「動物の幸せを結ぶ会」---里親通信&活動報告---

里親探しボランティアサイト「動物の幸せを結ぶ会」の活動報告を掲載するコンテンツです。

ムックンのご家族が訪ねて下さいました

2010年03月30日 | しあわせ通信

犬ムックンの里親さまご夫妻とおばあちゃまとで3月30日
我が家に訪ねて下さいました。
それはもー大変嬉しかったです。(有難うございます)
立派な犬になって幸せにしていただいて本当にありがたく思います。

  

  
昨年11月にムックン10才のお誕生日を皆で祝ったそうです。
助けた時、千葉県のある山にノラ犬で居ました、保健所の捕獲機がセットされていて
お腹がすいて入ってしまいました。
保健所の方とのお話合いで助けることが出来て嬉しかったです。
全て犬のインストラクターの方のご厚意で助けていただきました。
ダニだらけの犬を私は電車で引き取りにいきました。
大きなキャリーバックを持って行きましたが、とにかく腰を痛めるほど重たかったです。

10年前のことはっきり覚えています


4月の犬の里親会開催

2010年03月26日 | お知らせ
 4月の犬の里親会開催


★11日(日曜日)2週目の日曜日です。
★12時~3時迄

★会場・小田急線ー新百合ヶ丘駅前・イトーヨーカドー横広場

★他の団体様から場所を半分お借りしております。

★小雨の場合は中止です

  尚、分からないことなどございましたら下記の会へのご連絡よりお知らせください。。

http://www.satooya-tsuushin.net/top/page/renraku_form.html


犬の愛ちゃんに会ってきました.

2010年03月24日 | 活動のご報告

 

3月24日(水曜日)

茨城県動物指導センターより助けました犬の愛ちゃんに会ってきました。

   

                                          ゆったりと暮らしていました

 
「おとなしくて無駄吠えも無く全く手のかからない子なんですね」と申して下さいました。

   


チーちゃんの里親様からお便りです

2010年03月24日 | しあわせ通信

 

2頭の里親さまからのお便りです

飼い主様のお家のお庭がドッグランです

    

 


お散歩に行ってもらいドッグランでもお母さんと遊ぶ可愛いチーちゃんたちです


川越崩壊の犬里親さまよりお手紙と写真を頂きました。

2010年03月24日 | 飼い主様決まりました

7年くらいまえの川越崩壊の犬です
里親さまよりお手紙と写真を頂きました。


とても元気が良く食欲旺盛です

   

                元気な姿の2頭


「有難うございますいつも近況報告いただきまして有り難く思います。
2頭とも今がとても幸せですね。
大きなお屋敷でお家の中とお庭を自由にさせていただいておりこの上ない幸せです。
飼い主様はとても良くお世話をして下さいます。
その当時、我が家で一番貰い手のない犬を2頭引き取りたいと
申して下さいまして有り難かったです。感謝しております。
お散歩にも十分に行っていただいて美味しい食事を作ってもらい
大きなドックラン程のお庭をかけずり回っている姿は
当時虐待されて死骸があり骨が落ちていたり食べ物がなく痩せこけて共食いしていました。
あの当時のお顔とは全く別犬です。
幸せにしていただいてありがとうございます


犬のカカオくん新しい飼い主様に迎えていただきました

2010年03月22日 | 飼い主様決まりました

 埼玉県動物指導センターから助けた犬
犬のカカオ君14日の里親会で新しい飼い主様に迎えていただくことが決まりまして
3月20日お届け致しました。
     

      


20歳で亡くなりましたちびまるこちゃんの後に、カカオ君が優しい飼い主様の
お家で迎えていただけることになりました。
感謝申し上げます、ちびまるこちゃん同様よろしくお願い申し上げます.

