「動物の幸せを結ぶ会」---里親通信&活動報告---

里親探しボランティアサイト「動物の幸せを結ぶ会」の活動報告を掲載するコンテンツです。

ちゃたまるくん、はくちゃんの里親様より近況報告いただきました

2018年08月06日 | お知らせ

昨年、里子に迎えていただきました、ちゃたまるくんとはくちゃんです。

近況報告いただきました。可愛い写真をお送りいただいて嬉しいです有り難う御座います。

 

 

   

 

  


加須市・犬猫里親会(猫)行います。

2018年06月14日 | お知らせ

猫の里親会を行います~

月日  6月16日(土曜日)

時間  午後3時30分~6時

場所  旧高橋動物病院  加須市鳩山町6-6

    (加須市・旧高橋動物病院様の場所をお借り致しまして猫の里親会を行います)

   (連絡先 加藤 090-2432-1852)

 

 一つの命を(15年~20年)最後まで責任を持てることの難しさを良くお考えになり

   ましてからのお申し込みをお待ちしております。

●猫を飼育している方からのこんなお問い合わせが非常に多いです。

「オスとメス避妊手術しないで居たら5年で30匹になり経済的に、また臭いのトラブルもあり

困っている、引き取って貰えないか・・・」とか非常識な人があまりにも多いです。

引き取って貰えないから捨てたとか、そんな飼い主の所へ行った猫たちはほんとうに不幸です。

これだけの条件がたくさんあると言うことは、今までにたくさんの猫が途中放棄されていると言うことです。

     ~猫里親になるための条件として~

    最後まで責任を持ち終生家族の一員として飼育できる方

下記のお約束事が出来ない方のお申し込みはご遠慮下さい。
◆室内飼育の出来る方に限ります
◆家庭訪問をさせていただくことが出来る方、その際猫が脱走しやすい箇所を改善していただける方に限ります

◆猫が未だ手術が出来ない程小さい場合、譲渡した後に避妊・去勢手術をする場合、会のお約束事に

従った月日に手術を必ず受けることが出来る方に限ります。

◆獣医さんに行く時に、必ず使いますキャリーバックを用意出来る方

◆お部屋に猫用の2段ケージをそろえていただける方

◆フードは質の良い物を食べさせる事の出来る方

◆改善できた場合、1週間のトライアルをした結果で決めさせていただきます。

◆身分証明書のコピーを撮らせていただくことが出来る方、

◆誓約書にサインをしていただける方。(猫を大切に飼育することの常識的なお約束事です)

◆経済的に猫に掛る費用として、フード代、トイレの砂代、医療費などが掛ります

◆猫を子供や老人に遊び道具に飼わないこと

猫が脱走したときにはその日の内に連絡の出来る方。

ー不幸な猫が増えないことを願っての、私たちの活動主旨にご理解くださいー

※以下の方は、後で大家さんともめ事になりましたり、猫の不幸と繋がる結果となることが多いです。

  お申し込みをご遠慮下さい。

・アパート・社宅・寮・借家住まいの方、猫の飼えない環境にお住まいの方
・一人暮らしの方
・同棲中の方
・ご高齢者だけの場合・引っ越しの多い方
・転勤族の方
・あまり小さなお子さんがいるご家庭は、まだ子供さんに手がかかります
 のでご遠慮いただいております。

※未成年の方のお申し込みはお断りいたします。

          ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この猫も子猫の可愛いときは人に飼われていた猫でしょう、途中で放棄されたか、または脱走して

ノラ猫になってしまったと思われます。近くの大きな公園の公衆トイレで5年も餌をもらって

生き抜いてきたようです。人慣れして誰にでも抱っこされてとても賢い猫です。

手術した後元の場所へ戻すにはあまりにも可愛そうで保護しました。

里親さんを探してます。8~9才くらいでしょうか。メス…フェリスちゃん

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 


加須市・犬猫里親会(犬)6月13日

2018年06月13日 | お知らせ

犬の里親会のお知らせです。

加須市・高橋動物病院(外のガレージ内)   

6月13日 水曜日

午後 3時30分~6時まで

小雨の場合決行

加須市鳩山町6-6

参加犬 ミソラちゃん、  海音くん、 マッシュくん、 遊ちゃん 4頭です。

どうぞお立ち寄り下さい。


第2保護場所を解散いたしました。

2018年06月08日 | お知らせ

「第2保護場所の白岡崩壊犬・猫の55頭の保護場所を解散そして犬舎を解体を致しました。(5月3日~5日)

