「動物の幸せを結ぶ会」---里親通信&活動報告---

里親探しボランティアサイト「動物の幸せを結ぶ会」の活動報告を掲載するコンテンツです。

里子に行ったチャッピーちゃん

2009年05月23日 | しあわせ通信
里親のOさまからとってもゆったり寛いで、幸せそうなチャッピーちゃんの近況報告を頂きました!!


チャッピーちゃんは、家族の一員となっています。
家の中では、多少いたずらをする事もありますが、大人しくくつろいでいます。
くつろいでいる写真を添付しました。
作業をしていると、隣にちょこんと座っています。

また、庭や公園の散歩がとても気に入っているようです。
今のところ、毎日1時間ほどお散歩していますが、ぴょんぴょん飛び跳ねるように走り回ります。
ただ、今のところ、外でしかトイレができないようです。

また、耳がかゆいようでしたので一昨日、近くの動物病院に行ったところ、耳の中の感染症という事でしたので治療中です。
チャッピーちゃんは主人にもとても懐いていますので大丈夫です。

お腹をぺったりソファーの上にくっつけているなんて、安心しきっている証拠ですね。
かわいいお写真をどうもありがとうございました。


この記事をはてなブックマークに追加

犬のミナミちゃんの近況報告をいただきました

2009年05月23日 | しあわせ通信
2008年7月7日、ミナミちゃんはおかあさん犬と一緒に捨てられていました。
まだ乳飲み子だったミナミちゃんは、他の兄弟達と必死に生きていました。捕獲されてしまう前に助け出し、やがて優しい里親さまの元に引取られて行きました。

今ではしあわせいっぱい!
ドッグランで遊んで来たとの楽しいお写真を頂きました。

そして、今はミナミちゃんの兄弟のバンくんも同じ里親様宅で一時預かりして頂いています。
兄弟と会えて、お互い嬉しいでしょうね!!





 


楽しく、幸せなお写真をどうもありがとうございました!

この記事をはてなブックマークに追加

里子に行ったキララちゃんの近況報告を頂きました

2009年05月23日 | しあわせ通信

加藤さま、スタッフの皆様お久しぶりです。
鎌ヶ谷のMです。
ご無沙汰してすみません。

きららの近況報告です。
12月にきらら、5歳になりました。病気もせず元気いっぱいです。
おすわり、お手、おかわりも覚えました。

夜、私が寝るとき「きらら、寝よ~~~」と声をかけるとトコトコやってきて私と一緒に寝てます。
2月には家族で鬼怒川温泉に行ってきました。きららには初めてのお泊り旅行で心配でしたが、全く問題なく楽しんできましたよ~。
また来月房総のほうにお泊りに行く予定です。






キララちゃん、とっても幸せそうですね!
里親様と一緒に旅行に行けるなんてますますHAPPY!

いつまでも幸せにね!

この記事をはてなブックマークに追加

里子に行ったウーピーちゃんが亡くなりました

2009年05月23日 | 天国の家族
5月18日、里子に行った犬のウーピーちゃんが骨肉腫の為亡くなったとご連絡を頂きました。発病して以来2年間、闘病生活を続けていたそうです。
以下は里親のAさまからいただいたものです。

ウーちゃん昨日お骨になって戻って来ました。2年前 進行性ガンを宣告された時より覚悟していたものの、毎日毎日楽しくうれしくしていたのでどんなに死にたくなかったかと思うと可哀想でなりません。ただひとつよかったことは、骨肉腫の部分の骨を折らずに1ヶ月前まで、ピョンピョンと散歩できたことです。体調を崩してから、私もずっと仕事を休んでしまってましたので、今月はこのあと6回東京に行かなくてはなりませんが、梅雨になる前にチョビを引き取りたいと考えてます。もう彼女にも決して長い時間は、残されていないしウーちゃんが一番喜ぶと思うのです。



里親様のお悲しみはいかばかりかと思います。
こんなにも献身的に看病されたことを、きっとウーピーちゃんも分かっているはずです。「ありがとう」と、言って旅立って行ったのではないでしょうか。
心からご冥福をお祈りいたします。
合掌

この記事をはてなブックマークに追加

里子に行ったあんこちゃんとメイちゃん

2009年05月16日 | しあわせ通信
今年2月24日に里子に迎えて頂いた猫のあんこちゃんとメイちゃんに新しい名前が付きました。



あんこちゃん(白黒ハチワレ)→神ちゃん

メイちゃん(キジトラ)→福ちゃん

とってもありがたーい名前ですね!
本当に可愛がっていただいている様子がわかります。


里親さまからも、コメントを頂いております。

*****************************************************
2ヶ月目となります。だいぶ落ち着きました。

福は家中探検してます。神は自分からは探検しません。
臆病なのか福に着いて回ってます。(まるで福の子供のように)

事務所(特にイス)占領されてます。
******************************************************




表情も生き生きしていてとっても幸せそう。里親様には心から感謝いたします。

この記事をはてなブックマークに追加

犬のフィラリア予防薬と狂犬病ワクチンは大丈夫ですか?

2009年05月09日 | 管理人のつぶやき
4月から5月のGWにかけて不安定な天気が続いていましたね。
昨日までは雨続きの日々でしたが、今日は初夏のようないいお天気で、ワンちゃんもお散歩が楽しく出来るのではないかと思います。

そろそろ蚊に悩まされる季節にもなって来ています。

みなさんのお宅のワンちゃんのフィラリア予防薬と狂犬病予防注射はいかがですか?
どちらも犬の命を守るために大切な薬です。

「完全室内飼いだから我が家は大丈夫!」だなんて事はありません。家の中にも蚊は入ってくるので刺される危険性はいくらでもあります。また、狂犬病予防注射は義務ですし、この地球上から狂犬病ウィルスが根絶されたわけではありません。

必ず獣医さんで注射してもらってくださいね!


