goo

雲は一番身近な自然

教会の方から雲を特集している雑誌をいただいた。
そこには上を見ればいつでも雲が観られる。雲は一番身近な簡単に触れられる自然ですと書いてあった。
そして雲が好きになれば人生の楽しみが増える。
何の目的も無く暮らしているという時が無くなると書いてあった。

最近、僕は楽しみもはりあいも無く生きていたけれど、
また雲を観ることから楽しみをみつけてみようかなと思う。

今日の雲は象に似ているなと思って急いでカメラを取って来て写したけれど、もう形がくずれてしまっていました。
雲も人生も一期一会です。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

豆の木・マジックシェードが梅雨明け予想

僕が育てている豆の木・マジックシェード。また新芽が出て来ました。
先月は空梅雨を予想してか、早々と新芽を出しましたがフライングでした。
その後、ここ千葉では雨はそれほど降らなかったけれど梅雨らしい曇天で伸びられず芽はしぼんでしまいました。
そして昨日新たに新芽が出たのを僕が確認しました。
空も青く、夏空という感じのここ千葉の天気です。
梅雨明け宣言が出ても良いように思うけれど、福岡大分の豪雨を思い気象庁も慎重になっているのでしょうか。
久しぶりに各種天気図を見ようと思ったのですが、
今まで見ていた天気図等がまとまっていたサイトは廃止になってしまったようで、北海道放送のサイトを思い出して見たのだけど、
図を拡大出来ず北海道の高温の原因は分かりませんでした。
まあこれから夏。また空をながめて天気図を見て、空気の動きを読んで楽しもうと思います。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今年は空梅雨? マジックシェードの梅雨予想

僕が長年育てている豆の木、マジックシェードが昨日新芽を出したのを僕が確認した。
毎年梅雨明けの頃、もわっとして高温多湿の時に芽を出すのだけれど、
今年はもう芽を出した。
でも例年だと新芽は急速に伸びるのだが、今年はなかなか伸びない。
新芽は2㎝程です。でも気のせいかここ2時間位で5mm位伸びたような。いい加減な僕の観測ですが。

この僕のマジックシェードの新芽の状態をどう考えるか?
いったん芽を出したけれど早まったと思い様子を見ているのか。
このまま梅雨寒にならずに晴れが続く空梅雨とマジックシェード君は予想したのか。
あるいは後半に梅雨が長引き、冷夏になるので今のうちに伸びておこうと考えたのか。
なかなか興味のあるところです。
あるいはもしかしてご主人様の僕がお母さんを亡くして元気がないので、はりあいになろうとしてくれているのか。
どちらにしても僕に楽しみが出来ました。
マジックシェード君、ありがとう。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

肋骨状巻雲(ろっこつじょうけんうん)

ベランダで本を読んでいたらおもしろい雲が出ていました。
秋はいろいろな雲が出て好きです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

鳩もなかなか頑張る

僕の団地の部屋の前の階段に鳩が巣を作った。
僕はフンが嫌なので、かわいそうだけど巣を取り除いた。
ところが翌日また鳩が巣を作った。
僕はカチンと来てすぐにまた取り除いた。
そうしたら今日も巣を作っていた。
鳩が巣の上にちょこんと座っている。今日で3回目だ。
気のせいかだんだん巣がひんそになっている。
最初は木の枝を何本も組み合わせていたのだけど今日は草になっている。
僕もかわいそうに思った。
でもここで妥協したら階段がフンだらけになってしまう。
鳩さんとの仁義なき戦いはいつまで続くのだろう。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

鳩の巣 その2

僕の団地の部屋の前の階段に鳩が巣を作りました。
出かける時に気がついて、写真に撮ろうと思ってカメラを出しているうちに鳩が逃げて行ってしまいました。
今度は帰りにあらかじめカメラを手にして音を立てないで階段を登り写真を撮りました。
鳩も巣を守りたいのかじっと僕をにらんでいるように感じました。
僕が写真を撮り終えて部屋に入ろうと動いたら鳩は飛んで行きました。
その間30秒間位、鳩はじっと頑張っていました。
でもフンが困るので物干しざおをベランダから持って来て巣は取ってしまいました。
鳩さん、ごめんなさい。
幸いまだ卵は産んでいませんでした。
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

鳩の巣 その1

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

千葉の桜は満開までもう少し

今日は仕事が休みなので近所の桜の名所(僕が思っている)に行ってきました。
まだ桜は満開までいまひとつでした。今日これからさらに花が開くかなと思います。
東京よりも千葉は遅いようです。
そしてどうも今年の桜はぽつぽつと咲いていて木ごとにばらつきがある。
街全体が桜色に染まるようにはなっていません。
やはり桜はぱあっと咲いてぱっと散るのがいいと僕は思います。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

