう。
どうして、こんな赤い色になるんだろう。
どうして、片足でたっているんだろう。

自然の造形って面白い。


旭山動物園で、最初に見た動物は、フラミンゴ。
あたまを体の上に載せて、休んでいるかのようでした。

昨日の、牧草ロールは、
四季彩の丘という所でした。

観光用に、バスが一杯駐車できる。
トイレがいっぱいある。
お土産屋さんが、完備していて、時間をつぶせる。

こんなことが、ツアーで回る最低条件かもしれない。

観光用の場所ですが、
HPをみたら、小さなトラクター



にのることも出来たんだね。
ちょっと、のってみたかったな。


フラミンゴ、不思議だクリック!
コメント (9)

牛だ、牛乳だ!

2005-09-28 23:02:57 | 北海道旅行
北海道は、広い
バスで走っていると、牧草ロールがいっぱいある。
北海道ならではの景色だ。

牛が草を食む風景も、時折みることが出来た。


わが家は、朝コップ一杯の牛乳を飲む習慣がある。
結婚した時、ダンナがそういう習慣だったので、
それ以来、続けているのだ。

結婚して3年間、アメリカオレゴン州に住んでいた。
1年ほど経った頃、父が遊びにきた。

いつものとおり、朝、牛乳を出したら、
帰国してから、紅茶を大量に送ってきた。

実家では、朝は紅茶を飲む習慣だったので、
紅茶がないと思ったのだろうか。

紅茶なら、こっちでも売ってるのにと、笑ったが、
父親なりの心遣いだったのだ。


牛乳飲む? クリック!
コメント (6)

みおろす哲学者

2005-09-28 09:07:01 | 北海道旅行
旭山動物園でも、一番奥の方に、
オランウータンがいる。

この日は親子で出ていたが
親は、じっと人間をみおろし、
思いにふけっているような顔をしていた。


私の父は、実務は全く不得手だったが、
本を読み、それを語るのが好きだった。

西田幾多郎全集とかが本棚に並び、
仏像をみてまわったり、博物館や美術館めぐりも好きだった。

ミーハーなことをいうと、
顎と顎がぶつかっているだけと、
小ばかにするところがあった。

ふと、父を思い出した、オランウータンの顔。

山吹の里のモニターで見たら、先日の魔法の手は、
まっくらでよく見えなかった。
画面が暗いと、ちょっとみにくいかも知れない。


オランウータンさん、バカにしないでね、クリック!
コメント (7)

どこの組?

2005-09-27 00:33:00 | 北海道旅行
ななかまどは、旭川の街路樹だそうで、
私達が行った時は、ちょうど実が赤くなっていた。

最後の日、バスガイドさんが
晴れていれば、左手に十勝連峰が見えるはずと説明してくれた。


高校時代、組の名前に山の名前がついていた。
普通は、高校生だったら、ABCとか、ⅠⅡⅢだろうに。

大雪、十勝なんていう組もあったなと、思い出した。
私は、2年の時、金剛組だった。


学校行事で、映画鑑賞の日があり、
銀座で映画を見て、現地解散になった。
そのまま帰る人は少ない。

その頃は、平日の銀座に、子供がうろうろしていなかった。
盛り場徘徊なんていって、補導された時代だった。

警察の人に、お前どこの組みだと聞かれた友人は「金剛組」、
もう1人は「那智組」と答えたら、そんな組あったっけ?

やばい組と間違えられたらしい。
本当にそんな組のある学校があるのかと、
学校に確認の電話がかかったそうである。

カテゴリーを北海道旅行にしたんだけど、
まあ話のはじまりは、北海道だからね。


組は組でもやばくない、ポチ!
コメント (8)

魔法の手

2005-09-23 23:18:20 | 北海道旅行
今回の旅行のきっかけは、
jakkoさんが、tamakitiさんと猫つながりで知り合い、

jakkoさん→レオさん→toty
のように、tamakitiキャラに惹かれて知り合ったのですが、

たまさんのお店にいってみたい、
たまさんのまわりの方にも会いたい、
それが実現したものでした。

ネット上のつながりが
実生活まで動かす、

友人に話すと、不思議がられますが、
本当の意味の出会いサイトでした。

だびちゃんの、名言のかずかず、そして
楽しいマンガを生み出す、たまさんの魔法の手。

実は、旭山動物園の入口で待ち合わせしたたまさんは、

入口右側の階段に立ち、髪をかきあげ、サングラスをかけ
ちょっとニヒって見えました。(ほんとです)

