Good News Report

Good News Station の活動模様をお伝えしています。

苦難の理由 (Ⅱコリント6:10)

2014年09月30日 | Good News
どくだみ

 おまえを大切に 摘んでゆく人がいた

 臭いといわれ きらわれ者のおまえだったけど

 道の隅で歩く人の足許を見上げ ひっそりと生きていた

 いつかおまえを必要とする人が 現れるのを待っていたかのように

 おまえの花 白い十字架に似ていた 

 by 星野富弘

  えんぢぇる師が語る“超”パラダイムシフト。“あなたの人生はあなたのものではない!”これを悟った時、真の苦難の意味を知る


 
メッセージ(音声)はこのバナーをクリック!


 
GNSのメインページはこちら!
コメント

天国の矛盾 (信じられる理由 Part2)

2014年09月30日 | Good News
 私たちの社会では、殺人は殺人罪によって裁かれ、泥棒は窃盗罪によって裁かれる。

 ところが、たとえ一度だけの万引きでも、たった一度だけ嘘をついても、それで死刑になってしまうという恐ろしい教えがある。 

 えぇ そんなバカな

 それでは、あなたにお伺いします。天国に警察はあると思いますか?

 あるわけないでしょ絶対に

 天国に警察があったら、そこはもう天国じゃない。天国に泥棒や嘘つきがいるワケないんだから。

 つまり、たった100万分の一であっても、そこに不純なものが1つでもあるなら、そこは天国にはならないのだ。

 つまり、一度でも嘘をついたことのある人は、天国にはいないのである。

 であるなら、いったい誰が天国に行くことが出来るのか????

 ところが、不思議なことに誰もこの天国の矛盾に気付くことも、考えることも、当然ながら悩みもしない

 その矛盾を唯一解決出来る唯一の方法が、イエス・キリストの十字架なのだ。

 
 過去にどんなにひどい罪を犯した人間を赦したとしても、それが不正にならないという方法は、十字架以外には不可能なのである


 
メッセージ(音声)はこのバナーをクリック!


 
GNSのメインページはこちら!

コメント

信じられる理由 Part1 (Ⅰコリント 2:14)

2014年09月30日 | Good News
ある夫婦が、広い庭のある借家を借りることになった。その庭には季節ごとに咲く花が沢山植えられていて、彼らはそれを楽しみにしていた

 ところが、咲いていたはずの花が、忽然と消えてしまう 一体どうしたのか

 何と向かいの家に住んでいるおばあちゃんが勝手に庭に入って来て、大胆にも片っ端から花を切り取って持って行くではないか

 「あんた達がこの家に越して来るまで、私がこの庭の花に水をやっていたんだ。だからここに咲いる花は私のものだよ」・・。

 今日もこのおばあちゃんが庭に入って来て、今度は庭の水道から大きなヤカンに水を汲んでいる?

 「あんたたちがこの水道を使う前から、私が先にこの水道を使ってたんだ!」



 このような驚くべき主張が益々エスカレートしていく世の中にあって、このような奇妙な人々が、私達の周りに少なからず存在している。

 だが、こういった信じられない人々が、実は私達とさして変わらないと言われたら???
 
 人がクリスチャンにならないワケと、なれないワケ。そして、なれる理由とは?


 
メッセージ(音声)はこのバナーをクリック!


 
GNSのメインページはこちら!
コメント

フライト Part 2

2014年09月30日 | Good News
 「えっ!? 神は信仰のない人をも癒される!?!」

 ・・でも、考えてみりゃ、最初から信仰のある人なんていないのよね...。

 映画「フライト」のえんぢぇる流福音的解釈!

 
 
メッセージ(音声)はこのバナーをクリック!


 
GNSのメインページはこちら!
コメント

フライト Part 1 (ヨハネ 5:6)

2014年09月01日 | Good News


  


イエス様の生涯を描いた『Son of God』、信仰者の情熱に励まされる『God's not dead』、天国を見た少年の実話『Heaven is for Real』、クリスチャン映画は数あれど、今回えんぢぇる師が選んだのは、何と100%ノンクリ映画、アルコール中毒患者が主人公の『Flight(邦題:フライト)』。2012年公開のこの映画の日本語コピーは、「彼は英雄か、犯罪者か」。この映画の福音的解釈が音声メッセージでお聞きいただけます。


メッセージ(音声)はこのバナーをクリック!

この映画と、ベトサダの池での病人の癒し(ヨハネ5章)のエピソードを通して、大切なことが語られました。クリスチャンであろうがなかろうが、問題のない人生はこの世には存在しない。従って、問題があることが問題なのではなく、問題を問題と見ていないことが問題だ!ということ。この映画のテーマである「依存症」も、「嘘」も、「病」です。今、この世の中全体が病んでいます。このままではダメだ!そこから解放されたい!と願っている人に、イエス様はもう一度こう語られます。「あなたはどうしたいのか?」と。

イエスは、その人が横たわっているのを見、また、もう長い間病気であるのを知って、「良くなりたいか」と言われた。



えんぢぇる田中牧師お勧めの『Heaven is for Real』予告編です。日本公開は残念ながらまだ未定。公開を祈っています。






☆Good News Stationのメインページはこちら!

コメント