Good News Report

Good News Station の活動模様をお伝えしています。

「老舗500年の秘密」 at Las Vegas Japanese Community Church

2014年07月27日 | Good News


本日の礼拝は、「老舗500年の秘密」in ラスベガス! 綿々と伝統を守る「老舗」と、日々移り変わるギャンブルの街「ラスベガス」とは実にアンマッチな気がしますが、神様はこの不夜城に福音を伝える者を遣わしてくださいました。ラスベガスで唯一の日本人教会を建て上げ、守り続けている鶴田牧師にお招きいただき、日曜礼拝にお伺いしました。

 


ロサンゼルスからラスベガスは、約270マイル。夜明け前に集合し、400キロの道のりを走り、予定時刻よりも早い、礼拝1時間前に到着することが出来ました。お隣りの州とは言え、ネバダの砂漠の真ん中にあるラスベガスは、朝9時の時点で既にロサンゼルスの日中最高温度を軽く超える暑(熱)さ

ラスベガスは砂漠の真ん中にある街ですが、教会にはいつも命の水が湧き出ています。神様を求める者が集った教礼拝での見事なハーモニー。暑いラスベガスで、熱いメッセージが語られ、篤い賛美と礼拝がささげられました。感謝

室町時代から続く老舗の社長さんは、500年間もお店を続けられた秘訣を、「変えるべきものと変えてはならないものを、はっきりと区別してきたことです」と仰いました。「変えてはならないもの」とは、お客様に対する“感謝の心”です。どんなに良質の製品であっても、どんなに店子を広げても、お客様が買ってくれなければ続けていくことは出来ません。

「福音を伝えるためには私は何でもする!」と言い放ったパウロは、エフェソからミレトスまでパウロに会いに、数日をかけて遠路を出向いた教会の長老たちに、「受けるよりは与える方が幸いである」と、言い残しました。それは、最後の最後に、パウロが教会の仲間たちにどうしても伝えたかった遺言でもありました。

福音の黄金律ともされるこの御言葉は、クリスチャンがこの地上で現す「愛と感謝の実践」です。今日、ロサンゼルスとラスベガスの教会が、共に礼拝する時にこのメッセージが伝えられたことに、大きな意味を感じています。素晴らしい礼拝と、そしてとっても美味しい昼食でおもてなししてくださったラスベガスの教会の皆さんに、心から感謝致します。ハレルヤ


 

 






メッセージ(音声)はこのバナーをクリック!



GNSのメインページはこちら!

コメント

「聖書流子育てセミナー」at Irvine Home Church

2014年07月22日 | Good News


元祖イクメン、えんぢぇる田中の子育てセミナー第二弾が、カリフォルニア・アーバインにて行われました。(ネコ"グローリー"も聞いていた!)

聞け、イスラエルよ。我らの神、主は唯一の主である。
 あなたは心を尽くし、魂を尽くし、力を尽くして、あなたの神、主を愛しなさい。
 今日わたしが命じるこれらの言葉を心に留め、
 子供たちに繰り返し教え、家に座っているときも道を歩くときも、寝ているときも起きているときも、これを語り聞かせなさい。
 更に、これをしるしとして自分の手に結び、覚えとして額に付け、
 あなたの家の戸口の柱にも門にも書き記しなさい。(申命記 6:4-9)

これはユダヤ人の信仰告白と言える部分であり、「シェマー(聞け、という意味)」と言えば、ユダヤ人には内容が通じます。伝統を重んじる正統派ユダヤ人たちは、毎日この言葉を繰り返し口にし、子育ての指針としている最も有名な聖句です。

何故、彼らがそこまで熱心に教えを守るのか?そこには大きな理由がありました。AD70年のエルサレムの崩壊から、ユダヤ人は国を失い、離散の民になりました。そんな彼らが民族アイデンティティを守るために、ただ一つ手放さなかったものが「教育」でした。ユダヤ民族の教えを子供に伝え続けて行くことで、彼らは自分たちがユダヤ人であることを守り続けました。迫害の中を生き残ること。それが、彼らの「教育」に対する強力な「動機」になっていたのです。私たちが何をするにしても、最も大切なことは「動機」です。何故なら神様は私たちが「したこと」ではなく、いつも心の「動機」をご覧になるからです。

