toty日記

toty日記です。感想などいただけたら、喜びます。最近mixiに参加、気軽に声をかけてください。

最近観たもの、そしてあわて床屋

2009-09-29 02:13:41 | 日常のあれこれ
NHKアーカイブスで「冬構え」
24年前の番組だが、老名優の熱演がすごかった。

笠智衆、沢村貞子、小沢栄太郎、藤原釜足

老人の孤独を扱っているが、
この頃は、老人ホームという選択肢が今ほどなかったのだな、
と思った。

笠智衆は、若い頃から老人役が多かったので、
この時、何歳だったのだろう、年輪を感じさせる顔、
そして、その演技。凄みを感じた。

ドラマの中の主人公は、「80を越して」というせりふがあったから
80歳を少し過ぎた設定なのだろうが、

今、90前後の親たち(95、89、89)を見ていると
この頃の80歳と、今の90歳が同じくらいかなと、思われる。

この日、途中から出掛けようと思ったのだが、
見入ってしまい、用事をひとつ先延ばししてしまった。


今日のおおはるさん、微熱もおさまったので
リハビリに復帰。

ひさしぶりなので、
またベッドサイドに座るところから。

倒れてちょうど2ヶ月になるが
寝たきりだったので、

本当に、筋肉がおちてしまった。
支えていても、上体を維持するのが大変。

微熱がでなければ、リハビリがすすむのだろうが
なかなか、すっきりとは熱がおりない。

でも、病院にいた間、ずっと起きていたし、
覚醒している時間は確実にふえていて、
会話も多くなっている。

自分で、ことばを発する練習をしている風で、
今日は、色の名前をいろいろ言っていた。

帰る頃、向かいの病室に床屋さんがきていたので
今日作った折り紙の蟹を、もらってくださいますか?
と、差し上げた。

変なおばさんが、突然申し出てびっくりなさっていた。
「あわて床屋」が頭に流れたので。


最近観たもの、そしてあわて床屋! クリック!


おかはんをよろしく、豆事典完成!
コメント (4)

こんど、飲みましょう!

2009-09-28 01:10:14 | おおはる話(母のこと)
Mおばが、見舞いたいと言っていると伝え聞いたので、
車で迎えにいき、いとこのFちゃんも一緒に、
おおはるさんを見舞いに。

Mおばは、膝を痛めて、このところ外出もままならず
平らなところ、それから自転車はOKだそうだが、

階段を下りるときが、特に痛むとのことで
電車の乗り降りは、無理とのことだった。

相変わらず、めっぽう明るいMおばとFちゃんと
車に乗っている間中、話がはずむ。

ついて、Mおばがきてくれたのよと、声をかけたら

しばらくして、

「Mさん、きんしゅ
こんど、のみましょう」

といった。

禁酒中ってことかな?
それにしても、今度飲みましょうなんて
会話は、倒れてからはでてこなかったなと、
あれこれ、話す。

Mおば手製のお人形を持たせたら
ダンベル体操のダンベルがわりのように

その人形を、上げ下げして、ずっと体操状態だった。

このところ、会話が少しずつふえてきた。

ベッド上で、手足をお湯につけて、洗ってくれるたびに
「お願いします」
「ありがとうございます」
と、いったり、

私が帰ろうとすると、
部屋をでるまで「ありがとう」と言ったり。


Mおばとは
Sおじの最後の頃の話(ずっと自宅で介護したそうだ)、

けっけが、北軽でこのブログを読んでいてくれる話、
そこから、けっけが屋根から落ちた話、
砧の家の近く、環八がまだ通じてなかった頃の話、

いまや、Mおばの家の近くが便利になった話、
高級そうなリサイクル店の話から、「いわたや」さんの話、

エレクトーンの練習をさせてもらいに、よく通った話、
本当に、話はつきなかった。

あ、そうそう、やっぱり、おかはんにもよって
少しおなかに入れてから、帰宅。


こんど、飲みましょう! クリック!


おかはんをよろしく、豆事典完成!

コメント

南極料理人から!

