きた産業のスローなブログ

会社のトピックスや出来事を、「スロー」に記録・発信するブログ。文章は、当社の各部門のスタッフが書きます。

■▼新製品紹介■▼ 2022年4月

2022年04月12日 12時52分05秒 | Weblog

「パッケージ資材をご採用いただいた新製品」(きた産業からキャップ、びん、ラベルなどをご採用いただいた新製品)、または、「設備をご採用いただいた新製品」(きた産業から納入させていただいた充填設備や製造設備による新製品)をご紹介します。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



●北海道 薄野地麦酒株式会社 様
●「すすきのえーる」 4種類350ml
●ビール
●アルミ缶をご採用いただきました。



●北海道 薄野地麦酒株式会社 様
●「ルスツ ラブ ビール」 3種類350ml
●ビール
●アルミ缶をご採用いただきました。



●栃木県 第一酒造株式会社 様
●「NO WAR ウクライナとともに」 720ml
●清酒
●キャップをご採用いただきました。



●岩手県 株式会社K・S・P 様
●「ハイプールの和花」+「樹」・「果」 500ml&200ml(写真は200mlのみ)
●リキュール
●キャップをご採用いただきました。



●京都府 黄桜株式会社 様
●「銀河交響曲 特別純米」 750ml
●日本酒
●びんをご採用いただきました。



●滋賀県 ANTELOPE株式会社 様
●「Giou - 祇王」 「Antelope Sling」 750ml
●発泡酒、発泡酒(ミード)
●キャップ・びんをご採用いただきました。



●兵庫県 白鶴酒造株式会社 様
●「香るうまくち原酒 ハクツル」 180ml
●清酒
●アルミ缶をご採用いただきました。



●兵庫県 大関株式会社 様
●「辛丹波 垂れ口」 「辛丹波 にごり」 180ml
●日本酒
●アルミ缶をご採用いただきました。



●高知県 株式会社山本商事(山本麦酒) 様
●「弾丸」、「狼煙」、「白鯨」 350ml
●ビール
●アルミ缶、充填機械、シーマーをご採用いただきました。



●福岡県 西吉田酒造株式会社 様
●「吉田 CRAFT GIN 荒濾過」 700ml
●スピリッツ
●びん・コルク・キャップシールをご採用いただきました。



●鹿児島県 西酒造株式会社 様
●左から「No.001 NIHONSHU 純米大吟醸」 500ml、
 「No.002 別誂仕込 HONKAKU SHOCHU」 200ml
●左から日本酒、本格焼酎
●(左)キャップ・びん、(右)キャップをご採用いただきました。



●沖縄県 菊之露酒造株式会社 様
●「琉球泡盛 安室」 720ml
●泡盛
●キャップ・びんをご採用いただきました。


“ガラスびんアワード2022”にて

2022年03月23日 10時37分07秒 | Weblog

年に一度、その年に発売されたガラスびん商品の中から、優れたものを表彰する“ガラスびんアワード”が開催されます。審査委員長はリリー・フランキーさん、審査委員がフリーアナウンサーの富永美樹さん。デザイン、機能、トレンド、ライフスタイルなど多角的・総合的に優れたガラスびんが評価、表彰されます。



この度 “第18回ガラスびんアワード2022”にて、がんこ本舗様の「海へ・・・Step ギフトBOX」と「森と・・・StepギフトBOX」が「富永美樹賞」に選出されました。がんこ本舗様は環境保全に貢献する洗剤の会社です。受賞商品に当社のガラスびんをご採用頂いた事で、営業担当の私も授賞式に参加しました。



授賞式は3月18日、東京・神保町の如水会館で行われました。コロナで、授賞式の開催は実に3年ぶり。



ただし、依然としてコロナ禍の状況ですから、参加人数は制限され、例年は「円卓に数人が座る」ところ、写真のように「1机に1人」。授賞式後の祝杯も残念ながら中止でした。



がんこ本舗様の洗剤は、「すすぎ0回、水に還る」という環境にやさしい製品。さらに、プラスチック容器でなく、ガラスびんを採用して、「ガラスなら1000年先まで使える!」というコンセプトです。当社オリジナルK2びんの「ポケット200」(透明のびん)と、「KOKOO300」(緑のびん)をご採用いただきました。緑のびんに洗剤原液が入っていて、ポンプのついた透明のびんに希釈していれて使う方式。KOKOO300のキャップも当社製の「eZK」です。



