goo

ブルース・スプリングスティーン 1984.8.5.ニュージャージー公演の感想

まだ聴いていなかったブルース・スプリングスティーン、BORN IN THE U.S.A.ツアー
1984.8.5. のオフィシャル配信のCDを聴いた。
この公演はBORN IN THE U.S.A.ツアーのアメリカでの前半だったので、
僕が聴いていたその後のヨーロッパ公演やアメリカ公演の後半とは少し違い新鮮に感じた。

僕はいつものようにライブ会場にいるつもりになって聴いた。
迫力のBorn in the U.S.A.に始まり僕は一気にテンションが上がった。
そしてOUT IN THE STREETで僕も大変だけどライブを聴いていると思い、
そのご褒美でライブを聴けているのだと思った。
ブルースのI 've waiting for Youという呼びかけがうれしく感じた。
そして僕はこのライブでアルバムNEBRASKAの曲を上手く入れているなと感じた。
曲に聴き入った。僕はこの前半のツアーの方がNEBRASKAをより良く感じた。
そしてPROVE IT ALL NIGHTで夢が叶えばどんなに素敵だろう。そしてあなたはそれ以上の意味があるのだとブルースに言ってもらい僕はうれしくなる。
僕のいつものお決まりのパターンだ。
そして僕の好きなTHE PROMISED LAND。じっとかみしめて聴いて最後Blow away!と僕も叫んだ。僕は希望を感じた。
さらにBADLANDSでも叫んだ。
THUNDER ROAD も上手く歌えてよかった。ブルースが最後Let's Go!と言ってくれた。僕は涙が出て来た。
僕の好きなブルース・スプリングスティーンがいた。
僕はブルース・スプリングスティーンが好きなのだ。
いい時間をもてた。
でも僕は疲れてしまいその後のPart2はまた次回聴くことにした。
僕も年とったかなと否定したいけれど感じた。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

僕の通う教会 その2

僕が通う教会です。
いつでも戻れる。ずっと僕はそう思っていました。
これからは良い意味での依存先として教会に行きます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

僕の通う教会 その1

台風一過。上手く撮れました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「 他人事メソッドの研究」大矢英明 2018 7 19作成

2018年6月16日 べてるの家の当事者研究実践講座in町田
僕が自分で考え出した他人事メソッドの話をしました。
よろしかったら観てください。20分弱の映像です。
感想を聞かせていただけたらうれしいです。


「 他人事メソッドの研究」大矢英明 2018 7 19作成
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

田口ランディ「寄る辺なき時代の希望」に考えたこと

僕はいわゆる統合失調症の当事者で、その道の先導役となって来ているべてるの家に近づこうと努力してきた。
でも何か違和感がある。
べてるの家の放つメッセージ「降りていく生き方」に素直に共感出来ないでいる自分を感じてきた。
僕はブルース・スプリングスティーンの歌う「夢を持ち、努力して手に入れて、その代価を払う」生き方が好きなのだ。

田口ランディさんの「寄る辺なき時代の希望」第2章べてるの家の希望、までを読んで考えた。
ランディさんも「降りたくもないし、降りることも出来ない。でもべてるに興味を持っている」と書いているのだけれど、
僕も無理して降りる人生を目指さなくてもいい。
でも自分に正直に自分を出す。相手と比べない、相手と比較して自分の方がましだとか思わない。
それを実践しているのがべてるの家なのだと。
べてるの家の人たちは社会から認めらてこないで、そういう生き方をせざるをえなかったところもあるのだろうけれど。

僕の調子がいい時の生き方、やりたいことを一生懸命やる。相手のやっていることも認める、という方法はそれに合っているのではと思い当たった。
僕は調子悪くなるとつい他者の嫌な所を見て、それを非難し出す。自分も疲れる。
それよりもそのままの自分を出して、相手もそのままを出して、それをお互い認め合えればいい関係になれるのではと僕は思う。
そしてその中でべてるの家の人たちが編み出してきた智恵「弱さを絆に」などを使わせてもらうのだ。
べてるの家の人たちはそうせざるをえなかった所もあるだろう。僕もそうせざるをえない所がある。
そんな時にべてるの家の人たちの智恵が生きて来るのだと思う。
まずは自分を出す。自分の生き方をする。
そうすると僕も楽に生きられるのではと僕は思う。

ずいぶんと雑なべてるの家への接し方かもしれないけれど今の僕はそう思っています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

伐った柿の木から新芽が

昨年、母親が亡くなり手入れが出来ないので伐った実家の柿の木の切り株から新芽が伸びていました。
直径1㎝位の芽が数本伸びていました。
僕は庭の雑草を一生懸命刈っていたら、ふと気が付きました。本数は数え忘れました。
たくましいなと思いました。
恐いぐらいにたくましいです。
いつもコソコソしている僕を叱ってくれたように感じました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

梅雨の前の晴れ間

僕は今、居場所作りに励んでいます。
でも不安、怒りなどの問題が出て来ました。
それを僕が学んでいる当事者研究では研究しようという視点でそれを観る。
あれおもしろい現象だな。不思議な現象だな。どういうメカニズムなのかデータを取ってみよう。
そう。研究してみようと考えるとふっと楽になります。
不思議と当事者研究をしようとすると嫌な気持ちも楽になります。
そんなことを居場所に行く前の休日に思いました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