他に、人間学と神学、気質と性格、父親と家族の関係等々、いつもの如く、バリエーションに富んだ内容で語られた“アッ!!”と言う間の4時間。最後にまとめられた“ユダヤ教育法7ポイント”は、私たち日本人が実行するにも大きな価値があります。ご希望の方は、8月中であれば引き続き「子育てセミナー」を行いますので、GOOD NEWS STATIONまでお問い合わせください213-324-6942 / MUTSUMI








☆Good News Stationのメインページはこちら!



コメント

三位一体の愛

2014年07月20日 | Good News
キリスト教の最も大切な「教理」とも言われる三位一体の神様。「三位一体」というこの三次元空間で説明できないような状態をどのように表現すればよいのだろう?多くのクリスチャン、また多くの学びのリーダー、時には牧師先生でさえも、「三位一体の定義」とされているものをお題目のように提唱するだけに終わっている。これまでに教えられたことのある、「三位一体」はこんな感じ。

例えれば、ある時は父、ある時は母、ある時は兄のような役割の違い。
例えれば、氷、水、水蒸気のような状態の違い。
例えれば、リンゴの皮、リンゴの果肉、リンゴの芯と種のようなパーツの違い。

しかし、、、どれも違う

「三位一体」はクリスチャンが知らなければならない最も大切な教え!なぜなら、「三位一体」をとして、愛とは?命とは?救いとは?そして神様とは?それらすべての答えがここにあるから。この「三位一体」を知れば、神様にぐーんと近づけます!とえんぢぇる師太鼓判のホットなメッセージでした。ワン・オブ・ポイントの動画です。




父よ、あなたがわたしの内におられ、わたしがあなたの内にいるように、すべての人を一つにしてください。彼らもわたしたちの内にいるようにしてください。そうすれば、世は、あなたがわたしをお遣わしになったことを、信じるようになります。

コメント

「聖書流子育てセミナー」at Gospel Venture International Church

2014年07月17日 | Good News


元祖イクメン(notイケメン)、えんぢぇる田中師による絶対納得!!の子育てセミナー第一回が行われました。

 


さて、上の写真の人の共通点は?それは、ユダヤ人であること。日本では死語になりつつある「教育ママ」ですが、これを英語にすると「Jewish Mother(ユダヤ人ママ)」になるそうです。ユダヤ人は教育に熱心です。そして、各業界での成功者として多くのユダヤ人が台頭していること、またノーベル賞受賞者の実に20%がユダヤ人であることなどから、彼らの「教育」が結実している歴然たる事実を見ることができます。それは、実に2000年前、イスラエルがローマ帝国に滅ぼされた時、ヨハナン・ベン・ザッカイが必死に嘆願し、「国は滅びてもいいから、教育を残させてくれ」という教育に対する強い意志が引き継がれている故です。そんなユダヤ人の「教育法」を、ユダヤ専門家(オタクではない!)、えんぢぇる師の「子育てセミナー」が行われました。


 

 


今回は2時間限定と、えんぢぇる師集会としては珍しい一本勝負パターンで、かなり駆け足でしたが、内容はいつも以上に濃密!集会後は近くのマーケットのフードコートに場所を変えて、アプリケーションを行いました。真の「教育」とは?の子育てのキーポイントに、各自が心を動かされた様子がアリアリ。ということで、第二回セミナーを来週アーバインにて行います。今回参加できなかった方、また再度聞きたい方、どなたでも大歓迎です。子育てはお母さんが神様からいただいている、人生の最重要任務。ミッション・コンプリートのため、今、何ができるか?を分かち合いましょう。詳細は、お問い合わせください213-324-6942 / MUTSUMI






