Fine day

毎日明るく、楽しく、前向きにというメッセージ

今日からGWスタート 浮かれてもいられない気分だけど

2016-04-29 08:56:53 | Weblog
お題「ゴールデンウィークのすごし方は?」に参加中!
熊本の震災を見ていいると、浮ついた気持ちにもなれないけど、東日本大震災以来、こんな気分が続く。海外からの観光客も増加し、経済もインバウンド市場が刺激されていい流れだっただけに残念だ。よその国の災害を横目にミサイルをひたすら打ちまくる国もあるし。高揚感はない。せめて天皇賞は白熱したレースを見たいものだ。今の流れで行けばルメールから目が離せない。「競馬は簡単になった」の法則より。
コメント

番外編 ボクシングに見る波乱のにおい

2016-04-29 08:48:43 | Weblog
まさかの内山のKO負け。KOダイナマイトで12回の防衛記録を持つ。対戦相手の変更が続きやっと決まったのが暫定王者のコラレス、前日軽量もリミットオーバーで格下の相手。ボクシングでいうかませ犬のような相手。ここに大きなお落とし穴が待っていた。何度も言われてきたようにボクシングは一発逆転のKOがある。俗にいう肉を切らせて骨を切る。まさに内山は真空地帯に嵌ったようなような負け方だった。当然リターンマッチの契約があるだろうけど張りつめていた気持ちが戻るかどうかは疑問だ。話は競馬に戻る。桜花賞はメジャーエンブレムが、皐月賞はリオンディーズが一番人気で消えた。どうも、今春の流れは一番人気がかつ流れにない。となると春天もゴールドアクターは飛ぶ可能性もある。波乱を呼ぶのはやはりスタミナ系の距離特製の強い馬の出番だろう。
コメント

マイラーズカップ フィエロのツキのなさ

2016-04-24 21:20:53 | Weblog
昨年はインを突いたら前が詰まって、足を余し気味に三着。今年は昨年よりも好調とのことだったが、Mデムーロの騎乗停止で勝負の流れが微妙に狂う。武豊の云う、競馬は馬70、騎手20、運10を今回のフィエロに適用すると、まずスタートからの位置取りが悪く、後方からの競馬を余儀なくされた。馬場が良い開幕週で、位置取り後ろ、4角を大外まくり。つまり騎手運、展開運、どれも恵まれず4着がやっとだった。昨年負けた分まで借りを返してもらおうと思ったが、思惑とは裏腹に微妙な4着だった。全部好転したら安田記念んで激走ありかと期待したくもなりますが・・・。今日の黄砂飛来のように先行きは霞がかかってしまった。
コメント

やはり皐月賞はスピード

2016-04-24 21:14:10 | Weblog
終わってみれば、勝ちタイム1.57.9でデーマジェスティが完勝した。真に嵌ったという感じだろう。断然人気のリオンディーズが作り出した早いペースで、後方待機が足を貯める結果となった。Mデムーロは降着のおまけつきで、前半戦の勢いが減速するのか今後が見物だ。三強対決で三頭が1~3着独占という訳には行かなかった。この辺の勝負の彩を読み切れればもっと馬券戦術が熟成するのだろうが、そうもいかないようだ。1~3着までディープインパクト産駒というのも、いまだ衰えずを改めて認識そた。
コメント

見ごたえのある桜花賞だった

2016-04-11 22:55:50 | Weblog
スタートでメジャーエンブレムが行けなかった段階で厳しいレース展開が予見された。ジュエラーのデムーロは位置取りを前にせず、後ろからを大胆にも選択した。ここが後半の勝負を分けた。直線でごちゃつく中、戸崎の馬に蓋をされてメジャーはさらに苦しくなった。外々を追い上げたジュエラーとシンハライトの一騎打ちになったがたった2cmそれど2cm勝ちは勝ち。目を引いたのはアドマイヤリードだった。チューリップ賞は大敗しているが、ことごとく進路がふさがり行き場をなくした負け方だったので、今回のレースは大健闘だろう。馬場が広くて直線の長いオークスは楽しみだ。それにしてもデムーロから買えば当たるは変わらずだった。
コメント