                                   

                                  お願い申し上げます

 

 


置き去りにされた犬

2010年03月19日 | 犬を保護しました

  3月は転勤の季節かもしれませんが、ご近所の民家に飼犬を置き去りにして捨てた飼い主がいました。

   

  雑種  メス 1歳くらいで  不妊手術済み フィラリア マイナス  

  12kgくらい 性格は 穏やかです。

     問い合わせは

  


迷子犬保護しています

2010年03月15日 | 犬を保護しました

3月15日
北葛飾郡杉戸町の杉戸高野台駅前マックドナルド近くの
国道4号を渡っている途中で助けた人からの
依頼です。
動物の幸せを結ぶ会で保護しています。
柴犬・めす・老犬・白内障・
6kから7kくらい
お心当たりの方はご一報ください。
幸手保健所に加藤宅で保護の連絡してあります。
お問い合わせください。
または下記の会へのご連絡迄よろしくお願いいたします。

 会への連絡先

   

   


「ユメ」が天国へ召されました

2010年03月15日 | 天国の家族

 

今日はご報告があります。一昨日(3/12)朝、加藤さんからいただいた「ユメ」が天国
へ召されました。我が家へ来て12年、推定16歳くらいでした。
数年前から足腰が弱くなり白内障も進んで、毛づやも落ちてきて、年を取ったなぁと 
思っていましたが、ここ1年で急速に老化が進み、最後の数ヶ月は寝たきりで、日中はずっと眠ってばかり、夜になると夜鳴きがひどく、かなり痴呆も進んでいるようでした。母が毎日、夜は鳴く度に起きてしばらく抱いてやり、昼は数時間おきに家の前の 公園のベンチに抱いて出て、日向ぼっこをしながらおしっこをさせてやり、うんちは 力の入らないおしりから手で絞り出してやっていました。それでも食欲は衰えなかっ たのですが、ここ数週間はフードを嫌ったので、生の国産牛肉や、レバーを湯がいた りするとおいしそうにペロリと食べていました。でも2日前からはそれも欲しがらなく なり、最後は朝、母が口の中に入れてやったお肉を口に残したまま、眠るように旅立 ちました。
その日のうちに、いままで我が家で息を引き取った歴代の動物たちと同じく、もう20年以上のお付き合いになる動物葬儀屋さんが引き取りに来て合同葬にして下さいまし た。
うちに来る前に里親さんのご都合で2回の出戻りを経験したせいか、どことなく寂しさ
の抜けけない性格で、はじけるように甘えることのない犬でしたが、それでも母とうちの 主人のことは大好きで、抱かれると猫のように甘えていました。母は車椅子の父の看 病、てんかん発作の持病のある老猫の介護と3重の介護生活でしたが、ユメの最期まで> 手を抜くことなく看取りました。本当にご苦労さまでした、と言いたいです。
添付の写真は陽当たり良く花に囲まれたユメの小屋です。

  

  

あまり外の人には愛想がな いにもかかわらず、ふわふわの毛並みと超美人な顔のせいか?ご近所に熱烈なファンの方がいてよく声をかけて下さっているのが窓越しに聞こえていました。
 あの頃ユメと一緒に加藤さんの所にいた子達の中で、マックスとフジコちゃんくらい 
かな?みんなが幸せになれますように!

                              里親のS様より
 


ゴンちゃん(タクちゃん)の里親様から

2010年03月15日 | しあわせ通信

今日は加藤様のおかげで充実した時間を過ごさせていただきま した。
いつも不幸な犬猫の情報に涙を流すだけではなにも変わらない 、思うだけでなくなにか行動を起こさなくてはと思ってきまし たが、今日はその気持ちが少し満たされたように思います。
 ゴンの兄弟たちにも会えてとてもうれしかったです。
本当にありがとうございました。
庭が広いので2頭で仲良く走り回っています。
 出かける直前にゴンの写真を撮りお見せしたかったのですが、
光って見えなかったので添付しました。
お役にたてているのかどうかわかりませんが、またお手伝いさ
せていただきたいと思っておりますのでよろしくお願いいたし
ます。