2009-09-27 09:27:13 | 日常のあれこれ
南極料理人について、MIXIのなかで感想を日記に書いている方を検索していて、

なかなか簡潔に楽しさを述べておられたのと、
その近辺の日記に、「玉川学園でおいしいものを食べた」との内容につられ、

まったく知らない方なのに、
南極料理人がおもしろかったことと、

甥が玉川が学園前に中華の店を開いたこと、
よかったら、ぜひと、メッセージを差し上げたら

間髪をいれずという感じで
今夜よりますと、お返事をいただいた。

私も、思い立つとすぐ行動という性癖があるのだが
すごい、似た方があるものだと、感激した。

玉川文化センターで、お芝居の稽古をなさっているとのことで
そのお仲間と、おかはんにきてくださった。

今日はこのあと、まだ予定があるので
イントロダクションで、
今度、しっかり食べにきますと、おっしゃってくださった。

こういう出会いもあるんだなと、なんか、嬉しかった。
なお、公演のお知らせもいただいた。
フライヤーっていうのかな、それに点字でも書き込まれていて
この印刷代はかなりするんだろうなと、下世話な興味も持った。


昨日は、千葉から姪のなおちゃん一家もきて、
おおはるさんとかなり会話ができた。
その流れで、彼らもおかはんへ。

姉がつくばに住んでいたときの親友Mさん一家も
おかはんにこられるとのことで、

おかはんに、義兄、Mさん一家、なおちゃん一家
それに冒頭のめーたんさんとその仲間。

昨夜は、大賑わいのおかはんでした。

身内ばっかりじゃん、といわないでください。
ほかにも、お客様いらしていましたよ。


南極料理人から! クリック!


おかはんをよろしく、豆事典完成!

写真は、茗荷をゆでたところ、
これを甘酢につけると、赤い色にかわる。
コメント

映画、南極料理人

2009-09-25 22:02:38 | 映画
もう、これは、見ないわけにはいかないでしょう!

見たいわけ
① おかはんのHPをつくっているうち、料理人に興味が湧いた。
② ダンナの研究内容は、南極で手に入った氷床コアの化学分析しての年代の決定等。
③ 堺雅人ファン

笑いのツボが、ど真ん中。

極限状態の、合宿の面白さと
食べるシーン、料理を作るシーンがいっぱい。

エビフライ
ラーメン
あげればきりがないけど、楽しい映画でした。

氷の柱を、一千万円するんだぞといっていましたが
ダンナいわく、計算の仕方にもよるけど、
一億円といっても、過言じゃない、そうです。

それにしても、実名で登場する極地研の方々を
よく知っているので、余計、面白いそうです。

役者たちも、芸達者。

本も面白いです。でてくるエピソードが、
映画とはまた違うので、どちらもお試しください。

我が家では、ダンナと私と同時に本を買ってしまい、
2冊重なってしまいました。(こういうことは、めったにないです。)


おおはるさんは、このところ微熱が続き、
リハビリは延期になっています。


映画、南極料理人! クリック!


おかはんをよろしく、豆事典完成!


コメントの返事が遅れており、申し訳ありません。
必ず、お返事いたしますので、しばらくお待ちくださいませ。
コメント (2)

茗荷の大収穫

2009-09-24 18:08:32 | 日常のあれこれ
シルバーウィークの最終日。

何も、こんな混む日に出掛けなくてもという声を尻目に
ダンナは、茗荷とり「だけ」のために、御殿場へ。

大収穫といって、帰ってきた。

多少花が咲き出しているものもあるので、
ゴミと花を取り除く作業を、真夜中に。

半分に切り、ゆでて甘酢につけるまでの作業をやりながら、
なんで、深夜にこんなことやらなきゃ~~、ぶつぶつ。

数えてないけど、300個以上とってきたのだと思う。


茗荷の大収穫! クリック!


おかはんをよろしく、豆事典完成!
コメント (3)

お墓がない?!

