Good News Report

Good News Station の活動模様をお伝えしています。

神の最終目的(黙示録講解 Vol.37)

2019年11月30日 | Good News
見よ、わたしはすぐに来る。この書物の預言の言葉を守る者は、幸いである。(22:7)

「すぐに来る・ἔρχομαι・エルコマイ・予定通りに・確実に・突然に」聖書では黙示録にのみ4回登場する言葉である。それから約2千年と言う歳月が経過した。

神が定められた時は人間には分からない。だから再臨は、何十年先、何百年先、いや、もっと後かもしれない・・と多くのクリスチャンが考えている。

しかし、終わりの時は、キリストが復活され、聖霊が降誕して以来、もう直ぐかも知れない・・と言う切迫した状態が続いているのであり、再臨は未々だろう…という考え方は聖書にはないのである。

ある教師はこう言った。「私たちは、終末という万物の完成を目指して、ずっと遠くにある崖っぷちに向っているのではなく、私たちはその崖っぷちを、使徒の時代からずっと歩いているのである」と。(メッセージより抜粋)
コメント (2)

神の正方形(黙示録講解 Vol.36)

2019年11月23日 | Good News
この都は四角い形で、長さと幅が同じであった。天使が物差しで都を測ると、1万2千スタディオンあった。長さも幅も高さも同じである。(21:16)

天から降って来る新しいエルサレムは、一辺が1万2千スタディオンの巨大な立方体である。この具体的な数値を喩えと考える必要はない。

それは、どれくらいの大きさなのかと言うと、 1万2千スタディオンをキロになおすと2220km。ここで日本人としては、驚くべき事実に遭遇する。

東京を中心に半径1110km の円を描くと、丁度日本列島がすっぽりと入る大きさだからである。(メッセージより抜粋)

💫 神の都は正方形である。神の国に迎えられる人は、正方形でないとはみ出てしまう。(D.L.ムーディ)
コメント (3)

脳内反応が人生を決める! 誰をも超人化させる1万時間の法則【エンジェル田中Ch.】

2019年11月22日 | Good News


💫 スポーツや芸術の世界等、あらゆる分野において世界的レベルに達している人は、例外なく最低1万時間(1日3時間集中で10年間)に亘る修練期間がある。彼らはその才能以上に、自分の時間を目的達成の為に忠実に用いたのである。日常生活における時間配分の吟味を心掛けない限り、私達はいつも目先の忙しさだけに追われる人生に終始する事になってしまうのである。
コメント

新しいエルサレム (黙示録講解 Vol.35)

2019年11月17日 | Good News
更にわたしは、聖なる都、新しいエルサレムが、夫のために着飾った花嫁のように用意を整えて、神のもとを離れ、天から下って来るのを見た。(21:2)

ヨハネが見たこの幻は、遡ること約800年前、イザヤが見ていた同じ幻だった。神の民が待ち焦がれている天のエルサレムは、新たに創造されるのではなく、第三の天において既に存在しているのだ。そして、それがこの世の終わりに「天から降って来る」。この事は、新約聖書によってはじめて解き明かされた神の奥義であった。我々は天国へと昇って行くのではない。天国の方が、私たちの元へと降りて来るのである。(メッセージより抜粋)
コメント (2)

⭐️GNS Letter (22)

2019年11月15日 | Good News
💫 多くのことが祈りによってもたらされました。
他の人のために忠実に、誠実に、心を注ぐ時間を費やし、とりなすなら、
主は特別な愛、平安、祝福を与えられます。
単なる義務感ではなく、愛によって忠実に主との時間を取るなら、主は言葉に尽くせないほどの祝福を与えられます。
主の御前でそういった時間を取って、御顔を求め、魂を注ぎだし、主が示したいことを受け取る時間を取ったゆえに、主は私の人生をよりよくしてくださったのがわかります。
主との時間を取ると、違いは明白です。主との時間をたっぷり取ると、誰もがそれに気づきます。すべて、謙虚さになって表れるのです。
私は完璧とはほど遠い人間ですが、どの鏡もそこに映るものを反射させるように、
主が私に向かって輝かれたのであり、私はただの主の鏡だったのです。
D.L.ムーディー(1837年~1899年)

先週のメッセージに、D.L.ムーディーが久々に登場した。やっぱ、クラッシックはいい。世の中がいくらワケの分からん方向に向かおうが、クリスチャンはいつもクラッシックでなければならない。我々が目指すべきは、クラッシック・クリスチャンなのダ!!

ムーディーと言えば「神学どころか、小学校も出ていないのに・・」がオキマリのフレーズ。しかし、イエスの弟子達が全員ラビ学校の卒業生なら、そう言われても仕方なかろうが、イエスの弟子達はほぼ全員無学な市井の人々だった。つまり、ムーディーは、ただ実に聖書的な伝道者だったのである。

とにかくこの人は実践的、アタシは教会の前に人が並んでいる所は今まで見た事がないが、彼のメッセージを聴くために、何時間も人が並んで待っていたと言う..。いったいどんなメッセージだったのか?聴いてみたいと思う気持ちさえも超越した、アタシが最も尊敬する、且つ大好きな伝道者である。
コメント

第一の復活と第二の死 (黙示録講解 Vol.34)

2019年11月09日 | Good News
第一の復活にあずかる者は幸いな者、聖なる者である。この者達に対して、第二の死は何の力もない。(20:6)

「第一の復活 」と「第二の死 」。この言葉は黙示録にしか登場しないが、第一の復活があれば、第二の復活もあり、 第二の死があれば、第一の死もあるはず。しかし、聖書には後者の言葉はない。何故か?この理解は、クリスチャンの死生観において、極めて重要な事項である。(メッセージより抜粋)

「一度生まれた人は2度死ぬ。2度生まれた人は一度死ねば良い」DLムーディ
コメント (1)

日本の闇「拉致問題」をぶっ潰せ!!【エンジェル田中Ch.】

2019年11月09日 | Good News


💫 拉致問題が一向に解決されないのは何故か?そこに真の希望はあるのか?えんぢぇる田中がぶっちぎって解説!

✝️ 主よ、早く答えてください。私の霊は絶え入りそうです。御顔を私に隠さないでください。私はさながら墓穴に下る者です。朝にはどうか、聞かせてください。あなたの慈しみについて。あなたに私は依り頼みます。行くべき道を教えてください。あなたに、私の魂は憧れているのです。主よ、敵から私を助け出してください。御元に私は隠れます。御旨を行うすべを教えてください。あなたは私の神。恵み深いあなたの霊によって、安らかな地に導いてください。主よ、御名の故に、私に命を得させ、恵みの御業によって、私の魂を災いから引き出してください。あなたの慈しみの故に、敵を絶やしてください。私の魂を苦しめる者をことごとく滅ぼしてください。私はあなたの僕なのですから。(詩編143:7-12)
コメント

最後の審判(黙示録講解 Vol.33)

2019年11月02日 | Good News
わたしはまた、大きな白い玉座と、そこに座っておられる方とを見た。(20:11)

「わたしは・・を見た 」黙示録だけに登場する独特且つ重要な表現である。

千年王国が終わり、アビスから解放されたサタンと、サタンに追随した人間に対して裁きが行わる。

ヨハネが見た幻は、遂にクライマックスへと到達して行くのである。(メッセージより抜粋)
コメント (2)