toty日記

toty日記です。感想などいただけたら、喜びます。最近mixiに参加、気軽に声をかけてください。

どれを答えにするかに迷う

2018-06-30 22:13:14 | 日常のあれこれ
時々ご紹介する「ドンピシャゲーム」。

今、私が親で出題したところ。

答えを当てて親になる。

親は、当てたらすぐその場で問題と答えを書き込まなくてはならないので
いつも、次の問題を探している。

ちょうど日本がサッカーで
決勝トーナメント出場を決めた次の朝だったので

対戦相手となった、
ベルギーの選手名をあててもらうことにした。

ベルギーの選手といっても、
そうそう知っているわけでもなく、

余り選ぶ時間もないので
何の根拠もなく選んだ。


今、みなさんが答えてくれているところなのだが
ベルギーの人の名前、初めて見る名前がほとんどで
今度の火曜日の試合当日までに当たるかな?

他の人よりは、選手の名前を憶えて試合を見られるかもしれない。

観戦予習にもなる、ドンピシャゲームです。
よろしかったら、ご参加を!

ちなみに、最近の問題の例として、

・〇首といえば → 党首
  一首、打首、足首、雁首ときて、党首であたり。

・三文字の市といえば → 
  三文字の市を探すと、平成の大合併でできた
  知らない市がいっぱいあることに気づく。

・〇〇ルといえば → ツール

ということで、結構、頭の体操にはなっています。


そうそう、タイトルのこと。
問題は、アンテナを張り巡らしているといくつも考え付く。

ところが、答えをどれにするかは、難しい。
答えをみて、な~る程と思うような答えが望ましいのだが、

余り早く当たっても面白みがなく、
あまり当たらないのも、ゲームがだれる。

永年やっていると、出題と答えの決め方で
これは良い出題だなと、うなるものがある。

自分もそんな問題を考えたいなと、欲がでる。


人気ブログランキングへ
どれを答えにするかに迷う! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります! クリック!




コメント (2)

緑の中

2018-06-28 17:40:34 | 日常のあれこれ
御殿場に行って、山椒の実をとりはじめたところ
大雨に見舞われて、ほんの少ししか収穫できず、帰ってきました。

昼間、コーラスのレッスンがあるので
朝八時台のロマンスカー(最近は富士山というのだそうだ)に乗ったら

風雨がすごくてしばらく出発しなかった。
御殿場というところは、山に雲があたって、豪雨になることがある。

東京に入ったら、風は強かったが青空だった。

ロマンスカーは、冷房効きすぎで
身体が冷えてしまった。

外に出れば日向はかなりの高温と湿度、
身体がついていかない。

コーラス終わって、にこさんと昼食取りながら
久しぶりのお話。


人気ブログランキングへ
緑の中! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります! クリック!

コメント

マリア・ジョアン・ピレシュ

2018-06-21 14:35:07 | 歌・コンサートなど
もうかなり前のことになるが(4月20日)、
N響の定期コンサートで、

ピアノのマリア・ジョアン・ピレシュが
出演した時があった。

初めて彼女のピアノを聞いたのだが、
その音色がとても印象に残っていて、
アンコール曲の掲示を携帯で写してあった。 

指揮はヘルベルト・ブロムシュテット。


先日、NHK Eテレのクラシック音楽館で
その時の様子を放映していたが

ベートーヴェン
ピアノ協奏曲 第4番 ト長調 作品58

ベートーヴェン
交響曲 第4番 変ロ長調 作品60


テレビでは、このコンサートのあと、

二十数年前の、
若いころのストイックなまでの音の探求が放映されたが、
会場で実際に聞いた感じは、丸くなった印象だった。

もう、コンサートでの演奏は終わりとして、
若い人の指導に専念するとのこと。

今回初めて知ったピアニストだが、
凄いなと感心した。

凄い人の見納めなのかなと、後から思った。
あんなに演奏会で聴くことに集中したのは、久しぶりだった。


二十数年前のオーケストラの中継を見ていていくつか思ったこと。

・以前:ズームアップが多くて、個人を撮っている場面が多い。
 現在:ズームから会場全体への切り替えが、随所にある。

・以前:ブロムシュテットが指揮棒を使っている。
 現在:ブロムシュテットは、指揮棒を使わず、
    手の指を微妙に動かして、表情が豊か。(可愛い動き)

・以前:見慣れた奏者がいっぱいいる。(当たり前だが、
    この頃の人は、もう引退している人も多い。)
 現在:メンバー個々の人は知らない人が多い。(自分が年をとったのだ!)

