「動物の幸せを結ぶ会」---里親通信&活動報告---

里親探しボランティアサイト「動物の幸せを結ぶ会」の活動報告を掲載するコンテンツです。

すみれちゃん近影

2013年06月29日 | しあわせ通信

お元気でご活躍のことと思います。爽やかな季節も短く梅雨に入ってしまいましたね。

すみれちゃん元気にしてます。先週、登録と動物病院での狂犬病予防注射、フィラリアの血液検査も済ませました。診察台のすみれちゃんはとても静かでお利口で、先生に褒められました。お散歩はまだまだおっかなびっくり歩いてますが、家の近くの曲がり角はどうやっても動かず、固まってしまいます。そうなるとだっこでご帰館となります。写真は昨日家に来て初めて、お風呂場で主人がシャンプーをしました。さらさらヘアーになって気持ち良さげで、私のお腹の上になんとか乗っかろうと必死のすみれちゃんでした

すみれちゃんの 里親様より5月29日に写真と近況報告いただいておりました。

   


動物愛護法・登録制度の導入

2013年06月28日 | お知らせ

動物の幸せを結ぶ会も参加致しました。

平成25年6月25日 動物愛護法改正議院会館交流会

        動物愛護法・登録制度の導入

      -実験動物の福祉の実現を求めるー

主催:THEペット法塾    植田勝博法律事務所

共催団体:全国動物ネットワーク

場所:衆議院第一議員会館(定数300人)

「実験動物の福祉の現実のための法改正を求める」

次第 午後 4時~7時

司会  坂本博之・ 村岡ますみ

開会挨拶 THEペット法塾代表 弁護士 植田 勝博

来賓挨拶   国会議員その他

報告

黒澤 努  (元大阪大学医学部・前日本動物実験代替法学会会長)

吉田 真澄 (元帯広畜産大学理事・福学長・弁護士)

栗原 千絵子 (生命倫理政策研究会)

伊佐 正   (自然科学研究機構・生理学研究所 教授)

末田 輝子  (実験動物飼養者)

藤野 真紀子 (前衆議院議員)

閉会宣言 鶴田真子美(全国動物ネットワーク代表)

会場の様子    獣医師の兵藤先生とお久しぶりにお会いしました。

    

 


川越での犬写真展示里親会での様子

2013年06月28日 | 活動のご報告

 川越で犬の写真展示里親会・開催しました。 6月22・23日

手作りの御品物、 沢山出品されておりました。 

クリちゃんのお父さんAさん写真を作ってくださいました。駅まで送り迎えしていただきまして助かりました。FさんSさん(地域猫のボランティアさん)朝9時にいらしてくださいましてほんとうにお疲れ様です。     

左Sさん朝からいらしていただきました。(地域猫のボランティアさん)

 ご相談に見えた方・

ブログを見て下さいましたご家族様より猫のフード届けにいらしてくださいました。ありがとうございま↓。感激です。

KさんとSさん他皆さん朝早くから良く頑張ってくださいました、見ににいらしていただきました方たちへ一生懸命にお話を聞いて差し上げて、その上で里親様や一時預かりさんのご紹介などお願いしておりました。ありがとうございました。

やはり犬のいない里親会は人が集まりませんね。あまり遠くない場所で犬里親会をやりたいと思います。場所のご協力宜しくお願い致します。


愛犬の糞は持ち帰りましょう

2013年06月28日 | 活動のご報告

犬を連れてお散歩している半分以上の飼い主さんは、糞を持って帰りません。

枚数が足りないため保健所と市役所の両方からポスターをいただきに行きました。

犬を自転車で引いてくる方、歩いてくる方、最初リードをつけて来ますが、田んぼのあぜ道

 

に着くと犬を放して好きにトイレをさせています。

また学校の通学路には早朝の犬のお散歩の方達が、糞をさせてかたずけて行きません。

毎日糞だらけです。飼い主さんは責任を持って自分の犬の糞を持って帰りましょう。ボランテイアのK・Kさんと一緒に回りました。16年間お手伝いして頂いておりますK・Kさんです。