「プラスチック容器が当たり前だと思っていた洗剤を、繰り返し洗って使えるガラスびんに入れたのが画期的。1000年先まで考えようとする企業の心意気を感じる。環境への配慮はもちろん、毎日使うものだからおしゃれで美しいデザインも嬉しい。」という評価を頂き、「富永美樹賞」にいたりました。
 


なお、「最優秀賞」は、大関株式会社様の「創家 大坂屋 純米大吟醸720ml」。こちらには、当社の「jZK」キャップをご採用頂いています。「気品漂う墨色の、透明感のある色調が非常に美しい。筆文字の屋号をさりげなくアクセントにしたラベル、刻印、キャップが統一感のあるデザインでまとめられており、群を抜いたハイセンスな商品。」という受賞理由で、キャップもご評価いただきました。



「リリー・フランキー賞」の奄美大島開運酒造様の黒糖焼酎にも、当社の「スマート・スクリュー」キャップが採用されています。皆様、ご愛顧ありがとうございます。



ガラスびんは長期保存に優れ、何度でも再生出来る環境にやさしい容器として長く親しまれています。環境意識の高まりや安心・安全を求める声を背景に、ガラスびんの魅力を伝えていきたいと改めて思いました。もちろんキャップも。
 



大阪営業部 丹野真樹


FOODEX 2022に出展(その2)

2022年03月11日 13時48分11秒 | Weblog

引き続き、FOODEX会場からレポートします。今年は「お酒業界・常識テスト」を準備ました。3択または2択で10の設問に答える形式。「スタンダード編」の問題はこんな設問。「エキスパート編」もあります。



何人かのかたに挑戦してもらいましたが、まだ満点は出ていません。ちょっと難しすぎたでしょうか。。。





- - - - - - - - - - - 


ブログ(その1)に続いて、展示品の紹介を続けます。前回は「最下段」のキャップ関連展示をご紹介しましたので、今回は「最上段」の右から。まず「クラフトビール」。アルミ缶のご採用例が増えてきました。


その隣、「クラフト・サケ」。スペインの“絹の雫”、アメリカの“タホマ富士”、カナダの“OSAKE”、アメリカの“セコイヤ サケ”、日本の”HACOBBA”と”稲とアガベ”。海外ブランドは、当社のエピキュリアンで販売しています。


「サケ缶」と「サケ・カップ」。カップ酒用の広口キャップは、きた産業・奈良工場で生産しています。輸出などのために「BPAフリー」仕様を準備しています。




次に「中段」の左から。まず「泡系」。清酒・ワイン・シードル・ミードのスパークリング製品で、資材や設備を当社からご採用いただいた商品です。



「クラフト・ウイスキー」と「クラフト・ジン」。びんや栓をご採用いただいています。




「清酒・焼酎」で、当社のキャップをご採用いただいているブランドです。



最後にオマケ展示。空間除菌剤「OPA+」とカーメイトの「スチーム消臭」。OPA+はネット販売しています。



展示会場の様子。コロナ感染はまだまだ収まっていませんが、予想より人出は多いように感じました。



ご来場いただいたお客様ありがとうございました。また、来年FOODEXでお会いしましょう!来年は幕張メッセから東京ビックサイトに変わります!



展示会担当 堀田恵美子


FOODEX 2022に出展(その1)

2022年03月10日 16時10分01秒 | Weblog

3月8日(火)~11日(金)の「FOODEX JAPAN2022(国際食品・飲料展)」に出展しています。場所は幕張メッセ。2005年以来、15回連続出展でしたが、2020年は新型コロナで展示会が中止。2021年は緊急事態宣言下で出展自粛。今年は3年振りに出展です! 左が、私、堀田です。右は東京支店 阿久津です。



当社のブースはこんな具合です。パッケージ資材を納入させていただいている全国のお得意先様のお酒を展示。コロナの影響も考慮して、ブース面積は例年より少し縮小。



最下段のキャップについてご紹介します。左から、アルミ冠頭に代わるサケびん口対応のキャップ「AZK」、「MZK」。そして新製品の「jZK」。jZKは見た目はAZKと同じですが、中の替栓のツバの部分に厚みがあるユニバーサルデザインです。「smartscrew」はねじ山のないスマートな外観、メタルの風合いがあります。



