「動物の幸せを結ぶ会」---里親通信&活動報告---

里親探しボランティアサイト「動物の幸せを結ぶ会」の活動報告を掲載するコンテンツです。

行方不明のラックちゃんを助けて下さい

2011年09月30日 | ラック

ラックちゃが行方不明になって1ケ月以上となりました。

皆様のご協力をお借りしなければ助けることが困難になって参りました。


どうぞ皆様のお知恵とお力そしてご協力を頂きたく存じます。


何としてでもラックちゃんを助けてやりたい思いでいっぱいです。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。


7月10日東京都武蔵野市の飼主さん宅より、深夜11時過ぎにお散歩中に行方不明になりました。

此の写真は里親会場でのラックちゃんです。

   

   


行方不明になりましてから1ヶ月が過ぎてしまいました。
★3歳・雌・尾がフサフサ・中形犬・顔と耳は少し黒めです・13Kくらい・怪我をしていることも考えられます。
★(現在のラックちゃんの様子ですが、此の写真と随分変わっていることも充分に考えられます。)
保健所、警察、新聞の折り込み、歩いての聞き込み調査、ポスティング等しております。  

7月19日ラックちゃんの情報が入りまして、みなで駆けつけました(トライアル中のご家族様とタミー&シェルのママと私)
確かにラックちゃんでした、そうとうなパニックになっていました。
遠目でしたのでラックは私のことを確認できていない様子でした。
残念なことに5秒も目を会わせておりません。
直ぐに走り去ってしまいました。
その後ラックを見ておりません、情報も定かではありません。

始めてラックを保護しました時は未だ目の開かない乳飲み子でした。
我が家でたくさんの仲間と一緒に楽しく暮らしてきました。
人に飼われて捨てられた犬と違って、ラックちゃんは我が家しか知りません。
突然 1頭で知らない場所へお居ていかれてどんなにか不安だったことでしょう。

犬の性質によって違いますが臆病なラックちゃんにはせめて3ヶ月間、また新しい環境に馴れるまでは出来る限り飼主さん達に一緒にいてほしいです。
首輪と胴輪にリードを2本付けることと、また胴輪と首輪が抜けないくらいしっかりと装着をすること。
迷子札もご自分たちで付ける位の責任感と緊張感がほしいものです。

今まで犬を飼ってきて馴れた人でも、新たに迎え入れる犬は今までの犬とは1から接し方が違うと思うくらいに考えた方が良いでしょう。
家に帰りたくともその方法を知らないラックと毎日ラックに済まないと詫びながら捜している飼主さんと私たちも此の暑さです。体調も悪くなり、他のことが何も手につきません。

皆様のご協力をお借りしなければ助けることが困難になって参りました。
私どもの里親様方にも此の暑い中、早朝から深夜まで捜していただきお世話になっております。
それでも人手が足りません。
どうぞ皆様のお知恵とお力そしてご協力を頂きたく存じます。
何としてでもラックちゃんを助けてやりたい思いでいっぱいです。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

下記の「会へのご連絡」まで情報または協力して頂ける方など宜しくお願い申し上げます。
http://www.satooya-tsuushin.net/top/page/renraku_form2.html



置き去りにされた犬

2011年09月30日 | 犬を保護しました

保護しました2頭の犬、誰かに虐待されていました
飼主に置き去りにされた犬2頭、先日獣医さんで検査しました。
★カイトくん・5歳位・9K・雄・柴のミックス?臆病で警戒心があります。
雄のカイトくんの検査結果フィラリアが心臓に40匹位入っているそうです、オシッコに血が混じっていたら
直ぐに連れてくるようにと言われましたが、先生はフィラリアが酷い為に貧血と肝臓が悪くとても危険な状態と言われました。
去勢手術は当分出来ません。フィラリアのお薬34ヶ月分だったでしょうか9月~飲ませていきますが良くなることを願います。
背中に熱湯を掛けられたあとがあると言われました。

             

           

★雌のミソラちゃんは10k・柴犬・4歳位・警戒心があります。
やはりフィラリアの強でした。
カイト君と一緒に治療をしていきます。
やはり耳をハサミで切られています。

