toty日記

toty日記です。感想などいただけたら、喜びます。最近mixiに参加、気軽に声をかけてください。

D52

2017-08-26 00:23:18 | 舅の話
夫はこのコンサートに出かけているので
舅と今日は、足柄峠を目指す。

実は、毎朝今日は何をするの?と聞かれて
特にありませんと答えると、とても不満そうな顔をするので

じゃ、どこか出かけましょうかと、
興味ありそうなところをあげると、

行ってみようという話になり。
で、今日は足柄峠だったのだ。

峠付近で、金太郎団子を食べ、
金太郎と熊の顔出し装置に舅が顔を出したりした。

(デジカメと新しいパソコンをつなぐケーブルが
見つからず、写真は後程。)

山北方面に降りる。

どこかで食事をと探して、
丹沢湖のあたりで、山女定食にこごみの天ぷらを食べる。

大きな丼一杯のご飯がついてきたので、
お茶碗にかえてもらったら、舅も完食。

お店に「俺たちのD52」というポスターが張ってあって、
山北にあるD52を走らせようという会で企画して

D52にちなむ日本酒を売ってるらしいので、お店に人に聞いて
近くの酒屋さんへ、買いによる。

これは、某グループへのプレゼント。

この夏のはじめに、舅と見に行ったSLの写真をいくつか。

信号機?



舅と



いくつかの石碑や説明







わかりやすい、あいさつ



後ろも。







きれいに手入れされて、ピカピカ。
そばで見ると大きい!





舅もかなりのてっちゃんらしく、
御殿場線のあれやこれやの話をしてくれた。

暑さの中のおでかけ。


人気ブログランキングへ
D52! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります!
コメント

「あ」ではじまる歌

2017-08-22 18:39:51 | 山吹の里では
今月の歌は、僕はセミ、長崎の鐘、我ら人生60から。

思い出して歌う歌は、「あ」ではじまる歌。

・朝だ朝だよ朝日が昇る
・赤いりんごに
・赤いべべきたかわいい金魚
・赤い靴はいてた女の子
・あのこはたあれたれでしょね
・朝はどこからくるかしら
・青い月夜の浜辺には
・あした浜辺をさまよえば
・秋の夕日に照る山もみじ
・頭を雲の上にだし
・雨々ふれふれ母さんが
・雨がふります雨がふる
・赤い毛氈しきつめて
・あかりをつけましょぼんぼりに
・愛あなたと二人
・あんまり急いでごっつんこ
・あんだがたどこさひごさ

まだあったような、今思い出しのテストのよう。

あと、茶摘み、幸せなら手をたたこう、結んでひらいて、肩たたき
で、体を動かした、

最後は、ギンギンギラギラ夕日が沈むで終わった。

お手伝い下さる方々のお陰で、盛り上がって終わり。


人気ブログランキングへ
「あ」ではじまる歌! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります!
コメント

つばめ事件

2017-08-21 00:46:24 | 日常のあれこれ
夕方になると、いつも出掛ける珈琲屋さんで
つばめ事件があった。

入り口付近の、このつばめの巣から
ひなが落っこちてしまったことが、はじまりだった。



落ちたひなを、ご主人が拾い上げ、
巣に戻したのだが、2回も落っこちて、

下でピィーピィー鳴いている。

元獣医だけあって、
舅も両手で捕まえようとしたが

いかんせん、もうすぐ103歳の手からは
するりと逃げてしまう。

じっとしているので、しばらく様子をみますという
ご主人の話に、その日は帰ってきた。

しばらくして、行ったときは、
姿を消して、烏にやられちゃったかもとか
話していたのだ。

次の日には、
お店の右側の通路にある紫サルビアの枝に

朝からずっと止まっていると、
ご主人が教えてくれた。(最初の写真)

