Good News Report

Good News Station の活動模様をお伝えしています。

✝️ユダヤの祭り (30分de一巻 Realities 20)

2020年05月26日 | Good News
あなたは年に三度、わたしのために祭りを行わねばならない。(出エジプト23:14)

ユダヤ人は律法を実践することこそが神への応答であり、たとえ信仰に迷いが出て来たとしても、律法さえ守り続けていれば、人間側としての義務は果たされ、神との関係は成立すると考えている。

それを逆に言うと、ユダヤ教は「信じるだけでは救われない」とし、信仰や教義よりも、宗教儀式と律法の実践を重視している。

面白い(?)ことに、カトリックはこの教義を認めており、ユダヤ人は信仰がなくても救われると考えている。

さて、タルムードではなく、聖書が定めた祭りに関する律法には、どのような意味があるのだろうか?神が祭りを律法に定められた理由とは?
コメント

✝️教会の基 (30分de一巻 Realities 19)

2020年05月21日 | Good News
イスラエルの人々に命じて、わたしの元に献納物を持って来させなさい。あなた達は彼らがおのおの進んで心から捧げる私への献納物を受け取りなさい。(出エジプト25:2)

ユダヤアイデンティティーの根幹を成す出エジプト記から。ユダヤ教徒は伝道しないし、自分達が生き残るための知恵やその方法を異邦人には伝えない。

無論、彼らにとってイエス・キリストは取るに足らない異端者である。

そんな彼らのために祈るには、彼らに対する誤解と、彼らの過ちの両方について、正しく理解しておく必要がある。(上から目線ではなく) 

ユダヤ人にとって特権であり、感謝であるはずの律法が何故、イエス・キリストと対立するのか?

彼らが食器や洗い場を別にしてまで、Kosher(食物規定)を頑なに守り続ける理由とは?

彼らが厳格に守り続けている様々な律法に意味はあるのか?

彼らは自分達がユダヤ人である事を、ただ信仰の故ではなく「状態」の故だと考えている。彼らが考えている「状態」とは?

異邦人には分からない、ユダヤ人だけが考えている聖書の神の性質とは?

次回は、これらの事についてお話しします
コメント (4)

✝️モーセの十戒 (30分de一巻 Realities 18)

2020年05月09日 | Good News
今、もしわたしの声に聞き従い、わたしの契約を守るならば、あなた達は全ての民の間にあってわたしの宝となる。(19:5)

モーセの十戒は、救いの方法でも、人に対する命令でもなく、神と人との関係を土台にして表された人生における基本的な10のルールである。

それは「神の民であるあなた方が偶像を造る事などあるはずがない」と言う、人に対する信頼が込められた表現(否定未完了形)で記されている。

その内容は、第4戒の「安息日」を中心に、前半の3つは神(信仰生活)に対する姿勢、後半の6つは人(社会生活)に対する姿勢である。(メッセージより抜粋)
コメント (4)

✝️モーセの召命 (30分de一巻 Realities 17)

2020年05月04日 | Good News
わたしは必ずあなたと共にいる。この事こそ、わたしがあなたを遣わす印である。(3:12)

エジプトで暮らしていたヤコブ一家が死に、彼らの事を知らない王がエジプトを支配するようになり、一族はまた奴隷に逆戻りと言う、時代が逆行してしまったような状態から話しは始まる。

エジプトで特権階級にいた彼らが何故、また奴隷に逆戻りしてしまったのか?

その様な状況から一族を救いに導いたのが、ヨセフでもユダでもなくレビだった。神は何故、裁かれていたレビを用いたのか?

何故モーセは、神からの召命を三度も拒否したのか?

嫌がるモーセの手を取るようにして導かれた神が何故、モーセを殺そうとされたのか? (4:24-26)

その理由を考えつつ、出エジプト記を読んで来てください
コメント (6)

✝️ヤコブの遺言 II (30分de一巻 Realities 16)

2020年04月29日 | Good News
集まりなさい。わたしは後の日にお前たちに起こる事を語っておきたい。(創世記49:1)

わたしは知っている。わたしを贖う方は生きておられ、後の日に塵の上に立たれる。(ヨブ 19:25)

後の日・べアハリート・בְּאֲחֳרִית・日々の終わり・終わりの日(新改約)

贖う方とはメシア。後の日とはメシアが来られる日。

この言葉が最初に聖書に登場するのは、このヤコブの遺言である。

つまり、ヤコブの遺言は、12人の子供達の将来に関してだけではなく、これからイスラエルという国が辿る歴史と、

最終的にイスラエルに対する神の計画が成就される日までが総括されて語られているのである。(メッセージより抜粋)
コメント (3)