toty日記

toty日記です。感想などいただけたら、喜びます。最近mixiに参加、気軽に声をかけてください。

発売日

2005-11-29 20:56:41 | 日常のあれこれ
ネットで知った作家さんで、明野照葉さんの「痛い人」、
10日ほど前、発売日に本屋に行ったら、明日入荷しますと言われた。

さがさんの「See You in a Dream」も、昨日、発売日なので行ったら、
明日店頭に出しますといわれた。

どんな風に、店頭に並ぶのか、ちょっと覗いてみたい。
平積みになってるのか?
人の流れがあって、目に付く所にあるのか?

どんな人が手にとるのか?
柱の影から、覗いてみたい。

「痛い人」は短編を集めたものですが、
身のまわりに、思い当たる人が2,3あり、

妄想と現実とのいったりきたりが、
いつのまにか、わからなくなってくる話。
ありえないような、でも現実に身の回りにもある話。
ちょっとくらい、痛い人でも周りの人次第かな。


売れるといいな、クリック!

画像は、山吹の里の駐車場そばになっていたからすうり。
絵は、昨年の年賀状。
コメント (3)

年輪と虫と夢

2005-11-28 11:56:40 | 日常のあれこれ
はじめに、断っておきます。
この写真はダンナの撮ったもの。

デジカメの中身をCDに焼いてといわれて
ちょっと覗いたら、面白かったので。

今朝はダンナの夢を、文書にした。
いろいろある。
一億年くらい生きて(ただし普段は冬眠して)、
火山が噴火したら起きだして見てみたい、

それから、ハワイ島が日本にくっつくのも見てみたい。

現実には、はやぶさの採取した岩石が
無事に帰ってくるのを祈っている。
そして、その石の分析をしたいそうだ。

イトカワやはやぶさに携わっている人についての話を聞く。
ほとんど、単身赴任。
はやぶさと結婚したようなものだ。

我が家は帰ってくるだけ、まだいいのかな。


確かに面白そう、クリック!
コメント (10)

ささやかな再生産

2005-11-25 23:11:04 | 日常のあれこれ
根ミツバがおいしい季節。

根っこを捨てるのがもったいなく、
コップにつっこんでおいたら、

少しだけど、芽が出てきた。
おつゆの青みくらいには使える。

これを土にいければ、根付くんだろうが
ここでおしまい。

だから、ささやかなのです。
本格的にはできない性格なもので。


ささやかといおうか、いいかげん、クリック!



コメント (8)

明日葉

2005-11-24 10:35:42 | 日常のあれこれ
明日葉。

「あした」ということばには、何か力がこもっているような気がする。

芽が若葉になった頃、ゆでて食べられる。
しばらく葉が繁り、何回も収穫できる。

最後に花が咲き、実がなる。
そして、あたりに種を飛ばす。

今年は、暖かかかったせいか、
花から実の期間が長く、
まだ、実のまま、青々としている。


あしたば、クリック!
コメント (2)

足跡

2005-11-22 21:08:50 | 日常のあれこれ
ここを覗いてくれる方の、
約半分はmixiという一種の会員制のところからと思うのですが、

このシステムに、足跡というのがあって、
誰がみてくれたかが分かるようになっている。

mixiの中には、興味が一緒の人が集まる
「コミュニティ」があって、
あらゆるカテゴリーで、人が集まっている。

最近、息子が学校の友人を見つけたらしく、
足跡をたどると、あ、この人は、昔同級生だった子かな
という人がいる。

あいつのおかん、変なことやってると、思われてるかもね。

同じ誕生日の人のコミュニティでの
アンケートによると、
53歳以上が、最高齢のひとくくりにされて、
248人のうち、2人しかいない。

圧倒的に、若い人のものみたい。
ちょっと口をはさみたいけど、
んんんって、我慢している。


時には我慢することもある! クリック!