マジックシェード頑張る

僕が育てているマジックシェード、豆の木が新芽を出して本格的に伸び始めた。
毎年、この時季には芽を出してもすぐあきらめてしぼんでしまうのだけど今年は伸びると決めたようだ。
今年の3,4月は僕が花粉症をおそれて窓を閉め切ってしまった影響か葉が枯れて来てしまい多くの葉が落ちてしまった。
僕が気が付くのが遅れて大分マジックシェードに迷惑かけてしまった。
思い出せば今年は僕は居場所が無いと言って散々出歩いた。
それでマジックシェードへの気配りが無かった。
悪い事をしてしまった。
でもこうしてちゃんと毎年新芽を伸ばしてくれる。
僕にもう少しゆとりを持ってと忠告してくれた。
ありがとうマジックシェード君。
これからもよろしくね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ブルース・スプリングスティーン オフ会に行って来ました

ブルース・スプリングスティーン・ジャパンのフェイスブックグループのオフ会に行って来ました。
僕の写真展の感想も聞けてうれしかったです。
そして僕も昨年12月に行ったブルース・スプリングスティーン・オン・ブロードウェイの報告も出来ました。
みなさん笑ってくれてじーっと聞いてくれてありがたかったです。
1回だけ笑えた。そして最後ダーッと涙が流れて僕も生きていていいんだと思ったと話しました。
ブルース、パティの出待ちの話もして意外と簡単にサインをもらえた。それも先に行った人の縁のおかげ。
そして僕がもらえたサインを契約書だと言ってくれたのもうれしかったです。
その後、会は演奏タイムになりみなさんのブルースの曲の演奏を聴いてみなさん上手いなと思いました。

そして今日は有給休暇を取って休みの日。
起きて風呂に入り、出て来てからベランダに出てオレンジジュースを飲んだら、
そうだ僕はブルース・スプリングスティーン・オン・ブロードウェイに行って来たのだなと実感が湧きました。

写真は昨日のオフ会で参加者におみやげで頂いたチロルチョコ。
僕がもらったサインをチロルチョコにしてもらえました。
上の文字「Thank You,Bruce」もうれしかったです。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

写真展その9「僕の空 お母さんありがとう」終了しました

おかげさまで写真展その9「僕の空 お母さんありがとう」が大成功で終了しました。
観に来てくださった方、会場に来られなくても応援してくださった方、ありがとうございました。
今回が一番、観に来てくださった方が多かったように思います。
居場所の人たち、スプリングスティーン・ファンの人たち、教会の人たち、そして昔からの人たち、また偶然通りかかった人たちもいらっしゃいました。
僕としても充実した写真展だったと思います。
僕はこの写真展を自分の一年間のまとめと思っています。
毎年この時季にやって一年間を振り返ります。
今年はいろいろあってありがたかったなと思います。
写真館の社長さんが、僕が発信しているから来てくれたのだと話してくれました。
僕も可能性を信じて動いて来たと思います。
これからもよろしくおねがいします。
次回は何と10回目の節目となります。
今までのまとめもやりながらも動いていきたいです。
Keep Going !
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

写真展その9 あとわずかです

僕の地元の写真館で行っている写真展「僕の空 お母さんありがとう」も22日(日)までとなりました。
みなさんに来て頂きうれしいです。
まだの方、もし都合がつけば来てください。
今日載せた写真は僕のお母さんがいつも座っていた椅子。
ヘルストロンとかいう変な椅子でしたがお母さん、疲れが取れるとか言っていつも座っていました。
お母さんが亡くなり天国に行って、この椅子も座る人がいなくなりました。
夕陽が差して来て、何か天国に行ったお母さんを僕は思いました。
写真展、日曜日は午後6時までです。お気をつけください。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

写真展その9展示完了 4

毎年地元の写真館で行っている写真展を今年も開催することになりました。
今年で9回目。展示作業も完了しました。
今回のタイトルは「僕の空 お母さんありがとう」
昨年4月に天国に行った僕のお母さんの思い出と、
12月に僕が行ったブルース・スプリングスティーン・オン・ブロードウェイの特集です。
そして実家の空の写真も入れました。
展示作業もだいぶ慣れて来てほとんど僕一人で出来ました。
少し額縁がデコボコしていますが、まあいいところだと思います。
僕は毎年この写真展を一年間のまとめにしているように思います。
この一年、いろいろあったけれどいろいろな人の手助けを借りながら僕なりに生きて来たと思います。
よろしかったら観にいらしてください。
会場にノートを置いてありますので感想を書いてくだされるとうれしいです。
よろしくお願いいたします。

日時 4月11日水)から4月22日(日)まで、
   17日(火)は休み
   午前10時から午後8時まで、
   日曜日は午後6時まで

場所 高山写真館(JR津田沼駅の改札を出て左に行き、すぐに右にある階段を降りて、千葉方向へ直進30メートル。車道をはさんでJR線路の隣です)
店に高山写真館という看板があります。
他にも写真屋がありますので間違えないようにお願いします。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

写真展その9展示完了 3

「僕の空 お母さんありがとう」その3
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

写真展その9展示完了 2

「僕の空 お母さんありがとう」その2
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

写真展その9展示完了 1

「僕の空 お母さんありがとう」その1
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