☆Good News Stationのメインページはこちら!
コメント

「被災地から」at West LA Holiness Church

2014年07月13日 | Good News
今日久しぶりに、僕が子供の時に通っていた教会で田中先生が礼拝メッセージをしました。心から感謝します。もう十年以上も会っていなかった友達と久しぶりに会えてとても嬉しかったです!今日のメッセージは、東北での被災地と中国宣教の証しでした。そして“クリスチャンとしての証人とは、どういう事なのか?”を分かりやすく教えて下さいました。本当に今日のメッセージも祝福でした!是非、もっと多くの方々に田中先生のメッセージ聞いて欲しいです!今日お招きして下さった古山牧師と教会の家族の皆さん、本当にありがとうございました!God bless you all!!! (by Kent Tanaka in Good News Station)








メッセージ(音声)はこのバナーをクリック!


☆Good News Stationのメインページはこちら!

コメント

『聖書流子育てのススメ』特別セミナーのお知らせ

2014年07月09日 | Good News



メッセージ(音声)はこのバナーをクリック!



GNSのメインページはこちら!


コメント

エンジェル先生を迎えて!集会

2014年07月09日 | Good News
家の教会集会、第二弾です。今夏は定期的に集まりたいと、週一で企画続行中です。第二回目の今日も、「熱い」集会となりました。今日は都合上、午後開始なので、1時間か短時間でね、というつもりが、燃える4時間!またも、多様な視点からぎっしりみっちり、聖書の素晴らしさを語っていただき、また引き寄せられた「熱い」集団も十分に御言葉をいただきました。

本日のキーワード一覧:
 最高の祝福とは?
 神の国
 現世と来世
 霊の賜物
 御霊の実 
 天国の価値観 
 終末 
 マタイ26章 
 ユダヤ人 
 イスラエル 
 聖書の読み方 
 アクエリアス(水瓶を持った男)
 福音の核 
 仏教とキリスト教 
 第三の天 
 神学 
 人間学 
 宣教 
 アディアポラ 等々・・・

このキーワードの羅列だけ見ても、どれだけ話したんだ??と思う、非常に盛りだくさんな内容でした。「それが今、知りたかったことです!」という素晴らしいい感想をいただき、後はそれぞれに語られた御言葉を、どう日常生活に応用するかと言う、適用あるのみ(これ、えんぢぇるからの至上命令、もとい神様からのススメです!)






さて、ロサンゼルス集会第三弾は、元祖イクメンが語る「聖書的子育てのススメ」と題して、日本ではカウンセリング受講料ン万円(?)かかるところを、特別無料セミナーにてお届けします!詳細は今後のウェブ情報で。



礼拝メッセージ(音声)はこのバナーをクリック!


☆Good News Stationのメインページはこちら!
コメント

幸せの条件

2014年07月08日 | Good News

メッセージ(音声)はこのバナーをクリック!

 
☆Good News Stationのメインページはこちら!
コメント

Anaheim House Church

2014年07月03日 | Good News
えんぢぇる師と共に、今年も『熱い』夏がやって参りました!師ご自身は、ブログにて、「夏は蚊取り線香」(メーカー名まで入れて!)と風流な感じで記載されていましたが、ロサンゼルス教会にとっては「夏はえんぢぇる田中(と猛特訓)」です。風流よりも情熱虫対策より霊性調整『熱さ』も彼と共に到来しました。

第一回集会は、家の教会にて。お母さん方中心に集まりました。LAにしては暑い日でしたが、待ち構えて集った約10名に午前と午後の二段階で「熱く」語られました。4つのタイプ、4福音書、イエス様の4つの命令、教会がする4つのこと、そしてえんぢぇるベーシックの聖書の読み方について。

聖書は霊で書かれている書だから、霊で読むこと。
聖書は海のようなもの。入れば入るほど、見えるもの、わかるものがある。
聖霊主導型クリスチャンになる方が楽!








次回は、これまた定番、でも超重要な「子育てと信仰」について集会予定中です。ぜひ!と思う方はご連絡ください。213-324-6942 / MUTSUMI



☆Good News Stationのメインページはこちら!
コメント