終わって、アンコールのための数回の出たり入ったりでの
指揮者(90歳)とピアニスト(72歳)の笑顔も忘れられない。

人気ブログランキングへ
マリア・ジョアン・ピレシュ! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります! クリック!


コメント

社長のいたずら

2018-06-14 23:01:13 | 日常のあれこれ
一昨日、S園芸という花屋さんへでかけて、
お花を注文し、そのあと、そこのレストランで昼食をとった。

大きな木が聳え立つそのお店は、
屋外にも席があって、

ちょうどいい気候なので
外で食べることにしたのだが、そのテーブル上に
写真のようなメッセージがあった。

「この席は虫を無視できる、小鳥の糞害に
憤慨しない方のみ、ご使用できます。」

読んで、面白かったので、誰が考えたのかと
お店の人に聞いたら、社長ですとのこと。

こんなことを考えている社長さんって、
きっと面白い人なんだろうなと。


外に広がっているお花や、植木を見ていた時
白い大きな犬をつれている人に挨拶されたけど
多分、あの方が社長さんだったのかななどと、想像した。

レストランに向かう通路の両脇には、
ハーブを摘み取った跡がある香草の鉢が並び、

これを今食べたのかな等と話しながら食べた。
店員さんたちも感じがよく、時々いくのだ。

そうそう、夫の山友達がたまたま現れ、
彼はエベレストの標高のナンバーだったので
富士山とエベレストが並んだなんて、面白がった。


人気ブログランキングへ
社長のいたずら! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります! クリック!


コメント

恋人に会いに行くかのように

2018-06-10 10:16:32 | 映画
杉並区の広報に、台湾フェアのお知らせをみつけ、
その中に、「ママ、ごはんまだ?」が上映されることを知り、
チケットを申し込んであった。

一青窈の姉、一青妙さんのことは、本の感想として
触れたことがあった。

夫の山やスキー部での先輩のお嬢さんであり、
くわしいことは、以下の三つのリンクに書いてある。


フェイスブックの友人の友人とたどったところに
監督の白羽弥仁さんがいらして、映画の上映会を
あちらこちらでなさっていることを知ってはいたが

なかなか時間と場所が合わなくて、
見られていなかったので
余計、見たくてたまらなかったのである。

二冊の本を合わせて読むと

二冊の本を合わせて読むと(続き)

墓参り

本を読み、お墓参りしているうちに、
一青姉妹が近しい人に感じられ、

今回の映画鑑賞は、まるで恋人に会いに行くような
わくわく気分ででかけたのだった。


期待通り、楽しい映画で
描かれている河合美智子扮するお母さんは、豪快で
お料理が得意で、
見ていて、おおはるさん(私の実母)を連想した。

作中登場する、中華チマキは、やはり私の母もお得意だったし、
お弁当は小学生の時から大学までガッツリ作ってくれたし、
誰とでも気さくに話する人だったし、

家で姉の友人を集めてお料理教室やっていたし、

おまけに、お墓も冨士霊園にあるなんて!


あと、この映画が生まれたきっかけが、
上映されたセシオン杉並での、
妙さんと、監督の出会いからという話も面白かった。

妙さんが、映画の中でちょっぴり登場するのが
ヒッチコックみたいで謎解きめいているし、
そんな上映後のトークも面白かった。


終わって、自分の講演会があって、行かれなかった夫のために
DVDを手に入れて、折角だからサインをしてもらおうと並んでいたら

昔子供のPTAで知り合って、
なんと夫の同級生の奥様だったことから

それからも時々交流していたTさんが、
そのサイン会の列の数人後ろにならんでいらして、
思わぬ奇遇に驚いたこと!
(彼女は、朝日新聞で知ったといっていた)

誰かと、このDVD鑑賞会をやってみたいなと、
集まるメンバーも考えたり…

なんか、楽しいことが重なった映画鑑賞であった。

まだ、書き落したことがありそうだけど、今日はここまで。


人気ブログランキングへ
恋人に会いに行くかのように! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります! クリック!


コメント (2)

薔薇以外

2018-06-07 23:22:25 | 
つぎつぎと見事なバラが続き、
濃厚な色と香りに満ちている中、

突き当たったところは、さっぱりした風景。
芝生の上に座って、お弁当を広げている人がいたりして、
ホッとする場所。









蓮池のあたりを、散策していたら、
仲間とはぐれ、電話が鳴った。

こういう時、携帯は便利だ。
なんとかのドームといわれ、探したら

Aさんがなにやらマイクやカメラを構えた人に話を聞かれている。
薔薇とブラウスの色がよく合っていたから、目立ってたかも。



どういうわけか、彼女はインタビューに出っくわして
なんか答えることが多い。
他の人はしり込みして、遠くから眺めている。

今回は、TBSテレビの噂の東京マガジンの取材だったそうだ、
で、結局映らなかったらしい。


人気ブログランキングへ
薔薇以外! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります! クリック!