2009-09-23 02:28:57 | 日常のあれこれ
私がおおはるさんのところにでかけている間に、
ダンナと舅で思いついて、
ばあやのお墓に行ったという。

舅が小さい頃から世話になって、
亡くなるときまで、一緒にすんでいたらしく
ダンナも世話になったらしい。

私も、結婚してから、詳しい訳はわからないまま、
お彼岸の頃には、
烏山にあるお墓にお参りしていた。

そして、二人がお寺について、
お花と線香を用意して、お墓を探してみると
ないのだそうだ。

そういえば、ばあやって、名前、なんていったけ?
と二人でいいながら、思い出せず。
屋号だけは覚えているんだけどな、という。

いつも、能登屋という屋号がついたお墓にお参りしていたという。

そのお墓があったあたりが空き地になっていて
しょうがないから、そこにお花とお線香をおいてきたという。

もうなくなって、かなりたつし、
係累の方も、いるのかいないのか。

以前、亡くなって50年くらいたった頃に、
お経をあげていただいたのだが、

その時の住職の態度が、金儲け主義で
腹をたてたいきさつもあったので、

お寺に聞くのもはばかれ
二人して、お茶屋さんにより、話を聞いて帰ってきたらしい。

時々、お墓に、この方のご家族は連絡をくださいと、
立て札がたっていることがあるが、

連絡がないまま15年たつと
その区画は、また売り出されるのだそうだ。

一坪(といっても、お墓の一坪は一尺四方だが)、
300万だそうだ。

しばし、ダンナと舅でばあやの話が続いていた。


お墓がない?! クリック!


おかはんをよろしく、豆事典完成!
コメント (2)

110回目のコンサート

2009-09-22 01:57:32 | 山吹の里では
日曜日には、山吹の里のコンサート、
第110回目。

今回も、プログラムを届けて失礼したのだが
かぼちゃの馬車さんが受付をひきうけてくださったり、

Mさんや、会計の方が喫茶を手伝ってくださっていたり

そしてコーラス隊は、k-takさんが引き受けてくださり
とどこおりなく行われたようです。

今回は、駒沢大学の吹奏楽部、
立教大学の学生さんと、豊島区のこどもとのコラボ

そして、アンサンブル・フリージアJRさんの
楽しいプログラム(月光仮面・鉄腕アトム・巨人の星
ウルトラセブンも)と

楽しかったのではと、想像しています。


110回目のコンサート! クリック!


おかはんをよろしく、豆事典完成!
コメント

たっちゃんのカニ

2009-09-20 01:43:02 | 日常のあれこれ
カニの折り方を載せて以来、
数人の方から、あれを見て折ったとのお知らせをいただいた。

たっちゃんは、途中であきらめたそうで、
かわりに、こんなものを見せてくれた。

さすが、料理人(笑)


たっちゃんのカニ! クリック!


おかはんをよろしく、豆事典完成!
コメント

キャッチボール

2009-09-19 10:12:44 | おおはる話(母のこと)
日に日に、言葉が増えてくるおおはるさん。

昨夕、おかはんによったところ、達哉が
「今日は、おばあちゃんと、キャッチボールだったよ」
もちろん、言葉のだが。

「首相がかわったんだよ」
「麻生さん?」
「いや、鳩山さん」
「あ、そう」

私がいたときは、
「どうしたら、よいのでしょう」

はじめ、「どうしたら」を繰り返し、
「どうしたら、よい、よい」と続き、

最後には、
「どうしたら、よいのでしょう」になった。

そのあと、
「みなさんに、お知らせしなくては」
を、やっぱり何回も練習していえるようになった。

みなさんには、お知らせしてある旨言ったが、
通じたかな。

看護士さんも、「夜も練習していますよ」といってくれた。


昨日聞いたところでは、
今日から病室がかわるとのこと。
エレベーターを降りて、右側になります。


キャッチボール! クリック!


おかはんをよろしく、豆事典完成!
コメント (2)

趣味は、パ・ソ・コ・ン!

