隊長のブログ

元商社マン。趣味:ヒップホップダンス、ジャズダンス、日舞(新舞踊)、旅行、映画、スポーツ観戦。阪神タイガースのファン。

「御朱印 挟み紙・台紙」 一覧

2022年09月24日 | 御朱印巡り

御朱印とは、本来、心願の成就を祈り書き写した経文等を、御本尊様の宝前にお納めし、その祈願を込めた印として頂いたものが御朱印です。


今では、「参拝の証」として、寺社が授与する、寺の本尊印や神社の社印を押したものを「御朱印」と呼びます。


朱色の印影のため、「朱印」と呼び、本尊名や神社名が墨で書き添えられていることが多いです。


ブログでは、御朱印に関する本として、篠原ともえ著『御朱印をはじめよう』⇒
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d1c8862364add0563c147d7f383bc13b と、


重信秀年著『大人の御朱印 50にして天命を知る』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9df94033c4eaeeb20caa1d1f65006681 を、紹介しています。


御朱印挟み紙 (はさみがみ)」とは、御朱印を頂く時に、墨や朱印が転写して汚れないように、寺社では、紙を御朱印帳の間に挟み込んで頂けます。

挟み紙の多くは、無地の半紙ですが、中にほその寺社の謂れや、御朱印に関して印刷された紙を挟み込んでくれる寺社があります。

 

また、「御朱印台紙」とは、御朱印を御朱印帳への浄写で頂くのではなく、書置きで頂いた際に、御朱印が折れたりしないように、寺社で頂ける台紙のことです。



そんなユニークな挟み紙・台紙を一覧にしてみました。



1. 東京都文京区 「小石川大神宮」⇒
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7bba826b6f0f42a008c838eac0fc50d2





当社の由来が書かれています。



2. 茨城県水戸市 「常磐神社 (ときわじんじゃ) 」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e39e984e9c6142c4b96185b8fee3127a

 



御祭神の「高譲味道根之命」と「押健男国之御楯命」の説明と、拝殿の写真が印刷されています。



3. 東京都八王子市 「高尾山薬王院」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e019d563b281f7252de2388c201d258d

 

 



天狗のお顔。さらに、もう一枚、御朱印の由来と注意書き。確かに、最近の“御朱印ブーム”で、中にはマナーを守らない方もいます。残念ながら、このような注意は必要だと思います。



4. 東京都江東区 「亀戸天神社」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a28edd4cac7bec4099397170750e3ce5




当社らしく藤色の紙に由来が印刷されています。



5. 東京都台東区 「浅草寺 (せんそうじ)」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/20b32bc01dad3652208c4c01f1011672




御朱印の由来と、注意書き。



6. 静岡県伊豆市 「修禅寺」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3df4bcf0dcc514c9fd1e50f2e7c666d7





御本尊の説明と、注意書き。



7. 静岡県掛川市 「龍尾神社 (たつおじんじゃ) 」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dd98ed6376b0f8a3f1c09c36dab26096





当社と山内一豊公との縁などが書かれています。



8. 東京都千代田区 「東京大神宮」⇒  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9d1d841578ac5611a86e27581801aca6




御朱印の順番札も兼ねている挟み紙。

 

9. 神奈川県鎌倉市 「建長寺」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8fb4db13d2092c259db0ec9b2cb359e6

 


“建長寺御本尊身代わり地蔵縁起和讃” が書かれています。

 

10. 神奈川県鎌倉市 「報国寺」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9134ab2e9de97971eefa85786583977c

 

御朱印の由来と、注意書き。

 

11. 東京都台東区「寛永寺 根本中堂」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7c7931580f2a9a64f3ab891cf674221e

 


根本中堂の由来と、御朱印の説明。

 

12. 宮城県松島町 「瑞巌寺」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/563e8eb1eb0587b4b2929ae35ce24a8c

 

 

オリジナル御朱印帳一頁目の書の説明。

 


御朱印の由来と、注意書き。 

 

13.  東京都豊島区 「真性寺」 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/090b705825d656825f0aa4bcebab9f86

 

「納経印(御朱印)」の由来と、注意書き。

 

 

13. 東京都世田谷区 「桜神宮」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3d4accc3ab5f73f2273851d265b768fa

 

 

「役病退散」の文字と、イラスト風の可愛い「アマビエ」が描かれています。

 

14. 神奈川県逗子市「延命寺」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/17f0093f82700c7f14420edcba65384c

 


山号の「黄雲((こううん))山」にかけて、「幸運(こううん)が訪れ増(ま)すように」と、書かれています。

 

 

15. 神奈川県鎌倉市 「八雲神社」⇒  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6a07e00969016384e2f3be9b8e913b14

 

 

「神奈川県神社庁」の挟み紙。

 

 

16. 長野県諏訪郡  「諏訪大社春宮」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/92347f717d0b344c86ac241873fb5b9d

 

 

「諏訪大社秋宮」 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2b353523b18569c6c465fc486828b000

 

長野県諏訪郡  「諏訪大社本宮」 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e8a43119da04228526ebba6c744f5781

 

長野県諏訪郡  「諏訪大社前宮」 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e8a43119da04228526ebba6c744f5781

 

御朱印帳への浄書をお願いした時に渡される、御朱印受け渡し間違い防止のため引換券です。他の寺社と異なり、諏訪大社では、券を回収することなく、記念に持ち帰ることが出来ました。

 

 

17. 神奈川県鎌倉市 「大船観音寺」 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/454accd7ce52940c51c19c561b71067d

 

 

書置きを頂いた際に、御朱印が折れたりしないように、写真の様な台紙とともに、紙袋に入れて頂きました。この台紙には、広島平和記念公園に贈られた「折り鶴」を配合した社会貢献型素材・カラフルウィッシュを使用しています。

 


尚、隊長が集めた御朱印の一覧は、こちらの「御朱印巡り」記事一覧をご参照下さい http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e23a591aa7b880a9e451c519dc5e14a5


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 御朱印巡り 第110印 『大船観... | トップ | 猛虎通信 Vol.143 『糸井嘉男... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

御朱印巡り」カテゴリの最新記事