「動物の幸せを結ぶ会」---里親通信&活動報告---

里親探しボランティアサイト「動物の幸せを結ぶ会」の活動報告を掲載するコンテンツです。

元ノラ猫エリーちゃんの預かりさんより

2020年02月27日 | 活動のご報告

エリーちゃん21日保護してから1週間です。

預かりさんより5日目(2月26日)

2月26日 写真と近況報告いただきました

一時預かりのボランティアさんより

エリーちゃん変わりなく過ごしてます💖

結果、きょうのところは大丈夫でしたよ。

駆虫薬1回目飲ませました。
2週間後にもう一度飲みます。
貧血用のサプリもフードに入れてあげましたがあまり気にする事なく食べてくれたので良かった👍

ものすごくリラックスしてますねー、エリーちゃんに1部屋与えてくださいました。

本当にありがたいです。早く手術ができるといいね。会より

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

元ノラ猫さんに名前が,エリーちゃんになりました。

2020年02月27日 | 活動のご報告

ノラ猫さんの預かりをしていただいてますボランティアさんが

エリーちゃんの写真と近況報告して下さいました。

預かり1日目、

「了解です、エリーちゃんですね💕
今様子を見に行ったらベッドの中で舌を出して👅落ち着いてましたよ」

今まで外の寒い場所で生きてきたエリーちゃん、お家の温かいベッドで寝かせてもらい

お腹いっぱい、おいしいフードを食べさせてもらって嬉しそうなお顔してます。

ベロを出してほんのり笑っているように見えます。

よかったねー。会より

 


この記事をはてなブックマークに追加

ノラ猫さんその1週間後に保護

2020年02月27日 | 活動のご報告

2月15日連絡をしてきた児玉郡の方から、2月21日猫を保護。

22日私共へ、予約している獣医さんへ一緒に診察に行きました。

耳は腫瘍と言われましたのでやはり癌でした。

血液検査の結果、エイズあり、貧血がひどくて直ぐには手術ができないため、貧血用のサプリを栄養価の高い缶詰めと一緒に与え、その間同じ型の輸血を探すと言ってくださいました。

東京~埼玉の往復を何回もすることは、病気の猫が可哀そうだと言われて、東京のボランティアさんが猫の預かりをしてくださってます。

手術をして抜糸が済むまで預かってくださると言われて、本当に助かっております。

有難うございます。名前がエリーちゃんになりました、7歳から8歳くらい

ノラさんとこれから獣医さんへ向かいます。

 


この記事をはてなブックマークに追加

耳の病気・ノラ猫さん

2020年02月27日 | 活動のご報告

埼玉県児玉郡・病気のノラ猫さん(飼い主の居ない猫)の連絡が入りました。

2月15日、耳を怪我しているようだと連絡が入りました。

痛いようでジーとして動きが鈍いと言う・・・、写真を送ってもらいました。

(昨年12月加須市で耳の癌の手術をしたノラ猫さんが居ました)

おかげさまでその猫は手術後、優しい里親様に引き取られて今は幸せにしています)

この猫も癌かもしれないと思い、保護することにしました。


この記事をはてなブックマークに追加

里親様よりモモちゃんの訃報のお知らせです

2020年02月27日 | 天国の家族

モモちゃん17歳9か月、老衰で亡くなりました。

里親様より

加藤緑 様

大変ご無沙汰しております。

里親でご縁をいただきました我が家の愛犬モモちゃんが

今年の1月17日、17歳9か月お星さまになりました。

昨年3月より両目が見えなくなり体調を崩すこともありましたが

12がつまでは食欲もあり頑張って生きてくれていました。

 

