「動物の幸せを結ぶ会」---里親通信&活動報告---

里親探しボランティアサイト「動物の幸せを結ぶ会」の活動報告を掲載するコンテンツです。

野良猫さんの去勢手術

2015年02月24日 | 活動のご報告

春ですね、野良猫さんたちの発情が一層たかまってます。

深夜からずっと発情の声とケンカで大騒ぎです。

大騒ぎの猫さん捕獲出来ました。2月22日捕獲、翌日23日去勢手術済みました。

 


野良猫さんの去勢手術で癌を発見

2015年02月21日 | 活動のご報告

 運の良い野良猫さん・去勢手術で耳の癌(両側性耳介扁平上皮癌」早期発見でした。手術成功しました。

野良猫さんの、去勢手術で獣医さんに猫のケンカで怪我しているようです麻酔が掛かっている間に処置のお願いいたしました。その場で獣医さんよりこれはケンカではなく癌でしょう、と言われてびっくり致しました。早速検査に出していただきましたが、やはり癌でした。

去勢手術を済ませて、7日後に両耳の手術をしました。2月20日抜糸無事に成功しました。悪性の癌でした。去勢手術で捕獲されてほんとうに運の良い猫さんです。

「診 断」両側性耳介扁平上皮癌

「所 見」左右耳介:どちらにおいても、先端部に表皮の潰瘍や扁平上皮癌形成が認められます.腫瘍細胞は、明瞭な細胞境界、時おり見られる細胞間橋、中等量~豊富な好酸性細胞質,大小不同の明らかな して大型の類円形淡染核、ならびに明瞭な核小体を有しています。分裂像は高倍率1視野当たり2~3個です。腫瘍細胞によるケラチン産生(角化)が散見されます。腫癌細胞の脈管内浸潤は認められません。病変の摘出は完全です

(付記)扁平上皮癌は、ケラチノサイト由来の悪性腫瘍です。局所における浸潤性増殖が特微で、遠隔転移は比較的稀です。

獣医さんに心から感謝いたします。素人の私共のようにただのケンカだと思われたらその後、顔じゅうに癌が広がり目も見えなくなり鼻も溶けてしまうような恐ろしい病気だそうです


ルーフくん・ヤマトくんへ,ユリの花いただきました。

2015年02月14日 | 天国の家族

 ルーフくんとヤマトくんへお悔やみのお言葉とお花をいただきました。 2月13日

加藤さん

ヤマトくんとルーフくんのこと知り悲しくなりました。
あの日はなんだか目がさめて、加藤さんにメール送りました。
その頃、ヤマトくんはもう旅立っていたのですね。
 
加藤さん、お疲れさまでした。
もう長くはないと獣医さんに言われていたヤマトくんが
もちなおして、それから1年以上生きられたのですから
ヤマトくん、感謝していると思います。ボランティアさんたちにも
かわいがっていただいて、嬉しかったと思います。
 
ルーフくん、ヤマトくん、安らかに眠ってください。
                                     

ヤマトくん虹の橋をわたりました

2015年02月13日 | 天国の家族

ヤマトくんリンパ癌の再発から1ヶ月半で亡くなりました。 2月13日

2013年秋にヤマトくんを引き取りました。翌日獣医さんで検査しましたところ1週間の命と言われたくらい腎臓がひどく悪く貧血もありました。それはショックでした。

とても賢く、穏やかで珍しく性質の良い犬でした。

ヤマトくんのご冥福を心より祈念いたします。下の写真は抗癌剤投与で入院していた時のヤマトです。皆様にお優しいお心を沢山いただきましたこと、お礼申し上げます。

    

 


ルーフくん亡くなりました

2015年02月10日 | 天国の家族

栗橋多頭飼育崩壊犬のルーフくんが本日(2月10日)朝9時過ぎに亡くなりました。

3日前に腹水を抜いたばかりでしたが、10日くらい前から食欲が無くなり足がむくみ歩けなくなっていました。それでも苦しまないで息を引き取ってくれたことが何よりでした。

人間に酷いことをされ、レスキュウした後も人間不信が取れませんでした。今まで触らせてくれなかった分、抱っこして初めて顔を拭いてやりました。身体中きれいにし、抱きしめてやりました。こんなにもルーフが可愛いと思ったことはありませんでした。明日火葬します。

この写真は3日前に獣医さんで撮りました。咬まれない様にカラーをして水を抜いているところです。かなり弱っていたように思います。

  

下の写真は2009年度、レスキュウに入った時この犬だけが屋根の上で暮らしていました。

  