画像は、昔高山の朝市でさるぼぼを売っていたおばさんと
その作品。

さるぼぼについては、みんとさんのブログで話題になっていたので。
詳しくは、そちらをご覧ください。(ブックマークにあります)




コメント (6)

三年目のプアプー

2005-11-21 19:02:54 | 日常のあれこれ
よく通る通りに、気になる風景がある。

プーさんがベランダに
出しっぱなしにされている。

最初に画像に収めたのは、3年前。
雨風に打たれ、
紫外線も、たっぷりあび、
新目白通りの、排気ガスも充分あび、

かわいそうなプーさんなのである。
でも、けなげに、3年以上は頑張っている。


かわい、かわいそ~な、今にもなきそうな♪ ぷーさんクリック

misoさんが、いつも気にしていたっけ。
コメント (9)

同期会

2005-11-20 01:10:46 | 日常のあれこれ
昼間、喫茶当番、その後山吹コーラス隊の練習。
20日はいよいよ、山吹祭で発表!

終わって、高校のときの同期会に行く。
1時間ほど遅れてついたら、
みんなで歌う唄の伴奏を頼まれる。

軽く水割りを飲んだだけで、
学生歌、わが祖国、賛美歌、校歌

久しぶりの混声合唱が、後ろから聞こえてきて
いいものだった。
急に弾かされたので、ちょっとミスったのは、
ご愛嬌としておいてください。
で、次回の幹事のメンバーになってしまった。

次回は還暦となるので、盛大になんてことで、
さてさて、どんな企画になるのかな。

きちんと、その日のうちに帰ってきて、めでたしめでたし。


同期の仲間イエイ! クリック!

青空に花水木の赤い実。

コメント (3)

運転代行

2005-11-18 22:20:15 | 日常のあれこれ
本日会社の帰りに、新宿でダンナとおちあって、
ダンナは飲み会に、私は車を引き取って帰る予定だったのに、
渋滞のために、予定の時間にダンナがこない。

仕方なく、いったん帰って夕食もすませ、
これこれのところに入れておくからという
連絡のあった池袋の駐車場に車を取りにいった。

先日ドンピシャで「運転代行」が、お題になっていたが、
ああいうのって、いくらぐらい、かかるのかしらね。

おいてあった駐車代、行きの電車代、
めんどくさい中、でかけた手間を考え合わせて、
どうなんでしょ。

運転嫌いじゃないけど…。


運転しますか? クリック!

我が家の俗称ちびっこ。
コメント (9)

ささやかな収穫

2005-11-17 21:29:52 | 日常のあれこれ
台所の隅で芽を出したさつまいも。

ベランダの鉢に植えておいたら、
夏の間は、もっさもっさと茂り、
緑の勢いがよかった。

昨日、もう葉っぱが黄色がかってきたので
掘り出したら、3つほど、小さいけれどなっていた。

おままごとみたいだけど、
ささやかな収穫!


栗よりうまい十三里、お芋クリック!

コメント (8)

ゆず

2005-11-16 11:35:12 | 日常のあれこれ
そろそろ、年賀状の話題が出てくる季節。
とはいえ、年末一週間勝負の私は、まだまだと思っている。

前は、木版で5~6枚すっていた時期があるのだが、
→プリントごっこ→パソコンと、
だんだん、手抜きになってきた。

このゆずは、プリントごっこで作ったんだったと思う。
久しぶりに、三枚使ってみました。
けっこう重いかも。すぐ見られましたか?


