Good News Report

Good News Station の活動模様をお伝えしています。

2020 Last(緊急)Message

2020年12月26日 | Good News
罪人らのことに心を燃やすことはない。日ごと、主を畏れることに心を燃やすがよい。確かに未来はある。あなたの希望が断たれることはない。 (箴言23:17-18)

来年1月6日の選挙人投票結果の発表の際、おそらく今回の不正選挙に対する異議申し立てが行われる。その申し立てに下院と上院が合意し、州議会が大統領を決める事になれば、トランプ氏大逆転という事になる。しかし、もしそうなれば間違いなく、アンティファやBLMによる暴動がアメリカ各地で起こる事になるだろう。

また、理由がどうあれ、このままバイデン氏が大統領になれば、自由と民主主義というアメリカの基盤が完全に崩壊する。だが、真の問題は、この大統領選挙をも利用しようとしている闇の力が、徐々に活発化して来ている事にある。確かに今、聖書が語る終末時代の輪郭が少しずつ見えつつある。2020年最後のメッセージは、更に深刻化さを増す2021年の動向に対する警告である。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« Christmas 礼拝 2020! | トップ | ✝️ 信仰の三原色 (2021 First... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
イエス様から離れないように (Tomoko)
2020-12-27 16:25:16
ハレルヤ!! 大変なおどろきをもって今日のメッセージを聴きました。ディープステートは中共とは違うんですね。このダポス会議には一部の日本の知識人が参加していることは知っていました。やはり、コロナは人為的なものなのですね..。ビルゲイツたちが怪しいと思ってましたが、やはり。。。

社会主義的なデジタル全体主義が来年から起こってくる。最近では環境保護団体の宣伝が、しょっちゅうラジオでも流れています。かなり、頻繁に。。やはり、大元はロスチャイルドなんですね。神のないアメリカの民主党は、金トラとハニトラにやられているということもよくわかりました。世界統一政府の人口削減はこういったコロナなどで実行するのですね。

このグレートリセットというのは何かユダヤ教、旧約に書かれていたと覚えてます..。大変な時代に入って来ましたが、聖書に基づいてイエス様のそばを離れないようにしたいと思います。主の栄光が世々かぎりなくありますように。アーメン!
イエス様に立ち帰る (Mimita)
2021-01-05 21:48:15
最近、テレビを見ていないので、ほとんど、世界で起きていることを知らない。
しかし、人が傷つけられたり、命が危険に晒されたりしていることが、毎日起こっていることは知っている。
「ディープステイト」、「中共」、「アンティファ」、「BLM]と呼ばれている人々のこともよくわかっていない。
でも、自分の正しさが、時として、誰かを傷つけていることは、日々の生活でよくわかっている。
なぜなら、私は、その被害者になることも、加害者になることもあるから。

2020年最後のメッセージは、私にとって、どうしようもない虚無感を与えたのと同時に、やっぱり、イエス様に立ち帰る(=イエス様によって救われる)しか、私たち、
「全人類が平等(決して同じではなく)に幸せになる」方法はないのだと、今更ながら実感しました。

イエス様は、「罪を憎んだけど、罪人は愛された」
私たち人間は、「罪人は憎むけど、罪を愛する」
人間である以上、私は、自分の欲望のために他の人を犠牲にしてしまう哀れな者です。
しかし、そんな罪人である私のためにイエス様は、十字架に架かり
自分の命を私の命の代わりに神様に差し出してくださいました。

本当に今の世の中は、まさに、エフェソの信徒への手紙5章16節にあるように
「悪い時代なのです」
認めたくなくても、目を逸らしたくても、神様の時が近づいています。
Tomokoさんがコメントされたように「イエス様から離れないように」しなくてはなりません。
弱い私ですが、イエス様が守ってくださると信じて、日々、イエス様と繋がって生活していく必要を実感します。
2021年は、聖書をきちんと読んで、日々の力にしていきたいです。

コメントを投稿

Good News」カテゴリの最新記事