Fine day

毎日明るく、楽しく、前向きにというメッセージ

祭りの後 気になった武騎手のコメント

2017-05-30 21:35:03 | Weblog
ダービーは再びルメール騎手の鮮やかな騎乗で藤沢調教師に栄冠をもたらした。勝ったレイデオロはスローペースを読んでまくり気味に上がっていき、見事に栄冠を勝ち得た。狙いのペルシアンナイトも位置取りを上げていったが、直線で力尽きた。底力を問われるダービーでは血統も重要な要素となる。ダービー馬はダービー馬からが説得力を持つ。レースは前半63秒のスローで流れ、前残りの瞬発力勝負の競馬となった。二番手に付けていたトラストの丹内騎手の消極的騎乗とは何を指すのか?マイスタイルを交わして全体的なレースの流れを早くしろと言いたかったのだろうか?アドミラブルにとっては残念なレースとなった。秋には菊の大輪を咲かすのではないかと思う。
コメント

番外編 ボクシングの不可解な判定

2017-05-21 21:52:33 | Weblog
大楽勝の判定勝ちと思ったら、スプリットディシジョンで村田選手の負け、がっくり力が抜けた。オークスは桜花賞が道悪だっただけに今回は良馬場で良かった。勝ったソウルスターリングは巻き返して勝利した。フローラステークス組から左回りばかりを使っていかにもオークスに狙いを定めてきた、フローレスマジックを軸にしたが、レースはこれといった先行馬不在の中押し出されるように逃げる展開、ペースも平均ペースで行けたが、直線で力尽きた。二着に来たモズカッチャンはフローラSで見せた鋭い末脚で二着を確保した。色気をもって狙ったミスパンテールも入れ込みきつく見せ場が作れなかった。ちぐはぐな予想が続くが、来週のダービーでは美酒を味わいたいものだ。
コメント

波乱が前提の東京のマイルG1

2017-05-15 20:13:23 | Weblog
今週は荒れないだろうと思う気持ちをあざ笑うように、単勝1倍台のミッキークイーンが飛んで大波乱。最も手を出しずらかったのがデンコウアンジュだった。軸を決めかねたのは先週と同じだったが断然人気と人気薄という入りでソルベイグを指名したが、よく粘って先行勢としては頑張ったと思う。前走で負かしているアドマイヤも含めて大崩れしないと思ったミッキークイーンは直線で手ごたえなく、あっさり圏外に去った。鞍上の自信に満ちた勝利騎手インタービューを聞くと、読読みの甘さを反省するばかりだ。このような重たい馬場は札幌でも好走し、ダートでも結果を出していたレッゴードンキにはもってこいだと思ったが、こちらも謎の凡走で悩ましい結果となった。前夜の雨が全てを微妙に狂わしたのかもしれない。女心と秋の空というが、今回は春の雨ということか
コメント

死に目の6が絡んだNHKマイル

2017-05-09 22:03:20 | Weblog
昨年の記事を見ると6が死に目だと記していたが、今年は6が三着に粘った。差し馬の出番が多かったレースだったが、ボンセルビーソは前まで粘り、早い時計も克服した。次走はどうなるかわからないけど、少しスローになれば圧勝もあるかもしれない。
コメント

NHKマイルカップから考える教訓

2017-05-08 20:35:38 | Weblog
一番は牝馬と牡馬の差を過度に考えない。どうしてもスローにならないので、早い時計の裏付けのある馬が狙い目となる。前が速いので前に行けるか、きちんと追い込む足を持った馬が狙い目となる。カラクレナイは初コース、輸送など牝馬にとっては逆風の条件であり、割引材料でもあった。追切快走のリエノテソーロから素直に行けなった、自分に反省大だ。
コメント