Good News Report

Good News Station の活動模様をお伝えしています。

個人伝道ワークショップ

2009年09月26日 | Good News
それから、イエスは言われた。「全世界に行って、すべての造られたものに福音を宣べ伝えなさい。信じて洗礼を受ける者は救われるが、信じない者は滅びの宣告を受ける。(マルコ16:15-16)

今日は、講師にJCPNラスベガスの加山先生をお迎えし、朝から『個人伝道ワークショップ』の日でした。イエス様は、昇天前に上の大宣教命令をクリスチャンに残されました。福音を伝えること、伝道は、牧師や宣教師だけに与えられた使命ではなく、クリスチャンすべてが心に留めるもの、そして実践するものだ、と、神様の全人類に対する望みを再び心に刻んだ学びの時でした。

 「私の立つこの場所から世界が始まる。」私の立つこの場所には、日本の家族がいて、職場の同僚がいて、セルチャーチがあります。その世界の起点に福音を知らせる、希望で満たすという神様の目的に従い、その達成に力を尽くす時、神様は必ず祝福を与えて下さいます。その祝福を最初に受けた証を、私の世界の愛する人々に伝える使命を確認した思いです。ワークショップで、事ある毎に「Thank you, Jesus」と感謝を口にする信仰者のことを聞きました。同じ使命を担う者として、今日の学び、そして私の世界を与えてくれた神様に感謝します。ありがとう、イエス様。
コメント

9月の誕生会 & 子供クラス

2009年09月20日 | Good News
 

9月この日の礼拝は教会の兄貴♪仁さんとAKO、れんちゃんのお誕生日月です
ここのところ、講師続きのGNS,ランチはいつもどおりで行きましょう~とミミ先生がおっしゃるので、まぁ、自分の(AKO)誕生日に気合を入れすぎるのも・・・と思い、でもなんとなくおかしい、みんな静か過ぎる~と思ったら、
直子ちゃんご家族ゲストなのに、(まぁ、ゲストとは名ばかりで信徒以上の働きぶりだけれどさ)大きなホットプレート持参で登場あれれ?
そうなのです、ミミ先生と直子ちゃん、睦美さんでメニューを分担して素晴らしい御馳走だったのですちなみに、ミミ先生初韓国春雨(チャプセ)大成功 新ちゃん絶賛のポテサラ睦美さんは美味しいコーンポタージュ ←なおちゃんは3杯食べましたよん。 そしてメインが直子夫婦による石焼ビビンパ
直子ちゃんとヨンさん、本当にありがとう皆が美味しく感動のアツアツで頂きました。
そして、デザートは、ウッシーのドーナッツいっぱいと行列ができるお店!
キューバベイカりーのフルーツタルトこれがね、、、、、生地からフルーツから最高のお味でした。 私たちの主と教会のみんなにこころから感謝




お誕生日会の後は子供クラスでした。
今日は遊びに、パーティにクラスに忙しい子供たち
いつもと違って、みんなでピクニックシートに座ってのお勉強でした。
お題「死」 ミミ先生のお友達が大切に飼っていた金魚が死んでしまったことから、「死」ということ、死んだらどうなるのかなということを一緒に考えました。
私達を創ってくださったのは、神様。そして、この世界の全部を創られたのも神様です。そして、それは良いものとして創られた。
私達は命を長くすることも短くすることもできないけれど、生かされている命を一生懸命生きることができるよね!死ぬことは怖く思うけれど、神様が「よく頑張ったね!こっちにおいでよ~」と呼んで下るときが誰にでもあって、そのときは悲しいのではなくて、とっても幸せな気持ちでイエス様のところへいけるんだよ。
神様は目的を持って全てのものを創られたから、金魚にも目的を持って、その仕事を全うしたら「もういいよ~」と呼ばれたっておもうの。
今生きている私達も一生懸命生きて、神様信じて天国へ行くときいに、みんなと再会できるんだよ。死はね、悲しいことだけれど、終わりではない。もっと素晴らしい天国が待っている。神様を信じて行こうね


コメント (3)

9月のアナハイム礼拝

2009年09月06日 | Good News
ミミ先生の子供礼拝『2匹の魚と5つのパン』
アナハイム礼拝、一周年です
毎回毎回、聖霊様の恵みいっぱいの礼拝でした。神様を心から賛美します。
アナハイム礼拝では、賛美の後は子供礼拝です
今日は「2匹の魚と5つのパン」先週の子供クラスに引き続きです。
日本語でのものがたりを一生懸命に聞く子供たち。
お魚は何匹いたっけ?「TWO]「に」とか「二匹」とそれぞれに答えていました。
英語の方が楽チンな子供たちが多いのですが、日本語を頑張って聞いている子供たち。日本語もがんばれ~

