「動物の幸せを結ぶ会」---里親通信&活動報告---

里親探しボランティアサイト「動物の幸せを結ぶ会」の活動報告を掲載するコンテンツです。

埼玉鴻巣ブリーダー崩壊 犬54頭 -1

2011年03月05日 | 埼玉ブリーダー崩壊犬54頭

 埼玉鴻巣ブリーダー崩壊 「動物の幸せを結ぶ会」で保護している犬一覧→

 

 

2月19日初めてブリーダーの犬舎へ行きました。

ブリーダー崩壊の連絡が度々入ることで保健所に連絡を取り、夜になってしまいましたが現場に行くことになりました。

初めて見たこの犬たちが置かれている状態に私は驚き、正直体全身と心が壊れてしまうほど震えました。
犬たちは悲鳴を上げて私を見るなりここから出してーと叫んでいるように聞こえたことが
とても辛くどうしてよいものか、直ぐに助けてあげるから待っててと私も一緒に心で叫びました。
その切ない鳴き声と哀れな姿に言葉がありませんでした・・・・・
泣くこともできないほど身心が弱り切ってぐったりと横たわったままの犬、それは諦めている様子でした。

死なないで頑張って必ず助けるからごめんね、ごめんねと皆に謝りながら今出来ることから始めました。
水をやることフードを食べさせてやること、糞尿まみれのびしょびしょのトイレを取り替えることなど。
この数を私一人ではとても助けることが出来ません。
保護団体に助けを求めなければと色々考えながら深夜2時ごろ家に帰りました。
今すぐに入院させなければ死んでしまいそうな犬を連れて帰り、入院させました。

まだまだ他にもたくさんこのようなブリーダーの繁殖場で苦しんでいる犬たちが居ます。
1日も早く法律で取り締まっていただきたいと願うばかりです。
昨年法改正の署名をたくさん動物愛護団体様に送らせていただきましたが、日本中の人たちの大きなたくさんの声と署名が届かなければいつまでたっても同じ事の繰り返しです。

★「私は本来ブランドの犬は余程のことがない限り保護しません。
雑種と違って保護する人が多いからです。
雑種は保護する人が滅多におりません。
保健所に連れていかれるケースが多く殺処分されるからです。
雑種犬は健康で長生きです、頭が良く躾けもすぐに覚えてくれますし優しい犬が多いように思えます。
私が5歳の時からずーと雑種犬と過ごしてきましたが雑種犬はほんとうに素晴らしいです。
日頃から雑種犬・猫を保護するように努めております。

★数日前に何度か通報があり19日の夜にブリーダーの犬舎に行きました。
犬たちが入っている小さなキャリーバッグの戸を開けて中の状態を見ようとした時、
吐き気と目がしみて、気持が悪くなりむせてしまい咳が止まりませんでした。
外へ飛び出し呼吸を整えて今一度中に入り1頭の犬を出したところ体全体がびしょびしょに濡れていました。
プードルが横たわったまま動きません、様子がおかしいのでブリーダーにこの子はどうしたのか聞いたところ
「もう暫く食べてないから死にそうなんです」と言われ、慌てて一番最初に保護しました。

            

           

          

直ぐに入院させて点滴をしているうちに命だけはつなぐことが出来ました。
栄養障害で骨と皮、現在も寝たきりですが今では食欲が出てきて1日少しずつヤギミルクや猫ミルク
缶詰めやササミを少しずつ3回与えています。

足の毛玉が60センチほど伸びきって糞尿でドロドロでした。
大きく今にも破裂しそうな腫瘍が出来ています。
雌犬の性殖器の膣が外に飛び出ていました、糞尿で真っ赤にただれて、どの犬もとても辛かったことでしょう。

          

          

          

     

   

      

     


『犬』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手作りのお品物 | トップ | 埼玉鴻巣ブリーダー崩壊 犬54... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
恥ずかしい (てつぺいママ)
2011-03-09 22:22:38
人としてこんなになるまでー  忘れられない言葉がありますどうぞこんど生まれる時は日本に生まれてこないで レスキユーなさるかたたちのブログにのせられないほどの現実の言葉だと
コメントしているだけのほうが恥ずかしいですね
自分に出来る事考えます


悲しすぎます (ミルママ)
2011-04-17 18:14:15
悲しさと怒りで腹ワタが煮えくり返りそうです。原発問題も同様ですが。。生体売買を一日も早く禁止にしてほしいと心から願います。
Unknown (ゆずナベ)
2011-04-18 01:55:20
こうなるまで、よくも平気でいられるものです!
金儲けの道具としか考えていないのです。
こういう奴らのことを私は悪魔と呼んでいます。
日本の法律は動物に関して甘すぎます。
それはまだまだ動物を物扱いしているからです。
助けを求めることも出来ない、糞尿まみれの檻の中で満足な飲食もさせてもらえない、自由がない狭い檻の中で地獄のような生活を余儀なくされたのです。
この惨状を見て驚きと怒りと悲しみで涙が止まりません。
よく救出してくださいました!
ありがとうございました。
頭が下がる思いです。
これからはいっぱい愛してくれる家族のもとで
幸せに暮らしていって欲しい・・・いいえ、暮らさなければいけないのです!

埼玉ブリーダー崩壊犬54頭」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事