通りかかった我々をみつけて、
降りてきたたまさんは、

30歳台にみえるさわやかな青年「風」で
オヤジギャグを連発するHP上のキャラとは、ギャップがありました。

話し出すと、
前々から知っているかのように、
あっという間にうちとけ、
お宅で、カルビママ(奥様)に紹介されました。

HPにあるお店が、目の前にあり、
みんなわれ先に、お店の憧れの品を手に入れました。

これです。だびちゃん、ぬいぐるみです。




だびちゃんを生み出す、魔法の手にポチ!
コメント (7)

お土産屋さんごめん

2005-09-23 18:01:20 | 北海道旅行
バスツアーでは、よくお土産屋さんへよる。

二日目の昼食は、
「マツオ ジンギスカン」と、ガイドさんが連呼していたので
マツオとはなんぞやと、思っていたら、
お店の名前だったんですね。

団体で、だだっ広い部屋に入り、
ダーっと並んだ机にある、
一人用のジンギスカン鍋を平らげる。

食べ終わった人から出て行って、
あとは、階下ののお土産屋さんで時間をすごす。

これが、30分もあったので、
裏口からでてみた。



サイクリングロードがあって、中学生? それとも高校生?
おそろいのジャージの自転車集団がいた。
せっかくの広い北海道、自転車に乗って、風を切りたかったね。

建物をぐるりとまわって、こんな、草原もあった。



表にでてきて、バスに行ったら、まだ、誰も乗ってない。



そのあたりで、花や、景色をとっていた。
秋明菊。



これ、何? ホップ?



北海道らしい風景と思ったけど、電線がちょっと邪魔。



今日は、山吹の当番を終えて、早めに帰ってきたので、
写真の大盤振る舞い。


お土産屋さんごめん、何も買わなかったな、クリック!



コメント (8)

雪の美術館

2005-09-23 00:10:36 | 北海道旅行
白樺やキノコがあるお庭を通って、
雪の美術館に入ります。

らせん状の階段を下りていくと、
壁に色のきれいな絵がいっぱい飾ってあります。

この見せ方もなかなか気がきいていて、
センスがいい。

扉を開けると、廊下状の両側は
凍りついた氷がガラス越しに見え、



さらに降りていくと、
コンサートのできるホールがあります。
ホールの天井は「北の空」。
真っ青な油彩です。

同じフロアに、雪の結晶写真が並ぶ部屋があり、
一歩入ると、きれ~い。
トイレもきれい。



雪は、いいです。大好きです。寒さもいといません。


雪、早く降らないかな、ポチ!
コメント (6)

来年もはえるかな?

2005-09-22 08:56:21 | 北海道旅行
キノコの場所を教えましょう。

雪の美術館(左に白い柱があるでしょ)をでてきて、
左側。白樺林の中。

もう少し、近づくと



こんなのもあったんですよ。



しつこく、こんな感じ。



あ、もういい?


きのこづくしです。ポチ!
コメント (6)   トラックバック (1)

優佳良織工芸館にて

2005-09-21 18:44:23 | 北海道旅行
優佳良織工芸館では織物作品の展示と、
雪の美術館。

小高い丘の上に、
風に揺れる木々と、瀟洒な建物、
心配りの行き届いた所でした。

来ている人も少なく、ゆっくりできたし、
爽やかな風が気持ちよかった。

そんな中で、はいポーズ。
みなさん、こうしてみると、スタイルがいい!



建物のそばの白樺の林の中に、
おとぎ話のようなキノコ!




おとぎの世界に、クリック!
コメント (9)

もぐもぐタイム

2005-09-20 21:12:05 | 北海道旅行
アザラシのもぐもぐタイム。
飼育係りの説明があります。

餌をやる前に、必ず握りこぶしで
鼻をさわります。そこがかわいかったのですが
圧倒的な人の群れにじゃまされて、写真をとれませんでした。
(jakkoさんの絵日記にあります)

それが、一種のしつけになってて、
噛みつかれないですむように、
条件反射を植え付けているようです。


この写真をとっていて、
私は迷子になって(つまり、1人になって)
ペンギン館などを、孤独に回ったのでした。

出てきて、そうだ、携帯だ!
で、レオさんとななさんに再会できたのでした。


もぐもぐタイム、クリック!
コメント (6)

ペンギン、まとめて

2005-09-20 01:05:20 | 北海道旅行
ちょびちょびとアップしていると、
北海道旅行が終わりそうもないので、
スピードアップ。

このペンギン、すっくと立ってます。

次は、仲良し。
飼育係の人についてまわってます。



ペンギンを見ている人たちを、ペンギンの側から見ると。



はい、注目!
といったかどうだか。




重くなっちゃうかな?

コメント (4)