こちらは、ガラス栓「VINO-LOK」。焼酎、清酒、ジン、ワインのご採用事例です。



合成コルク「ノマコルク」の採用銘柄もずいぶん増えました。



こちらは30×60サイズのキャップたち。ワインや清酒でご採用いただいています。



これは、当社ブースの様子。



スタッフ集合写真です。



コロナの影響があるものの、意外に多くの方々にご来場いただいています。ご来場いただいたお客様ありがとうございました。続きはブログ、その2で。



展示会担当 堀田恵美子


■▼新製品紹介■▼ 2022年1月

2022年01月27日 15時58分16秒 | Weblog

「パッケージ資材をご採用いただいた新製品」(きた産業からキャップ、びん、ラベルなどをご採用いただいた新製品)、または、「設備をご採用いただいた新製品」(きた産業から納入させていただいた充填設備や製造設備による新製品)をご紹介します。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

●北海道 ピンク・オーチャード 様
●「RIVER & FIELD 2020」 750ml
●果実酒(発泡性)①
●キャップ、びんをご採用いただきました。

●青森県 六花酒造株式会社 様
●「純米大吟醸 じょっぱりME」 720ml
●日本酒
●びんをご採用いただきました。

●東京都 株式会社スイベルアンドノット 様
●左から「冬の紅茶エール」330ml、「Keiko Ale」 330ml
●ビール
●キャップ、びん、缶をご採用いただきました。

●東京都 株式会社立飛ホスピタリティマネジメント ⽴⾶⻨酒醸造所様
●「TACHIHI WEIZEN」、「TACHIHI PALE ALE」 330ml
●ビール
●キャップ・びんをご採用いただきました。

●静岡県 GKB株式会社様
●左から御殿場高原ビール 「イルミネーションビール350ml」、
株式会社時之栖富士 「ダブル小麦&レイブンレッド 350ml」
●ビール
●缶をご採用いただきました。

●三重県 有限会社二軒茶屋餅角屋本店 様
●左から「ISEKADO HIME WHITE」、「ISEKADO PALE ALE」、「ISEKADO HAZY IPA」 350ml
●ビール
●アルミ缶をご採用いただきました。

●三重県 有限会社二軒茶屋餅角屋本店 様
●「ISEKADO ホップスパークリング シトラ」 280ml
●炭酸飲料
●アルミ缶をご採用いただきました。

●京都府 月桂冠株式会社 様
●「Gekkeikan Studio」 720ml
●日本酒
●キャップ、びんをご採用いただきました。

●佐賀県 天山酒造株式会社 様
●「re:echo CALMER」 500ml
●日本酒
●キャップをご採用いただきました。

 


■▼新製品紹介■▼ 2021年12月

2021年12月16日 10時00分00秒 | Weblog

「パッケージ資材をご採用いただいた新製品」(きた産業からキャップ、びん、ラベルなどをご採用いただいた新製品)、または、「設備をご採用いただいた新製品」(きた産業から納入させていただいた充填設備や製造設備による新製品)をご紹介します。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

●北海道 有限会社グリーンテーブル 様
●「TAKIZAWA WINERY シャルドネ2022」 750ml
●日本ワイン 果実酒
●びんをご採用いただきました。



●栃木県 株式会社せんきん 様
●「ドメーヌ・パーラー ナチュール シードル」 750ml
●果実酒(発泡性)①
●キャップ、びん、ラベルをご採用いただきました。



●群馬県 聖酒造株式会社 様
●「令和弐酒造年度 酒母酒 Hizirizm」 720ml
●日本酒
●キャップ、びんをご採用いただきました。



●長野県 株式会社はすみふぁーむ 様
●「Tomi Nouveau(東御ヌーボー)」 750ml
●日本ワイン 果実酒(発泡性)
●びんをご採用いただきました。



●静岡県 三和酒造株式会社 様
●「臥龍梅 GARYUBAI SPARKLING SAKE」 720ml
●日本酒(発泡性)
●コルク栓、びん、ワイヤーフード、アルミシールをご採用いただきました。