 

大人のメッセージは『絶えず祈りなさい』
祈りとは、また祈ることを具体的に教えていただいたメッセージでした。
個人的には、あきらめずに祈り続ける一生懸命祈るという言葉に気合が入りました。私の家族は家庭内暴力の問題を抱えています。私は家族の救いのためにいつも祈っていますが、どうしても、「あのお父ちゃんじゃあ、だめだ」と思ってしまうことがあるのです。しかし、今日のメッセージで、私たちの祈りは神様の栄光があらわれるためであるとありました。父の救いは、神様の御心です。
そうであれば、私は絶対にあきらめてはならないし、父が救われたらどれだけ多くの方(アル中、DVなどで苦しんでいる人)への励ましになるでしょうか。

 


お食事をしながらのアプリケーションでは「祈り」についてチャレンジをもらった! クリスチャンの祈りが少し分かったような気がする!
最後は、クリスチャンの祈りが答えられた実話を教えてほしい、というリクエストにクリスチャン全員が待ってましたァ~とばかりに話に花が咲いてしまいました。 神話(かみばな)はネバーエンドなのです


今回も、ミミ先生、睦美さん、田中先生、一日中お疲れ様でした。
「聖霊様がやられるんだから大丈夫なんだよ。」という一年前の田中先生のお言葉どおり、まさに聖霊様の御業によっての一年でした。
2年目のアナハイム礼拝も、聖霊様主役です。愛と誠のある礼拝になるようにGNS スタッフ一同精一杯頑張ります
どうぞこれからのアナハイム礼拝、神様に期待して下さい。

次回、10月のアナハイム礼拝はお休みとなります。その代わりに
アナハイムスペシャル!!!10月13日(火)10AM~1PM を行います。
「仲良し夫婦の秘訣」ゲストスピーカー 鈴木ケン牧師夫妻
皆様のお越しを心よりお待ちしております (AKO)
コメント (2)

おススメ!GNS教会学校

2009年09月04日 | Good News
 こんにちは!Akoです。
我が家の娘は3人ともGNSが大好き だって、お友達がいるし、先生大好き!“鬼ごっこ”が上手なお兄ちゃんがいるし 先日も、猛暑の中思いっきり遊んだにもかかわらず、「教会学校、始まるよ!」の声に、きちんと椅子に座る子供たち。「お祈りします!」の声に、手を合わせ、目をつぶる子供たち ← お、おかしい、賢すぎる、我が娘 出席簿にシールを貼って、今日のウォーミングアップは、『THE 食べ物』。ミミ先生が色々な食べ物の写真を貼ってくれて、どれがどれ?いくつある?好きな食べ物?嫌いな食べ物?イエス様はどんな食べ物が好きだったのかな?

 ミミ先生と子供の息はぴったり♪メッセージは、『2匹の魚と5つのパン』 のお話でした。“えいちゃんが大好きなエンジェルススタジアム!に来ていた人たちと同じくらいの人がイエス様の周りにいたんだって!”・・・えいた、得意顔
発言は手を上げてからのルールにも、皆が手を「はい」と上げる← できる子供たち

 イエス様がお祈りをして食べて物を皆に配ったように、子供たち一人一人がお祈りをして、2匹の魚と5つのパンを配って、食べました。食べても食べてもお魚とパンがたくさんある祝福を皆で味わいました。

 家に帰ってからの子供たちは、夜のバイブルも勿論、『2匹の魚と5つのパン』。
すぅちゃん: あのね、すぅちゃんが一番に手を上げたの。すぅちゃんがやったの~。と本人かなり満足!!
すぅちゃん:ママ、手で「約束」ってできる? ミミ先生がね、教えてくれたの
       「やくそく」って指きり指切りして、親指同士をくっつける。

 


教会学校で、子供が学ぶ姿が可愛いのは勿論、子供がとても子供らしく良い子になりますよ教会学校は、クラスが年齢によって別れることもありますが、一緒に遊び、一緒に過ごしますから、お姉さん、お兄さんがとてもよいお手本です。

 「こんなとき、イエス様ならどうする?」と言う、子供社会の実践の場なのです。私の長女が、ここのところ急に良い子に変わり始め、母の私は、なぜだろうか?年頃だから?と思っていたのですが、これは、教会学校での生活の影響があると分かったのです。 
 GNSには、幼児教育のスペシャリストもおりますし、これからどんどん子供ミニストリーに力を入れて行くつもりです。なんと言っても、イエス様の教会ですから、安心です。そんなことで、GNS教会学校、お勧めです!



☆Good News Stationのメインページはこちら!
コメント