Good News Report

Good News Station の活動模様をお伝えしています。

アナハイム第二礼拝 (11/02/2008)

2008年11月02日 | Good News
2008年11月2日2:30pm アナハイム第Ⅱ礼拝

国々に主の栄光を語り伝えよ。諸国の民にその驚くべき御業を (詩篇96:3)

メッセージ:『真理を阻むもの』 (ローマ1:18-21)

11月のアナハイム礼拝も祝福と恵みに満ちた喜びいっぱいの時となりました。礼拝前には、なかなか歩けなかったMちゃんが「トコトコトコ、、、、」とスピーディに歩いています。周りの歓声に本人も嬉しそう♪ そして、ずっと心配をしていたMちゃんママは本当に嬉しそうでした。後日、ミミ先生よりメールをいただきました。Mちゃんが歩けるようにと毎日神様にお祈りしていたそうです。Mちゃんの歩いている姿を見て、神様を褒め称えました言っておられました。

 また私たちの仲間のかよちゃんがイエス様を信じ、クリスチャンとなりました 彼女の身に起こった事は、とても大変なことだったけれども、このことを通じて、イエス様は本当の愛を彼女に語ってくださり、イエスにある真理を求めてかよちゃんは生きています。ひかり輝くかよちゃんです。Praise the Lord!! このような愛と恵み、とりなしの祈りによって、アナハイムの集会が大人も子供も友情が芽生え、温かい雰囲気の教会になってきているのだと感じます。



メッセージは、田中牧師による『真実を阻むもの』と言うお話。ズバリ、人間の持っている『罪』を知るというお話でした。

 「最近のニュースは、実にとんでもないことばかり報道されていますよね。実際私たちも、とんでもない非常識な人と出くわすことがあるものです。でも、実は私もあなたもそんな非常識な人たちとそれほど変わりはない、五十歩百歩なんですよといわれたら、皆さんどう思われますか? そのとんでもない非常識とは、意識、無意識を問わず、私たちの内にある『罪』から発生しています。聖書の言う罪とは、犯罪(Crime)という意味ではなく、神様の存在を無視して生きている霊的な罪(Sin)のことを言います。

 その罪は、自分で見たくないので、あえて見ないふりをしたり、全く気付かなかったりするのです。何故なら罪というものは、自分の内に潜んでいる時は、その重さや汚さが分からないのです。例えば、もし、自分のつばをお皿に出して、それをまた飲み込むことができますか? 汚くて絶対にいやでしょう? 罪というものは一度外に出て、それを自分の目で見てはじめて、その汚さが分かるのです。今まで私たちが考えて来たこと、喋って来たこと、やって来たことを思い出した時、“ぞっ”としませんか? 私たちはその自分の姿を直視することが出来るでしょうか? もし、そんな私たちの姿をずっと見ておられる存在がいたとしたらどうでしょうか?」

 こんな感じで始まった今日のメッセージ、ノンクリスチャンの方には少し難しいテーマでしたが、皆さん、素直に聞いてくださり、よいアプリケーションの時を持つことができました。 

Aさん:罪と言う意味はいまいち分かりませんでしたが、夜寝る前に自分のしてしまった事に反省したり、良心の呵責を思うことがよくあります。それが罪の意識かなとも思いました。

Bさん:子供に対してよい母でありたいのにできない自分。子供のためにやらなくてはならないのに、全くできない自分を見せられているこの頃です。じっと神様は私を見てくれていると言うお話でした。田中先生も私のことみているのかなって言うほど(笑)ズバリ、今の私に的中したお話でした。

Cさん:自分の姿を客観的に見ていなかった自分を思わされました。ビデオの自分、テープの声の自分だけを見ても、受け入れがたく(爆笑)嫌いだったけれど、クリスチャンになった今、自分の成長が楽しみです。

Dさん:自分の汚いところを客観的に見たら受け入れがたいなと思いました。子供を叱っているのだけれど、そこには自分本位の怒り方があるときがあると反省し、また夫に対しての態度にも同じことを思いました。

Eさん:私はクリスチャンですが、ここ数年はクリスチャンではないような生活をしていました。教会へ行かないこと、神様との生活をしていないことは、家族がクリスチャンでないからとか、アメリカだからとか環境を言い訳にしていましたけれど、本当は自分が原因であることを思わされました。メッセージのたびに思うところがあるのですが、神様との生活をもう一度したい、まずは自分から変わりたいと思いました。

 そのほか沢山の意見、感想が飛び交いました。ぜひ、お時間のあるとき、メッセージのレビューを聴いてください。私(Ako)は、朝のお掃除タイムはいつもコンピューターから、メッセージをBGM代わりにして聞いています。そうすると、皆の感想、意見がメッセージの中でリンクして私自身によりいっそう入ってくるのです。お部屋の中も、自分の心の中も一緒にお掃除ができて、一石二鳥ですよ!!

メッセージ(音声)はこちらをクリック!↓
http://goodnewsstation.com/celebration.html

 最後になりましたが、子供達も総勢14人、初めから最後まで元気いっぱいに過ごしていました。今回は大きい子から赤ちゃんまでが一緒に遊ぶと言う、なんとも大変な時間だったかと思います。一人一人を大切に考えてくださり、様子をしっかりと見てくださっているミミ先生、心からお礼を申し上げます。また完全に子供達のために体力知力を尽くしてくださっている睦美姉妹、お疲れだったと思います、ありがとうございました。そして、奏楽の奉仕と共に、いつも子供達と過ごしてくださる仁兄、ありがとうございました。また通訳の奉仕をしてくださった賢人兄、ありがとうございました。今回はRちゃんがずっとひざの上に座っていましたね(笑)子供達に大人気、実はママ達に一番人気の賢人兄、ご苦労もあるかと思いますが、その笑顔に、皆が慰められています。心から感謝しています。

さて、今年最後のアナハイム礼拝は、12月7日(日)午後2時半から行います。皆さんとお会いできるのを楽しみにお祈りして待っています (Ako)

  



☆Good News Stationのメインページへはここをクリック!
コメント