Good News Report

Good News Station の活動模様をお伝えしています。

Happy New Year!

2013年12月31日 | Good News

主よ、わたしたちのために大きな業を成し遂げてください。
わたしたちは喜び祝うでしょう。 (詩編126:3)

コメント

えんぢぇる田中のクリスマスメッセージ

2013年12月22日 | Good News

 確かに、本人が言う通り、こんなメッセージをしている牧師はウチくらいだと思いますが、
 しかし、マンナーはマイナーなりに、えんぢぇる牧師の固定ファンが少しずつ増えつつあり、
 今後の進展に期待してる今日この頃です。

 
 
コメント

メリークリスマス!

2013年12月22日 | Good News
その子はあなたにとって喜びとなり、楽しみとなる。多くの人もその誕生を喜ぶ。(ルカ1:14)



MERRY CHRISTMAS!!




コメント

CSC 「コーヒーショップ チャーチ」 in パンの家

2013年12月20日 | Good News
今日はCSC! その名もCOFFEE SHOP CHURCH。教会は、大きな礼拝堂がある建物ではありません。私たち仲間が集まり、祈り合う場が真の教会です。教会は、それを求める人がいれば、どこでも教会です。春はお花見を楽しみながら、夏は海辺で、秋は遠足しながら、そして冬、クリスマスやお正月、愛する人々と集まって、温かい食事を楽しみながら、家でも公園でもコーヒーショップでも、どこでも教会が現れます。そう、教会は建って動かないものではありません。生まれ、育ち、動いて行くものです。神様の言葉によって!

今日の聖書の学びを兼ねた教会は「パンの家」でありました。ヘブル語で「ベツレヘム」は「パンの家」の意味だそうです。イエス様がお生まれになった「ベツレヘム」で、イエス様の生誕を祝うこの時期、集まる私たちにイエス様の御言葉が深く深く語られました。

「聖書研究はアートだ
「聖書ってほんとうにおもしろいんだよ

えんぢぇる師の口癖です。しかし彼の学びを聴くと、それがほんとうだ!とわかります。聖書に書かれているのは、「あなたは何者なのか?」、そして「あなたはどう生きるべきか?」、この二大テーマ。聖書の神様の言葉は、それを求める人に「愛」という真理を色鮮やかに紡ぎ出し、書に書かれた文字から神様の指によってそれぞれの「霊」に語れて彩りを成し、言い尽くせない感動に包んでくれます。

あんな分厚い本、とか、挿絵も写真もないし、などご不満をお持ちの方、えんぢぇるが「聖書の読み方」をお教えします。まずは、下の動画からご覧ください!そして、彼の熱い学びを経験したい方、いつでもどこでも教会を現しにえんぢぇるが参上します。ご連絡ください!











GNSのメインページはこちら!


コメント

動画 クリスチャンフィルター

2013年12月19日 | Good News








☆Good News Stationのメインページはこちら!


コメント

動画 12/15/2013 礼拝メッセージより

2013年12月19日 | Good News



コメント

クリスマス!

2013年12月16日 | Good News




クリスマスまでもう少し。世の中はクリスマス一色です!ショッピングモールは夜中まで営業し、パーティはあちこちで繰り広げられてレストランは満員御礼。街中至るところからクリスマスソングが聴こえて来ます。一年で最高にステキな時!そして、みんなの顔は喜びで満ち溢れ、、、、ている?

聖書には、12月のクリスマスという表記はありません。(知ってた?)でも、この時にイエス様のご降誕を知り、祝い、喜びにあふれた時をみんなで持てるなら、ほんとうに一年で最高に素敵な時です。クリスマスプレゼントは、イエス様が私たち人間にくださった最高のギフトを思い出すため。みんなで集まるパーティは、なかなか会えないお友達や家族と温かいひと時を過ごすため。クリスマスソングは、聖書を読まなくても(読めなくても)イエス様のことをよく知るため。

私の場合、クリスマスソングの中で「Oh Holy Night」が好きです。日本語の賛美歌では、「さやかに星はきらめき」と題されています。メロディも、日本語歌詞も好きですが、英語で聞いて何を歌っているかがはっきりわかった時、ほんとうに感動したことを今でも思い出します。意訳ですが、私の心に聴こえた歌詞です。

「聖なる夜、星は輝き、私たちの愛する主がお生まれになった。
 主が来てくださり、私たちの魂を満たしてくださるまで
 長い間、誰もが罪や偽りの中に生きていた。
 希望が疲れ果てたこの世界に喜びをもたらす。
 新しく輝く朝が今始まる。
 ひざまずいて、主を礼拝せよ!
 天使の歌声が響く
 救い主がお生まれになったこの夜!」



クリスマスはイエス様の誕生を祝う時です!ということで、期間限定ですが、背景を期間限定でクリスマスに変えてみました。Good News Stationでは22日、クリスマス礼拝を行います。神様からのギフトをいただき、ほんとうのクリスマスをお祝いしたい方、どなたでも大歓迎です。

12月22日(日)午前10時より礼拝
場所:1523 E,Windsor Road #107B Glendale, CA 91205
818-243-3810, 213-324-6942 (Mu)

MERRY CHRISTMAS!!




