「動物の幸せを結ぶ会」---里親通信&活動報告---

里親探しボランティアサイト「動物の幸せを結ぶ会」の活動報告を掲載するコンテンツです。

自分でカットしちゃいました~~

2010年10月30日 | しあわせ通信
グレース(ラム)の里親様から

 グレース(ラム)がきてひと月半になります。我が家にもだいぶ慣れてきました。
ペットロスだった私も笑顔の消えた両親も、ラムの可愛さに助けられまた明るい生活が戻ってきました。
 誰にでもなつっこく、大好きオーラいっぱいで大はしゃぎ。ペロペロしまくりです。  
今も膝の上で寝ています。

再びこんな幸せを結んでくださった加藤さんに感謝いたします。
ラムは歯槽膿漏の歯を抜いて良かったようですよ、今ではドライフードも固めのおやつも食べられるようになりました。
毎日の歯磨きも頑張っています。
シャンプーは何回かしまして、頭、耳、しっぽだけは自分でカットしましたが・・

   

ももこちゃん食欲旺盛

2010年10月30日 | 介護の犬・猫
ももこちゃんを抱っこして毎日流動食です
            

食欲が旺盛で良かったですが床ずれが出来て可哀想
ボランティアさんのKさんからいただいたふっくらしたお布団で寝ていますが
それでも出来るんですね、寝返りを頻繁にしてあげても出来ますね。
つくずく感じますが長生きも良かったり悪かったりですね。
           

柴犬は痴呆になりやすい特性があるようです、寝たきりになることも多いそうです
コメント (3)

犬の食事作ってみました

2010年10月30日 | 活動のご報告
犬の食事の勉強中です
先日インストラクターの方に教えていただきました食事を何回か作って保護犬に食べてもらいました
もっと頂戴と催促されました
昆布、にしん、煮干し、ジャガイモ、人参、カボチャを煮ました。
      
ごはん大さじ1ぱい、ドライフード、お水を入れて出来上がりです。

     
それぞれの食材から良い味が出てとても美味しいですし体に良いと思います。
または、ササミ、白菜、ごはん、ドライフード、お水を入れて、こんな献立もありです。 


      

くるみちゃんの里親様から

2010年10月26日 | しあわせ通信

毎日家族の後をずっと付いて歩いてます。
                    .....   .......

誰か座るとすぐお膝の上にちょこんと座ってはお顔をペロペロ!

何だか愛おしさと切なさで涙が出てしまいます。『私みんな大好き!だから捨てないで!』と言っているようで・・     .........

みんなくるみの事大切にするよ!ずっと側にいるから安心していいんだよ!
とみんなで抱きしめています。
こんな良い子くるみを私に託してくれて本当にありがとうございます。

コメント (3)

里親会でナナちゃんが決まりました

2010年10月24日 | 飼い主様決まりました
10月24日(日曜日)里親会で良いご縁がありました。
ダックスのななちゃんが近い内に素敵なご家族様に迎えて頂くことになりました。

                     
      

有難うございます。

ななちゃん    良かったね




コメント (2)

くるみちゃんが新しいお家に迎えていただきました

2010年10月24日 | 飼い主様決まりました
10月22日(金曜日)くるみちゃん優しいご家族様のお家に迎えて頂くことが出来ました。

      
お母さんがとても素敵でお優しい方です
子どもさん方もやっぱり素直に育てられ優しくて明るくて笑いが絶えませんでした。 
       
 
亡くなりました犬のお骨と写真、お花お水などが大事に置かれていました。
くるみちゃんは直ぐになじんで子どもさんと遊んでとっても楽しそうでした。
それを見て私共も安心して帰りました。
自宅に到着しました時間は深夜1時でした。


 
コメント (1)

新百合ヶ丘駅前犬里親会行います

2010年10月23日 | お知らせ
新百合ヶ丘駅前犬里親会行います

   ★10月24日(日曜日)
   
   ★午後1時~3時
   
   ★小田急線・新百合ヶ丘駅

   ★イトーヨーカドウ前広場             
                                 

牛若丸がお星様になりました・最期まで大切に愛されていました

2010年10月23日 | 天国の家族
里親様より

今朝8時15分に、牛若丸が、拡張型心筋症の為亡くなりました。
とってもとっても頑張りました。牛若丸との出会いをくださり、有難うございました。私も牛若丸も幸せでした。

    
コメント (2)

ジョージお星様になりました・ほんとうに ほんとうに幸せでした

2010年10月23日 | 天国の家族
ジョージお星様になりました・ほんとうに ほんとうに幸せでした

ジョージ君永眠いたしました  10月21日


本日の夜明けを待たず、ジョージが永眠いたしました。
起きられなくなって床ずれもできて、食欲も落ちて痩せてしまいましたが、
それでも、特に騒ぐでもなく、哲学的な顔をして窓の外を眺めていました。
そしてじっと我慢の良い子のまま、母にみとられて息を引き取りました。
最近はペットの葬儀も多彩で、将来散骨希望の母は、
ジョージに、「式根島のお寺主導の海への散骨」をえらんでいました。
業者の方に、同じとこで人間はダメ?ときいてました。
業者の方も「そうおっしゃる方が多いのでとても恐縮なのですができないんです」
とまじめに応えていてちょっとあたたかい気分になりました。


http://www.satooya-tsuushin.net/katudou/page/george%20ope.htm




コメント (3)

松伏猫の崩壊

2010年10月23日 | 猫を保護しました
10月10日(日曜日)更新日が前後してしまいますが
崩壊の猫を4匹引き取りました。(雄2匹、雌2匹)
2007年に4匹の猫を貰っていただきましたが
当時猫の保護はしていない方でした。
外に居る猫の不妊手術をして可哀想な命を増やさないようにしてあげたいと考えていたようです。
彼女は犬も猫も大好きでとても穏やかな優しい人、それでも体が弱いと聞いていたので


無理しないように心配わしていましたがその後
数人の人達と会を作り猫の不妊手術を熱心に良くやっていたようです。
2年ほどお付き合いがなかったので猫の保護を始めたということを全く知りませんでした。
松伏のボランティアさんが最近猫の崩壊したようです。
http://ameblo.jp/neko-rescue

*****犬や猫の保護をすることがどれだけ大変なことか、簡単に考えてほしくなかったです。
良く耳にする言葉ですが、人は良くこんなことを申します。
(場所とお金さえあれば私もたくさんの犬猫の保護をしたいのだけれど・・・)
とんでもないことです、お金と場所があってもご自身の(命)身も心も全て捧げなければ出来ないことなんです。
日本中の皆さんが絶対に捨てない、増やさない、今の命を最期まで大切に出来ればボランティアは要らないのです。
無責任に捨てる人が多すぎること、無責任に増やす人が多すぎること
保護団体や個人での方など、どれだけ私財を持ち出し心も体もぼろぼろになっていることか、もっと真剣に
考えていただいて心底から知って頂きたいです。
この方も可哀想で見ていらずに助けたい一心で保護を初めたのだと思われます。
お仲間さんがサポートしてあげなかったのでしょうか?
命を簡単に捨てる無責任な人達の犠牲になってしまったようです。
私は猫4匹会に戻しました。
  
   
  
  
  
これからは負担のかからない生活をされて1日も早く健康を取り戻されることを心から願っております。

簡単にご自分の飼い犬・猫そして拾った場合も直ぐにボランティアに押し付けずどうしたら捨てる人がいなくなるかを
地域の皆さんと一緒に考えてみることも必要ではないでしょうか?
人間も動物も大切な命です。