         

         

★先日、猫の尾を切られたという連絡が入り、捕獲しました場所からとても近いところでした。

10年前にも飼主のいる犬が両耳半分切られているとのこと、その犬を飼い主から引き取り里子に出しましたが
同じ茨城県でした。



9月まで・署名のまだ間に合います

2011年09月29日 | お知らせ

「動物愛護管理法の改正の署名 

1650名様の人達からお預かりいたしました署名、昨年2010年10月28日アライブ様に郵送してございます。


今年度2011年9月迄署名を行っております、まだ間に合いますので是非ご署名下さいますようにお願い申し上げます。
私ども「動物の幸せを結ぶ会」は、9月29日再度アライブ様に署名をお送りさせていただきます。
http://www.alive-net.net/aboutus/sos.html


アライブ様のアドレスです。ここからコピーできますのでよろしくお願い申し上げます。

http://www.alive-net.net/law/images/syomei2012.pdf

アライブ様のHPから署名用紙コピ―出来ます。
          

         

       


飼主行方不明・犬2頭・置き去り

2011年09月25日 | 犬を保護しました

置き去りにされた犬たち2頭・警察に届けます。
飼主に裏切られた犬たち・どうして里親さんを捜さなかったんでしょうね・・・無責任な飼い主
尾を切られた猫を捕獲した場所から400メートル先くらいの場所に放し飼いの犬2頭が雄・雌で居ました。
ご近所の方達に聞き歩きしたところ家主は大分前に犬をおいて突然といなくなってしまったとのことでした。
誰に聞いて見ても同じ答えです。
家主は帰って来そうもないし親戚に連絡してもどこにいるのか全く解らないということだそうです。
自分の家の傍から離れないようです、犬は飼い主が帰ってくるのを何時までも待っているんでしょうね・・・可哀想に
ご近所の人は「そのうちに野犬化すると困るし子犬が生まれても困る、そろそろ笠間保健所に連絡すると言いだしてるんです」
と言ってました。
私はその日は自転車でした、保護することはできません。また里親さんが見つからないがために我が家は満杯状態、です。
里親になる為のハードルが高すぎると良く言われますが、当然です。
犬が好きだからと言って引き取る人、またペットショップで買う人達の半分以上が途中で放棄したり繋いだままほったらかしです。
保健所に運ばれてくる犬を見ていると、当然安易にいとも簡単に犬を里親希望者さんにお渡しできません。
そんな簡単な考えでボランティアで里親探しをしているなら犬はたまりませんし、こんなに楽なこともありません。
我が子と同じですから、幸せになってもらうために保護しているんですから真剣です。

           

          

犬の15から18年先まで慎重に考えて里子に出しますがそれでも失敗することがあるんです。
先日マルコ・ブルーノさんとお話しいたしました時にも、全く同じようにそのようにおっしゃっておられました。
明日血液検査と検便。フィラリア検査をいたします。
一時預かりさん応募いたしております。お願いたします。            加藤緑

 



尾を切られた猫

2011年09月25日 | 猫を保護しました

猫の尾が切られているのは飼主の放棄が原因です。
この時代に、住宅街に本当の野良猫なんていません。人間に捨てられて野良猫にされてしまうんです。
猫の尾が付け根から切れてしまったと一般の方から通報があり、
22日大雨が降る日に連絡がありまし。
翌日23日自転車で茨城まで捕獲器をつんで行きました。捕獲成功良かったです。
24日獣医さんで尾の手術と一緒に不妊手術も済ませました。

        

       