コメント

ピース

2018-06-07 11:27:24 | 
京成バラ園のまわしものではないのですが、また、バラの画像。
これは、ピースという名前。

上の方は丸くこんもりしていて、



足元は、こんなに太く、
途中から接ぎ木しているのか?幹の表面が異なっている。



で、名札はこれ。



Nさんが、私が生まれた年だ!といったので、
私の頭には、しっかり彼女の年齢がインプットされた。


追記(6月7日夜)
フェイスブックに、為貞さんからコメントを貰いました。

「ピースの名前の由来をご存じですか
この品種はフランスのリヨンにあるメイアンという種苗会社
で3-35-40という番号で誕生します。 

ところが第2次世界大戦でドイツがフランスに侵攻し、
この苗の一部はアメリカに疎開しました。

フランスでは戦火にまきこまれ苗は失われます。
そしてベルリン陥落のニュースを受け
その時アメリカで PEACE と名付けられました。」

とのこと、そんな名前の由来があったんですね。
為貞さん、ありがとうございました。


人気ブログランキングへ
ピース! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります! クリック!


コメント

No. 1かな

2018-06-07 00:34:35 | 
京成バラ園の薔薇を紹介していますが、
今のところ、一番気に入っているのがこの薔薇。

何とも言えない色合い、そして質感。
なかなか見かけないと思います。
名前が覚えられないので、名札を写して置いたつもりが

なんと、肝心の名前が入っていない。
慌てていたわけでもないのに。




今日、T氏より手紙が届き、
我が家にある文書を見たいとのこと。

私たちの手に負えないものだったので、
この機に、それが解決すれば、との思いもある。


人気ブログランキングへ
No.1かな?! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります! クリック!





コメント

いろんな人生

2018-06-05 20:20:30 | グループホームについて
勤め先に訃報が届いた。
数年前に入居なさっていた男性だが、
ご家族から、あの頃は輝いていたとおっしゃっていただいた。

数学者で、こんなエピソードがある。

この仕事をしていなかったら、
いろんな方の人生に係わることは無かったと思う。

ご冥福を祈りながら。


人気ブログランキングへ
いろんな人生! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります! クリック!

コメント

ジョニーエンジェ~ル

2018-06-01 23:35:16 | 歌・コンサートなど
もうかなり前になりますが、4月11日のライブコンサート。
同級生で結成された、GG&BB Bandでの
うらやましかったこと。

女性4人でのコーラスで、
ジョニーエンジェル♪



一人ずつ、ジョニーエンジェル、ジョニーエンジェルと
音を重ねていって、

見事にハモって、決まっていました。

ここにたどりつくまで、かなりの練習を積んだと
NIKOさんから聞いていたので、わがことのように嬉しく、

そこに加わりたい気持ちもあって、ちょっぴり悔しく、
心の中で一緒に歌っていました。

いいな~、女性のコーラス。

みんな、古希にはみえないのよね。
最初の黄色いバラにまけないでしょ!


この時の曲目は、以下の通り。
覚えておきたいので。

太陽がくれた季節
アラモ
Today
さらばジャマイカ
夢をあきらめないで

亜麻色の乙女
思い出の渚
悲しき雨音
朝日のあたる家

ダイアナ
ジョニーエンジェル
ジョンB号の難破
夕日に赤い帆
Green Sleeves

ここから新結成された、Country Cherchのみなさんで
Old Laggage Cross
慈しみ深き
母のお墓

また、GG&BB Bandに戻り

風の子
マライカ
鉄腕アトム


私たちの年代にピタリの曲。
会場が大いに楽しんだライブコンサートでした。

写真をT君が送ってくれたので、本日アップ。


人気ブログランキングへ
ジョニーエンジェ~ル! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります! クリック!


コメント

タクシー、わかっているのに

2018-06-01 11:43:53 | 日常のあれこれ
最近、走っているタクシーに、箱型のものが増えた。乗り降りがしやすくなっているらしい。


タクシーに乗ろうとして、ドアがあくのを待つとき、
車の左後ろに位置していると、

なんと、スライドドアなので、
少し前目に行かないと乗れない。

そして、またタクシーを止めて、
後ろに位置して待って、
あ、スライドドアだと、気づく。

頭ではわかっているのに、身体がまだ覚えていない。
若い人はどうなのだろう?


写真は、ドーム状に仕立てられた、バラのオブジェ。


人気ブログランキングへ
タクシー、わかっているのに!! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります! クリック!





コメント