気ままな趣味の散歩道

趣味にまつわる話題を、デジカメ画像などを活用し郷土の写真、菜園と園芸、郵趣、版画と年賀状などを紹介してまいります。

掛川市内の風景印 (その2)

2019-11-26 08:14:20 | 郵趣と切手

 郵便物に押すその地の風景や産物などをデザインしたスタンプがあります。

 「風景印」と言います。詳細については前回(11/16付)ご紹介しましたが、掛川市内には10ケ所の郵便局で取り扱っています。

 前回、旧掛川市内5局の風景印をご紹介しましたが、本日は、新掛川市となった旧大須賀町と大東町に位置する残りの5局の風景印をご紹介します。

△ 遠江大東局: 図案は、高天神城跡と遠州灘海岸です。

△ 上内田局: 図案は掛川城と新幹線に茶摘み娘。

 △ 土方局: 高天神城祭とスイセン及び、鶴翁山。

△ 大東千浜局: 図案はクロマツとメロン、潮騒橋に富士山。

△ 大須賀局: 横須賀城跡碑と無形文化財三社ばやし及び横須賀凧。

 

 日本各地を訪れた際にこの風景印を集める方がたくさんいます。旅行などで訪れた地の郵便局でハガキ代金以上の切手が貼ってあればどんなものでも押印してもらえます。しかも日付け入りですから、何年たっても訪問した時と場所を思いだすことも可能です。

 この次は訪れた地の風景印を押印してみてはいかがでしょうか。

コメント