↓ポスターを張っているそばにも、このように犬の糞が有ります。ここは学校の通学路です。

↓ここは、犬のお散歩に一番通る道です。

寄付していただきました犬用の乳母車は、このような使い方も出来て重宝しています。

朝3時から4時の間頃。お散歩コースに良く除草剤が撒かれます。。看板が雨で倒れていました。気にして見ていないと倒れたり字が消えていたりしますので新しく建て直す様にしています。

ポスターを張ってから糞を見かけなくなりました。マナーを守る方が多くなったのか

コースを変えているのか解りませんが、良い方に考えたいです。

皆さんの地域でも糞の後始末をしない飼い主さんが居るようでしたら、ポスターを保健所、市役所でいただけますから張ってみてはどうでしょうか・・・

 

 

 


ボランティアさん第2保護場所のお掃除・お散歩

2013年06月28日 | 活動のご報告

第2保護場所のボランティアさんご苦労様です。

(週に2回)いらしてくださいますがとても助かります。Kさん

柴犬のミソラちゃん、ブラシをしてもらってご機嫌です。

フィラリア多く入っているため、不妊手術が未だ先になります。獣医さんとご相談しながら検査に行ってます。ミソラちゃん笑ってます、とても嬉しそうですね。

↓木の葉に付いている大きな毛虫が下の犬の居るあたりに落ちて来ます、犬も人もさされたら大変です。

枝切りばさみで小枝を切り落としています。枝切りばさみも購入しました。

朝から夕方までNさんKさんお疲れ様でございました。

ゴーヤの苗1か月が経ちます、花が咲いてきました。それにプラスヘチマの苗も植えましてから2週間が過ぎました。犬たちの涼しくなる日除けに大きな葉がいっぱい伸びます様に。。。

楽しみにしています。

 

 


ひかりちゃんお母さんが訪ねて下さいました

2013年06月28日 | しあわせ通信

2011年鴻巣ブリーダー崩壊で一番最初に助けた犬、ひかりちゃんです。

老犬ですがまだまだ元気で食欲も旺盛だそうです。可愛がってもらっています。

またひかりちゃんのお顔を見せて下さい、いつもお心遣い大変嬉しく思います。


犬フードなど購入しました

2013年06月28日 | 活動のご報告

 第2保護場所のお掃除をしていただいてますNさんと買い出しです。

夏はゴミ入れも新たに2つ購入しました。

フリマーのお品物いただきました。       ボールペンありがとうございます。

       

ノート・クレヨン・タオル・ハガキ・切手・猫フード助かりますありがとうございました。

    

 


犬の元ちゃん猫の神と福の里親様から

2013年06月25日 | しあわせ通信

犬と猫・3頭の里親様になっていただきましたお父さんから近況報告いただきました。

ご報告いただく5日前に私共の自宅までタオル等物資を持っていらして下さいました 年に1度必ず尋ねて下さいます。犬・猫たちにとって有難い里親様です。

犬の元ちゃんを引き取りました時には、新聞に大きく取り上げられました。犬本にも掲載されましたが早いですね、あれから10年が経ちました。猫は成猫の野良と、猫の多頭飼育崩壊で保護しました猫です。幸せにしていただいてこんなにも嬉しいことはありません。

 

里親様からの近況報告です。

犬の元ちゃん=我が家に来て10年と4カ月になります。殆ど病気も怪我もなく「元気」そのものです。
    走るのは苦手ですが、とにかく元気なのがとりえです。
    動物病院はものすごく怖がります。狂犬病やフェラリアの接種の時だけなの
ですが。
    怖がり方が激しいので病院の人達や来院の飼い主さん達に笑われてます。

猫の「福」ちゃん=神・福共に我が家に来て4年4カ月となります。
    食欲旺盛ですが、太らないのでホッとしてます。ここ3年程病気しなくなりました。

猫の「神」ちゃん=昨年1月、腎臓機能低下で瀕死の状態でした。余命3カ月と担当獣医さんから聞かされました。
    「点滴」「ステロイド注射」「炒り糠混ぜペットフーズ」「医療食」・・・
あらゆる方法を
    行ったのですが、中康状態がやっとで2~3年前の健康を取り戻していません。
    余命・・・と云われて1.5年経過しました。体重も最高時3.7Kでした
が現在2.9Kです。
    私にだけは甘える「神」を引き続き通院(4週間毎)し、見守ってゆきます。

