Good News Report

Good News Station の活動模様をお伝えしています。

✝️ 信仰の三原色 (2021 First Message)

2021年01月01日 | Good News
信仰と、希望と、愛、この三つは、いつまでも残る。その中で最も大いなるものは、愛である。(1コリント13:13)。

人間の目で識別できると言われている750万色もの色彩も、元を正せば赤、青、黄の三原色(光の三原色は赤、青、緑))の応用である。それと同様に、信仰と愛と希望。これが聖書の三原色であり、聖書のメッセージは全て、これらの確認と応用である。そこで今年最初のメッセージは、何時死んでも大丈夫なように(?) 私たちの人生において、何時でも、何処でも、忘れないで身につけておける「クリスチャンの人生にとって3つの大切なこと」について具体的にお話しする。(メッセージより抜粋)

メッセージをご希望の方は、goodnewsstation@gmail.com までアドレスをお送りください
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 2020 Last(緊急)Message | トップ |  💫 主を畏れる信仰  »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
2021 First Message (Kent)
2021-01-03 12:58:02
今日の2021年最初メッセージで、第一コリント13章の13節の「信仰、希望、愛」の意味を覚えることが出来ました。礼拝とは、ギリシャ語でもヘブル語でも、仕える、奉仕する、働くと言う意味であり、礼拝がクリスチャンとしての行動の基本だと言うことがよくわかりました。

神様を知っている・信じていることは祝福ですが、私達はその信仰を行動に移さなければなりません。田中先生のオリジナルであるボルネオの猿とポラロイドの例えは今まで何度も聞いたことがありますが、今でも自分は古い自分を引きずってるところがありますので、やはりメッセージは繰り返し聞く必要性があり、反省をしないといけないと思いました。

特に今回のメッセージで思わされたことは、自分の中に、最初に取り入れた情報は、その人にすごく影響しまうという事で、自分の中にある間違った情報や習慣に対して吟味して、自分のライフスタイルをもう一度確認していく必要がある。今年は真剣に、クリスチャンとしての歩みを確かなものにしていきたいと言う事を思わされた今日のメッセージでした。
2021年最初のメッセージ (Mimita)
2021-01-03 13:26:04
新年、明けましておめでとうございます。
めでたくない年明けと、思われている方もたくさんいらっしゃるかもしれませんが、今日のメッセージは、「クリスチャンの三原色」(Iコリント13:8-13)、「信仰、希望、愛」についてで、本当に励ましと希望に満ちたものでした。
感謝いたします。
この世に存在するもので、天国にもあるもの。
それが、この「信仰」と「希望」と「愛」です。
この世で生かされている間、この3つをきちんと自分のものとして、大きく、成長させて、天国に携えて行きたいです。

今日のメッセージの中で特に私の心に残ったものは、
クリスチャンにいつも平安がある3つの理由です。
①インマヌエルの神様がいつも私共にいてくださる。
②神様に召された者(クリスチャン)には、全てが益となる(ローマ8:28)
③永遠の命が約束されている。

信仰と愛は、いつも生活の中で、心に留めている、と言うか、日常生活の中で、葛藤する時、「私は、クリスチャン、神様を信じている!」
「神様、助けてください!」「愛を持って、人に接しなければ!」「愛を持って、行動しなければ!」
といつも思わされます。
しかし、ここ最近、周りを見ても、自分自身も、なんとなく沈んでいる。
先行きもどうなるか、なんとなく不安・・・。
「これって、希望がないことなんだ。」
と今日のメッセージを聞いて思わされました。
この1年、「信仰、希望、愛」をいつも携えて生活していきましょう!
今年もよろしくお願いいたします。
私のアプリ (Tomoko)
2021-01-03 22:03:44
ハレルヤ!! 明日から仕事です。今日は周りの人々に気を遣わないでやることをやって帰宅しました。先生のABCはおもしろいですね。(A)当たり前のことを (B)バカになって (C)ちゃんとやる! 恐れることはない、神がいつもそばにいてくれるのだから。最初はマイナスと思えることでも、最終的には益となるということを私も経験しました。でもそのマイナスの時が辛い..、祈らない日はありませんでした。私にはイエス様がついている、だからなんでもチャレンジする事ができたんだと思います。信仰と愛と希望、その中でも愛、神様へのアガペーが一番大事ですね。

実は私が関わっている某組織は、問題意識なし、向上心なし、謙虚さなし、おまけに情報に疎いのが2名もいて、長年頭痛の種でしたが、今では無視することに成功しました。でも、今も手伝っています。これも神のご計画なのかな..?

ボルネオの猿とカステラの底の例え話はとても言えてますね。いま、SNS等でいろんな情報が溢れ出ていますが、もうかなり疲れてきた感じです。でも、deep stateや世界統一政府の話が具体的に現実問題になっていることがわかりました。

日常では生活の情報、仕事に関係する情報、間違ったfakeNewsやカルトは拒絶するようにしています。私も先生に会う前は日キ特有の反日左翼でしたから、180度変わったわけです。私はいらないものを手放すのは早いですから。と言うか、こんな国際情勢でよく左翼やってられるよね..と思います。会社にもいますよ。まさに憂国です。

昨日は今流行りの鬼滅の刃を全巻デジタル漫画でみていて目が痛くなり、聖書を読んでいたら治りました。つい、流行りだと追随してしまいます。(でも、内容はヒューマニズムでも信仰的な部分が少しあって案外良かったです)

では、主の祝福がありますように。
田中先生ファミリーに平安がありますように。amen!!
今日のアプリ (Maho)
2021-01-05 16:20:33
今日のメッセージを通して学んだ事は、やはり信仰、希望、愛。その中で一番大切な事は愛。

そして、私たちの教会 Goodnewsstationは、a) あたりまえのことを、b) ばかになって、c) ちゃんとする!こういう教会なんだと改めて知りました。

やはり、クリスチャンにとって礼拝は、とても大事。聖書はギリシャ語とヘブライ語で書かれている事は知っていましたが、礼拝はそのどちらも「仕える、働く、奉仕する」という意味だという事を、今回の礼拝を通して知り、改めて教会と礼拝の大切さを思わされました。

とにかく、クリスチャンは、
①神様があなたと共にいる平安。
②全てが益となる平安。
③永遠の力がある平安。
この3つがとても重要であるという事も分かりました。感謝します!

コメントを投稿

Good News」カテゴリの最新記事