コメント

クリスチャンの辞書に「失敗」はない!

2013年12月15日 | Good News
今日は日曜礼拝。本日のえんぢぇる画伯の傑作抽象画はこちら!

クリスチャンになってもお金に困ることもある、病気になることもある、人間関係に悩むことはもちろん続く、事故や災害にも遭うかもしれない。。。では、なぜクリスチャンになるのか?その答えは、「フィルター」。そしてその解き明かし図が上のもの。詳細はレポートをお待ちください。

本日の礼拝メッセージも素晴らしく、神様があれこれ語ってくださいました。メッセージでは神様が語られます。もちろん、牧師を通してですが、今日はそのことを確信することがありました。朝の礼拝の後、午後別の教会にみんなでお伺いしました。えんぢぇると同じ姓のT牧師(しかしタイプは全く違う)のメッセージでしたが、そこで「クリスチャンの辞書に『失敗』はない!」と語れました。これは一言一句違わず、朝の礼拝でえんぢぇる師も語った言葉だったのです!

「クリスチャンの辞書に『失敗』はない!」、これは聖書に出てくる言葉ではありません。また、どちらかの牧師のオリジナルと言えるものでもありません。しかし、内容としては同じような意味で語られました。失敗を失敗とみなすか、成功への一過程を考えるか。失敗は失敗と当人が認めた時点で『失敗』になる。すべてを益に変えられる神様と共に歩む人生には、失敗はない!

今、何かに失敗したとか、その危機にあるということはありません。ただ、全く違う牧師のメッセージで、全く同じ言葉が朝も午後も語られることはよくあることではないでしょう。全知全能の神様の下に生きるクリスチャンに偶然はありません。であれば、これは神様が語られた言葉、日曜日の礼拝を通して何としてでも伝えたかった言葉と確信しました。あるいは、このブログを通して、誰かに伝えるべき言葉なのかもしれません。

神様は私たちに語られます。神様を知るクリスチャンにも、神様をまだ知らない方々にも。失敗の人生から『大成功』に変えることができる方なのです。それがクリスチャンのフィルター。覚えていてください。「クリスチャンの辞書に『失敗』はない!」

なるべく早くにレポート等をお届けします。ご期待ください。




☆Good News Stationのメインページはこちら!

コメント

動画 祈りに続いて、救いの三連発!

2013年12月15日 | Good News













GNSのメインページはこちら!





コメント

弟子訓練 at Glendale (黙示録と現代情勢)

2013年12月14日 | Good News
ただ今、えんぢぇる師訪米中!

クリスマスまであと10日余。世の中はクリスマスホリディムードにあふれ、ショッピングやイベント企画で多忙なはずのこの時期、急遽、弟子訓練の時が持たれました。会社勤め人にとっても、家族思いの主婦にとっても、夕方から土曜日勤務を控えた青年にとっても、貴重な休日土曜の半日。しかしだからこそ、より大切なもののために時間を費やしたい!という思いが一つとなり、土曜日の朝も早よから教会に全員集合です。いつものように、24時間切ってから突然出された課題にも関わらず、皆、完璧クリア。「残りの民、レムナント」を目指して!

黙示録って何なの?
艱難時代って、何がどうなるの?
艱難時代が7年って根拠はどこ?
獣って何?
女と竜は何のこと?
ラッパが意味することは何?
ハルマゲドンって?

黙示録11章から14章を中心に、全体像から細かい部分まで、はっきり知るべきでありながらボヤ~としか理解していなかったを徹底解明。何故、今黙示録を学ぶのか?という大きな命題に各自向かい合い、それぞれの使命に併せて答えに取り組みました。(たぶん、多くがまだ進行形)

実に、信仰は聞くことにより、しかも、キリストの言葉を聞くことによって始まるのです。(ローマ10:17)

今日の始めに語られたこの聖句を確認し、霊の家族の御言葉の分かち合いの大切さを知る時となりました。更にヴィジョンをクリアにすべく、あと数回の弟子訓練を予定しています。何よりものクリスマスプレゼントですよ!レムナントを目指すオブザーバーの方、歓迎します。ご連絡ください。


info@goodnewsstation.com
(213) 324-6942



☆Good News Stationのメインページはこちら!





コメント