それから、季節の変わり目で冬毛がどんどん抜けます。
毎日ブラッシングをして、スッキリさせてあげてくださいね!



特に猫は体を舐めるので、毛玉を吐いてしまいます。
ブラシをシャッシャッとかけて、モフモフして、コミュニケーションを取りましょう!

以上、管理人のレモンミルクでした
<dr></dr>

この記事をはてなブックマークに追加

トライアル中のオリバーくん元気に遊んでいます

2009年05月09日 | しあわせ通信
大型の白い犬のオリバーくんは、里子に迎えていただくべく只今ホストファミリーさん宅にホームステイしています。
オリバーくんをとても気に入っていただいて、先住犬たちとお出かけしたりしてます。
そんな幸せな様子をお届けしますね!

4月28日那須高原SAにて


那須高原SAのドッグランでオリバー君はモカときなこと思いっきり走りました。ドライブ中はケージ内で横たわったまま車酔いする事も無く、とても静かでした。お昼前に無事福島に到着しました。
オリバー君、しばらくは緊張しっぱなしでしたが、お昼の食べ、トイレ散歩をして次第にヤッホーの雰囲気に。
その後、テラスの臼(ティーテーブルに使ってます)におっしこしました!
が、その後は屋内でもマーキングはしていません。
テラスのトイレはまだ使ってくれません。夕飯を食べても、まだウンピーが出ないので、1時間程敷地内をぶらぶらしたらやっと出ました。良かった~。


今日出来るようになった事、「おすわり」は完璧です。「待て」はイマイチ...。「おいで」はしぶしぶですが来てくれます。

夜のトイレ散歩では全く引っ張らなくなりました。

今は自分で決めた場所でスースー寝ています。
オリバー君は天才かも!です。


今の所、モカときなこ、オリバー君は微妙な距離を保ちつつ様子見の感じですが、これはお互いを受け入れる準備段階だと思います。
本当にこれからが楽しみなオリバー君です。

5月1日近所の牧草地にて

今日は、モカときなこお気に入りのお向かいの牧草地にいきました。
オリバー君、大瀑走でした。
リードを持っている私の年を考えて欲しいもんです。


午後にご近所の黒ラブのクロ君が遊びに来てくれました。クロ君はオリバー君に友好的なのですが、オリバー君はイマイチ...。


そんな中、クロ君のラブコールに驚いたオリバー君が脱走しました。我が家は、県道(車の通行量は多いです)から170m程上がった所にあるのですが、オリバー君は、50m駆け下りた所で、ピタリと止まりました。私の「オリバー、お出で~」の掛声で、走って戻ってきました。

主人がオリバーの体を撫でている写真は戻って来た直後の物です。本当にうれしくて涙が出ました。


今日のご飯は奮発しました。食後のヨーグルトは、「何でもします。」状態で、待てもできます。


モカときなこに比べると、本当に幼いオリバー君です。可愛いですよね~。



この記事をはてなブックマークに追加

里子に行ったペスちゃんに会って来ました(2009年4月26日)

2009年05月09日 | しあわせ通信
里親様のお家訪問してまいりました。
M様宅に里子に行ったペスちゃんに2年ぶりに会ってきました。
ご家族の皆様もペスもとっても元気で幸せに過ごされておりました。
良かったです。


この記事をはてなブックマークに追加

長野県のダンボちゃんのお宅を訪問(2009年4月18日)

2009年05月09日 | しあわせ通信
ダンボちゃんは13歳。
元飼い主に虐待され、怯えがひどく壁に張り付いたままの状態でした。
長野県のお住まいのY様ご夫妻が引き取ってくださいましたことで、幸せになることが出来ました。

今回会いに行って、白内障が進み、ほとんど見えていないことが分かりました。
ダンボちゃんの飼い主様(奥様)がお亡くなりになりましてから急に白内障が進んだように思えます。
昨年奥様のお見舞いに伺いましたときはもっと見えていました。
我が子のように可愛がっていただいておりましたので、ダンボちゃんは、とても寂しそうなお顔をしています。
でも、お父さんが毎日抱きしめて下さって寂しくないようにお家でお仕事されております。
どこへ行くにも車に乗せていつも一緒だそうです。

お亡くなりになった奥様は、以前私が長野で犬猫のボランティアをしている時に、お手伝いをしてくださり、私を助けて下さいました。その後もずっとお世話になっており、本当に大切な人でした。お亡くなりになったことが残念で仕方ありません。

また、ご主人様にも同様に大変お世話になっておりました。
アメリカのジョージア州にあります、シェルターの会報を沢山翻訳していただきました。

今回も車を出していただきましたお陰で、長野に行った犬猫の里親様にお会いすることが出来ました。
大変感謝しております。


この記事をはてなブックマークに追加

長野のメリーちゃんのお宅訪問(2009年4月18日)

2009年05月09日 | しあわせ通信
長野県のメリーちゃんの里親様のお家を訪問させていただきました。
ご家族の皆様もメリーちゃんも元気でお過ごしでした。

メリーちゃんは12才と3ヶ月になりました。

息子さんご夫妻はお出かけでお留守でしたが、そのご両親さまとお話が出来てとても楽しいひと時でした。


ダンボちゃんのお父様に車を出していただきました。ありがとうございました。


この記事をはてなブックマークに追加