人が近づくと、
そばの電線にとまっている親らしきつばめが
心配そうに大きな声でなく。

まるで、威嚇するようだ。
時に、数匹で見守っている時もあるという。
兄妹なのかもとか、皆で勝手なことをいいあう。



余り姿がよく映らなかったので、
また、カメラを向けたら今度は飛び立った。



こうして、親は巣立ちを見守っているのだろうか。

珈琲屋さんによるお客さんたちは皆話題にし、
いくつかのことが、調べられて報告された。

つばめの嘴は、白いが
独り立ちする頃には、白が黒に変わる。

白い嘴は、ひなに餌を与えるため、
空から親が子供を認識するためのものだそうだ。

そう聞いてから写真を改めて見る。
確かに白くて目立つ。

親が育てる必要がなくなると、
目立たなくなるなんて、自然って本当に面白い。

ほぼ一週間にわたり、珈琲屋さんとお客さんみなで
楽しんだつばめのひな落下に始まる事件の報告である。


人気ブログランキングへ
つばめ事件! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります!
コメント

秩父宮記念公園の花

2017-08-14 00:41:30 | 秩父宮記念公園
年間パスを手に入れてあったので、出かけてみる。

今回は、お花を中心に。
お花の名前がわからないもの、どっちだったけは、
自分用の覚書(色や?)です。あとでもう少し、調べます。


鹿の子ユリ(ちっちゃく夫)

夏といえば、ひまわり。



カンゾウ?



ハナミョウガ



ニシキギの実?



ピンク?



ムラサキ、ノギク?



オレンジ色?



アガパンサス



クレモナ



ピンク小花?



ムクゲ



ヤブデマリ(実と花が同時についていた)





ツユクサ



ガウラ



クルマユリ?オニユリ?



アメリカフヨウ



母屋と花



ピンク?



シュウカイドウ



ゲンノショウコ?



ピンク?



ユリ?



キツリフネ



クチナシ



白い花?



ワレモコウ



ハギ



赤い実?



ホトトギス




人気ブログランキングへ
秩父宮記念公園の花! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります!
コメント (2)

伝書鳩

2017-08-09 00:12:00 | 舅の話
暑さを逃れて御殿場に来たものの、
舅と二人だけで過ごしていると、気持ち的に煮詰まってくる。

そこで、夕方のコーヒー屋さんは、
こちらにとってもほっとする時間になってきた。

コーヒー屋の常連さんが話しかけてくれると
舅は、忘れていた話を思い出して、
興にのると、顔も生き生きとしてくる。


先日は、飼っていた伝書鳩の話になった。

獣医になっただけあって、
動物一般なんでも好きなようだが
若いころ伝書鳩を飼っていたのだそうだ。

大きな鳩小屋をたてて、
鳩の世話のために、じいやがいたそうな。

なんといっても、六人兄弟の末っ子で
親は甘かったらしい。

多かったときは、100羽を越していたが、名前もつけ、
鳩の顔はそれぞれ認識していて、どれがどういう性格までわかっていたという。

御殿場に滞在していた時、
富士山に登って、頂上から2羽をとばしたところ

一羽は上昇気流に乗って、見えなくなるほど高くまで上って行って、
もう一羽は、す~っと低空滑降していった。
結局二羽とも無事に家に帰ってきた。

コーヒー屋さんのお客様から、伝書鳩の運ぶ書類のことに質問があって、
かなり大きいですよ、紙は薄いけどなど。

いくつかの質問に答えていた。

戦争になって、軍に寄付したが、
現役の兵士が寄付するわけにいかず、
「母の名前で寄付した」とのこと。

最近は伝書鳩の役割も必要とされないんだろうと
その場にいた人たちで話し合った。
若い人なんて、そんな通信手段なんて知らないかもしれないね。


WIKIで調べたら、少量のワクチンを運ぶとか、
結構最近まで機能してたらしい。

それから、競技会が磁気嵐のなか行われた時には、参加した5000羽の鳩のうち、
5%の鳩しか帰巣せず、最近は帰巣本能の低下もみられる。

その理由として、猛禽類の大増殖、携帯電話の磁気影響説、
スポーツ鳩と化して育種上外来種偏重かつスピード重視の改良が横行した結果、
の3つの説があるそうな。

舅の話は、面白い。


人気ブログランキングへ
伝書鳩! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります!
コメント

地味ですが

2017-08-08 18:06:14 | 日常のあれこれ
ウバユリです。
色合いといい、形といい、素っ気なく咲いています。



こちらは、やはり、あまり注目されません。(と思う)
名前も知りません。蝶なのか、蛾なのかもわからず。

すぐ飛んで行ってしまうので、
なかなかカメラに収められませんが、
たまたまじっとしてくれたので、撮れました。

ということで、余り取り上げられないものをアップしてみました。


追記
蝶と蛾について、改めて調べてみたら

生物学的に確たる分け方はないというに出会いました。

蝶  昼間飛ぶ   羽を閉じてとまる  彩色が派手  胴が細い
蛾  夜間に飛ぶ  羽を広げてとまる  彩色が地味  胴が太い

みたいなおおまかな区別はあるが、どれも例外があって
明確にはわけられないんですって、知らなかった!