17年間お世話してきました第2犬保護場所を解散、更地にして地主さんへお返しいたしました。

最後の1頭となりましたので自宅へ移動いたしました。

 5月2日最後になった1頭を自宅へ移動させました(ウエンディちゃん)。

翌日の5月3日~5日までの3日間で業者さんに施設(保護場所)の解体をしていただきました。

解体費用とゴミ処理費用(トラックで20回以上)で、35万円で引き受けてくださいました。

無事に地主さんへお返しすることが出来て本当に良かったです。

   

 

 

ここ数年はボランティアさんも居ませんでした。最初の責任者から手伝いを頼まれましたが

 その方は、直ぐに出て来なくなり、

 私と犬猫の元飼い主のご夫婦3人でお世話してきました。

 無人でしたので、真夏の暑い時、雪が降った寒い時、地震があった時、

台風が来た時、犬が病気の時など、心配で本当に心配で、一緒に居てあげられないことが物凄いストレスでした。

世話が済んで、急いで自宅の保護犬猫の所へ帰る時は、ごめんね、ごめんね・・・また直ぐに来るからねー、

待っててねー、と1頭ずつ声を掛けて帰ることが私も犬猫達も同じように、ストレスを感じていたでしょうね。

そもそもの、はじまりは2001年12月10日、破産した飼い主が強制執行で家を無くし、犬・猫は保健所行き

となっていました所を私も頼まれてボランティアで参加しました。

犬猫が保健所へと送られる強制執行当日、

執行官と一緒に時間が来るのを玄関前で10人くらいのボランティアさん方と一緒に1時間ほど待ちました、

猫40匹・犬15匹を緊急に引き取りました。
 

パニックになる犬に噛まれることも覚悟の上、何も用意されていない倉庫に、何回にも分けて犬猫を運び、

深夜・早朝まで不眠の保護活動を行いました。

私も含めて応援のボランティアさんが10名ほど遠方からかけつけ

一緒に1年ほど助けあいました。。
最初は私も頼まれてボランティアで行ってましたがそのうち他のボランティアさん方も忙しくなり徐々に来なくなり

私一人となってしまい、今日の最後まで自宅第1保護場所と第2保護場所へ(元の飼い主ご夫婦と)

通い続ける事となりました。

時間が掛りましたが犬は1頭ずつ私の自宅に移動させ第2保護場所には居なくなり

この場所での責任を全うする事が出来ました、ほんとうに良かったです。

当初猫の担当のボランティアさんが入り、多くの里親さんにご縁を付けをしていただき、また沢山の猫を引き取って

いただきましたのでそれは本当に助かりました。幸せになった猫達のことを思いますと本当に有り難いです。

 ご縁の付かなかった保護猫たちは5から6年位前に徐々に亡くなりました。

崩壊犬と猫の里親になっていただきました皆様に心より感謝申し上げます。

 ※犬猫達が少しでも過しやすいように色々助けて戴き、お世話になりました方々へ心よりお礼申し上げます。 

 ●犬舎と猫舎を建てて戴きましたご夫妻さま、東京から材料を積んで毎日のように大工仕事をして下さいました。犬の里親さんのご縁もつくって戴きました心より感謝申し上げます。

●私と同じ地域の方と隣の市の方、犬舎を大きく広げて戴き、また立派な犬小屋を沢山作って下さいました。その後も度々修理にいらして戴きまして本当にお世話になりました。

●保護場所へ来て犬と猫部屋のお掃除や手作りごはん、犬の散歩をしていただきましたボランティアさん方、

心より感謝しております。

●第2保護場所の犬・猫達へフード・敷物・ご寄付をしていただきました皆様へ、心より感謝申し上げます。

●獣医さんには狂犬病予防接種、混合ワクチン、病気の犬の治療などに遠方よりいらしていただきました。

大変お世話になりました。最後の犬1頭になりましても1時間かけて、いらしてくださいました院長先生と

看護士さん方、いつも感謝しております。

●また、さいたま市の獣医さんですが、度々犬と猫のフード、おやつ、敷物、寄付金をお送りくださいました

ので第2保護場所の犬たちに使わせて戴いておりました。助けていただきましてほんとうに感謝しております。

●さいたま市から、犬たちの立派な大きな屋根を作って下さり、度々フードや新聞紙、ゴミ袋を買って届けて

下さいましたご夫妻さま、長いこと助けていただきまして有り難う御座いました。

沢山の犬猫をレスキュウすると言うことは、多くの皆さんのお力添えが無ければ出来ないことです。

言葉では言い尽くすことが出来ませんが、いつも心で感謝しております。ありがとうございました。

現在自宅保護の犬18頭、猫14匹保護しております。

今後もどうぞ宜しくお願い申し上げます。      6月8日  加藤 緑

 
                