2009-09-18 08:32:36 | おおはる話(母のこと)
昨日は、リハビリ2日目。

先生が、「趣味は?」と尋ねると、
「……」

再度、「好きなことは?」と尋ねると、
「パ・ソ・コ・ン」

先生、予期せぬ答えに「ほほう~!」

「ソフトはどんなの使ってますか?
ワードとか、エクセルとか?」

「はい!」

私が、パソコンをプログラムから習っていた話をしたあと、
しきりと

「作りました。」

同窓会の会計用に、プログラムを作ったといいたいらしい。

自分が関心のあることは、
顔がぱっと輝いて、会話が続く。

先生との、「リハビリにパソコン使いましょうか!
あ、看護士さんが許してくれたらね。」
などという会話のあと、

体をほぐすリハビリを30分以上、
丁寧に、両手両足を動かす。

「痛い」というところを、チェック。
その時の角度を記録していた。

リハビリは、週3回の予定だそうで、
次回は、車椅子に乗るそうである。

リハビリの先生がいらっしゃると
空気が動く。


趣味は、パ・ソ・コ・ン! クリック!


おかはんをよろしく、豆事典完成!
コメント (4)

ほっけ柱

2009-09-16 23:48:27 | 日常のあれこれ
先日、テレビで「ほっけ柱」をとりあげていた。
ふだん海底にいるホッケが
水面近くにあるプランクトンを手に入れるありさまが
珍しい画像と一緒に写されていた。

そのコメンテーターはミジンコで有名な坂田明さんと、
サカナに詳しい、素っ頓狂な声をだすサカナくんと、
元水泳選手の岩崎恭子さん

この取り合わせも、面白い。
その三人が、すごいすごいと、大興奮していた。

開きでしか見たことのなかったホッケが泳ぐのも、おお!と
思ったのだが、

ウキブクロがないため、
普段は海底にへばりつくように生息しているホッケが

エサであるプランクトンを獲得するために、
集団で水面近くまで浮上し、
数万匹にも達する数でホッケ柱をつくる。

ワンダーワンダーという番組で再放送も含め、2回も見てしまいました。

また、再放送しないかな。
ごらんになった方、いらっしゃいますか?

さがさんと、「うずらぎぬ」というユニットをくんでいる水谷さんが
日記に坂田さんと演奏旅行をなさっているとかかれていて、
ちょうどこの放送の時(再放送)も一緒に行動なさっていたようで、
水谷さん、これ見ましたかと

コメントに書いたら、お返事があって、
ホテルでごらんになったそうです。

坂田さんという人も、ほんと、面白い人で、
実際にお会いしたことはないのに、身近に感じてしまいました。


今日のおおはるさん情報。
見舞いにいったら、たっちゃんもきていて、しばし一緒に話す。

たっちゃんとは、かなり会話が続く。
しきりと、たっちゃんの長男の「大吾」の名を呼んでいた。

あと、「いんさつ」、「いんさつ」というので
例年作っている「カレンダーの印刷?」と聞いたら、
うんと大きく頷いていた。

看護士さんの話では、
夜なか、「あいうえお」「あいうえお」と
五十音の練習をしている風だったとのこと、

聖書の中の言葉を、読んであげたら
「美しいあした」「美しいあした」と
やはり繰り返していたとのこと。

子供が言葉を獲得していくときのように、
いろいろな言葉を、獲得しているように見える。

面会の間だけ、つけられている円筒状のグローブのようなものを
はずしているのだが、

今日は、ベッドの柵につかまって、身を起こそうとしたり、
ますます元気になってきた。


ほっけ柱! クリック!


おかはんをよろしく、豆事典完成!
コメント (3)

座れるよ!

2009-09-15 21:30:53 | おおはる話(母のこと)
今日から、おおはるさんのリハビリが始まりました。

まずは、体の可動部分の確認があって、
股関節の具合は、座るのに支障なし。

ベッドサイドに腰掛けてみて
ベルトをすれば、車椅子にも乗れるでしょう!

少しずつ、練習しましょうと、
リハビリの先生がおっしゃった。

車椅子に乗れたら、
下まで降りて、外にでることもできるし、

もっとよくなれば、
おかはんにいくことだって!