何をしてもモモちゃんのことを思い出しまだまだ辛い

毎日ですがたくさんの楽しい思い出をありがとうと感謝の気持ちで

いっぱいです。モモちゃんそしてさくらちゃんとのご縁をいただいたお陰で

心豊かに過ごせました事心よりお礼申し上げます。

ご縁をいただきました事に心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

会より

モモちゃんの里親様は、モモちゃんの前にずっと昔さくらちゃんという

犬を引き取ってくださいました。人になつかない難しい雑種犬の中型犬でした。

家の中は、ぼろぼろになり脱走もしたりでそれは飼い主さんを困らせる大変な犬でした。

それでも怒ることもなくあきらめることもなく、ただただ深い愛情を持って接してくださいました事を今でも覚えています。モモちゃん、さくらちゃんを幸せにしていただきまして有難うございました。

信頼のできます素晴らしいご家族様です、心から感謝の気持ちでございます。

有難うございました。加藤 緑

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

いちごちゃんの訃報のお知らせです

2020年02月27日 | 天国の家族

いちごちゃん15歳~16歳くらいで旅立ちました。

こちらから連絡させていただきましたところ、いちごちゃんは亡くなっていました。

里親様には大変お世話になりました、心より感謝申し上げます。

お近くのボランティアさんがいちごちゃんをたびたび訪ねてくださっていました。

元気な時のいちごちゃんの写真をお送りいただきまして有難うございました。

 

里子に行ったときの写真です、生後2か月くらい

 


この記事をはてなブックマークに追加

里親様よりごんちゃんの訃報のお知らせです

2020年02月20日 | 天国の家族
加藤 緑さま
 
「夜間救急にかかってから3週間たちもしかしたらと希望は捨てきれずにいましたが、一昨日から急激に衰弱して立てなくなり、昨日は時々顔をあげては水をがぶ飲みしてそのあと呼吸が苦しくなるという状態を繰り返しとても辛そうだったので、病院へ連れて行き獣医さんに相談した結果、安楽死させました。
18時40分くらいでした。
悲しかったけれど、それよりもゴンがもう楽になったという安堵の気持ちの方が大きくて昨夜はぐっすり眠ることができました。
だけど、今朝目覚めた瞬間から悲しみと無念さと虚しさがドーッと押し寄せて来ました。
今はお話できる状態ではないので、メールでご報告させていただきます。
ゴンは我が家にとって本当に特別な存在でした。
ゴンのように優しくて繊細で健気で人の気持ちを察する能力があって人を癒せる犬はなかなかいないと思います。
この悲しみが癒えるには少し時間が必要みたいです。
 
   
    
 
 
ゴンに出会えて本当によかった!
加藤さん、本当にありがとうございました。
 
昨年の夏に撮った写真をお送りします」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
里親様へ
長いことゴンちゃんのお世話していただきまして心より感謝申し上げます。
最後の最後まで親身に介護をしていただきましてどんなにか大変だったかとお察しいたします。
介護の様子をたびたび知らせていただいておりましたので苦しまないで旅立ってほしいと思っていました。
息子さんも一生懸命の介護をしていただきましてゴンちゃんは幸せでした、ありがとうございました。
以前ボランティアでお手伝いに来ていただいたこともありました。
 
奥さんは数年前から保護団体さんのお手伝いもされているようです。
今まで可愛がっていただきまして有難うございました、またゴンちゃんの里親になっていただきました事
有難く思っております。
 
 
 
 

この記事をはてなブックマークに追加

里親様決まりました老犬ポールとうずらちゃん

2020年02月09日 | 飼い主様決まりました

老犬のポールくん、うずらちゃんにも幸せがやってきました。

あきらめてはいけないということですね・・・・・

14歳位の老犬ポールくん、14歳位のうずらちゃんに素晴らしい里親様が決まりました。(2月8日)