 


マロンちゃんのご家族様より訃報のおしらせです。

2018年06月02日 | お知らせ

マロンちゃんのご家族様より、15才7ヶ月でした。

幸せになると、みんなこんなにも優しいお顔になるんですね。

里親様には心より感謝申し上げます。有り難う御座いました。

マロンちゃん生まれて来て良かったね、幸せいっぱい感じて旅立ったんだね。加藤

 

     

加藤さんへ

こんばんは。
実は、今日は、悲しいご報告をしなければなりません。
5月5日にマロンが虹の橋を渡ってしまいました。
急なことで、私たち家族も驚きとショックでとてもさびしくて、悲しいです。
前夜から呼吸が荒くなり、病院へ行き、入院しましたが、その日のうちに亡くなってしまいました。
15歳7か月でした。
マロンとの毎日は、とても楽しく幸せでした。
私たちにたくさんの数えきれないほどの幸せと癒しと楽しさをくれました。
マロンは、思いやりがあり、優しくて、頭のいい品のある子でした。
若いころは、いたずらをしたり、意地っ張りでガウガウすることもありましたが、
おじいちゃんになってからは、丸くなり、穏やかになりました。
近所を散歩するわんちゃんや姪っ子たちや近所の小学生にも人気がありました。
いろいろなところにお花を見に行ったり、軽井沢や箱根、河口湖、那須にも旅行しました。
ドライブ、旅行が大好きでした。

年をとっても、あいかわらずイケワンで、どこへ行っても、みんなから「かわいい」「イケワンだね」「かっこいいね」と言われたり、
優しい顔をしているので、女の子に間違えられることも多かったです。
いつもにこにこ笑っていて、私たちにたくさん話しかけてくれました。
お話のできる子だったので、よくマロンと話していました。
マロンは、最高で、すばらしい子でした。

このご縁をいただき、感謝しております。
どうもありがとうございました。

 

 


チョビちゃんのご家族様より訃報のお知らせいただきました

2018年06月02日 | お知らせ

加藤緑様

ご無沙汰しております。

4月10日、我が家の愛犬チョビが14歳5か月で天国へ旅立ちました。

末期の肺がん、肝嚢胞、ヘルニアを患って、週に1回、動物病院に通院していました。
亡くなる前日まで、お散歩に行き、ご飯を食べ、痩せてはいましたが、いつもと変わらない様子でした。

チョビをお譲りくださいました加藤様には、大変感謝しております。
ありがとうございました。

 

チョビちゃんは、ご家族の皆にいっぱい愛されて楽しい毎日を過して来たんでしょうね。

とっても優しいお顔してます、チョビちゃん生まれて来て良かったね、私も嬉しいです。

里親様へ、長いあいだ大変お世話になりました、心より感謝申し上げます。加藤

掲載が遅くなり申し訳ありません。


5月21日緊急院内集会に参加しました

2018年05月26日 | お知らせ

 真に動物たちを守れる動物愛護法改正のために

8週齢、各種数値規制、繁殖業の免許制を求める緊急院内集会」5月21日

浅田美代子さんら有志の呼びかけで行われました。世良公則、湯川れい子、門倉 健、山路徹、デビ夫人、ハリス鈴木さんなど、国会議員の方々、弁護士、獣医師、賛同団体124団体の代表、一般の方あわせて300人参加

 

5月21日

・テーマ・ 真に動物たちを守れる動物愛護法改正のために

「8週齢規制、各種数値規制、繁殖業の免許制を求める緊急院内集会」

 

 

  

お仕事の都合でこの場に参加する事の出来ませんでした方達より開催に寄せられた

沢山のメッセージがございましたが省略させていただきます。

 

5年に1度の法改正の緊急院内集会に参加されました、ある政治家の方がブリーダーの繁殖施設の映像を見て、

あまりの悲惨さに大変驚ろき、

「ほとんどの方がこの事を知らないでしょう」と、言われました、ほんとうにその通りだと思いました。

私も今までにもいろいろな場所でこのようなお話しをしてきましたが、ほとんどの人たちが「えー本当なの、知らなかったわ、聞いたことない、初めて聞いたわ、どうしてなの、と皆さんその時は本当にびっくりされますが、

