白鳩さんがモンコレで駄弁るブログ

わたくし白鳩がカードゲームの話を書き連ねるブログ

雪の女王ゼノビア

2012年10月05日 23時56分29秒 | カード情報(銀嶺のリヒテルス)
リヒテルスの表紙カードである氷結晶の英雄ですね。
すでにお馴染みのカードに感じますが、
雑誌に掲載されていただけで公式で発表されるのはこれが初めてでしたっけ。

レベル4でスペル風風*、イニシアチブ+2、
加えて非常に火力の高い特殊能力を2つ持つ英雄です。
仲間を強くする能力も手札の吹雪のスペルを代償にする能力も持っていないんですが
この2つの特殊能力の威力が両方とも高いので
このレベル4ユニット1体ですでに環境最強クラスの攻撃力を持つパーティになります。
1体に2倍ダメージの能力にはダメージ属性がないんですね。

しかし耐える手段や止める手段は豊富に用意されていて
さらにブロック3の風スペルで対抗の使いやすいものは2枠スペルなので
相性のいい相手はそんなに多くないですね。
特にジャイアントデックはダメージが通り辛く罠師、力自慢、フォモールと居るので
見た目ほど有利でもないです。
バステトと並んで人気のデックみたいですが。

最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (risu)
2012-10-06 11:15:40
風スペル枠無視してラヴァーデックに1枚くらい刺しておいてもいい感じ
ミラー対決で使えるし、入れるスペースがあれば
返信する

コメントを投稿