ブルース・スプリングスティーンMeet Me In The City 感想

ブルース・スプリングスティーン、ザ・リバー・ボックスセットからのアウトテイク1曲目
Meet Me In The City の感想です。
僕は歌詞が分からないで聴いていて、
Out In The Street のような曲だと思っていたのだけれど、
歌詞を読んで聴いてみたらもっと強い、そして深刻な状況で叫んでいる曲なのだと思った。
まさに僕の望んでいる曲だ。
This Hard Land にも通じる曲だと思う。

主人公は逮捕され手錠をかけられ絞首刑にかけられるようなきつい状況で、
その状況で叫んでいる。
俺を見つけ出してくれ
お前が叫べるのならAlright と言ってくれと
そして街で待っててくれと

演奏もEストリート・バンドらしい力強いノリがありいい。
そしてクラレンスのサックスも抜群。
そしてAlright,Alright と繰り返し叫ぶ
そして街で待っててくれと

僕はこの曲が今回僕が行く「THE RIVER TOUR 2016」のオープニング曲になると思う。
そうなれば僕は一気に入り込んで
Alright,Alright
と叫ぶだろう。
まさにブルース達と僕達の曲になると思う。
僕は I'm Alright!
と叫ぶ為に今回のライブに行くのだろうと何かそう思った。 
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

ブルース・スプリングスティーン「SHERRY DARLING」感想

この曲を聴くと僕は夏を思い浮かべる。
僕の中で一番のブルース・スプリングスティーンの夏の曲だ。
今年の夏も暑い中で僕は仕事帰りに自転車でアスファルトの道を通りながら「SHERRY DARLING」を歌った。
この曲の歌詞のように熱い太陽の日差しがアスファルトに当たっていた。

ところで気象庁の長期予報では当初、今年の夏はエルニーニョ現象により日本は冷夏になると言われていた。
その予報通り今年の夏は初めは冷夏気味だった。
ところが日本の南海上に台風が同時に3個接近してからは、
台風付近の上昇気流が日本付近で下降気流となり日本付近の高気圧を強めた。
その為に熱い夏に変わった。
おもしろいと思う。

結局長期予報では大きな規模の流れを見る。
地球規模の流れではエルニーニョになっていた。
でもそれより小さい規模の流れでは、
台風が接近するアクシデントにより日本付近で高気圧が強まった。
まだ今の科学力、観測データでは長期間での台風の影響までは分からないようです。
世の中では大きな流れがあっても突然の小さい規模のアクシデントも起きるのだな。
そんなことを僕は考えました。

1週間位前からは前線が停滞して秋雨前線になって曇りで肌寒くなった。
大きな場に戻ったということだろう。
僕の身の周りも見渡せばいろいろ興味深いことがあるのだなと思いました。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

光の春を感じました

今日は仕事の後に自転車で帰る時に暖かく感じたので、近くの海に行った。
父の墓を掃除して、海に出てコンビニで買ったおにぎりを食べた。
日差しが暖かく感じた。明るい光に感じた。
しばらくすると風が冷たく感じたので帰ってきた。
つらい冬も終わりが近い。
もうすぐ春です。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

台風一過の茜浜 その2

台風通過後の茜浜の夕日です。
東京湾内部なので台風が通過してしまえば波はほとんどありませんでした。
新しいカメラのおかげで富士山もアップで撮れました。
ここに来るといつも思うこと。
大切なことは大切に。とことん大切にする。
どうでもいいことはどうでもいいにしてあきらめる。
そのふたつを見極める賢さをと思います。
ここは僕の悟りの場です。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

台風一過の茜浜 その1

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

菜の花と桜を撮りました

千葉は桜が咲くのが遅いのかなと思っていたら、
今日一応眺めてみようと思い近所の公園に行ったらほぼ満開でした。
慌てて写真を撮りました。
そして、あの場所に行かなければとベスト・プレイスに行きました。
しかしそこは菜の花は申し分無かったですが、桜はまだあまり咲いていませんでした。
もう一度行こうと思います。
でも桜まつりの準備をしていたので写真をじっくりと撮れる雰囲気で無くなってしまうかもしれません。

近所の写真屋で毎年開く写真展、
今年は5月中旬の天気の良くなりそうな日程にしましたが、
僕のアメリカ旅行と重なってしまい、2週間後に変えてもらいました。
天気が梅雨の時季に入ってしまうかもしれませんが、
よろしかったら観に来てください。
日程、場所はまた後日書かせてください。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