ゆずPON! クリック!
コメント (9)

コンサート3連続

2005-11-15 01:38:41 | 歌・コンサートなど
土曜日に、さがさんのライブ、ユーラシアンにて。
さがさんの体調、かなりしんどそうで、心配だった。

日曜日、太田由美子さん
http://www.geocities.jp/k_duomania/
山吹に生徒さんが出てくれた先生のコンサート。

毎回お知らせを頂き、今回はプロコフィエフの大作。
山吹にも、いつでも声かけてくださればと、
おっしゃってくださったが
大作過ぎて、もう少し軽いのねと、笑った。

小学校の頃、ピアノの試験に
やはりプロコフィエフの「バッタの行進」を
弾いて、それ以来、プロコフィエフはトラウマだったという
その「バッタの行進」がアンコール曲だった。


月曜日、小山実稚恵さん
http://www.suntory.co.jp/suntoryhall/perform/2005/list11.html#P14

ラフマニノフの3番、熱演でした。
会場を出るとき、簡単なコピーされた紙が配られ、
メールアドレスが書かれていて、

空メールを送ると、返信があるという。
早速、空メールを送ったら、
20年目の決意がつづられた返信があった。

新手のコミニュケーションですね。


贅沢な3連続、クリック!

画像は、エンジェルストランペット、
普通だったら、今頃まで咲いていないのに、
今年は、何時までも暖かいせいか、まだ咲いていた。
コメント (2)

江利チエミ

2005-11-14 01:04:04 | 歌・コンサートなど
先日、ステージ101に江利チエミが出ていたと書いたが、
おおはるさん(母)は、江利チエミがごひいきだった。

なぜかというと…
昔、「それは私です」というクイズ番組がNHKテレビにあった。
本人と、にせ者がでて、解答者が本人を当てるクイズなのだが、

どういう経緯か、おおはるさんが、にせ者として出場した。
そのときの解答者に江利チエミがいて、

母に一票をいれたので、それ以来、なんとなく親近感をもったらしい。
ファンになるって、そんなものかもしれない。

もともと、江利チエミって、親近感の沸く歌手だった。
和洋、どちらもこなした彼女の歌は、私も好きだった。


江利チエミ懐かし、クリック!

画像は、高井戸の駅のそばでとった実。
名前はまだわからない。
コメント (4)

土佐づくし

2005-11-12 17:14:36 | 日常のあれこれ
お酒を程よく頂くのが、好きです。

週に5日、義父と晩酌でいただきます。
月曜、金曜は、義父が休肝日と決めているので
つきあって、休みます。

左の土佐鶴は、応募で当たりました。
これで2回目、土佐鶴に、感謝。

土佐鶴には、最近ちょっとした、失敗が…
さがさん、mickさん、りこりすさんはご存知。へへ。

その次の朝、二日酔いなのに、応募ハガキに記入したのですから、
嫌いじゃないんですね。

右二本は、ダンナのおみやげ、重かったといってました。
ご先祖様が土佐なもので、今回は出張ついでに
お墓参りをしてきたそうです。

秋の夜更け、ちびちびいただくとしましょう。


酒は百薬の長、クリック!
コメント (10)

どこかで♪

2005-11-12 09:54:27 | 歌・コンサートなど
秋らしく、菊の花が咲いています。

今日は、先日のサインの説明を、
上から右に時計回りに。

★2005年11月9日
 渋谷毅(ピアノ)

アレンジャー、作曲、ピアノと様々な活動をなさっている。

CDのブックレット(60ページもある!)によると
ステージ101で、中村八大さんと一緒に仕事をした記録がある。

昨日、暇にまかせて、ネット検索していたら
「中村八大 渋谷毅 コンボ101
(カメルーン,モザンビークなど二十カ国
を訪問する夏休みを過ごした中村八大と
留守をあずかった渋谷毅の競演)」
http://www4.airnet.ne.jp/stage101/history/songlistindex.html
とある。

この八大さんの旅は、中村八大を語る上で大きなエポックになったらしい。
「太陽と土と水を」はこの後出来た曲で、それまでとは、
大きく変わっている。

つらつら思うに、
このステージ101を結構みてたな、
だから、出てくる曲を歌えるんだと、思った。
恋人中心世界なんて、タイトルは覚えてなかったけど
歌えるもの。

この番組の記録を見ていると、
オリジナル曲がいっぱいある、そして、
江利チエミや、越路吹雪なんて、懐かしい名前も出てくる。

「夢で逢いましょう」という番組は、よく覚えていたが、
この「ステージ101」
新人がコーラスだったり、踊ったりで、えらく勢いのいい番組だったなと、
いろいろ思い出す。

