隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

猛虎通信 Vol.133 『誠志郎2打点でも引き分け』

2021年10月17日 | 猛虎通信

隊長が好きなプロ野球チーム、阪神タイガースを応援する「猛虎通信」の第133回は、『誠志郎2打点でも引き分け』をお送りします。


「伝統の一戦」と呼ばれる、我が阪神タイガースと読売ジャイアンツの、今シーズン最後の三連戦が、10月12日(火)から東京ドームにて行われていました。

 

 


首位ヤクルトスワローズに優勝マジックが点灯していて、崖っぷちのタイガース。初戦は、先発・青柳晃洋(こうよう)投手の力投で、2対1の勝利でした。


13日(水)の第2戦に、東京ドームに応援に行ってきました。

 


尚、プロ野球12球団の本拠地球場は全て訪れています。詳細は、こちらの「12球団本拠地観戦記」をご参照下さい  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/469c33b508569271fd4111c862c9aa65


この日の座席は、三塁側の「B指定席」、44通路の21列42X番。料金は、4,100円です。

 


試合開始は、18時です。緊急事態宣言発令中の試合開始が17時45分ですから、15分遅くなりました。


席に着いたは、17時頃です。阪神の打撃練習中でした。前回、9月26日観戦時より、若干ホーベースに近づいた場所です。

 

 

 

この試合は、テレビアニメ「鬼滅の刃」とのコラボ企画で、様々なイベントが実施されました。

 


場内でのアルコール飲料の販売は、売店では再開されましたが、売り子が座席で売り回るのは依然禁止です。

 

 


球場での、久しぶりの生ビールの味は格別でした。

 


タイガースの先発メンバーは;


1 (右) 島田

2 (遊) 中野

3 (中) 近本

4 (一) マルテ

5 (二) 糸原

6 (左) ロハス・ジュニア

7 (三) 木浪

8 (捕) 坂本

9 (投) 西勇


先発野手の中に、大山選手も、佐藤輝選手も、サンズ選手の名前がありません。そして、キャッチャーも正捕手の梅野ではなく、控えの坂本誠志郎です。


これまで、プロ野球各球場では、応援団による応援活動が新型コロナウィルス感染拡大防止のため禁止されていましたが、前日から一部の再開が許可されていました。


試合開始前、東京ドームでは、阪神応援団のメイン太鼓が、久しぶりに響き渡りました。

 

 


18時にプレイボール。今回も、始球式も、ファーストピッチセレモニー https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/577238e06c4d64c9aa66395616766d75 も、ありませんでした。


ゲームは、1回裏に西勇輝投手が、岡本の犠牲フライで早くも一点を奪われますが、2回表に新オーダーの打線が機能して、糸原と木浪の安打で1死1、3塁とすると、坂本が三遊間を破り同点とします。誠志郎にとって、これが今季初打点です。


しかし、初回から調子が悪かった西が、2回裏に勝ち越しを許した場面で異変を訴え緊急降板。スクランブルリリーフとしてマウンドに上がった馬場投手が、2死3塁を凌ぐと、3回も巨人のクリーンアップを三者凡退に抑えてくれました。


この馬場の好投を好リードで支えた坂本はバットでも援護した。1点ビハインドの4回に、レフトスタンドへ同点アーチホームランを放ちました。この一発が、今シーズンの初本塁打です。


阪神打線は、その後、シングルヒット三本に抑えられますが、ピッチャー陣が踏ん張り、何とか2対2の引き分けで終りました。試合時間、3時間12分と長かった。

 


負けられないタイガース、今日からは甲子園球場で、広島カープとの二連戦。そして首位・ヤクルトスワローズとの二連戦です。

 

 


==「猛虎通信」バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/4aa91a87a04eacbc3c2222df6065bd1d

Vol.1~120 省略

Vol.121 2020/11/9 『快晴のハマスタで13対5の快勝』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3577e4ba79729b56edb642ddca86c295

Vol.122 2020/12/22『2020年の総括』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2e7f2e51edb56c37fe988732bd2f0949

Vol.123 2021/3/3  『2021年の新戦力』(その1) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4819b2c80983e004b38067b34032edf0

Vol.123 2021/3/5  『2021年の新戦力』(その2) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/54910bc0c9f41ab8dccc6ff07ebf0240

Vol.124 2021/3/21 『春のメラドを満喫』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6d4eb50e8c23b4738f2d667d2735b010

Vol.125 2021/3/28 『神宮開幕戦 サンズの二発で白星スタート』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c49eb9d7d0149224a44ee353ccc8a79a

Vol.126 2021/4/22 『伝統の一戦 初戦はクリーンナップの5発で完勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/daad259af9b52a0aab4d52fe80aca2a4

Vol.127 2021/5/25 『「岩石トリオ」だけではありません』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2663536316e475a540d0289a3dee96eb

Vol.128 2021/7/19 『オールスター 阪神選手が大活躍』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0dbc52c20090fd1f963459832bb33aee

Vol.129 2021/8/18 『東京ドームでの横浜戦(?)に完勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e247b458a2bff7e83adef1db069fa2bf

Vol.130 2021/8/21 『球場観戦連勝記録が、7でストップ!』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8785573dd7623f87eedfc685884cfdb0

Vol.131 2021/9/25 『髙橋遥人プロ初完封に立ち会えた』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5fbb23744e4bef3bc99b8b99cf1ec792

Vol.132 2021/9/28 『東京ドーム 2勝1分で巨人に引導』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b4843c6018a72e4094066be2287e80bd

 


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« テレビ Vol.429 『朝ドラ 「... | トップ | テレビ Vol.430 『世界ふしぎ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

猛虎通信」カテゴリの最新記事