話だけのことなので、その時だけの事で終わってしまいます。

余り関わりたくないような感じも致しました。

どこまで知っていただけたのかは、正直わかりませんが、話よりこの目で見ないと真実は

わからないのではないでしょうか。

個人が話すことより、悪徳ブリーダーの頻繁現場を映像に流して見ていただくといいですね。

多くの人たちに知っていただく、と言うことはとても大事なことだと思いました。多くの方達の声が国会へ届きます事を切に願うばかりです。

 知っていただかないと法改正は、またざる法で終わってしまうように思えてなりません。この5年先はもう待てません。

 なんとしてでも動物愛護法に犬猫「8週齢規制・各種数値規制・繁殖業の免許制」実現させることです。

このほか未だ未だ沢山の動物たちの法改正が強化され法律に守られて幸せになれますことを1日も早く実現されますように、皆さんの声を国会に届けてください。反対する政治家が居なくなることを願います。本当に毎日願っております。加藤

 浅田美代子さんら、有志の呼びかけで行われました。世良公則、湯川れい子、門倉 健、山路徹、デビ夫人、ハリス鈴木さんなど、国会議員、

 賛同団体124団体の代表、一般の方あわせて300人参加されたそうです。動物の幸せを結ぶ会も参加させていただきました。加藤

 

 

 

 

 

 


元、里親様と里親様方が保護犬と猫たちの為にチャリティーを開催して下さいます

2018年04月30日 | お知らせ

里親様と現里親様方がフリーマーケットに開催して下さいます。

恒例になりましたフリマー、春と秋の年2回行われております。             

町会主催のイベント「みどりの祭り」の一角です。

 

             チャリティー

 

フリーマーケット   目白WAN粋会より

5月27日  (日)

10時30分~14時

会場・おとめ山公園  谷戸の森(Bゾーン)

フリマーに出品しますお品物を、皆様にご協力のお願いを申し上げます。

新品の物(ペット用品いろいろ・タオル類・毛布類・日用雑貨・食器類・ナベ類・小物類・バッグ・衣類(紳士・婦人・子供用など)

敷物・ゴルフ用品・アクセサリー・ノートやボールペンなどです宜しくお願い致します。

連絡先・お問い合わせ先 (090-2432-1852)まで・またはアドレス sinrin@mint.odn.ne.jp

動物の幸せを結ぶ会・会へのご連絡迄でもokです、宜しくお願い致します。 

               

 

 


一時預かりの雪丸くん大部屋に入りました

2018年03月25日 | お知らせ

山口県の保健所から来た、一時保護預かりの雪丸くん

シラミの駆除が済み、3月21日から大部屋に移しました。

人に対しては未だ怖がりますが犬同士は大丈夫です。

  

 

 


[ALIVE-news]より転載いたしました

2018年01月24日 | お知らせ

[aa-news 01645] 1月11日に幼齢犬猫の販売等の制限に係る調査結果報告に関する要望書を提出

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ALIVE-news ◆ 2018.01.23
 1月11日に幼齢犬猫の販売等の制限に係る調査結果報告に関する要望書を提出
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1月12日配信のALIVE-news「中央環境審議会動物愛護部会(第46回)開催について」のご案内の際、当会から「幼齢犬猫の販売等の制限に係る調査結果報告に関する要望書」を提出していることも併せてご報告しておりましたが、当会ウェブサイト上に公開致しましたのでお知らせいたします。

平成30年1月11日
当会から「幼齢犬猫の販売等の制限に係る調査結果報告に関する要望書」を提出
http://www.alive-net.net/law/youbou_180111yourei.html

要望書を提出後、第4項目の国会議員への提供資料について、科学的根拠といえる研究論文などについては、幼齢犬猫の販売等の制限に係る調査の結果報告書と併せて提供することは可能であると環境省より回答頂いておりますが、詳細は上記リンク先をご覧ください。

以上
alive-newsは送信専用です。このメールに返信はできません。
お問い合わせ等は、以下のアドレスへお送りください。
*********************************************
NPO法人 地球生物会議(ALIVE) 事務局
※2015年12月26日より事務局を移転いたしました※
〒160-0008 東京都新宿区三栄町6 オグラビル203号室
TEL:03-5315-4247 FAX:03-5315-4248
E-mail:alive-office@alive-net.net
(メールを送る場合は@を小文字の@に直して下さい)
URL:http://www.alive-net.net/
*********************************************