●石川県 株式会社農口尚彦研究所 様
●「SAKEKASU SHOCHU」 740ml
●本格焼酎
●ガラス栓「ヴィノロック」、びんをご採用いただきました。



●三重県 清水清三郎商店株式会社 様
●左から「作 特撰酒 大智」 720ml
     「杜氏特撰秘蔵酒 筰 竹冠のざく」 720ml 
●清酒
●ガラス栓「ヴィノロック」、びんをご採用いただきました。



●京都府 松井酒造株式会社 様
●「神蔵 密號 京ゆず」 720ml
●リキュール
●キャップ、びんをご採用いただきました。



●和歌山県 プラム食品株式会社 様
●左から「JAPANESE CRAFT GIN KUMANO」 50ml スピリッツ
     「JAPANESE BLENDED MALT WHISKY 熊野」 50ml  ウイスキー
●キャップ、びん、キャップシールをご採用いただきました。



●岡山県 宮下酒造株式会社 様
左から「シングルカスクウイスキー岡山 バーボンカスクストレングス」 700ml
   「シングルカスクウイスキー岡山 杉カスクストレングス」 700ml
   「シングルカスクウイスキー岡山 栗カスクストレングス」 700ml
●ウイスキー
●キャップ、びん、キャップシールをご採用いただきました。
●3本セットで販売。



●長崎県 原田酒造有限会社 様
●左から「ISLAND BREWERY IPA」 330ml
     「ISLAND BREWERY YUZU-KOJI ALE」 330ml
     「ISLAND BREWERY GOLDEN ALE」 330ml
●発泡酒
●キャップ、びん、ラベル、機械設備をご採用いただきました。



●熊本県 河津酒造株式会社 様
●「花雪 アゲハ 瓶内二次発酵清酒(純米無濾過)」 720ml
●清酒
●コルク栓、びん、ワイヤーフードをご採用いただきました。



●宮崎県 霧島酒造株式会社 様
●「SUZUKIRISHIMA」 900ml
●本格焼酎
●キャップをご採用いただきました。



●鹿児島県 神酒造株式会社 様
●「脱藩黒蝶 慈愛」 720ml
●本格焼酎
●キャップ、びんをご採用いただきました。

 

 

 

 
 

■▼新製品紹介■▼ 2021年11月(酒類以外の新製品)

2021年11月26日 13時13分08秒 | Weblog
「パッケージ資材をご採用いただいた新製品」(きた産業からキャップ、びん、ラベルなどをご採用いただいた新製品)、または、「設備をご採用いただいた新製品」(きた産業から納入させていただいた充填設備や製造設備による新製品)をご紹介します。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

●東京都 鳥羽珈琲株式会社 様
●「ROYAL CRYSTAL ICED COFFEE」 720ml
●アイスコーヒー
●キャップ・びんをご採用いただきました。


●栃木県 株式会社樋山昌一商店 様
●日光醤油「譽」 720ml
●醤油
●キャップシール・カートンをご採用いただきました。


●大阪府 株式会社ソフト99コーポレーション 様
●「洗うだけ!超撥水スーパーシャンプー」 220ml
●自動車用洗剤
●キャップをご採用いただきました。

●広島県 株式会社キラリフーズ 様
●「MOCHIMUGI 特選もち麦」 150g
●精麦
●キャップ・びん・キャップシールをご採用いただきました。

左:「千年ボトル ポンプ式(空ガラスびん)」 右:「千年ボトル スプレー式(空ガラスびん)」
「ギフトBOX 森と…Step」
 左から千年ボトル ポンプ式(空ガラスびん)、300gびん入り洗剤千年ボトル スプレー式(空ガラスびん)

「ギフトBOX 海へ…Step」
 左から千年ボトル ポンプ式(空ガラスびん)、300gびん入り洗剤
千年ボトル スプレー式(空ガラスびん)
●福岡県 有限会社がんこ本舗 様
●「千年ボトル」 200ml
  「ギフトBOX 森と…Step」 200ml&300ml
  「ギフトBOX 海へ…Step」 200ml&300ml
●詰替えボトル、洗剤
●キャップ・びん・機械設備をご採用いただきました。



■▼新製品紹介■▼ 2021年11月

2021年11月24日 17時31分50秒 | Weblog

「パッケージ資材をご採用いただいた新製品」(きた産業からキャップ、びん、ラベルなどをご採用いただいた新製品)、または、「設備をご採用いただいた新製品」(きた産業から納入させていただいた充填設備や製造設備による新製品)をご紹介します。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