      
血液検査をしたところ残念なことに白血病・陽性でした。
連絡の合った方は庭を通る猫を良く見かけていたそうです。
17日までは確かに長い尾があったはず、翌日18日に見た時には尾の付け根から血が出て走って行ったとのことです。
尾が無かったということでした。
獣医さんは、交通事故ではないでしょう、罠のような例えば仕掛けられた罠に尾が挟まって切れたとか?
そういったもののように思われますとのことでした。
★近いうち警察に届けを出してきます。
また近辺を歩いて聞き込みもしてみます。
畑がたくさんありますので例えばトラばさみが仕掛けられていることもあります。
トラばさみは、人間が住んでいるような場所に仕掛けることを禁じられています。
私と一緒に捜し、聞き歩いたところ猫や犬に対して全く無関心というか、好きでない人が多く目立ちました。
そういった人達に対しても、もっと猫の管理を皆でするべきです。
人間が迷惑だと思えば猫の方も迷惑なんです。
放し飼いの飼い猫がきっと繁殖して増えたのでしょう、猫の姿をあちこちで見かけます。

尾が無い猫にみな良く似ています。
今日25日退院して現在隔離して我が家にいますが、猫の問題をもっと各自治体で避妊・去勢手術を徹底するように解決できないのでしょうか?





秋の里親会・開催いたします

2011年09月23日 | お知らせ

 

新百合ヶ丘駅前で犬の里親会行います

   ★10月2日(日曜日)
   
   ★12時~16時頃
   
   ★小田急線・新百合ヶ丘駅

   ★イトーヨーカドウ前広場  

雨の場合は中止致します。

           
                             ・・・・・・・・・・    ・・・・・・・・・・・・・・・・


里親さんが尋ねて下さいました

2011年09月21日 | しあわせ通信

里親様がご夫妻で訪ねて下さいましてとても嬉しかったです。
お父さんに車から降ろしてもらいとても喜んでもらってありがとうね,みなみちゃんとバンちゃんです。

       

        
迷子犬のラックちゃんの兄妹です。
子犬の時から里親様のお家へ2頭で迎えていただきました、毎日のようにお父さんと2頭は会社出勤です
海に連れて行ってもらったり、ドッグランは週に2回くらい行っているようですがそれでも物凄くビビりやさんなんです。
ラックちゃんの兄妹は皆ビビりやさん。親犬からの遺伝でしょうか?
良く分かりません。幸せそのものです。
お父さんは、武蔵野市までラックを捜しに朝3時~出かけて捜索して下さってます。

                                   
有り難いです。


ボランティアさん猫部屋のお掃除に

2011年09月21日 | 活動のご報告

ボランティアさんいつも猫部屋のお掃除有難うございます。

         

         

        
きれいになって助かりました。


ジョイ君シャンプーカットしました

2011年09月21日 | 埼玉ブリーダー崩壊犬54頭

鴻巣ブリーダー崩壊犬のジョイ君(プードル)もきれいになりました。
可愛いですね、若いので元気過ぎるくらいです。

     

    
私が出かける時と寝る時はケージに入ります。

     
とっても賢くて私の真似をしてケージをあけてしまいます。。
他の作りのケージに取り替えたところそれも私が出入り口を閉じるのを見ていて開けてしまいます。
今は開けられないようにしましたから大丈夫です。


ひかりちゃんプードルカットしました

2011年09月21日 | 埼玉ブリーダー崩壊犬54頭

鴻巣ブリーダー崩壊で一番最初に助け出した子です。  
死にそうでした、ブリーダーも言ってました、この子はもう死にそうなんで・・・と
深夜でしたから獣医さんは無理でしたが、翌日開業の1時間前に行き見ていただきましたが
可哀想だけれども駄目かも知れませんと言われました。
私もそのように思うほど物凄く状態が悪かったです。

       

かすかに息をしているように思えました。
先生は出来る限りのことをやらせてもらいます、と言われて直ぐに入院して処置を行って下さいました。
院長先生初め他にも3名の獣医師がおります。看護師さんもたくさんいらっしゃいますので直ちに掛かって下さいます
ので、本当に助かります。改めまして獣医さんて本当に凄い、と心からそのように思いました。
お陰さまで先生も驚くほどに元気いっぱいになりました

       

脱水と衰弱・栄養失調と高齢の為に不妊手術が出来ませんでしたがワクチンも終り体重も増えて近いうちに手術致します。
ボランティアさん、きれいにシャンプーカットして頂きまして有難うございます。

       

      
★手術が済みましたら里親さん募集です。性質はとっても優しくて素直で人懐こくてとっても可愛いですよ。