「動物の幸せを結ぶ会」---里親通信&活動報告---

里親探しボランティアサイト「動物の幸せを結ぶ会」の活動報告を掲載するコンテンツです。

クレーバーくん 皮膚肥満細胞腫ノ手術しました。

2015年06月29日 | 介護の犬・猫

クレーバーくん 手術しました。 皮膚肥満細胞腫       6月16日手術 、18日退院

(診 段) 皮膚肥満細胞腫 グレードグレード2  2段階分類の低グレード

(所 見) 右肩甲部皮膚腫瘤:真皮~皮下組織にかけて形成された直径2㎝の腫瘤ノ大半は壊死しており

,好中球やマクロファージが浸潤しています。腫瘤ノ表面の皮膚は潰瘍化しています。腫瘤辺縁部では、異型性に乏しい肥満細胞のシート状増殖が認められます。

腫瘍細胞は、豊富な両染性細胞質、多数の微細弱好塩基性細胞質内顆粒、均一大きさの円形正染核、

ならびに小型の核小体有しています。分裂像は高倍率10視野ノ観察において認められません。腫瘍細胞の背景には多数の好中球が浸潤しています。腫瘍細胞の脈管内浸潤は認められません。病変の摘出は完全です。

(付 記)省略させていただきます。低グレード、中グレード、高グレードによるグレード(中グレード)に分類されます。皮膚肥満細胞腫の2段階分類では、予後の良い低グレードに相当します。今回の摘出後の局所的な予後は良好と考えられます。など省略。

            

腫瘍                              手術して6日目テープがはがれたので写真撮りました         

      

 

         

 


今年度・犬の混合ワクチンを接種致しました。

2015年06月29日 | 活動のご報告

保護犬たち29頭の内28頭 7種混合ワクチンしました。

ワクチン接種しました  6月22日 第2保護場所の犬たち・ 11頭

ワクチン接種しました  6月24日 栗橋自宅保護犬たち・ 18頭の内、1頭は手術の為出来ませんでした。28頭 接種しました。出張していただきました獣医さんに、ありがとうございました。

混合ワクチン接種、年に1度行っておりますが3年に1度、または5年に1度になればよいのにと思います。


犬たちの散髪

2015年06月07日 | 活動のご報告

暑くなってきました・サマ―カットしてさっぱりしました

トイプードル  ルンちゃん  オス

  

ダン吉  オス                       ポール  オス

 

 

 

 


きららとショコラの里親様より

2015年06月03日 | しあわせ通信

きららとショコラが我が家に来てからもう一年半になりました。

お陰様で毎日楽しく過ごしております。

 問題だったきららのマナーベルトも外すことが出来まして今では快適です。

 ショコラはとても良い子で癒されています。

ベンちゃんはもう我が家に来てから今年で六年目になりますから

10歳になってしまいました。

 昨年から心臓が悪くなり今では薬も少し増えまして治療をしています。

お散歩も禁止になっていますから抱っこです。それでも嬉しそうです。

あれから六年経ちましたけれど元気さは衰えません(笑)

本当は安静にしていた方が良いのですが....兎に角三頭の中でも一番元気です。

苦しそうな咳をしている時には頓服を頂いて来ているのでそれで対処していますが

普段はとても元気なので私たちも救われています。

 私のお友達から魔法のベットが届きました。

ふかふかしていてとても気持ちが良いのです。

みんなのお気に入りです。

診察が終わってこれから帰るところです。

本当にベンちゃんは元気で可愛いのですよ。