人気ブログランキングへ
地味ですが! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります!





コメント (2)

ここで撮りたかった!

2017-08-06 22:57:45 | 日常のあれこれ
鏡の面白さ。

ここは、御殿場の東山地区にあり、
吉田五十八が建てた岸別邸の敷地に接してある、
とらや工房の前。

昼食に軽食をと、寄ったのだが、
以前から、ここで写真を撮りたかったのだ。

お菓子を作っている様子が見学できる
工房の横を通る小径に軽くRがついていて、
こういう現象になる。


今回は、夫に撮影を依頼。

かなりの人がこの辺りを通るのだが
これを面白がっている人はいなかった。
気がつかないのかなあと、

お子さん連れの方には、
こうして、ここから見ると面白いよと話しかけた、
おせっかいなおばさん。

お子さんがいる方、
面白い写真が撮れるので、おすすめですよ。


昔、遊園地の出口あたりに、
いろんな鏡が並んでいて、

太って見えたり、痩せて見えたり、
鏡の面白さを体験できるコーナーがあったなと、思い出す。




人気ブログランキングへ
ここで撮りたかった! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります!

コメント

小さな空

2017-08-04 00:26:02 | 日常のあれこれ
御殿場でボーっとしていると、
ガラス戸越しに、青空が見える。

といっても、戦後すぐに植えたというヒノキの背が伸びすぎて
その木々に囲まれたところは、本当に小さな空になる。

このところ、青空が出ると
白い雲が流れるように通り過ぎるので、面白い。

全面雲と思っていても、あっという間に真っ青になることもある。
見ていて飽きない。

こんな小さな空に、
ヘリコプターが通り過ぎることが、日に何回かある。

御殿場というところは、富士の裾野に自衛隊の演習場があるので
時々、ドーンという音が響いたり、
何台ものヘリコプターがかなり低空飛行で飛ぶこともある。

多分、近くの仏舎利が一種の目印になるのだろう。
今日はヘリが5台並んで通った。

この小さな空にヘリは3台くらいしか入らないが、
いつか、カメラにおさめたいとカメラを用意しているのだが、
そういう時にはやってこない。


勤め先で、小さな空をうたうことがある。

この「小さな」は小さなころに見た空なのかな?
それとも、見ている空が小さく感じるのかな?
というのが、今の私の疑問。

うたったあとで、
「子供の頃、よく叱られた人」と質問すると

私はいい子だったから、叱られたことがない、という方がいて
なんて、つまんない子だったんだろうと、心の中で思ったりする。

不遜かな?


人気ブログランキングへ
小さな空! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります!



コメント (2)

レンタカーを借りて

2017-08-02 16:49:36 | 舅の話
御殿場に来たものの、夫が用で車ごといなくなった。
で、ちょっとした買い物や、舅と行動するのに便利なので
レンタカーを借りることにした。

3泊四日分を予約しようとしたら、
すぐ借りられるところが少なく、
ガソリンスタンドに受付があるところがみつかった。

借りたからにはと、富士霊園に母の墓参りに出かけた。

すると、舅が河口湖に行ってみたいと言い出した。
まあ、いってもいいかなと、138号線を走り出す。

案内板を見ているだけで、つくだろうと走り出す。

車の規格は、そうそう変わらないから余り確認しなくても
動かせるが、ナビはそれぞれの表示や押すところが違うので、
しいて、使わなかったのだ。

途中、ちょっと勘違いして狭い道に入り込み、
では、ナビをと思って、大雑把に目的地を選んだ。

途中から、どうも目的地が違ったらしく
次で右折と、ほかの道に行かせようとする。

走行中はいじれないので、
何回も、音声で右折を支持されながら

消せないのよ、まいったなと口答えしながら走り、
とうとう河口湖についた。

止まって、解除方法を探せばいいのだが、
走り出したら、なんとなく止まりたくない気分だったのだ。

お昼を河口湖畔で食べ、
帰途について、最後に、御殿場に来るといつも行くコーヒー屋さんで
コーヒーを飲む。

行きに走っている途中で、左に車の美術館をみつけ、
帰りに寄ってみようと話していたのだが、
忘れてしまった。

帰ってきて、調べてみたら、そこはずっと閉館中らしい。

102歳、まだまだ車が好き。

時々、アイサイトのついた車を買ったら?
と、新車をかうように薦める。


人気ブログランキングへ
レンタカーを借りて! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります!





コメント