  

子犬のころ屋根に乗せて、やがて大きくなり下に降ろせなくなったのでしょうか・・・。

人も犬も怖い、ずっとさびしい犬生だったと思います。今、やっと楽になったように思います。

ルーフのご冥福を心より祈念いたします。

 

 


ルーフくん7回目の腹水抜きました

2015年02月08日 | 介護の犬・猫

ルーフくん腹水の水を抜きました。7回目です。     2月7日

食欲が無くなってきました、足がむくみ歩くことが困難です。

お薬を飲んでくれないので注射していただきました。下の洗面器の水は抜いたお腹の水です。歩けないため病院へ行く時にケージに入れることが出来ません。咬みグセが未だになおらないので初めて首輪をゆるくして付けました。

      

 


老犬ヤマトくん リンパ癌の再発

2015年02月05日 | 介護の犬・猫

昨年リンパ癌の治療に抗癌剤投与をして大きなシコリがすっかり無くなり、抗癌剤が効いてビックリするほど快復しましたが、悲しいことに再発してしまいました。

再発しないことを願っておりましたが、残念です。

首の両脇に以前より大きなシコリが出来て咳が止まらない程です。お薬を4種類飲んでいます、ステロイドも入っていることで喉の渇きが激しいです。夜中は3回悲鳴をあげて私を起こします。ミルクを与えると、どんぶり一杯は飲みます。生き返ったようにまた良く寝てくれます

首から下の筋肉が無くなってしまったようです。手も足も尾も全く動かなくなりました。抱き上げてると、頭以外はダランとしたままです。

  

排泄が寝た状態ですから、体の汚れシャンプーしたくとも獣医師に止められていますのでお湯で洗わない拭くだけのシャンプーを使っています。体全体をマッサージしながらぬれタオルで拭き取ります。

 

   

  

目やにがいっぱい出るので目薬をさして1日10回以上拭きます。

 

ミルク以外は口にしません。ササミも缶詰めも他もミキサーでジュー―スのようにしても受け付けなくなりました。体は2時間おき位に向きを変えたり、上半身を少し高くしてあげたりで体の痛みが解消されるかと思います。

里親さんの中でも「介護が出来ない」私共に引き取ってほしいという方もいますがどなたかと協力し合って最後までお世話をして下さいますことを心からお願いしたいです。

 

いろいろな条件の方がいらっしゃるかと思います、仕事を持って介護を1日中は大変で出来ない方、友人に相談したり、または留守の時間だけ獣医さんに預けるとか病気の犬や老犬を抱えている方にお願いしたいです。どうか諦めないで最後までお世話をしてあげて下さい。飼い主の責任ですから。切にお願いいたします。          加藤


[ミセス日本グランプリ] ボランティアに参加

2015年02月04日 | お知らせ

 昨年「2014年度」の「ミセス日本グランプリ」と「ファイナリスト」の方達お二人が2月2日

保護犬・猫のボランティアに参加して下さいました。「ミセス日本グランプリ」オ―ナ―様より、犬猫たちへ3万円のご寄付をいただきました。ありがとうございました。

写真左「ミセス日本グランプリ」亀田瑞枝さん、一番右は「ファイナリスト」山川果林さんです。

http://www.mrs-nippon-grandprix.com/

 第2保護場所にも行き、犬のお散歩をしていただきました。

 

 

昨年11月の「岩槻駅前の里親会」にもボランティアでいらしてくださいました。

ミセス日本グランプリ

http://www.mrs-nippon-grandprix.com/category/news

http://www.mrs-nippon-grandprix.com/

 7thimg

 これからも、動物福祉へ、自分のできることからお手伝いしたいと言ってました。有難うございます。


仔猫のミミちゃん風邪治療

2015年02月03日 | 介護の犬・猫

仔猫のミミちゃん片目が有りません、風邪の治療で2回目のインターフェロン注射しました。

目薬1日4回、飲み薬2回、猫の風邪は中々治りません。

http://hp1.cyberstation.ne.jp/sgx01424/sick8.html

 

 

 


里親さん募集中 ルンちゃん

2015年02月01日 | お知らせ

ルンちゃん トイプードル 里親さん募集中です

5歳  オス  放棄犬 ケージに入れっぱなしにされていた犬

フィラリア陰性・元気いっぱいです・人間大好き・甘えん坊・抱っこが大好きです。

里親希望者さんへ、下のアドレスはアンケートです。宜しくお願い致します。

http://www.satooya-tsuushin.net/satooyaboshu_anke.html