Fine day

毎日明るく、楽しく、前向きにというメッセージ

驚異の回復の福永騎手の活躍を願う

2016-12-21 22:25:54 | Weblog
福永騎手の落馬を見ると、あの天才、福永洋一の悪夢を思い出す。名人といわれた武邦彦の騎乗スタイルは武豊に引き継がれ花開いた。天才の子供、祐一はここにきて騎乗スタイルも充実し期待していただけに落馬はショックだった。今年は落馬で始まり落馬で終わるという最悪の事態は避けられた。有馬記念のシュバルグランには福永騎手への快気お祝いの一票を投じたいものだ。頑張れ福永!!
コメント

ラブリーディの引退はさみしい

2016-12-21 22:21:51 | Weblog
凄味のある勝ち方をしていたラブリーディが勝てなくなっても心の底から復活を願っていた。もう一度あの強い勝ち方を見たかったが、叶わなかった。ラストランとなった香港のレースはおやっと思わせたが、よく頑張ったと思う。ラブリーディの子供が活躍するのが今から楽しみだ。
コメント

予想は完璧でも、馬券は外れという結末

2016-12-20 22:57:33 | Weblog
つまり、サトノアレスからと思い、騎手を見たら気が変わり、今年旬のルメールとデムーロに主軸替え、この時点で馬券は見事に外れ街道まっしぐら。迷いという迷路に入り込んだ結果だった。つまり勝負に行かず当てに行ったつもりの大外れしばらく新聞に書き込んだサトノアレスからの馬券予想を見つめていた。気を取り直して例の言葉を思い出した「反省はするけど後悔は引きずらない」これだと思いモードはすっかり有馬記念に入った。サトノ勢の勢いからすれば、サトノダイヤモンド、馬の勢いと馬主の勢いはキタサンブラックこの二頭が人気だろうが一筋縄ではいかないのも有馬記念。伏兵探しの一週間になりそうだ。不気味なのはマリアライトかもしれない。
コメント

香港国際競争の日本馬の活躍

2016-12-11 20:59:33 | Weblog
競馬も新時代に入ったなと確信させる一日になった。4レース中、2レースを日本馬が制した。サトノクラウンは勝負あったと思えた位置から見事な差し切り。モーリスは出遅れ気味の位置から好位にとりつき、最後の直線は力強く抜け出してきた。ジャパンカップを制したスクリーンヒーローの子供らしく、海外での活躍も頼もしい。レースはライアンムーアの素晴らしい騎乗で完ぺきな勝ち方だった。素晴らしい騎乗技術はさすが世界一を思わせる見事な騎乗だった。今回のレースで引退と聞いたが、モーリスの産駒がどんな活躍をするのか今から楽しみだ。内心期待していたラブリーディは4着に終わったが、良いレースだった。
コメント

ソウルスターリングの強さに脱帽だった

2016-12-11 20:49:15 | Weblog
人気馬の1枠、初の関西遠征、G1のペースなど敗因を後から考える時の要素が少なからずあった中で、全く関係ないような安定した勝ち方だった。出遅れ、大外を回って追い上げたリスグラーシュはもう少し不利なく流れていれば、際どい勝負になったと思わせた一戦だった。レーヌミノルは頑張ったけど、これおからの上積みはあるのだろうか?粘り強いレースをしているので主戦が戻ればまた違った持ち味を引き出してくれるかもしれない。ジューヌエコールはパドックでよく見えあた割には走らな過ぎた感がある。それにしてもにしても勝ち馬は強いの一言だった。馬も強いし、鞍上も絶好調でちょっと手がつけられなくなってきた。年末までの戸崎騎手とのリーディング争いに注目だ。
コメント