と、励ました。

あいかわらず、
「まま」とか、
「しぇしぇ」とか
意味不明の発語はありますが

大きな声で話しかけると、返事もします。

腕を上に上げてといわれると、
一生懸命腕をあげています。

足を動かすことも少しならできて、
膝を、胸に近づける姿勢では、「痛い!」
自己主張もしています。


今日は、舅の95歳の誕生日。
おかはんによって、数種のお料理をお持ち帰りにしてもらい
帰って、二人で祝う。

ダンナは広島、次男はレユニオン島、皆遠くに出かけているので
お祝いの食事は、改めて。


座れるよ! クリック!


おかはんをよろしく、豆事典完成!
コメント (3)

いいニュース

2009-09-14 22:41:12 | おおはる話(母のこと)

本日二つ目の日記。

今日、病院で先生に呼び止められ、
順調なので、明日からリハビリが始まること、

病室も、急性期用の病棟から
リハビリする人が多いところに変わるとの知らせを受けた。
(明日以降、見舞って下さる方、受付で部屋を聞いてください。
あるいは、私までお尋ねください)

病室のおおはるさん、
とてもしっかりと、起きていて

看護士さんの話だと、
聖書の言葉を書いたカードを読んだら

聞き入っていて、
「讃美歌、讃美歌」と、言ったという。

その話を聞いて、そばで讃美歌をうたったら、
しっかり聞いていた。
そして、歌詞の最初をいおうとしているように、聞こえた。

昨日は、
「むむ」、「むむ」とか
「ももももも」
「たたたたた」

と無意識に発したとしか思えない言葉にならない言葉を
言っていたので、今日はびっくりしたし、
嬉しかった。

S叔母も見舞ってくれて、一緒に讃美歌を口ずさんだりした。


帰り、おかはんでMさんとおちあい、
ご主人の釣った山女と岩魚、とうもろこし、きゃらぶき、ジャムを
いただいた。
短い時間だったが、いろいろ話し、笑い、楽しかった。
いろいろ、心遣ってくれてありがたかった。



そうそう、朝は8時15分羽田発の飛行機に乗る予定だったダンナ、

二人して、7時10分前に目覚め、
大慌てで支度ののち、羽田に送っていって、
7時45分には、空港に着くことができた。

セ~~~フ!! だった。

以前だったら、ハラハラドキドキしたものだが
このごろは、腹がすわったのか、
ハラハラも、ドキドキもしなかった。


いいニュース! クリック!


おかはんをよろしく、豆事典完成!
コメント (3)

おばの遺骨返還式

2009-09-14 22:24:24 | 日常のあれこれ
昨年の春に亡くなったおばの遺骨が
土曜日に帰ってきた。

献体ののち、医学部の解剖実習に供され、
遺骨としてかえってくるまで、約1年半。

横浜までダンナと舅、私ででかけた。
式が終わって、おばの住んでいた鎌倉をまわって帰ろうということになり、
おばの昔の住まいの前まで行ってみた。

すでに他人の手に渡っているのだが、
覚園寺そばの家は、お店になっていた。

何のお店か気になったが
いかんせん、こちらは黒い衣装のままなので

また、普通の服装の時に、寄ってみようと
帰ってきた。

おなかもすいたので、
おばが好んで連れて行ってくれた、
稲村ガ崎の海が見えるレストランにいってみた。

鎌倉に住んでいたころからだから、
この20年くらい、おばと過ごした時間を
いろいろと、思い出したりした。

あと、納骨しなければならないが
少し間をおいてからにしようということになり、
今はリビングに写真と一緒にある。


おばの遺骨返還式! クリック!


おかはんをよろしく、豆事典完成!

写真は、大船駅近くで、
モノレールの真下を車で走ったときのもの。
コメント

おかはん豆事典完成!

2009-09-13 13:07:20 | 日常のあれこれ
おかはん豆事典完成しました。

よろしかったら、ご覧ください。

ぴょんさん、いらしていただき、ありがとうございました。


おかはん豆事典完成! クリック!


おかはんをよろしく、豆事典完成!


コメント