老犬介護の資格をお持ちの方が、会の老犬を昨日2頭迎えてくださいました。

昔、中型犬を2頭、2000年頃だったでしょうか、臆病な犬で、いつも机の下に隠れていた犬を引き取って

立派な犬らしい犬に育ててくださいまして

18歳まで長生きさせていただきました。

もう1頭は、華ちゃんを引き取ってくださいました。

全身皮膚病の犬を長いこと掛けて獣医さんで治療しながらご自分でも毎日刺激のない石鹸でお風呂に

入れていただいてご苦労おかけした事よく覚えています。

またその方に2頭の里親様になっていただくなんて本当に急なお話で私もうれしいやら申し訳ないやら

ですが、お言葉に甘えさせていただきました。

再び素晴らしいご縁をさせていただきまして犬たちも私も幸せです。

有難うございます。

うずらちゃん

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

ヒロちゃんとララちゃんの近況報告いただきました

2020年02月09日 | しあわせ通信

里子に行きました、旧姓ヒロちゃんの名前がうつぼちゃんに変わりました。(2月8日)

うつぼちゃん1月30日里子に行きました、

その3日後の、2月2日2匹目ララちゃんを里子に迎えていただきました。

加藤さん
迎えさせていただいた二匹とも、とにかくよく食べて、よいうんちをして、よく遊んでいますのでご安心下さい。元ヒロちゃんの名前ですが、母が「メリーちゃんでは呼びにくい」というのと、初日恐がってキャットタワーの箱に入ったまま出てこなくて、上半身だけ穴から出してごはんを食べていた姿が可愛くて、みんなで「うつぼみたいだね〜」と言っているうちに名前が「うつぼちゃん」に決まりました。^^; いまはすっかり馴れて、ゴロゴロ言いながら甘えてくつろいでいます。ララちゃんも最初、うつぼちゃんに向かってシャ〜ッと言ってましたが、今日は同じソファで一緒に休んでいます。二匹とも初日は怖がって3階の物置になっている奧に入り込んでしまい大変だったので、現在はリビング横の四畳半を猫専用に仕切って、まずは二匹が安全な環境だと思える場所を確保してから家中自由に動き回れるよう、人間のほうが猫部屋に行って遊ぶようにしています。来週くらいに、獣医さんに往診していただいて、爪切りと健康診断をしていただこうと思っています。
まずはご報告まで。写真はネズミのオモチャにじゃれているララ。別便でうつぼちゃんの写真送りますね。

 

写真はネズミのオモチャにじゃれているララ。別便でうつぼちゃんの写真送りますね

猫の育て方、病気のことも良くご存知で、私も教えていただくことばかりです。

ほんとうに安心です。


この記事をはてなブックマークに追加

里親さまよりももちゃんの訃報のお知らせです

2020年02月05日 | 天国の家族

ももちゃんの里親様よりお知らせいただきました。

亡くなりましたその日にお知らせいただきましたが、

私の掲載が遅くなり申し訳ありません。

加藤さんへ

 もも(御報告)17才

 ももが我が家の家族として迎えて5年と10ケ月になりましたが1月22日に亡くなりました。

 ももは私達夫婦にとっては生活の中心的存在であって穏やかな性格と笑顔が何ものにも

代えがたい喜びを与えてくれたことに感謝します。

散歩と車での移動が大好きで穏やかな表情をいつも見せてくれ大変可愛いく人気ものでした

 追伸)

 加藤にはももと引き合わせて頂いたことを大変感謝しております。

 

           

 会より

10歳を過ぎたころのももちゃんの里親さんになっていただきました。

毎日のお散歩は1日5回も、ももちゃんにとっては、それは嬉しかったと思います。

車の大好きなももちゃんとよくドライブに行っていただいたりそれはいたせりつくせりでした。

お漏らしをするようになってからは体に負担がかからないようにと、手作りのオムツをしてもらったり、ご夫妻が交代で添い寝をしていただいたり本当によくお世話をしていただきました。

ももちゃんは幸せいっぱい感じながら旅だったことでしょうね。

心より深く感謝申し上げます。有難うございました。

追伸・ご主人は会のHPの更新を10年以上続けてくださっております

。私がブログの更新しかできないため助けていただいて、お世話になっておりますが

今後もよろしくお願いいたします。加藤

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加