 *最近の写真2枚添付致します。
  ①福=「ゲン君大好き」、元=「僕、母さん大好き」。ほんとは膝の取り合いで
すが。(25年3月)
 

 ②猫達にとってカーテンボックスは一番良い場所です。家族(犬も含め)みんな
が見え、
   しかも安全。(25年5月)   
    
    


川越 写真展示里親会の開催(案内)

2013年06月23日 | お知らせ

川越市蓮馨寺にて 写真展示里親会の開催を行います 

里親になって頂ける方、また一時預かりさんも探しております。

日時:

6月22日・23日雨天決行

22日11時~4時迄・

23日11時~3時ん30分まで。

場所:蓮馨寺 講堂内での写真展示を行ないます

     蓮馨寺境内                                   講堂

 

  

■JR川越線・東武東上線 川越駅 東口より 東武バス「蓮馨寺前」下車すぐ
■東武東上線 川越市駅より 徒歩10分
■西武新宿線 本川越駅より 徒歩5分

 

解らないことがありましたら、下記のアドレス「会へのご連絡」までお願いたします。 



http://www.satooya-tsuushin.net/top/page/renraku_form2.html


リリーちゃんのお母さんより近況報告いただきました

2013年06月13日 | 活動のご報告

リリーちゃんの優しいお母さんよりお便りいただきました。子どもさんたちと一緒にお世話いただいております。ありがとうございます。

草加市ブリーダー崩壊犬・ 7年が経ちました今でも、絶対に忘れないで下さい。

2006年11月保健所さんのご協力をいただきまして助けた犬たちです。

老犬になりましたリリーちゃん、幸せにしていただいて有難いです。りりーちゃんこの写真そのままです。それはもーほんとうに大切にされて我が子のように愛して頂いております。里親様には感謝以外に言葉が見つかりません。

   

 

※下の写真は、リリーちゃんが繁殖に使われているころの状態。ブリーダーの所で繁殖に使われている時の哀れな姿です。

リリーちゃんもここで一緒に酷い目にあわされて耐え抜いてきました。

  

保健所と私が行くことで、きれいに掃除中でしたがそれでも吐き気がして10秒以上はこの場にいられませんでした。うんちとおしっこでドロドロの上に犬たちが乗っていました。

全頭が疥癬でした、獣医師に来て頂いて治療をはじめて丸1年掛かりました。

他の犬にもまた人にも感染します。↓左の頭が見える犬がリリーちゃんです。

 

↓りりーちゃんです。写真がフラッシュで反射。

       

会へ移動、2回に分けて運ぶ。

獣医さんが治療に通って下さり、毎日部屋に入るごと1回1回服と履物を取り替えていました。

治療を続けているうちに、毛のないつるつるの皮膚に毛が生えてきました。

苦しそうに一晩中痒き続けている状態からゆっくり休めるようになるまで痒みが取れて来ました。

これも氷山の一角です、今もどこかで悲鳴をあげていることでしょう。こんな事が早く無くなってほしいものです

全頭疥癬の治療済・混合ワクチン・13項目の血液検査・フィラリアの血液検査・避妊・去勢手術すべて済ませ、里親様に迎えていただきました。

時が経っても決して忘れないでください。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

加藤緑様、

 ご無沙汰しております。

お忙しい毎日をお過ごしのことと思います。

 さて、リリーは元気です。

とはいえ、高齢ゆえに(14歳くらい?)、昨年からいろいろな症状が出始めました。

加齢による心臓肥大で、咳が出たり、昨年は肺に水が溜まり心配な状態にもなったのですが、かかりつけの獣医さんの適切な治療で、すぐによくなりました。

今は月に1回受診し、心臓の薬を飲んでいます。

 咳が出るときは辛そうですが、それ以外はとても元気です。

毎日窓辺で3匹でひなたぼっこをして気持ちよさそうです。

自転車のかごに乗ってお出かけも大好きです。

 相変わらず遠慮深くてふびんに思うこともあるのですが、私と二人だけのときは、思いきり甘えてくれます。

辛い過去のあるリリーには、もっともっと幸せに、長生きをしてほしいと思います。

加藤様にも、会いに行きたいです。   5月30日

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

加藤から

 ★昨日掲載しました時、越谷となっておりましたが草加の間違いでした。

大変申し訳ありませんでした。