Fine day

毎日明るく、楽しく、前向きにというメッセージ

弔い馬券は正夢

2017-02-21 21:45:51 | Weblog
昔から言われているが、今回は種牡馬のゴールドアリュールが亡くなったら、その子のゴールドドリームがG1を制した。まるで芝居がかっているが、これも競馬ではよく起こること。競馬簡単の法則と古典的なセオリーを組み合わせれば全く問題なく軸馬はゴールドドリームということになる。まさかのバカげたセオリーをやってみるのも馬券作戦か。それにしても不思議な勝利だ。
コメント

モーニン完勝の夢は霧散 した

2017-02-20 20:22:42 | Weblog
暮れのチャンピンズカップカップの敗戦から東京に出てきたら、モーニンを主軸と決めていたので、鞍上強化も相まって勝負と出たが、上手くいかないもので大敗に終わった。追い込み馬の一番人気は総じて差し届かずのケースが多くカフジテイクは主軸にはできなかった。直前で対抗はベストウオーリアとしたのは正解だったが、軸が来なければ話にならない。またまた競馬簡単の法則がはまって、G1のデムーロ侮りがたしだった。結局、前潰れ、後方差し届かずで中団に付けたつけた二頭がワンツーした。よく追い上げたカフジテイク、前々で踏ん張ったニシケンモノノフは展開次第で馬券圏内は期待できる。エイシンバッケンは前走の好走がまぐれではないことを証明した。キングズガードはやはり1400mが最適距離と思えた。
コメント

超難解でも答えは出るフェブラリーS

2017-02-18 22:13:21 | Weblog
今年最初のG1、当てに行くのでは当てて収益を確保したい。これも本音だけどなかなか難しい。迷ったら最後、当たるものも当たらない。なんだか禅問答ぽくなってきたけど、初診貫徹でいく。勝つのはモーニンと信じていこう。昨年の圧勝を見ているとどこまで強くなるのだろうと思ったが、そのあとが案外だった。敗因は色々あるのだろうけど、最大のアドバンテージは東京に戻ることだと思う。自分の感覚だけどモーニンは大箱の東京があっているのだと思う。
コメント

福永騎手の落馬はやはり影響があった

2017-02-07 21:35:34 | Weblog
今日のニュースを見ると福永騎手の負傷、リタイアのニュースが出ていた。春までにぜひ治って復帰してもらいたい。いい感じで勝ち星を伸ばしている中でのアクシデント。腐らず、きちんと直して復帰して欲しい。それにしてもついてないあなーとため息が出る。せめて今年はダービーを勝ってもらいたいものだ。
コメント

エアスピネルは万全と思われたが・・・

2017-02-06 20:53:50 | Weblog
思ったほどペースが上がらない中で、直線だけの上り勝負になった。ミルコの意表を突いた逃げで前半37秒台のスローでは仕掛けるに仕掛けられず、勝ち運に見放された。プロディガルサンは32秒の上りを使い、切れ味で極上の足を見せた。決めて勝負なら頭で狙えそうな競馬だった。大目標は安田記念になると思うがエアスピネルにはペースも早くなり競馬がしやすくなるだろう。
コメント