Good News Report

Good News Station の活動模様をお伝えしています。

✝️ヤコブの遺言 II (30分de一巻 Realities 16)

2020年04月29日 | Good News
集まりなさい。わたしは後の日にお前たちに起こる事を語っておきたい。(創世記49:1)

わたしは知っている。わたしを贖う方は生きておられ、後の日に塵の上に立たれる。(ヨブ 19:25)

後の日・べアハリート・בְּאֲחֳרִית・日々の終わり・終わりの日(新改約)

贖う方とはメシア。後の日とはメシアが来られる日。

この言葉が最初に聖書に登場するのは、このヤコブの遺言である。

つまり、ヤコブの遺言は、12人の子供達の将来に関してだけではなく、これからイスラエルという国が辿る歴史と、

最終的にイスラエルに対する神の計画が成就される日までが総括されて語られているのである。(メッセージより抜粋)
コメント (3)

✝️ヤコブの遺言 I (30分de一巻 Realities 15)

2020年04月21日 | Good News
集まりなさい。わたしは後の日にお前達に起こる事を語っておきたい。(49:1)


ヤコブは最後の力をふりしぼって、 臨終の床に子供達を呼び、彼らの将来を預言した。

新共同訳の見出しには「ヤコブの祝福」とあるが、実際に祝福されているのはヨセフだけ。

後、褒められてるのはユダぐらいで、半分以上は、蛇だの、ロバだの、狼だのとロクでもない。

しかし、ここで息子達を美化したりせず、ありのままの姿が語られ、それに応じた祝福が与えられている所が、聖書が真実である所以。

ヤコブが12人の息子達に「耳を傾けよ」と語った遺言とは?(メッセージより抜粋)
コメント (4)

✝️ヤコブの苦難 III (30分de一巻 Realities 14)

2020年04月14日 | Good News
「ベニヤミンがいなければ父は死んでしまう」 ユダがヨセフに2度も嘆願したように、

ラケルが旅先で死に、最愛の息子ヨセフを失ってから実に23年間、ヤコブは生きる気力を失っていた。

しかし、カナンの地が飢饉に襲われた時、食料調達のために息子達をエジプトに送ったのはヤコブである。

ヤコブは老いと悲しみで、塞ぎ込んでいたが、それでも息子達より判断力と決断力があった。

主がヤコブに表された「インマヌエルの祝福」は生きていた。

その祝福はヨセフに転換され、それから全てが益へと変えられて行ったのである。(メッセージより抜粋)
コメント (3)

イエス復活!! 2020

2020年04月09日 | Good News
キリストが復活しなかったのなら、わたしたちの宣教は無駄であるし、あなたがたの信仰も無駄です。(1コリント15:14)

次週は毎年恒例「イエス復活!」メッセージに加え、今の現状把握と今後の対応についてお話します。皆さん、アンデレのように今から神が喜ばれる礼拝へ、心の準備をしておきましょう
コメント (5)

⭐️ GNS Letter (23)

2020年04月06日 | Good News
自由に出掛け、自由に物を買い、自由に集まる事ができなくなり、

今、世界中のクリスチャンが家で礼拝をしている。

3ヶ月前、誰もこんな事は予測していなかった。

そして、誰もこれから先のことが予測できない。

ただ、世界は今までと同じ様な状況に戻る事はないだろう。

今は仕事もお金もないが、時間はある。

それは今こそ神を知り、神と向き合うとても重要な機会である。

神に立ち帰るか、それでもこの世にすがるか。

誰も求めてはいなかった。しかし、神は私達にも安息日の機会を与えられた。

今、この時をどう用いるかは、あなた次第。

ユダヤの人々は安息日の最後をこの祈りで締めくくっている。

主が御顔を向けてあなたを照らし、あなたに恵みを与えられるように。

 主が御顔をあなたに向けて、あなたに平安を賜るように。

 彼らがわたしの名をイスラエルの人々の上に置くとき、わたしは彼らを祝福するであろう。 (民数記6:25-27}

ハレルヤ
コメント (2)

✝️ ヤコブの苦難 II (30分de一巻 Realities 13)

2020年04月01日 | Good News
神はヤコブに言われた「さあ、ベテルに上り、そこに住みなさい。(35:1)

シケムは神との約束の地ではなかった。ヤコブは自分たちが住むべき場所を間違えていたのである。

事実、34章には「神・主」という言葉が一つもなく、このシケムでの事件は、神から離れた者はサタンの手にかかり、トラブルに見舞われるという現実を示している。

だから次の35章は、神への語りかけで始まり、それが11回も繰り返されるのである。(メッセージより抜粋)



今回は、神と戦ったぺヌエルからスコト、ディナ事件が起きたシケム、神の家ベテル、ラケルが死んだエフラタ、 そしてイサクのいるヘブロンへの道のりについてのお話しです。ヤコブの人生は正に旅の人生。地名とその位置関係を知る事が出来れば、かなり理解度が深まります。因みにバダンアラムから、ベエルシェバまでは約750kmの道のりです。

コメント (4)