Fine day

毎日明るく、楽しく、前向きにというメッセージ

嫌な予感はよく当たる、どうもゴールドとは

2015-01-25 22:35:16 | Weblog
戦前の予想は鉄板レースのようだったが、ゴールドシップがゲートに入るのを嫌がるのを見て、やっぱりと心配したらまさに負ける時のパターンだった。岩田騎手に問題はないと思う。相手が生き物だけに難しいものだ。内田騎手にコメントを聞いてみたい。東海ステークスは絶好調宣言のナムラビクターが惨敗。読みが甘いといえばそれまでだがもう少し敗因を考えて対処法を考えないといけない。個人的にはハラハラもドキドキもせずだった。どうも岩田騎手との相性も良くないようだ。
コメント

見事に読みが外れた淀単距離S

2015-01-12 20:07:41 | Weblog
一皮むけて強くなってきたアンバルブライベンだったが、さすがに57kは酷量に思えた。加えて逃げ宣言の馬や逃げなければ味の出ない馬が内外にいて、1枠のラインスピリットはまともにゲートを出ず、まず最初の想定が外れ、次に何が何でも逃げ宣言のニザエモンが全く公約を果たせず好位につけて、オープンでは緩い流れになって勝ちタイムは平凡な1.08.05だった。全くの読み外れで流れば早くなって差し馬の展開と読んだが、全くの読み違い。アンバルブライベンは前走の京阪杯より0.4秒近い遅いタイムで二着に粘った。それにつけても何が何でも逃げるというコメントは何だったのと云いたくなる競馬だった。よくわからない競馬だった。勝ったエイシンブルズアイにとってはただ勝ちになるような展開だった。本当によくわからない 
コメント

京都参戦の続き

2015-01-05 20:30:30 | Weblog
昨日アップした写真に間違いがあって即削除。ひどい間違いで昨年の正月の画像をアップしてしまった。間違えないようにと競馬場そばの神社写真に変更した。ここにお参りした成果だったのか勝たせてもらって幸先のいいスタートが切れた。今年も今日から仕事始め、昨日の同じ経路で京都競馬場を通過したが全く別世界のように見えた。家に戻り今日の結果を見たら、予想は結構いい線を言っていたように思う。相撲でいえば少し自分の形を取り戻せてきているのかもと思う。行くときは大胆にをテーマに今年は頑張ろう。
コメント

今年も京都見参

2015-01-04 22:40:16 | Weblog
昨年に続いて京都に参戦してきた。金杯は枠に恵まれた昨年の覇者エキストラエンドと決めていたので、パドックでの雰囲気も確認したうえでプレミアの付いた馬連を中心に三連複を絡めて購入した。上手くはまった福永の騎乗もあって幸先のいい勝利を手にした。昨年に続いて勝利でスタートしたが、現場での勝率が高いのが自分の特徴と再認識した。今年はこのスタンスを大切にして攻めの馬券を購入したいと思う。
コメント

新年の目標を再確認した

2015-01-01 22:09:33 | Weblog
昨年の新年の記事を見ると全国の競馬場めぐりを中々達成できていないことだった。今年はどうか?ほとんど状況に変化がないことだった。ではどうするか目標を変更せずに達成に向けて前に進む。実に単純だけどできるまでやめなければいずれ達成できる。昨年の行動を振り返って達しに向けたプランを練ることにしよう。難関の福島と北海道シリーズを対峙しない限りやはり厳しいのでここを頭において攻めることにする。近場の中京を先ずは片付けないと進みだせないのでクリアーを目指したい。
コメント