★その下に、近藤達郎さん
キーボード、当日はボーカルもつとめていたっけ。

★右上に、さがゆきさん
さがさんについては、よく書いているので、省略。

★その下に、石橋正二郎さん
演奏者ではないけど、このCD制作会社の社長さん
さがさんが、このCDにかけてくれているのよ
この方がいなかったら、CDはできなかったというので
サインを頂いた。
打ち上げの食料調達に、汗をかいていらしたが、
僕なんかと、おっしゃるのを、無理してお願いする。

★右に、栗原正己さん
栗コーダーでおなじみ。

★左に、芳垣安洋さん
さがさんが、若い時からのおつきあいとか、ドラム、
ユフォニウム?ホルン?も吹いていらした。

★右に、高良久美子さん
ビブラフォン、弓で弾いちゃったりもする。

★左に、大友良英さん
このCDのプロデュースすべてをとりしきっている。
当日のMCを含め、ギター、磁石を使ってるとmetalくん感心。

★左に、坂本弘道さん
チェロ、時に鋸、
チェロがこわれるんじゃないかという
でも、かっこいい。

★上に、関島岳郎さん
チューバ、大きなバスリコーダー、
オールバックで存在感たっぷり。
以前、凡子さんと初めて会ったライブで、
凡子さんのお気に入り。
(凡子さん、あのときのイラストあるかしら?)

どのメンバーも、忙しい人ばかりなので、
このCDにかかわった人で、再現するのは、今回限りかもなんていう声があった。

当日の写真が、さがさんの掲示板に紹介されているので
よかったら、一緒に見ていただくと、より鮮明に!
http://www18.big.or.jp/~yo29/joyful-saga/joyful.cgi

昨日は、CD聞きながら、あれこれあれこれ思い出す。

どの曲もいいけど、
「どこかで」を聞いていると姉を思い出し、しばし涙。
本当に、いいCDです。(←しつこく)


ステージ101ってあったな、クリック!
コメント (2)

太陽と土と水を

2005-11-10 11:09:44 | 歌・コンサートなど
昨夜、さがゆきさんのライブに行ってきました。

プロフィルに、私の趣味は「山吹の里」と書きましたが、
それに加えて、「さがゆき」です。

最初に出会ったのは、数年前のクリスマスライブでしたが、
その後、詩の朗読とのコラボで、只者じゃないとびっくりし、

時間の都合がつけば、
ライブに顔を出していました。

さがさんの歌の実力はもちろん、
どんな分野の人とも、対等にわたりあい
歌とくくれないものを、感じます。

お弟子さんに対する真摯さ、
すべてに力いっぱい取り組み、
倒れるんじゃないかというまで、突っ走り、

時に見せる弱気もすべてひっくるめて、
歌の世界の大変さも、知りました。

昨日は、彼女の集大成ともいえる「See You In A Dream」の
CDの発売記念ライブで、
ピットインの会場は200人を超えるお客様で
熱気に包まれていました。

八大ソングの懐かしい歌が、今も頭の中をぐるぐる。
太陽と土と水を♪ ほとんどが歌える歌、
歌にくっついて、歌った頃の思い出も芋づるで、ずるずる。

共演のみなさんのサインをいただいたブックレット
この日、この時を、一緒に過ごせた記念の宝です。


P.S.
こんな素晴らしいさがさんを周りの友人に紹介したくて、
この2年、クリスマスライブを企画してきました。

今年も、12月17日には、
さがさん、田村さん、続木さんにお願いして
ライブをやっていただくことになってます。

よかったら、おいでくださいね。
お知らせは、リンクにあるHPにあります。

コメント (4)