●東京都 VERTERE合同会社 様
●「Sapida Single Hop IPA VERTERE」 500ml
  「Scilla Blonde Ale VERTERE」 500ml
●ビール
●アルミ缶をご採用いただきました。



●栃木県 合資会社小島酒造店 様
●「Kannabi no Sato」 100ml
●清酒
●キャップ・びんをご採用いただきました。



●長野県 株式会社リュードヴァン 様
●「リュードヴァン シードル/ポム・ドール」 375ml
●果実酒 (発泡性①)
●びんをご採用いただきました。


●長野県 合同会社Ferme36(フェルムサンロク) 様
●「フェルム36 ルメルシマン・ブラン 2020 白」 750ml
●日本ワイン 果実酒
●びん・ヴィノワックスをご採用いただきました。



●長野県 株式会社 道 様
●「FCK Farm&Cidery KANESHIGE DOCTOR」甘味果実酒(発泡性①)375ml
「FCK Farm&Cidery KANESHIGE ZAVIERU」果実酒(発泡性①) 375ml
●キャップ・びんをご採用いただきました。



●富山県 三笑楽酒造株式会社 様
●「三笑楽 山廃純米吟醸」 1800ml
●日本酒
●キャップをご採用いただきました。



●京都府 株式会社増田德兵衞商店 様
●「月の桂 純米」 720ml
●日本酒
●キャップをご採用いただきました。



●京都府 齊藤酒造株式会社 様
●「英勲 Eikun Sparkling SAKE・Cloudy」 360ml
●日本酒
●キャップ・びんをご採用いただきました。



●兵庫県 アクサス株式会社 六甲山蒸溜所 様
●「六甲山 ROKKOSAN WHISKY 12 YEARS OLD Peated」 720ml
●ウイスキー
●キャップ・びん・キャップシールをご採用いただきました。



●鹿児島県 Microfarm&Brew合同会社 様
●「Craft NEIPA style blueberry FB Microfarm」 200ml
  「Craft NEIPA style mango FB Microfarm」 200ml
  「Craft NEIPA style strawberry FB Microfarm」 200ml
  「Craft NEIPA style banana FB Microfarm」 200ml
  「Craft NEIPA style kinkan FB Microfarm」 200ml
●炭酸飲料
●キャップ・びんをご採用いただきました。


「日本酒フェア2021 ONLINE」にて

2021年11月02日 10時51分16秒 | Weblog

日本酒造組合中央会の「日本酒フェア」は、今年もオンライン開催。



各地の酒造組合からのライブ中継など、様々なイベントがあるなか、「中央会セミナー4」で日本酒学研究会会員として喜多がリモートで話しました。「海外の清酒生産とクラフトサケ事情」と言う演題の30分の講演。





日本酒フェアのアーカイブ動画(10月15日分)でご覧ください。
https://youtu.be/uDbGLFj_x7s


企画開発G 堀田恵美子


きた産業の地ビール情報が日経新聞で引用

2021年11月01日 12時37分51秒 | Weblog

2021年10月30日(土曜)日経新聞の全国版の記事「地ビール 流行から産業へ」のなかで、きた産業が引用されていました。本文の中で「きた産業によると2021年9月現在で528か所」とあり、また、地図の部分に「きた産業の全国醸造所リストを元に作成」とあります。


地図部分の拡大。1カ月ほど前に、ちょうどデータをアップデートしたところだったので、タイムリーでした。実際のデータはこれです→https://kitasangyo.com/beer/MAP.html 



全国版の地ビール記事は、同じ日の地方版の地ビール記事に続く形式になっていて、関西版の記事は「地域再生・地ビール醸造所 関西10年で3倍」というタイトル。




県別の10年前とくらべた増加数の表の部分の拡大。同じく、きた産業の情報を引用と書いています。直近のアップデートで、「過去の県別の醸造所数の推移」を追加したので、それをもとにしたのだと思います。実際のデータは、この3ページ目です→ https://kitasangyo.com/pdf/craftbeer/craftbeerstatistics.pdf 



地ビールの開業・閉店情報を全国レベルで収集するのはなかなか大変なのですが、今後も継続的にデータを集めていきたいと思っています。

 

企画開発G 堀田恵美子